青森県の代表的な温泉地

酸ヶ湯温泉(スカユオンセン) ★★★★[優] 貞享元年(1684)鹿が傷を癒している姿を地元住民が発見したことからはじまったと伝わる。酸性度が高いため酸ヶ湯の字があてられ、鹿湯が後になまって酸ヶ湯と呼ばれるようになったともいわれる。江戸時代から湯治場として賑わう歴史ある温泉地だ。昭和29年(1954)に国民保養温泉地第1号にも指定された。80坪の広さがある千人風呂で有名な「酸ヶ湯温泉」が一軒宿で、日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認…。 JR新青森駅からJRバス東北十和田湖行きで1時間50分、バス停:酸ヶ湯温泉下車。 [るるぶ] 青森県 青森市 荒川南荒川山50付近
浅虫温泉(アサムシオンセン) ★★★★[優] 青森市の東端、夏泊半島の付け根に位置する、「北の熱海」の異名を持つ北東北きっての繁華な温泉地。「浅虫温泉駅」を中心に、東西でがらりと町の風情が変わる。駅の東側は古くからの温泉街。縦横に交わる細い街路に大小の旅館や飲食店、遊興場などが所狭しとひしめき合い、温泉街らしい情緒を醸し出している。一方、陸奥湾に臨む駅の西側はアメリカ西海岸のようなビーチリゾート。展望風呂やショッピングセンターを完備した道の…。 [ゆこゆこ] 青森県 青森市 浅虫蛍谷70
青荷温泉(アオニオンセン) ★★★★[優] 黒石温泉郷5湯のひとつ。他の4湯が浅瀬石川沿いに並んでいるのに対し、ただひとつ雷山の東麓、青荷渓流のほとりにある。昭和4年に歌人の丹羽洋岳がここに浴場や客室を建てて開湯して以来、ひなびた山あいの秘湯として、また情緒ある"ランプの宿"として、多くの温泉愛好家たちに愛されてきた。山懐深くから湧き出る湯は無色無臭の単純温泉。クセがなくさっばりした浴後感で、誰でもすぐに馴染める安らぎの湯だ。ご飯やみそ汁…。 [ゆこゆこ] 青森県 黒石市 沖浦青荷澤滝ノ上
蔦温泉(ツタオンセン) ★★★★[優] 八甲田山麓の温泉群の中でもとりわけ古い歴史を誇り、平安末期の承安4(1174)年の文献に、すでに湯治場として記載されている古湯。一軒宿「蔦温泉旅館」にある湯船の真下が源泉で、湯浴みを楽しむ足元から自然の新湯がどんどん湧き出してくる。ここの湯の透明度は全国でもトップクラス。肌ざわりも滑らかで、よく温まると評判が高い。その良質の湯と湯治場としての伝統から、酸ヶ湯温泉と並んで青森県内でただ2ヶ所…。 [ゆこゆこ] 青森県 十和田市 奥瀬蔦野湯
十和田湖温泉郷(トワダコオンセンキョウ) ★★★★★[秀] 自然豊かな奥入瀬渓流に広がる温泉郷。 [ゆこゆこ] 青森県 十和田市 法量焼山
谷地温泉(ヤチオンセン) ★★★★[優] ミズバショウの群生地として知られる谷地湿原の近くに湧く、400年の歴史を刻む名湯。湯はぬるめの無色透明のものと、白濁した高温の2種類があり、皮膚病に効くといわれている。 [楽天] 青森県 十和田市 法量谷地1
大鰐温泉(オオワニオンセン) ★★★★★[秀] 建久年間(1190~1198)円智上人によって開かれた温泉。江戸時代には津軽藩主がよく湯治に訪れ、眼病を癒していたという。現在、平川沿いやあじゃら高原に宿泊施設が数多く見られるが、昔ながらの共同浴場も点在し、温泉情緒を楽しめる。また、湯の効能には定評があり、日帰り温泉施設鰐comの「鰐の湯」も人気。大鰐温泉駅前など、街のあちこちに見られるかわいいワニのキャラクターにも注目しよう。秋のリンゴ狩り…。 自動車:東北道大鰐弘前ICから国道7号経由6km。 [るるぶ] 青森県 南津軽郡 大鰐町 大鰐
下風呂温泉(シモフロオンセン) ★★★★[優] 室町時代より湯治場として知られる古湯。粉状の硫黄が混じった湯は透明~白濁と源泉により異なり、酸味や硫黄臭がある。懐かしい銭湯といった風情の共同浴場「大湯」では、「熱い」と「普通」の2つの湯船を設置。「熱い」のほうは、源泉100%のかけ流しの湯を楽しめる。ただし、源泉の温度は約66度。引いて冷めたとはいえ、かなり熱いので気をつけて入浴したい。硫黄臭漂う「大湯」の周りには源泉が湧き出る井戸もあり…。 [ゆこゆこ] 青森県 下北郡 風間浦村 下風呂

岩手県の代表的な温泉地

つなぎ温泉(ツナギオンセン) ★★★★★[秀] 約900年前の平安後期、前九年の役に出征した源頼義・義家親子が愛馬を石に繋(つな)いで湯に入れ、矢傷を癒したことから名付けられたという古湯。もとは野趣に富んだ渓流美で知られる雫石川沿いに位置していたが、昭和55年の御所ダム建設により、かつて温泉街だった場所はダム湖に沈み現在の御所湖畔に移転した。湖畔の湯船から望む湖と秀峰・岩手山の眺望は、息を呑む美しさ。ダム建設という歴史を乗り越え…。 [ゆこゆこ] 岩手県 盛岡市 繋湯ノ舘
大沢温泉(オオサワオンセン) ★★★★[優] 豊沢川の両岸に宿泊棟が立ち並ぶ大沢温泉。かつて宮沢賢治や高村光太郎など、数多くの文人墨客が愛した湯としても知られている。開湯時期は古く、延暦年間(782~805)にまでさかのぼる。近代和風旅館形式の「山水閣」昔ながらの旅館の風情漂う茅葺き屋根の「菊水館」古くからの自炊部が豊沢川に沿うように連なる。すべて同経営で、どの棟に宿泊しても豊沢川畔にある有名な混浴露天風呂にも入浴できる。館内には…。 JR花巻駅から岩手県交通バス新鉛温泉行きで26分、バス停:大沢温泉下車。 [るるぶ] 岩手県 花巻市 湯口大沢181
花巻温泉(ハナマキオンセン) ★★★★★[秀] 大正11(1922)年に台温泉から引湯したのが始まりだが、現在では源泉を持っている。温泉街には桜や松の並木が整備され、ローズ&ハーブガーデンなどがある。 [楽天] 岩手県 花巻市 湯本
松川温泉(マツカワオンセン) ★★★★[優] 岩手山の北麓,ブナやナラの原生林に囲まれた松川渓谷沿い。露天風呂を備えた旅館もあり,湯舟からの紅葉がみごと。日本発の地熱発電で有名。 [じゃらん] 岩手県 八幡平市 松尾寄木第1地割41付近
国見温泉(クニミオンセン) ★★★★[優] 駒ケ岳の南麓,秋田との県境にあり,初夏から秋まで駒ケ岳登山のベースキャンプとして多くの登山客でにぎわう温泉。含硫黄・ナトリウム・炭酸水素塩泉で,濃緑色。胃腸病,神経痛,皮フ病によく効くと言われ湯治客も多い。11月上旬~5月中旬まで休業。自炊部・露天風呂あり。 [じゃらん] 岩手県 岩手郡 雫石町 橋場龍川山1付近
鶯宿温泉(オウシュクオンセン) ★★★★★[秀] 御所湖に注ぐ鶯宿川をさかのぼった山里のいで湯。木こりが傷ついた足を温泉に浸していた一羽の鶯を発見した開湯伝説が残る。以来450余年、湯量は豊富で毎分3000リットル以上の湯が湧く。 JR盛岡駅から岩手県交通鶯宿温泉行きバスで51分、終点下車すぐ。 [楽天] 岩手県 岩手郡 雫石町 鴬宿
湯田温泉峡(ユダオンセンキョウ) ★★★★[優] 奥深い山峡にあることから湯本、湯川など5つの温泉を総称して温泉峡と綴られる。近年は昔ながらの湯宿に加え個性的な日帰り温泉施設も増え、新たな客層で賑わう。 JR北上線ほっとゆだ駅から岩手県交通湯川、貝沢など各温泉行きバスで15分、各バス停下車すぐ、ほか。 [楽天] 岩手県 和賀郡 西和賀町 川尻41地割95付近
湯川温泉(ユガワオンセン) ★★★★[優] 3つの温泉からなる自然湧出湯。 [ゆこゆこ] 岩手県 和賀郡 西和賀町 湯川

宮城県の代表的な温泉地

秋保温泉(アキウオンセン) ★★★★[優] 1400年以上も前の、欽明天皇の頃に発見されたといわれ、藩政時代には伊達家の入浴場が置かれるなど、古い歴史を誇る名湯。仙台駅から西に車で約30分(約22km)の距離にあり、そののどかな静けさは仙台の奥座敷にふさわしい。周辺には、名取川上流の激流によってけずり取られた奇岩絶壁の名勝磊々峡や、高さ55m、幅6mの大瀑布秋保大滝、流れも清らかな二口峡谷など数多くの絶景が連続する。共同浴場「誰でも…。 [じゃらん] 宮城県 仙台市 太白区 秋保町湯元寺田原407
鎌先温泉(カマサキオンセン) ★★★★[優] 600年以上も昔、里人が鎌の先で発見したと伝えられる山あいの温泉。古くから湯治場として栄え、奥羽の薬湯として名高く、神経痛や切り傷などに効能がある。宿泊施設は「時音の宿 湯主一條-四季の宿みちのく庵-にごり湯の宿 湯守 木村屋-最上屋旅館-すゞきや旅館」の5軒の温泉宿がある。近くに弥治郎こけし村があり、絵付け体験などもできる。 自動車:東北道白石ICから国道4号、県道254号経由8km。 [るるぶ] 宮城県 白石市 福岡蔵本鎌先
鳴子温泉郷(ナルコオンセンキョウ) ★★★★★[秀] 日本国内にある11種の泉質のうち9種がここにあり、源泉数は370本以上ある。鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の5つで構成されている温泉郷で全てのエリアを網羅した湯巡りチケットもある。昔から東北の湯治場としても有名で温泉の効能や泉質の良さには定評有り。春は新緑、秋は紅葉、冬はスキーも楽しめる。 [じゃらん] 宮城県 大崎市 鳴子温泉湯元92付近
川渡温泉(カワタビオンセン) ★★★[良] 鳴子温泉郷の中で最も早く開湯した温泉で、その街並みは現在も藩政時代の面影を残している。湯は高い効能で知られ、古くから「脚気川渡」と謳われた。共同浴場もある。 JR陸羽東線川渡温泉駅からタクシーで5分。 宮城県 大崎市 鳴子温泉川渡
鳴子温泉(ナルコオンセン) ★★★★★[秀] 出羽街道の要路として古くから賑い、東北有数の規模を誇る。白濁した硫黄泉が湯滝となって流れ落ちる、湯量豊富な温泉地だ。JR鳴子温泉駅では内湯めぐりができる「湯めぐりチケット」を発行。 JR陸羽東線鳴子温泉駅からすぐ。 [楽天] 宮城県 大崎市 鳴子温泉湯元
遠刈田温泉(トオガッタオンセン) ★★★★[優] 開湯は江戸時代初期と伝えられる古い温泉地。蔵王の山中から流れ出る清流・松川に沿って、大小40軒近くの宿泊施設が温泉街を形成している。蔵王エコーラインの東側入口にあたるため観光の拠点となっているほか、蔵王への登山基地としても有名。温泉街には、青森ヒバで造られた共同浴場の「神の湯」も誕生し、無料の足湯も賑わっている。少し離れた新地集落は、遠刈田こけしの産地で、「みやぎ蔵王こけし館」では地元遠刈田系…。 自動車:東北道白石ICから国道4号、県道12号経由16km。 [るるぶ] 宮城県 刈田郡 蔵王町 遠刈田温泉
松島温泉(マツシマオンセン) ★★★★[優] 日本三景・松島に初めてとなる「太古天泉 松島温泉」が誕生。地下1500mから湧き出した温泉は数億年前の天水が浸透し、地熱により温められ長い年月をかけて、湯として貯留されていたもので、縄文時代の原風景を今もなお残す松島らしい温泉。泉質はアルカリ性単純泉で美肌の湯。肌に優しく、すべすべしっとりとした湯心地。 [じゃらん] 宮城県 宮城郡 松島町 松島東浜53
南三陸温泉(ミナミサンリクオンセン) ★★★[良] コバルトブルーのきれいな海で有名な南三陸エリアに、今春よりいよいよ温泉が開湯!優雅に飛ぶかもめが出迎えてくれる湯船には、ナトリウム塩化物泉の透明の湯が満たされる。大海原目前の大露天風呂からの眺めは、太平洋を独占の風情。湯船に浸かりながら、生まれたてのお日さまや、満点の星空、満月を眺めて楽しもう。 [じゃらん] 宮城県 本吉郡 南三陸町 志津川黒崎

秋田県の代表的な温泉地

男鹿温泉郷(オガオンセンキョウ) ★★★★[優] 奇習なまはげの里、男鹿半島。半島の北側に位置する男鹿温泉郷は、純弱炭酸食塩泉の湯。飲用もできる。名物料理は石焼き。新鮮な魚介類などを桶に入れ、その中に、真っ赤に焼けた石を投げ込むことで、瞬時に煮込むという豪快な漁師料理だ。 [じゃらん] 秋田県 男鹿市 北浦湯本
小安峡温泉(オヤスキョウオンセン) ★★★★[優] 小安峡谷沿いに開けた温泉街。近くに栗駒山・高松岳などがあり、登山客の足場にもなっている。大噴湯や不動滝などがあり、季節を問わず楽しめる温泉郷。/多郎兵衛旅館 0183-47-5016/松葉館 0183-47-5019/清風苑 0183-47-5234/元湯くらぶ 0183-47-05151/鶴峯館 0183-47-5335/鳳 0183-47-5209/こまくさ 0183-47-5181/上の湯…。 [じゃらん] 秋田県 湯沢市 皆瀬
藤七温泉(トウシチオンセン) ★★★★[優] 畚岳の麓,標高1400mのところにあり,北日本では最も高い位置にある高山温泉。泉質は単純硫化水素泉,90度という高温の湯があふれんばかりに湧出していて,国民保養温泉の折紙がついている。昔ながらの湯治場の雰囲気を残すあたたかいムードの旅館もある。登山客の利用も多く,裏岩手縦走の基点になっている。 [じゃらん] 秋田県 鹿角市 八幡平から南22km以内
湯瀬温泉(ユゼオンセン) ★★★★★[秀] 美しい渓谷に豊かに湧き出す「美人の湯」。 [ゆこゆこ] 秋田県 鹿角市 八幡平湯瀬
後生掛温泉(ゴショウガケオンセン) ★★★★[優] 昔から「馬で来て足駄で帰る後生掛」と詠われているほど効能に定評がある名湯で、「後生掛温泉旅館」が一軒宿。美肌効果が期待できる泥湯、ダイエットにもいい木箱の蒸し風呂、肩こりにもよい打たせ湯など、バラエティに富んだ湯浴みが巨大な木造の浴舎で楽しめるのが魅力だ。日帰り入浴も受け付けている(営業時間等要確認)地熱で床を温め、横になっているだけで湯治効果が期待できるオンドル宿舎もある。後生掛温泉から一周…。 JR田沢湖駅から羽後交通バス八幡平頂上行きで1時間52分、バス停:後生掛温泉下車。 [るるぶ] 秋田県 鹿角市 八幡平熊沢国有林内
鶴の湯温泉(ツルノユオンセン) ★★★★[優] 秋田県の秘湯、乳頭温泉郷の中にある鶴の湯温泉。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)。 羽後中里。 [じゃらん] 秋田県 仙北市 田沢湖田沢の北東側付近
玉川温泉(タマガワオンセン) ★★★★★[秀] 火山が作り出す強酸性の湯でゆっくり療養。 [ゆこゆこ] 秋田県 仙北市 田沢湖玉川渋黒沢
田沢湖高原温泉郷(タザワココウゲンオンセンキョウ) ★★★★★[秀] 秋田県東部、岩手県との県境に位置する仙北市。日本一の水深約423.4mの田沢湖と、高山植物で有名な標高約1,637mの秋田駒ケ岳に挟まれた場所に湯けむりを上げる温泉地。標高約600mの台地に約15軒のホテルやロッジ、ペンションなどが点在し、静かなブナ林と瑠璃色に輝く田沢湖、そして雄大な秋田駒ケ岳の眺望を楽しめる。田沢湖高原の一部として、高原レジャーの拠点にも最適。春・秋の駒ケ岳ハイキングや夏の…。 [ゆこゆこ] 秋田県 仙北市 田沢湖生保内駒ヶ岳

山形県の代表的な温泉地

姥湯温泉(ウバユオンセン) ★★★★[優] 標高1,250m、山形県内では最高地にある一軒宿。付近には獅子岩・姥岩・白象岩・虎岩・観音岩・蜂巣岩などと名付けられた奇岩が屹立し、三階滝・潜滝などの滝もあり、そのすぐれた景観は吾妻の温泉中第一といわれ、秋の紅葉がとくに美しい。東大巓への登山基地ともなっている。 [じゃらん] 山形県 米沢市 大沢姥湯1
白布温泉(シラブオンセン) ★★★★[優] 開湯700余年前、古くから湯治場として愛されて、福島高湯温泉、山形蔵王温泉と並び、奥州三高湯のひとつに数えられている。秘境と呼ぶにふさわしい山懐の地で、地元の人の避暑地となっている。周囲には、植物は勿論、ニホンカモシカなどの動物も多く生息し、世界でも珍しい白ザルの里としても名高い。 [じゃらん] 山形県 米沢市 関15222
あつみ温泉(アツミオンセン) ★★★★★[秀] 開湯は、弘法大師が見た夢枕による発見とも、傷ついた鶴の湯治を見た木こりの発見とも伝わる古湯。江戸時代には庄内藩の湯役所も設けられ、湯治場としてさらに栄えた。3つもある共同浴場は熱めの湯が好きな人におすすめ、湯上り後に川風に吹かれると実に爽やかで心地良い。2つの飲泉所で味わう温泉水は、薄くダシを効かせたような味で飲みやすい。足湯は温泉街の中心にある「あんべ湯」足湯カフェを併設した「もっしぇ湯…。 [ゆこゆこ] 山形県 鶴岡市 湯温海
湯野浜温泉(ユノハマオンセン) ★★★★★[秀] 日本海に面し、庄内地方随一のリゾート温泉。近代的なホテルに混じって落ち着いた和風老舗旅館もある。部屋からは海が見渡せ、釣りや海水浴が楽しめる。海水浴は部屋から水着のまま浜へ出られ、上ってきたらそのままお湯に入れるという便利さ。夏の間は観光客向けに市も開かれている。 [じゃらん] 山形県 鶴岡市 湯野浜
かみのやま温泉(カミノヤマオンセン) ★★★★★[秀] 平成15(2013)年に開湯555年を迎えるかみのやま温泉、江戸時代には参勤交代の宿場町として栄えた。現在は6つの温泉街からなり、「湯町-新湯-葉山」など、風流な名前が付いている。 JR山形新幹線かみのやま温泉駅からタクシーで5分。 [楽天] 山形県 上山市 十日町湯町、高松、河崎、葉山地区
天童温泉(テンドウオンセン) ★★★★[優] 近代的な大型温泉が建ち並ぶ温泉街。将棋駒生産日本一を誇る街らしく、王将や左馬をかたどったモニュメントがあちこちに見られる。街の一角には飲泉所が設けられ、湯の成分の良質さを物語る。 JR山形新幹線天童駅から山交バス天童温泉行きで5分、天童温泉東下車すぐ。 [楽天] 山形県 天童市 鎌田1丁目338
銀山温泉(ギンザンオンセン) ★★★★★[秀] 大正ロマンの風情溢れる温泉郷。日が暮れると温泉街にガス灯が灯ってさらにロマンチックに。共同浴場や足湯などもあるので銀山の湯を満喫してみては。温泉はもちろんのこと、そばや尾花沢牛などもぜひ食してみてほしい。ひとつひとつの宿が、それぞれ趣のある佇まいで、温泉街を眺めているだけでも時間を忘れてしまいそう!。 [じゃらん] 山形県 尾花沢市 銀山新畑
肘折温泉(ヒジオリオンセン) ★★★★★[秀] 約1,200年前の平城天皇の時代に発見された後、第100代後小松天皇時代の明徳2年に温泉場として開業したといわれている古湯。縁起書には、「昔、源翁という老人が山中で道に迷っていると、後光きらめく老僧に出会った」というような一節が記載されている。この老僧が、折った肘をいで湯で治したと源翁に語り、世に湯の効能を伝えるよう言い渡したという。これが温泉名「肘折」の由来ともいわれ、骨折や傷…。 [ゆこゆこ] 山形県 最上郡 大蔵村 南山

福島県の代表的な温泉地

土湯温泉(ツチユオンセン) ★★★★★[秀] 吾妻山の山懐にほっこり佇む土湯温泉郷。温泉街を縫うように荒川が流れている。渓流沿いに宿が点在しているのでホッとする寛ぎが味わえる。近くには磐梯スカイラインがあって四季を問わず観光拠点となって賑わう。春から夏は花々が咲き乱れ、トレッキングもいい。近くには箕輪スキー場もあり、冬も楽しめる。 [じゃらん] 福島県 福島市 土湯温泉町
高湯温泉(タカユオンセン) ★★★★★[秀] 吾妻連峰の東、福島の市街地を一望にする標高750mの高原にあり、蔵王、白布とともに奥州三高湯として知られる温泉郷。観光道路磐梯吾妻スカイラインの入口を西側に控え、吾妻山の表玄関となっている。温泉は硫黄の成分が強く、薬効成分の高い「白いお湯」が特徴である。温泉街には公衆浴場「あったか湯」があり人気のスポットとなっている。 [じゃらん] 福島県 福島市 町庭坂高湯
飯坂温泉(イイザカオンセン) ★★★★★[秀] 松尾芭蕉も立ち寄った「奥州三名湯」の1つ。 [ゆこゆこ] 福島県 福島市 飯坂町十綱町3
芦ノ牧温泉(アシノマキオンセン) ★★★★★[秀] 会津若松市の南に位置する山と緑に囲まれた、自然をたっぷり満喫できる玄関口として、古くから親しまれた温泉郷。会津若松市街地から車で約25分とアクセスも良く、手軽な旅情感を味わうことができる。 [じゃらん] 福島県 会津若松市 大戸町芦牧
磐梯熱海温泉(バンダイアタミオンセン) ★★★★★[秀] 郡山の奥座敷として古くから親しまれている。南北朝時代、京の都の萩姫が難病を治したという伝説が残る。上質の和風旅館が多く、街全体がしっとりとした雰囲気に包まれている。 JR磐越西線磐梯熱海駅から徒歩5~20分。 福島県 郡山市 熱海町熱海
小名浜・いわき湯本温泉 ★★★★★[秀] 常磐道や磐越道のでアクセスも良く、小名浜スプリングスは海辺の温泉。いわき湯本温泉は、道後温泉・有馬温泉と並んで日本三大古泉と呼ばれる名湯。毎分5トンもの湯量を誇る。また海に近いので気候は温暖で、料理は新鮮な海の幸を楽しむことができる。 [じゃらん] 福島県 いわき市 常磐湯本町三函208付近
岳温泉(ダケオンセン) ★★★★★[秀] 高村光太郎の『智恵子抄』で有名な安達太良山の麓にある温泉郷。全国的にも珍しい天然の酸性泉の泉質で、約8km離れた鉄山南麓に湧いている温泉が各温泉宿に引湯されている。 JR東北本線二本松駅から福島交通岳温泉行きバスで25分、岳温泉下車すぐ。 [楽天] 福島県 二本松市 岳温泉1丁目16
湯野上温泉(ユノカミオンセン) ★★★★★[秀] 山あいを流れる大川をはさんで、旅館が点在する静かな温泉郷。大川の川床が源泉という珍しい温泉。また、大川に注ぐ渓流はヤマメやイワナ、アユ釣りのメッカでもあり、どの宿でもおいしい川魚を味わうことができる。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 下郷町 湯野上
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.