益田市の温泉地 > おすすめ度3[良]★★★ (3件)

美都温泉(ミトオンセン) 山陰の益田市から三段峡方面へと抜ける国道191号線沿いの山里の集落にある温泉。地下1200mから湧く無色透明の良質の温泉で、pH8.8の肌がすべすべになる美人湯と評判だ。湯冷めしにくく肩や腰の療養に遠方から訪れる人も多い。休憩室やジェットバス付き露天風呂もある美都温泉の人気日帰り入浴施設の「美都温泉湯元館」は、年間約12万人の入浴客で賑わう。宿泊施設は、湯治向きの宿「旅館あずまや」などがある。 自動車:中国道戸河内ICから国道191号経由50km。 [るるぶ] 島根県 益田市 美都町宇津川
荒磯温泉(アライソオンセン) 益田川の支流多田川の河岸に湧出している。大正5年(1916)に発見された。泉温16℃の冷泉でリュウマチ,皮膚病,神経痛,婦人病に効く。まわりは低い丘陵に囲まれている静かな環境である。近年は,湯治客のほか,川魚や山菜料理などが喜ばれて観光客も多くなっている。 [じゃらん] 島根県 益田市 多田町
大谷温泉(オオタニオンセン) ケガをした山猿が見つけた秘湯として知られる。新鮮な酸素を供給して血行を促し、老廃物を排出することによって、治癒能力を高める。山地の清流で鳴くカジカカエルの声も風流。 JR山陰本線益田駅からタクシーで15分。 [楽天] 島根県 益田市 大谷町

益田市の温泉地 > その他 (1件)

匹見峡温泉(ヒキミキョウオンセン) ★★ 単純弱放射能冷鉱泉で入浴すると肌がツルツルし美人湯とも言われている。 [じゃらん] 島根県 益田市 匹見町匹見
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.