雲南地区の温泉地 > おすすめ度3[良]★★★ (4件)

亀嵩温泉(カメダケオンセン) 島根県の東南端、『出雲国風土記』に記されている歴史ある温泉。玉峰山のふもとから湧き出る温泉として知られ、林野庁の全国水源の森百選にも選ばれた豊かな自然がある。 JR木次線亀嵩駅から奥出雲交通西比田行きバスで10分、亀嵩温泉下車すぐ。 [楽天] 島根県 仁多郡 奥出雲町 亀嵩
出雲湯村温泉(イズモユムラオンセン) 斐伊川の中流、奥出雲の山里に湧く温泉。出雲国風土記によれば、古より「薬湯」と呼ばれ「一たび湯浴みすればすなわち身体和らぎ、再びすすげばすなわちよろずの病のぞこる」と記されており、古くから効能の高い温泉として有名。アルカリ性単純泉低緩和温泉。泉温40.8。 [じゃらん] 島根県 雲南市 木次町湯村吉田町川手
斐乃上温泉(ヒノカミオンセン) 国定公園船通山山麓の冷泉で薬効の高い泉質を誇る。日本三大美肌湯温泉の一つ。 [じゃらん] 島根県 仁多郡 奥出雲町 竹崎
海潮温泉(ウシオオンセン) 約1,200年の歴史を誇る「松江の奥座敷」に湧く古湯。 [ゆこゆこ] 島根県 雲南市 大東町中湯石

雲南地区の温泉地 > その他 (3件)

頓原天然炭酸温泉(ラムネ銀泉)(トンバラテンネンタンサンオンセン(ラムネギンセン)) ★★ 炭酸泉で通称"ラムネ温泉"と言われています。炭酸泉は今、世界中から注目されヨーロッパでは病気の治療、リハビリなどに利用されています。明治20年頃、頓原にあった塩ヶ口温泉という湯治場のお湯を、当時のまま引き継いでいます。過去には炭酸水として大阪などで販売していました。源泉は無色透明ですが、空気に触れると泥色に変わります。源泉に手を入れると、天然の炭酸がたくさん付着します。 [じゃらん] 島根県 飯石郡 飯南町 頓原1070
波多温泉(ハタオンセン) 波多温泉満壽の湯が開いた温泉。泉質はカルシウム・ナトリウム・硫酸塩泉で、神経痛や疲労回復、筋肉痛などに効果があり、心も体も癒される温泉である。 JR三江線浜原駅からタクシーで40分。 島根県 雲南市 掛合町波多小原地内
加田の湯(カダノユ) 黄金色の薬効豊かな湯が魅力の温泉施設。施設内の「ごんべえ茶屋-食堂)では、地元で採れた食材を使った郷土料理を味わうことができる。大豆をすりつぶして作った「呉汁(ごじる-をメインにした、「ごんべえ定食」がオススメ!。 [じゃらん] 島根県 飯石郡 飯南町 下来島7072
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.