松江地区の市区町村(50音順)

(マ行)
(ヤ行)

松江地区に隣接するエリア

松江地区の関連リンク

松江地区の温泉地 > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

玉造温泉(タマツクリオンセン) 「ひとたび濯げば形容端正しく、再び浴すれば万の病悉くに除こる-1度洗えば美しくなり、もう1度洗えば万病を治す)約1300年前に「神の湯」として「出雲国風土記」に記載がある古湯。川辺に湧き出す湯に老若男女が集っていたとか。奈良時代初期に開湯され、神代の頃から湧いていたとの言い伝えが残る。平安時代には、京の都でも評判だと清少納言が「枕草子」の中で紹介。古から続く名湯は、心静かに楽しみたい。 [ゆこゆこ] 島根県 松江市 玉湯町玉造ほか
松江しんじ湖温泉(マツエシンジコオンセン) 松江市街地の一角、宍道湖畔に湧く。開湯は昭和47(1972)年、和風旅館の風情ある近代的な宿が大半で、客室などから湖が眺められるものが多い。食卓には宍道湖の幸と日本海の幸が並ぶ。 JR松江駅から松江市営バス北循環線外回りで19分、松江しんじ湖温泉駅下車すぐ。 [楽天] 島根県 松江市 末次本町ほか

松江地区の温泉地 > おすすめ度4[優]★★★★ (1件)

さぎの湯温泉(サギノユオンセン) その昔、怪我を負った白鷺が傷を癒したことから名付けられたと伝わる山陰の名湯。開湯時期は定かではないが、戦国時代には尼子氏の御殿湯として大切に利用された。絶えることなく湧き出るラジウム泉は毎分約900リットル。江戸時代から幾度となく洪水の被害を受け、源泉が埋まってしまう度に掘削が繰り返されてきたという波乱の温泉地でもあるとか。先人の苦労の甲斐あって現在は安定した湯量を確保できるようになり…。 [ゆこゆこ] 島根県 安来市 古川町

松江地区の温泉地 > おすすめ度3[良]★★★ (1件)

広瀬温泉(ヒロセオンセン) 島根県の東に位置し、町の中央には清流富田川が流れる歴史ある城下町。絣が特産品。また、月山富田城跡を中心に数多くの史跡があり、戦国ロマンを感じさせる。 JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで30分、終点下車、タクシーで5分。 [楽天] 島根県 安来市 広瀬町富田

松江地区の温泉地 > その他 (4件)

美保関温泉(ミホノセキオンセン) ★★ えびす様の総本山美保神社の膝元にやわらかく良質な湯が湧く。 JR松江駅から一畑バス美保関ターミナル行きで40分、終点で美保関町営バス美保関行きに乗り換えて20分、宮の谷下車すぐ。 島根県 松江市 美保関町福浦
八雲温泉(ヤクモオンセン) ★ 八雲町は出雲文化発祥の地として知られる。出雲神話で八岐の大蛇を退治したスサノオノミコトゆかりの地で、「ゆうあい熊野館」は、出雲の一の宮・熊野大社の近くにある。 JR松江駅から一畑バス八雲行きで23分、終点で八雲コミュニティバス熊野行きに乗り換えて10分、熊野大社前下車すぐ。 [楽天] 島根県 松江市 八雲町熊野
きまち温泉(キマチオンセン) 宍道湖に注ぐ来待川に沿って2kmの山あいに湧き出ている。戦後発掘された温泉であり,あまり知られていないが,慢性リュウマチ,神経痛,関節炎治療の湯治客に利用されている。泉温は16~18℃の鉱泉で,追い焚きをして利用している。 [じゃらん] 島根県 松江市 宍道町上来待
講武堀部温泉(コウブホリベオンセン) 岩風呂とヒノキ風呂の内風呂には、サウナ・露天風呂がついています。 [じゃらん] 島根県 松江市 鹿島町北講武
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.