茨城県の代表的な温泉地

鵜の岬温泉(ウノミサキオンセン) ★★★[良] 日立市の北部、入り組んだ荒々しい断崖と、日本の白砂青松100選にも選ばれている伊師浜海岸。鵜の岬温泉は、伊師浜国民休養地となっている伊師浜海岸に湧く温泉。海鵜の飛来地が近くにあり、5・6月と9・10月には海鵜の姿が見られる。宿は崖上にリゾートホテルのような充実した設備をもった近代的な「国民宿舎鵜の岬」が立つ。国民宿舎の中で日本一の利用率を誇る人気の宿なので早めの予約が必要。無味無臭の澄んだ温泉は…。 JR十王駅から車で7分。 [るるぶ] 茨城県 日立市 十王町伊師605
横川温泉(ヨコカワオンセン) ★★★[良] 常陸太田市に位置し、四季あざやかに渓谷にわく温泉として、連綿とした歴史を持ち「美人の湯」として知られ300年の歴史を今も伝えています。袋田の滝、竜神大吊り橋にも程近く、しだれ桜、つつじ、しゃくなげ、ふじ、紅葉など、一年中四季折々の移り変わりが楽しめます。 [じゃらん] 茨城県 常陸太田市 折橋町
五浦温泉(イツウラオンセン) ★★★★[優] 五浦は、近代画泊「岡倉天心」や「横山大観」も愛した松と白波が美しい景色を望める、海辺の温泉地。泉質は炭酸水素塩泉で、効能は、切り傷、火傷、皮膚病。漁港が近いので新鮮な魚介料理が味わえる。東京からも車2時間とアクセスが良く、気軽に温泉を楽しめる。 [じゃらん] 茨城県 北茨城市 大津町
平潟港温泉(ヒラカタコウオンセン) ★★★[良] 茨城県の最北端にあり、常磐道の北茨城ICから車で10分ほどの距離。泉質は塩化物泉で、効能は切り傷、火傷、皮膚病など。絶景の景勝地、平潟漁港がちかくにあり、新鮮な魚介が水揚げされる。6月~夏にかけてはウニが旬を迎える。 [じゃらん] 茨城県 北茨城市 平潟町
磯原温泉(イソハラオンセン) ★★★[良] 詩人・野口雨情の情緒を育んだ海辺の湯。 [ゆこゆこ] 茨城県 北茨城市 磯原町磯原
うぐいす谷温泉(ウグイスダニオンセン) ★★★[良] 竹林と二ツ島川の渓流に囲まれた、静かな山間に位置する温泉宿「うぐいす谷温泉竹の湯」に湧く一軒宿の温泉。泉質は塩化物泉で、100%源泉が使用されている(循環ろ過・加温あり)露天風呂と内風呂のほか露天風呂付きの個室が用意され、ゆったりとプライベートで楽しむことも可。露天風呂からは青々と茂る竹林と渓流が望め、思わずこぼれる「ふう」というため息とともに、身も心も解きほぐれていくようだ。 [ゆこゆこ] 茨城県 北茨城市 磯原町磯原
筑波山温泉郷(ツクバサンオンセンキョウ) ★★★[良] 関東平野を見下ろす、雲の上の美肌温泉。 [ゆこゆこ] 茨城県 つくば市 筑波
鹿島セントラル天然温泉美人の湯 ゆの華(カシマセントラルテンネンオンセンビジンノユユノハナ) ★★★[良] 潮来ICから車で15分ほどの国道124号沿いに立つ、鹿島セントラルホテルの敷地内に02年12月にオープンした。館内には2つの大浴場があり、それぞれジャクジーと露天風呂付き。「利根の湯」には寝湯、「杜の湯」には陶器で造られた2つのつぼ湯があり、日替わりで男女を入れ替えている。館内には食事処兼大広間やリラクゼーションルーム、テラスのほか、有料の個室やマッサージルーム(有料)もあるので…。 [じゃらん] 茨城県 神栖市 大野原4丁目71
北浦宝来温泉(キタウラホウライオンセン) ★★★[良] 北浦湖の湖畔に佇む一軒宿「北浦湖畔荘」に湧く温泉。琥珀色の湯はメタ硅酸含有泉で、神経痛や関節痛、五十肩などに効能を発揮する。また、肌の汚れを落とし、すべすべによみがえらせる美肌の湯とも言われ、とくに女性に人気が高い。宿には男女別の内風呂の他、露天風呂があり、女湯露天はジェットバス付き。吹き出す泡が肌をやさしく包み込み、心地良さを倍増させる。立ち寄り入浴も可能だ。釣りやドライブのついでに気軽に立ち…。 [ゆこゆこ] 茨城県 行方市 山田3969付近
袋田温泉(フクロダオンセン) ★★★★[優] 栃木県との県境に位置する奥久慈温泉郷は、大子・袋田・湯沢・月居・淺川の5地域からなる温泉郷。日本三大瀑布の「袋田の滝」の周辺にある。さらさらと優しい泉質で、美肌に効果があるといわれている。近年、気軽に利用できる日帰り入浴施設も充実している。 [じゃらん] 茨城県 久慈郡 大子町 袋田

栃木県の代表的な温泉地

川治温泉(カワジオンセン) ★★★★★[秀] 鬼怒川温泉から鬼怒川をさかのぼり、男鹿川と合流する谷間に湧く温泉。渓谷に囲まれ、にぎやかな鬼怒川温泉に比べて静かで落ち着いた環境にある。古くから多くの湯治客に親しまれてきた。 野岩鉄道会津鬼怒川線川治湯元駅から徒歩15分。 [楽天] 栃木県 日光市 川治温泉川治
日光湯元温泉(ニッコウユモトオンセン) ★★★★★[秀] 湯の湖北岸に位置し、奥日光の奥座敷といわれる温泉地。旅館街の奥には源泉小屋があり、ふつふつと湧き出る生きた温泉の姿を目にする事ができる。「国民保養温泉地」にも指定され、環境の良さはお墨付き。白根山、三岳など三方を山々に囲まれた静かな日光国立公園の中にあり、原生林が残る高原の自然を満喫できる。標高1,500mの高地は避暑にも最適で、大湿原「戦場ヶ原」をはじめ自然の魅力が満載。ヒメマスやイワナが泳ぐ…。 [ゆこゆこ] 栃木県 日光市 湯元
湯西川温泉(ユニシガワオンセン) ★★★★★[秀] 壇ノ浦の戦いで破れた平家の残党は、散り散りになって辺鄙な奥地へと逃れひそやかに暮らしたという。そんな平家落人伝説の残る地が全国各地にある。湯西川もその一つで、集落の中には武具を納めたという平家塚や、各家に伝わる平家ゆかりの品々など、伝説を裏付けるものが存在している。温泉も天正元年(1573)に落人の子孫が発見したといわれ、平家の里では再現された茅葺き屋根の家を見ることができる。秘湯でありながら…。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号、県道249号経由50km。 [るるぶ] 栃木県 日光市 湯西川
鬼怒川温泉(キヌガワオンセン) ★★★★★[秀] 開湯300年の歴史がある、現在70軒ほどの宿泊施設を擁する関東有数の温泉地。首都圏から近く、東武鉄道を利用してのアクセス便利な行楽温泉地として人気が高く、かつては団体客を中心に賑わった。近年は静養や健康指向の個人客を対象に、宿独自の魅力を打ち出すところが増えている。大規模旅館が多いが、人気のデザイナーズ旅館のようにリニューアルされた宿も多い。鬼怒川が織り成す渓谷美は、早春のヤシオツツジに始まり…。 東武鬼怒川温泉駅下車。 [るるぶ] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝藤原・大原
塩原温泉(シオバラオンセン) ★★★★★[秀] 806年に元湯温泉が発見されたのが始まりといわれる塩原温泉は、箒川の清流に沿って泉質や成分の異なる11の温泉が点在。多くの文豪たちにも愛された豊富な温泉は「塩原十一湯」と呼ばれている。 JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで42分、終点下車すぐ、ほか。 [楽天] 栃木県 那須塩原市 塩原
塩釜温泉(シオガマオンセン) ★★★★[優] 塩原温泉郷でも有数の湧出量を誇る温泉地。 [ゆこゆこ] 栃木県 那須塩原市 塩原
三斗小屋温泉(サンドゴヤオンセン) ★★★[良] 那須岳西側の標高1,460mの高所にある山の湯として有名。康治元年(1142)の発見といわれる那須最古の湯で、名の由来は、山越えで三斗俵しか運べなかったとも、米を三升食べる間に病気が治ることから、三升が三斗になったともいわれる。煙草屋、大黒屋の2軒の宿とも素朴な木の浴槽と露天風呂(煙草屋のみ)があり、夜9時以降はランプになる。 [じゃらん] 栃木県 那須塩原市 板室三斗小屋温泉
那須温泉(ナスオンセン) ★★★★★[秀] 那須連峰の麓に点在する湯本、新那須、高雄、八幡、弁天、北、大丸などの温泉を総称していう。最もにぎやかな湯本のほかは1軒から数軒の旅館の建つ、静かな温泉が多い。湯本には九尾の狐伝説のある殺生石や源平合戦で知られる那須与一が祈願したという温泉神社がある。また、茶臼岳や那須高原への基地としても利用されている。温泉街には数ケ所の共同浴場があるが住民と湯治客用で、一般の人が利用しているのが元湯・鹿の湯…。 [じゃらん] 栃木県 那須郡 那須町 湯本
大丸温泉(オオマルオンセン) ★★★★[優] 茶臼岳の東山腹、標高1,250mと那須高原の中でも眺望のすばらしいところに位置し、眼下には那須野ケ原、後方には那須岳をのぞむ一軒宿の温泉。夏でも20度前後という涼しさで、避暑に訪れる人も多い。湯の川をせきとめた天然の大露天風呂「川の湯」が自慢。また、女性専用の露天風呂もある。乃木将軍も毎夏のようにこの宿を訪れ、遺品などが展示されている。 [じゃらん] 栃木県 那須郡 那須町 湯本
新那須温泉(シンナスオンセン) ★★★★[優] 那須温泉郷の玄関口に広がる温泉地。湯温40~60度の単純泉で、運動器障害、リウマチ、婦人病、疲労などに効能がある。森に囲まれたロケーションだ。 JR宇都宮線黒磯駅から東野交通那須湯本方面行きバスで28分、新那須下車すぐ。 [楽天] 栃木県 那須郡 那須町 湯本182

群馬県の代表的な温泉地

老神温泉(オイガミオンセン) ★★★★★[秀] 沼田インターから尾瀬方面に向かい約20分。利根郡利根村老神。各温泉宿は片品川の渓流沿いにあり、泉質は石膏泉、単純硫化水素泉で慢性の皮膚病や創傷に効果ありと言われている。近くに天然記念物の「吹割の滝」があり多くの人の目を楽しませている。りんご狩りや山菜採りもできる。 [じゃらん] 群馬県 沼田市 利根町老神
伊香保温泉(イカホオンセン) ★★★★★[秀] 榛名山二ツ岳の火山活動により湧出し、今から約1900年前に発見されたと言われる古湯。茶褐色の硫酸塩泉は、昔から「子宝の湯」として知られる"黄金の湯。一方、透明のメタケイ酸泉は"白銀の湯。飲泉所も設置されており、弱酸性・低張性の温泉は通風や慢性アレルギー性疾患に効くと言われる。ただし、鉄分を多く含んだお湯はまさに「良薬口に苦し」覚悟はしておいた方がよいかも。 [ゆこゆこ] 群馬県 渋川市 伊香保町伊香保
磯部温泉(イソベオンセン) ★★★★[優] 温泉マーク、民話舌切り雀の発祥の地として知られる磯部温泉は新幹線「安中榛名駅」もあり便利な立地条件にある。磯部温泉使用の磯部煎餅でも知られる温泉は塩化物泉、効能は一般的適応症、やけど・切り傷・慢性婦人病など。碓氷第三簗は通称「めがね橋」と言われている。 [じゃらん] 群馬県 安中市 磯部
四万温泉(シマオンセン) ★★★★★[秀] 古くから"胃腸の名湯"として知られ、関東では最も湯治場らしい雰囲気が残っている。江戸時代から営業している老舗もあり、各旅館に飲泉場があり、療養温泉としての伝統をよく守っている。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 中之条町 四万
万座温泉(マンザオンセン) ★★★★[優] 標高2160mの白根山の南西麓にあり、日本でも有数の高地にある温泉。湧き出る白濁した湯は抜群の効能を誇る。江戸末期から湯治客でにぎわい、現在はスキーリゾートとしての印象も強い。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 嬬恋村 干俣万座温泉
草津温泉(クサツオンセン) ★★★★★[秀] 天下の名湯"草津には本物の温泉がある。 [ゆこゆこ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津39
尾瀬戸倉温泉(オゼトクラオンセン) ★★★★★[秀] 尾瀬探勝の基地。スキ・テニス等合宿に適。 [じゃらん] 群馬県 利根郡 片品村 戸倉
上牧温泉(カミモクオンセン) ★★★★[優] 首都圏より車で80分、上越新幹線で70分と比較的交通の便が良いにもかかわらず、自然豊かな温泉地。保養に静養にいいお湯で、5件ほどの宿泊先がある。 [じゃらん] 群馬県 利根郡 みなかみ町 上牧石倉
水上温泉(ミナカミオンセン) ★★★★[優] 利根川の上流、諏訪峡や水上峡といったすばらしい渓谷美に包まれた中に湧く歴史のある温泉。標高500mほどの冷涼な気候から湯治・静養向きの温泉として賑わい、与謝野晶子や若山牧水、北原白秋などの詩人や文学者らも多く訪れた。温泉街にはいくつもの文学碑が立ち、平成21年(2009)に開通した笹笛橋を渡る諏訪峡遊歩道などの散策コースも作られている。宿は露天風呂が売り物の大規模な旅館から、小ぢんまりとした旅館…。 自動車:関越道水上ICから国道291号経由3km。 [るるぶ] 群馬県 利根郡 みなかみ町 湯原
猿ヶ京温泉(サルガキョウオンセン) ★★★★[優] 赤谷湖を見下ろすように宿が建ち並ぶ、緑に囲まれた静かな雰囲気が人気の温泉地。その昔、腹を空かせていたところを若夫婦に助けられたテジロ猿が、大火傷を負った夫婦の子供を治癒した温泉が始まりと言い伝えられている。上杉謙信が関東出陣中の申(さる)年、申(さる)の日にこの地で「関八州を治める」という夢を見て、上機嫌で「申(さる)が今日」と名付けたことから「猿ケ京」になったとか。赤谷湖畔には今に伝わる民話と…。 [ゆこゆこ] 群馬県 利根郡 みなかみ町 猿ヶ京温泉
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.