新潟県の関連リンク

上越の代表的な温泉地

糸魚川温泉(イトイガワオンセン) ★★★[良] 糸魚川と静岡を縦断する巨大な断層線「フォッサマグナ」の地中から噴出する温泉。地下約1,000メートルから湧き出る湯は、毎分約1,500リットルと湯量も豊富で、高温良質の湯と評判。一軒宿「ホテル糸魚川」と日帰り入浴施設「ひすいの湯」で楽しめる。また、源泉から取れる天然塩「旨塩」は、約1,500万年前の化石海水の温泉水が地下から噴出した天然ガスでトロトロと煮詰められて出来た塩で、ミネラル分が豊富と…。 [ゆこゆこ] 新潟県 糸魚川市 大野
柵口温泉(マセグチオンセン) ★★★[良] 能生駅の南東9km、権現岳北東麓の山あいにあたる素朴な温泉。権現岳から鉾ケ岳縦走の登山口にあたる。 JR能生駅からバス20分。 [るるぶ] 新潟県 糸魚川市 柵口
神の宮温泉 ★★★[良] 無色透明のつるつるとした感触の天然温泉100(加温)の湯は、天然成分の「メタケイ酸」を基準の3倍も含有。新陳代謝を促進して肌につややかな潤いを与えてくれる「化粧水」のようだと言われている。湯上りも体が冷めにくく、髪を流す時に利用するとトリートメントにもなるぬめりの強さが特徴。 [じゃらん] 新潟県 妙高市 宮内付近
妙高パインバレースプリング温泉 ★★★[良] 長野県と新潟県との県境に位置する自然がいっぱいのオールシーズンリゾート。夏にはこどもから大人まで一緒に楽しめるイベントも催され、家族連れで賑わう。グリーンシーズンにはゴルフやテニスなども楽しめる。新潟県のシンボルでもある「妙高山」の全貌が望めるスポットにもなっている。 [じゃらん] 新潟県 妙高市 桶海の北東側付近
赤倉温泉(アカクラオンセン) ★★★★★[秀] 妙高山の麓に広がる、県内一の湯量を誇る温泉。現在はリゾート感あふれる温泉地として人気が高い。皇室や岡倉天心らも愛した情緒あふれる温泉街。温泉は北地獄谷からの引湯だ。 JR信越本線妙高高原駅から頚南バス赤倉温泉行きで20分、赤倉温泉下車すぐ。 [楽天] 新潟県 妙高市 赤倉
燕温泉(ツバメオンセン) ★★★[良] 妙高山の麓、標高1160メートルの場所に広がる燕温泉。乳白色のお湯とほのかに香る硫黄臭。古くは湯治専門の温泉だったこともあり、良質なお湯が自慢だ。イワツバメの群生地として知られ、大田切渓谷をはじめとする美しい自然に囲まれた秘湯。落差80メートルの大瀑布「惣滝」など渓谷をめぐる散策コースや、妙高山のトレッキングコースなども充実している。歩き疲れたら、香ばしい香りがたまらない「山もち」を食べて一休み…。 [ゆこゆこ] 新潟県 妙高市 関山燕温泉
関温泉(セキオンセン) ★★★[良] 古くは「関山の湯」と呼ばれ、上杉謙信の時代から知られている温泉。赤い湯花が特徴的な湯はさらさらとしてやわらかく、美肌効果が高いという。冬は多くのスキー客でにぎわう。 [楽天] 新潟県 妙高市 関山関温泉
妙高温泉(ミョウコウオンセン) ★★★[良] 妙高市に湧く、代表的な7つの温泉の総称。温泉宿が約70も集まる「赤倉温泉」を筆頭に、白濁した湯に湯の花が混じる「燕温泉-子授けの湯」と呼ばれ湯上り後のポカポカ感が長続きする「関温泉」自然豊かな高原に位置する「新赤倉温泉-池の平温泉-杉野沢温泉」駅からのアクセスの良い「妙高温泉」と、バラエティ豊かな湯があちらこちらに湯けむりをあげる。自然豊かなエリアのため、露天風呂からの景観も良好…。 [ゆこゆこ] 新潟県 妙高市 関川妙高
池の平温泉(イケノタイラオンセン) ★★★[良] 自然に包まれた、高原リゾート温泉。旅館やホテル、ペンション、企業の厚生施設が点在している。温泉地の一角にある、いもり池のミズバショウの約10万株大群生は見事。 JR信越本線妙高高原駅から頚南バス杉野沢行きで10分、池の平あらきん前下車すぐ。 [楽天] 新潟県 妙高市 関川池の平
鵜の浜温泉(ウノハマオンセン) ★★★★★[秀] 関東圏から3時間とアクセスも良好。海水浴をはじめサーフィンなどのマリーンスポーツも盛ん。また、地元の漁師さんと共に引く観光地引網体験も楽しいイベントとして人気が高い。捕れた魚は持ち帰り、または宿泊の宿で調理も可能。水平線に沈む夕陽と遠くに望む佐渡ヶ島は絶景。季節ごとの旬の魚料理が自慢。 [じゃらん] 新潟県 上越市 大潟区九戸浜雁子浜

中越の代表的な温泉地

蓬平温泉(ヨモギヒラオンセン) ★★★★[優] 蓬平温泉は、JR長岡駅より車で25分ほどの山間にある。四季折々の自然豊かな風景を季節の風と共に感じられる、信濃川支流の太田川の清流沿いに湧く静かな温泉地だ。泉質は肌に優しく、なめらかでまったりとした温泉で美肌効果もあり、心と身体をゆったりと癒してくれる。近くにある蓬平温泉の発祥と関わりの深い高龍神社は、商売繁盛・金運の神様として多くの参拝者に親しまれている。また、弘法大師ゆかりの竹之高地不動社の…。 JR長岡駅から越後交通バス村松行きで30分、バス停:終点下車、循環クローバーバスに乗り換え10分、バス停:蓬平下車。 [るるぶ] 新潟県 長岡市 蓬平町
松之山温泉(マツノヤマオンセン) ★★★★[優] ホウ酸含有量日本一、越後三名湯、日本三大薬湯の一つ。昔ながらの温泉場の雰囲気を残している。3箇所の源泉があり、温泉の中心は「鷹の湯」で旅館や共同浴場、みやげ物屋が並ぶ。「鏡の湯」には木造3階建ての純和風旅館があり、眺めの良い「庚申の湯」など豊かな自然を楽しみながら入れる。 [じゃらん] 新潟県 十日町市 松之山湯本
当間温泉(アテマオンセン) ★★★[良] 関越道塩沢石打インターから約30分、東京ドーム109個分の広大な敷地を有する当間高原の温泉。泉質はアルカリ性単純温泉。肌に吸い付くようなやわらかな温泉は美肌効果も期待できる。 [じゃらん] 新潟県 十日町市 珠川
栃尾又温泉(トチオマタオンセン) ★★★[良] 奥只見に近い湯之谷温泉郷で一番賑やかな大湯温泉から、さらに栃尾又沢を2kmほどさかのぼった地に、国民保養温泉地にも指定される栃尾又温泉がある。「自在館-宝厳堂-神風館」の3軒の湯治向きの宿が立ち並ぶ。「自在館」に貸切風呂が3つあるほかは、共同浴場の霊泉「うえの湯-したの湯」を男女交替制で利用する。源泉かけ流しにしたぬるめの湯に長時間入浴するのが、この温泉の効果的な入浴方法。ラジウムを含有する温泉…。 JR小出駅から南越後観光バス栃尾又温泉行きで30分、バス停:終点下車。 [るるぶ] 新潟県 魚沼市 上折立
大湯温泉(オオユオンセン) ★★★★★[秀] 開湯1300年の歴史、大湯温泉は越後駒ヶ岳より流れ出る清流佐梨川を挟み合うかたちの温泉地。豊富な湯量と大自然が訪れる人を魅了している。個性豊かな旅館や飲食店が集まった情緒たっぷりの温泉街は訪れる人をやさしく迎えてくれる。春の新緑、夏の尾瀬、秋の紅葉、冬のスキー雪見と四季を通して楽しめる。 [じゃらん] 新潟県 魚沼市 大湯温泉
丸山温泉(マルヤマオンセン) ★★★[良] 石打丸山スキー場に隣接する丸山温泉。泉質は弱塩泉で神経痛やリュウマチ、冷え性に効果があるとされている。丸山温泉の中でも、ホテル古城館のお風呂はジャクジー付で明るく清潔感があり、24時間入浴OK。露天風呂も新設され、ますます充実。 [じゃらん] 新潟県 南魚沼市 石打付近
舞子温泉(マイコオンセン) ★★★[良] 舞子後楽園スキー場に隣接する温泉。 JR越後湯沢駅からバス15分。 [るるぶ] 新潟県 南魚沼市 舞子
岩原温泉(イワハラオンセン) ★★★★[優] 岩原スキー場周辺の温泉。立ち寄り湯としては利用できないので、宿に泊まって、ゆっくり温泉を楽しもう。春~秋はスポーツ・文化系とも合宿を受け付けている宿も多い。冬は岩原スキー場、ゲレンデ内のペンション・ホテル・民宿となり、玄関からスキーを履いて滑りだせるので人気も高い。 [じゃらん] 新潟県 南魚沼郡 湯沢町 土樽731付近
貝掛温泉(カイカケオンセン) ★★★[良] 清津川の支流、勝沢ほとりにある開湯700年の古湯で、眼病に効く湯、上杉謙信の隠し湯として広く知られる。周囲を色濃い自然に囲まれ、カモシカも出没するという。 JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス苗場浅貝行きで23分、貝掛温泉下車、徒歩15分。 [楽天] 新潟県 南魚沼郡 湯沢町 三俣
越後湯沢温泉(エチゴユザワオンセン) ★★★★★[秀] 開湯800年の歴史をもつ越後湯沢温泉は、川端康成の小説「雪国」の舞台としても知られている。新幹線、車(高速道路)ともにアクセスがよく、冬のスキー・スノーボード以外にも、トレッキング・郷土料理・地酒など、一年を通して楽しめる。また気軽に入れる外湯も充実している。 [じゃらん] 新潟県 南魚沼郡 湯沢町 湯沢

下越の代表的な温泉地

岩室温泉(イワムロオンセン) ★★★★★[秀] 江戸時代からの温泉場で、街にはかつて北国街道の宿場町として栄えた面影が今も残っている。また、新潟の芸妓発祥の地としても知られ、街を歩くと三味線の音色が聞こえてくることも。 [楽天] 新潟県 新潟市 西蒲区 岩室温泉
月岡温泉(ツキオカオンセン) ★★★★★[秀] 「美人になれる温泉」として名高く、硫化水素の含有量が日本一高いといわれる名湯。入浴後は肌がつるつるになると評判で、長時間湯冷め知らずで過ごせることから「不老長寿の湯」としても親しまれている。開湯は1916年(大正5年)石油の掘削中に突如源泉が湧出し、湯小屋が建てられたのが始まりとか。当時は家一軒ない場所だったが、効能の高さを聞きつけた多くの湯治客が鍋や米、野菜を持参して訪れるようになったという…。 [ゆこゆこ] 新潟県 新発田市 月岡温泉5461
瀬波温泉(セナミオンセン) ★★★★★[秀] 日本最北の茶所・城下町風情を残す村上市より車で約10分。日本海に沈む夕陽が美しい事で知られている瀬波温泉。目の前の海で取れる新鮮な魚料理や最高賞受賞の村上牛などが会席で楽しめる。また、三面川を秋から冬にかけ遡上する鮭料理も伝統の味の一品だ。美味しい地酒もあり。 [じゃらん] 新潟県 村上市 瀬波温泉
咲花温泉(サキハナオンセン) ★★★★★[秀] 阿賀野川のほとりに湧き出る咲花温泉は肌がすべすべになることから美肌の湯として有名。宿で食べられる名物料理「花蒸し玉手箱」は地元五泉で採れた野菜を使ったヘルシーな料理も味わえる。 JR磐越西線咲花駅からすぐ。 [楽天] 新潟県 五泉市 佐取
五頭温泉郷(ゴズオンセンゴウ) ★★★[良] 3つの温泉がある五頭温泉郷の中で、出湯温泉と村杉温泉の間に位置。5つの峰を持つ五頭山の山懐、深い森の中にひっそりと佇む一軒宿の温泉地。美しい自然と豊富な名水があふれる五頭山麓は、「全国森林の森100選」にも選ばれ、県内で一番登山者が多い山。宿の近くを通る「やまびこ通り」は250余りの句碑や歌碑が並び、毎年「健康ウォーク」などのイベントが開催され、話題を呼んでいる。春から初夏に山菜摘み…。 [ゆこゆこ] 新潟県 阿賀野市 村杉ほか
新胎内温泉(シンタイナイオンセン) ★★★[良] 「ロイヤル胎内パークホテル」のために掘りなおされた、新胎内温泉。ホテルはお城を彷彿とさせる豪華な造りで、贅を尽くした空間が、くつろぎの時間をあたえてくれる。 JR羽越本線中条駅からタクシーで20分。 [楽天] 新潟県 胎内市 夏井
弥彦温泉(ヤヒコオンセン) ★★★★[優] 彌彦神社の門前町にあり旧北国街道の宿場町。平成18年に新温泉が最寄の弥彦公園内に湧出。泉質:アルカリ性単純温泉-主な効能:肌の角質をとる美肌効果、鎮静効果大きく病後回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進-宿泊施設数:11軒(収容人数:1014人)。 [じゃらん] 新潟県 西蒲原郡 弥彦村 弥彦
麒麟山温泉(キリンザンオンセン) ★★★★[優] 阿賀野川ライン県立自然公園の中心,奇峰麒麟山麓にある温泉。阿賀野川,麒麟山の新緑・紅葉がすばらしい。弱食塩泉42度。 [じゃらん] 新潟県 東蒲原郡 阿賀町 鹿瀬
角神温泉(ツノガミオンセン) ★★★[良] 飯豊連峰の南麓に流れる阿賀野川沿いに湧く角神温泉。35,000平米の広大な敷地を有する一軒宿、「ホテル角神」の温泉だ。スキー場、温泉、テニスコートアスレチック施設も充実の一大リゾート。自慢の料理は、脱・旅館料理を目指した和食と素材にこだわる本格フレンチのどちらかから選べる。2種類の源泉も楽しめる。 [じゃらん] 新潟県 東蒲原郡 阿賀町 鹿瀬
高瀬温泉(タカセオンセン) ★★★[良] 約300年前に開湯したと言われる歴史長き温泉。河原の窪みに湧き出す湯で傷を癒す鷹を発見した事から「鷹瀬の湯」の名が付き、転じて「高瀬温泉」になったと伝えられている。リウマチ、胃腸病、神経痛などに効能のある源泉は、湯量豊富で身体を芯からぽかぽかに温めてくれる名湯。昼間はにぎわう温泉街も、夜になれば静けさが際立ち、川の流れる音が響き渡るのみ。川沿いの風呂に浸かっていると、心がしんと鎮まり…。 [ゆこゆこ] 新潟県 岩船郡 関川村 湯沢高瀬

佐渡市の代表的な温泉地

佐渡加茂湖温泉(サドカモコオンセン) ★★★★★[秀] 加茂湖の湖畔に湧く風光明媚な温泉地。 [ゆこゆこ] 新潟県 佐渡市 両津夷232付近
相川温泉 ★★★[良] 新潟県 佐渡市 相川下戸浜町58付近
相川平根崎温泉(アイカワヒラネザキオンセン) ★★★[良] 平根崎の海底から湧き出る佐渡の名湯。 [ゆこゆこ] 新潟県 佐渡市 相川大浦545付近
八幡温泉(ヤハタオンセン) ★★★[良] 佐渡ヶ島のほぼ中心部、真野湾の見下ろす高台に、アカマツ林に囲まれて一軒宿の「国際佐渡観光ホテル八幡館」が建っている。佐渡で唯一の自噴無加熱温泉で湯量が豊富。弱食塩温泉はリウマチ・運動機能障害・婦人病などに効能があると言われている。近くには無料で見学出来る酒蔵もあり、蔵元限定の酒が購入できるのも魅力。 [じゃらん] 新潟県 佐渡市 八幡
両津温泉郷(リョウツオンセンキョウ) ★ 佐渡両津港から車で5分ほどの、両津湾に面した地に湧出する温泉。昔から「トキの傷湯」といわれたところだ。住吉海水浴場に近く、夏は海水浴の基地として賑わう。「みなみ旅館-旅館寿月館」がこの湯を引く。 佐渡両津港から車5分。 [るるぶ] 新潟県 佐渡市 加茂歌代
椎崎温泉(シイザキオンセン) ★★★[良] 佐渡両津港南西の加茂湖東畔に立地し、港から車で5分なので佐渡観光のベースにも好適な温泉地。加茂湖はもとより大佐渡の山々の眺望がすばらしく、静かな環境に恵まれ、特に夕景がひときわ美しい。朱鷺の傷湯としての伝説も残る。塩分を含む湯は、体がぽかぽかと温まり、保温効果も高い。「朱鷺伝説と露天風呂の宿佐渡グリーンホテルきらく-夕日と湖の宿あおきや-トキめきの島を楽しむ宿 ホテルニュー桂」の3軒がこの湯を引…。 自動車:両津港から県道65号経由2km。 [るるぶ] 新潟県 佐渡市 原黒
小木温泉(オギオンセン) ★★★[良] 佐渡島の南部、小木港近くに湧く温泉。住宅地にある平屋建てのモダンな建物の「かもめ荘」が一軒宿。美術館のようなお洒落なロビーが印象的だ。源泉かけ流し使用の温泉は、石を組んだ内湯や露天風呂(冬期は休止)にたたえられる。ジェットバスやサウナも設けられている。食膳にのぼる新鮮な佐渡の海の幸も楽しみだ。 自動車:佐渡両津港から県道65号、国道350号経由36km。 [るるぶ] 新潟県 佐渡市 小木町
大佐渡温泉(オオサドオンセン) ★★★[良] 江戸時代に、佐渡金山で栄えた佐渡市相川に湧く温泉。日本海を一望できる露天風呂がある「ホテル大佐渡」が大佐渡温泉を名乗る一軒宿。水平線に沈む夕日や暮れなずむ海、漁火などを眺めながら温泉を満喫できる。大浴場にはジャグジーやサウナも併設される。新鮮な魚介類をたっぷり使った料理も人気の的。 佐渡両津港下船、バス停:両津埠頭から新潟交通佐渡バス本線相川方面行きで約1時間、バス停:相川下車。 [るるぶ] 新潟県 佐渡市 相川鹿伏
秋津温泉(アキツオンセン) ★★★★[優] 佐渡の中心街・両津近くにある加茂湖を見晴らす「両津やまきホテル」が、秋津温泉の一軒宿。地下1500mから湧き出す透明な湯は、目によいホウ酸と、手術後ややけど、皮ふ病などに効能があるというカロチン酸を多く含んだ温泉で、療養泉として親しまれてきた。大浴場には、ジャグジーや露天風呂も設けられている。 佐渡両津港下船、バス停:両津埠頭から新潟交通佐渡バス本線相川行きで5分、バス停:秋津東下車。 [るるぶ] 新潟県 佐渡市 秋津
佐和田温泉(サワタオンセン) ★★★★[優] 佐渡島の西岸、真野湾に面する佐和田海岸に湧く黒い温泉。網元の宿「入海」が湯元の源泉を保有し、床が畳敷きの浴室にたたえている。肌がつるつるし、保温効果も高い湯だ。真野湾に定置網を持つ網元の宿だけに、名物のオコゼ、アワビ、サザエ、イカなどの、日本海の海の幸も注文して味わいたい。 自動車:佐渡両津港から国道350号経由17km。 [るるぶ] 新潟県 佐渡市 窪田
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.