米沢市の温泉地 > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

小野川温泉(オノガワオンセン) 約1200年前に小野小町が発見したといわれる歴史ある温泉。泉質は、高温の含硫黄(ナトリウム・カルシウム)塩化物泉。140~160万/CC以上のマイナスイオンが含まれる源泉は、日本では小野川温泉を入れても3ヶ所ぐらい。共同浴場「尼湯」と、滝清水の前に飲泉所があり、源泉を飲むこともできる。 [じゃらん] 山形県 米沢市 小野川町

米沢市の温泉地 > おすすめ度4[優]★★★★ (3件)

姥湯温泉(ウバユオンセン) 米沢8湯のひとつで、山々に囲まれた道を進み、吊り橋を渡って到着する、まさに秘境の湯。神秘的な白濁した湯が特徴で、高血圧症や慢性胃腸病などに効能があるといわれる。 JR奥羽本線峠駅から送迎車で30分(予約制)。 [楽天] 山形県 米沢市 大沢姥湯1
滑川温泉(ナメガワオンセン) 江戸時代開湯のいで湯で、古くから湯治場として親しまれてきた。硫酸塩泉の湯は、リウマチや神経痛に効能があるといわれる。渓流沿いの露天風呂が人気を集めている。 [楽天] 山形県 米沢市 大沢滑川15
白布温泉(シラブオンセン) 開湯700年余りの歴史を持つ素朴で静かな山間のいで湯。築300年以上の茅葺き屋根の宿も残り、鎌倉時代から続く伝統をひっそりと伝えている。紅葉の名所としても知られる。 JR山形新幹線米沢駅から山交バス白布・天元台行きで50分、白布温泉下車すぐ。 山形県 米沢市 関15222

米沢市の温泉地 > おすすめ度3[良]★★★ (3件)

大平温泉(オオダイラオンセン) 米沢市街地の南、約14km。吾妻山系の仙境、大河・最上川の源流が流れる柳沢渓谷にある温泉地。世に"秘湯"をうたう温泉は多いが、大抵の場合、道路が整備されていてアクセスは苦にならない。だがここは例外、たどり着くまでがかなりの難関。断崖を縫うように狭い砂利道を通り、きついカーブや対向車とのすれ違いに気を遣い、途中の駐車場からさらに歩いていくと、谷底に埋もれるような一軒宿「滝見屋」がようやく見えてくる…。 [ゆこゆこ] 山形県 米沢市 李山
湯の沢温泉(ユノサワオンセン) 今から約300年前の江戸元禄時代に発行された『諸国温泉効能鑑』において、全国温泉番付の前頭の湯として紹介された歴史ある温泉地の一軒宿。 JR山形新幹線米沢駅からタクシーで15分。 山形県 米沢市 関根
五色温泉(ゴシキオンセン) 約1300年前の白鳳年間に修験道の開祖・役小角が発見したと伝えられる由緒ある名湯。古くから子宝の湯としても知られ、現在も年に2回、子宝の湯祭りが行われている。 JR山形新幹線米沢駅からタクシーで30分。 [楽天] 山形県 米沢市 板谷

米沢市の温泉地 > その他 (1件)

新高湯温泉(シンタカユオンセン) ★★ 標高約1,120m、背後には西吾妻山が屏風のようにそそりたっているが、北方は開けて飯豊連峰が一望できる。泉質は含石膏硫化水素泉で高血圧や糖尿病、皮膚掻痒病、婦人病などに効くといわれている。木の根や岩石を使ったユニークな露天風呂が人気。 [じゃらん] 山形県 米沢市 関湯の入沢
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.