小林・えびの地区のエリア

小林・えびの地区の市区町村(50音順)

(ア行)
(カ行)
(タ行)
(ナ行)

小林・えびの地区の関連リンク

小林・えびの地区の温泉地 > おすすめ度3[良]★★★ (7件)

極楽温泉(ゴクラクオンセン) 「極楽温泉」はえびの高原、高千穂の峰(霧島連峰)の麓にあり、泉質は含炭酸鉄泉で浴用としては神経痛や関節痛によいといわれ、飲用としては慢性消火器病など効能あり。一軒宿『極楽温泉 匠の湯』は、20トンの大岩をくりぬいた一彫刻風呂で黄土色の湯が体の芯まであたためてくれる。 [じゃらん] 宮崎県 西諸県郡 高原町 蒲牟田
白鳥温泉(シラトリオンセン) アウトドア感覚あふれる 効能豊かな魅力の湯。白鳥温泉下湯は自然の中に遊び心をふんだんに取り入れた魅力の湯。ケビンでの宿泊が可能。 [じゃらん] 宮崎県 えびの市 末永
神の郷温泉(カンノゴウオンセン) 霧島連山のすそ野に湧く効能豊かな黄褐色の温泉。 JR吉都線小林駅からタクシーで12分。 宮崎県 小林市 細野
えびの高原温泉(エビノコウゲンオンセン) 霧島錦江湾国立公園の一角、えびの高原に湧く温泉で、宿は「えびの高原荘」が一軒宿。豊富な温泉を利用した源泉かけ流しの湯を、韓国岳を望む広々とした大浴場や露天岩風呂などで満喫できる。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)足湯の駅えびの高原脇には、足湯も設けられている。日本百名山の韓国岳周辺の池めぐりやトレッキングの宿泊地としても好適だ。春はミヤマキリシマが一帯をピンクに染める。標高1200mのこの地…。 JR小林駅から車で40分。 [るるぶ] 宮崎県 えびの市 末永1489付近
吉田温泉(ヨシダオンセン) 矢岳山の南麓の丘陵地にある閑静な温泉。湯治向きの温泉で、川内川の支流に沿って湯が湧いている。共同浴場は2ケ所ある。矢岳山の東面にある矢岳高原からの展望はすばらしく、霧島連山のほか、遠く桜島や市房山なども望むことができる。シーズンによっては雲海を見ることもあり、パラグライダーエリアやオートキャンプも楽しい。温泉からハイキングコースもある。 [じゃらん] 宮崎県 えびの市 昌明寺
京町温泉(キョウマチオンセン) 霧島連峰の西北、川内川沿いに広がる温泉地。静かな環境で、地元の常連客が普段着で訪れるようなほのぼのとした場所だ。「すっぽんぽん風呂」などユニークな名称の風呂をもつ宿もありおもしろい。野口雨情や種田山頭火もこの地を訪れたという。温泉は明治末期に湧き出し、大正以降に掘削が始まったもの。泉質は単純温泉で、神経痛や切り傷などによいといわれる。宿泊施設は9軒ほどあるが、時間により日帰り入浴を受け付けている…。 自動車:九州道えびのICから国道268号経由5km。 [るるぶ] 宮崎県 えびの市 向江
すきむらんど温泉かじかの湯(スキムランドオンセンカジカノユ) 毎月第2、第4木曜日が定休日となっております。 JR小林駅から車で。 [じゃらん] 宮崎県 小林市 須木下田3561

小林・えびの地区の温泉地 > その他 (4件)

えびの高原荘(エビノコウゲンソウ) ★★ 霧島連山に囲まれた海抜1200mの高原にあり、至る所に温泉が湧出している。市営の露天風呂もあり、自然石で囲ったバスルーム、自然を眺めながらの入浴は最高の気分。春はハルリンドウ・ヒカゲツツジ・ノカイドウ・ミヤマキリシマなどの花が見もの。夏は平均気温20℃と避暑地として最高。秋はススキが一面えび色に染まり,ことのほか美しい。冬は氷の華,霧氷が樹々を飾る。アウトドアスポーツでは、霧島山の登山…。 [じゃらん] 宮崎県 えびの市 末永1489
皇子原温泉(オウジバルオンセン) 国づくりの神話中の人物、神武天皇に縁深い高千穂峰のふもとに涌出。酸味の強い茶褐色の湯は、薬効が高く療養向き。外来入浴もできる宿の浴場は24時間利用OK。 JR吉都線高原駅からタクシーで10分。 宮崎県 西諸県郡 高原町 蒲牟田
東霧島温泉(ヒガシキリシマオンセン) 御池の湯は「美・健康・癒し」を求める方の為に自然湧出する炭酸水素塩泉の特徴を最大に生かし、一味趣の異なる施設(3種風呂)を各部屋に用意している。 JR吉都線高原駅からタクシーで10分。 [楽天] 宮崎県 西諸県郡 高原町 蒲牟田下ノ平血捨ノ木
湯之元温泉(ユノモトオンセン) 明治35年に創業された町内で最も古い歴史をもつ温泉です。全国でも珍しいサイダー鉱泉と呼ばれる炭酸を含んだお湯は神経痛や慢性消化器などに効能があると言われており、鉱泉おにぎりが名物です。鉱泉風呂、そのまんま源泉、サウナ、露天風呂、水風呂のお風呂が用意されています。 [じゃらん] 宮崎県 西諸県郡 高原町 蒲牟田湯ノ元
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.