オホーツク圏の温泉地 > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

ウトロ温泉(ウトロオンセン) 昭和40年代のはじめにボーリングによって湧いた温泉。各宿では揚がったばかりの新鮮な魚介類が食卓に並ぶ。湯に浸かりながらオホーツク海に沈む夕日を眺めるのも格別だ。 JR釧網本線知床斜里駅から斜里バスウトロ温泉ターミナル行きで1時間、終点下車、徒歩10分。 [楽天] 北海道 斜里郡 斜里町 ウトロ香川

オホーツク圏の温泉地 > おすすめ度3[良]★★★ (11件)

丸瀬布温泉(マルセップオンセン) 丸瀬布温泉は遠軽町の山間にある。周りは森と渓谷に挟まれ、自然の中でのひと時を楽しめる。唯一の宿泊施設『マウレ山荘』は隠れ家的な一軒宿。リゾート&スパとして、全国にファンが多い。自慢のアルカリ性単純の湯は肌にトロリとまとわりつき、保温性が高い。湯に浸かりながら肌をなでると、その泉質の良さに頷ける。 [じゃらん] 北海道 紋別郡 遠軽町 丸瀬布上武利
網走湖畔温泉(アバシリコハンオンセン) 網走湖を一望する高台にある温泉で、近くにはミズバショウ群生地や探鳥遊歩道があり、豊かな自然を満喫できる。網走湖畔の温泉宿は全て自噴の湯で、単純泉の湯はリューマチなどに効くとか。大型ホテルが数軒立ち並んでいて、設備が整ったホテルでスパ・リゾートを楽しめる。 [じゃらん] 北海道 網走市 呼人など
女満別温泉(メマンベツオンセン) 網走湖畔の南端に湧く女満別温泉は、女満別空港から車で約10分。女満別駅からも徒歩圏内に宿や日帰り温泉施設があり、北海道外から訪れる人々にも便利なロケーション。女満別湖畔にある「湯元ホテル山水」は、美肌の湯のアルカリ性単純温泉を源泉かけ流しで使用している。日帰り入浴も受け付けている。 自動車:女満別空港から道道64号経由8km。 [るるぶ] 北海道 網走郡 大空町 女満別湖畔
岩尾別温泉(イワオベツオンセン) 知床半島の中でもとくに山深い場所にある温泉。夏期のみ営業するホテルが一軒所在するほか、ダイナミックな無料の露天岩風呂も人気が高く、シーズン中はたいへん賑わう。 JR釧網本線知床斜里駅から斜里バスウトロ温泉ターミナル行きで50分、ウトロ温泉バスターミナル下車、タクシーで20分。 [楽天] 北海道 斜里郡 斜里町 遠音別村から東5km以内
オホーツク温泉(オホーツクオンセン) 北海道東岸、オホーツク海に突き出た日の出岬に湧き出る温泉。岬の名前が付いた一軒宿の「ホテル日の出岬」の客室から眺められる冬期の流氷が織りなす絶景は、そのまま額に入れたくなるような美しさ。大浴場には、打たせ湯やジェットバス、サウナも設けられ、外にはオホーツク海を一望できる露天風呂もある。高温の塩化物泉は、浴後は体がぽかぽかと温まる。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。 自動車:道央道士別剣淵ICから国道40号・239号・238号経由110km。 [るるぶ] 北海道 紋別郡 雄武町 沢木
おんねゆ温泉(オンネユオンセン) 北見バスターミナルからバスで約1時間、「留辺蘂駅」からバスで約20分。旭川市と網走市を結ぶ国道39号沿いにあるのどかな温泉地。温泉街をゆったりと流れる無加川のせせらぎは日頃の疲れを癒すのにぴったりで、「北見地方の奥座敷」とも呼ばれている。温泉街は無加川と国道39号線に挟まれる形で広がり、無加川の清流沿いには数軒の大型温泉ホテルが、温泉街の中には中小規模の宿が建ち並ぶ。明治32年に一軒目の宿が開湯…。 [ゆこゆこ] 北海道 北見市 留辺蘂町花丘292
北見温泉(キタミオンセン) 北見市郊外にある一軒宿の温泉。高温とぬる湯の源泉2種類をかけ流し。特にぬる湯はじっくり体を温めるのに最適で美肌の湯として定評がある。ポンユとはアイヌ語で「神の小さな湯」の意味。 JR石北本線留辺蘂駅から北見バス北見行きで5分、北見温泉前下車すぐ。 [楽天] 北海道 北見市 留辺蘂町泉
紋別温泉(モンベツオンセン) 紋別初の天然温泉。つるつるとしたお湯が特徴で効能は神経痛・疲労回復・皮膚炎・冷え性など。露天風呂、サウナ・ジャグジーも有り。 [じゃらん] 北海道 紋別市 本町
清里温泉(キヨサトオンセン) 一軒宿の「ホテル清さと」は、山海の幸を使った創作フレンチが味わえるオーベルジュ。温泉大浴場のほか、13部屋中6部屋が源泉掛け流しの露天風呂付き。温泉と料理で至福の時間が過ごせる。 JR釧網本線清里町駅からタクシーで5分。 北海道 斜里郡 清里町 上斜里8158
滝の湯温泉(タキノユオンセン) 北見市に合併した留辺蘂町が1960~70年代にかけて開発した滝の湯温泉は、美肌効果が高く、肌触りがなめらかと評判。国道沿いにあり、旭川からも北見、網走方面からも、車で訪れるには便利なロケーションだ。平成20年(2008)にリニューアルオープンした公共の宿「滝の湯センター夢風泉」と、少し離れたところに「旅館塩別つるつる温泉」がある。ともに日帰り入浴も可能なので、気軽に訪れたい(営業時間等要確認)。 JR留辺蘂駅から車で30分。 [るるぶ] 北海道 北見市 留辺蘂町滝の湯128
サロマ湖温泉(サロマコオンセン) オホーツク海沿岸のサロマ湖は、琵琶湖、霞ヶ浦に次ぐ国内三番目の大きさを誇る湖。20kmにおよぶ長い砂洲によってオホーツク海と隔たれ、湖畔の東側、砂洲の東端から温泉が湧く。サロマ湖畔に立つリゾートホテルの「サロマ湖鶴雅リゾート」が温泉を引いている。サロマ湖を望みながら入浴できる露天風呂併設の北欧風大浴場や、庭園露天風呂併設の和風大浴場がある。奇数日と偶数日で、男女を入れ替える。日帰り入浴も受け付…。 自動車:女満別空港から国道39号・238号経由52km。 [るるぶ] 北海道 北見市 常呂町栄浦

オホーツク圏の温泉地 > その他 (8件)

瀬戸瀬温泉(セトセ オンセン) ★★ 遠軽町の"奥座敷"と呼ばれる閑静な山あいの温泉。針葉樹林に抱かれた山峡の秘湯として人気がある。道内でもまれな泉質の良さと豊富な湯量を誇る温泉は、湯温43度のアルカリ性単純泉で、神経痛などに効能がある。近くでは紅葉も楽しめる。 [じゃらん] 北海道 紋別郡 遠軽町 湯の里の南側付近
奥屈斜路温泉(オククッシャロオンセン) ★★ 屈斜路湖・阿寒湖の国立公園に挟まれた森の奥深くにあり、都会の喧騒から離れた隠れ家的な一軒家。地元津別産の木をふんだんに使った建物を温かなランプの明かりが包み込む。 JR石北本線美幌駅から北見バス津別行きで30分、終点下車、タクシーで30分。 [楽天] 北海道 網走郡 津別町 上里738
生田原温泉(イクタハラオンセン) ★ 特急停車駅・生田原駅からすぐのところに、公営の温泉宿泊施設が建物を構えている。宿泊の料金設定は素泊まりだが、館内にはレストランを完備。日帰り利用も可能である。 JR石北本線生田原駅からすぐ。 [楽天] 北海道 紋別郡 遠軽町 生田原
小清水温泉(コシミズオンセン) 阿寒、網走、知床、釧路湿原といった国立公園、国定公園に囲まれた小清水町の公共の宿「小清水温泉ふれあいセンター」に湧出する。平成19年(2007)より、温泉を源泉かけ流しで使用している大浴場には、岩風呂、ジャクジー、寝湯、サウナなども設けられ、日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)敷地内にある町民プール(夏期のみ、有料)パークゴルフ場(夏期のみ、有料)なども利用できる。夏期には、24時間利用できる…。 自動車:女満別空港から国道39号・334号経由43km。 [るるぶ] 北海道 斜里郡 小清水町 小清水
塩別つるつる温泉(シオベツツルツルオンセン) 温泉は名前の通り、肌につるつるして柔らかな弱アルカリ性の湯。皮膚病のほかにもリューマチ、神経痛、慢性消化器病にも良い。木々に囲まれた露天風呂は身も心も癒される。 JR石北本線留辺蘂駅からタクシーで20分。 北海道 北見市 留辺蘂町滝の湯201
楠目温泉(クスメオンセン) 市街地での温泉、泉温55℃弱食塩泉。 [じゃらん] 北海道 網走郡 大空町 東藻琴西区
訓子府温泉(クンネップオンセン) 市街地に近く、低料金で入浴できる。 [じゃらん] 北海道 常呂郡 訓子府町 穂波6966
勝山温泉ゆぅゆ(カツヤマオンセンユウユ) 北海道 常呂郡 置戸町 常元15
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.