小樽市に隣接するエリア

小樽市の関連リンク

小樽市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (11件)

小樽運河(オタルウンガ) 大正時代に沖合いを埋めて造られた全長約1140m、幅約40mの運河。昔は北海道開拓の玄関口で、多くの物資が集散した。運河の南側は幅が20mで、散策路が設けられている。 JR函館本線小樽駅から徒歩8分。 [楽天] 北海道 小樽市 港町
石原裕次郎記念館(イシハラユウジロウキネンカン) 小樽にゆかりの深いスーパースター故石原裕次郎のメモリアルホールで、個人のメモリアルホールとしては国内初の施設。 [じゃらん] 北海道 小樽市 築港510
小樽オルゴール堂 本館(オタルオルゴールドウホンカン) 明治期建築のレンガ造りの建物を利用したオルゴール専門店。世界各国から集められた、個性豊かなオルゴールが約25000点揃う。宝石箱をはじめ、ぬいぐるみ・壁掛け・陶器などデザインも素材もさまざまだが、なかでも3色に色が変わるライトドームオルゴール2940円~が人気。堺町にある2号館のアンティークミュージアム(電話:0134-34-3915)では、エオリア・パイプオルガンを1日6回演奏…。 自動車:札樽道小樽ICから4km10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 住吉町41
にしん御殿 小樽 貴賓館(ニシンゴテン オタルキヒンカン) 大正12年築、鰊漁網元の豪邸、春慶塗りの廊下や川合玉堂とその弟子による襖の書画など随所に贅を尽している。平成16年4月に名称変更、リニューアルオープンし、北海道気鋭の日本画家による花をテーマに描いた153枚の天井画など見所も増えた。 [じゃらん] 北海道 小樽市 祝津3丁目63
毛無山展望所(ケナシヤマテンボウショ) 小樽市街を端から端まで見渡せる展望台。ここから眺められる夜景は幻想的で、祝津から銭函まで一望できるスケールの大きさは壮観の一言につきる。 JR函館本線南小樽駅からタクシーで20分。 [楽天] 北海道 小樽市 朝里川温泉
日本銀行旧小樽支店 金融資料館(ニッポンギンコウキュウオタルシテンキンユウシリョウカン) 1912(明治45)年に完成し、「北のウォール街」と呼ばれた当時の小樽の面影を残す歴史的な建物。日本銀行の広報施設として2003(平成15)年5月に開設された。 JR函館本線小樽駅から徒歩10分。 [楽天] 北海道 小樽市 色内1丁目1116
北一硝子 見学硝子工房(キタイチガラスケンガクガラスコウボウ) 明治中期の木骨石張倉庫を改装した北一硝子最大の店舗。店内は「洋のフロア-和のフロア-カントリーフロア」に分かれており、それぞれテーマの異なる製品を扱う。 JR函館本線南小樽駅から徒歩10分。 北海道 小樽市 堺町67
田中酒造 亀甲蔵(タナカシュゾウ キッコウグラ) 原料米を北海道産にこだわり、全国新酒鑑評会で金賞を受賞した蔵元。創業113年の歴史を誇る小樽の地酒「宝川」を製造直売する。工場見学後は試飲コーナーで好みの地酒を探せる。 JR函館本線南小樽駅から徒歩5分。 北海道 小樽市 信香町22
ザ・グラススタジオ・イン・オタル(ザ グラススタジオ イン オタル) 天狗山山麓にあるガラス工房。浅原千代治代表と作家による作品の展示や販売をしていて、自然や季節をイメージしたテーブルウェアなどが人気。2階からは制作風景の見学もできる。吹きガラス体験2415円、サンドブラスト体験1890円。随時受付可。 自動車:札樽道小樽ICから20分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 最上2丁目1616
北一 ヴェネツィア美術館(キタイチ ヴェネツィアビジュツカン) ヴェネツィアに現存する宮殿がモデル。故ダイアナ妃が実際に乗ったゴンドラや色鮮やかなヴェネツィアン・ガラスを展示する。ヴェネツィア製ドレスを着て記念撮影もできる。 JR函館本線南小樽駅から徒歩10分。 [楽天] 北海道 小樽市 堺町527
市立小樽文学館・市立小樽美術館(シリツオタルブンガクカン シリツオタルビジュツカン) アートで感じる小樽。 JR函館本線小樽駅から徒歩10分。 北海道 小樽市 色内1丁目95

小樽市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (25件)

おたる水族館(オタルスイゾクカン) 北の海や川の生き物を中心に250種5000点を飼育展示している。イルカスタジアムではセイウチの「ツララ」のパフォーマンスや新オタリアショーも公開。 JR函館本線小樽駅から北海道中央バスおたる水族館行きで25分、終点下車すぐ。 [楽天] 北海道 小樽市 祝津3丁目303
小樽天狗山ロープウエイ(オタルテングヤマロープウエイ) 春は山菜採り、夏はハイキング、秋は紅葉を観に、冬はスキーと四季を通じて楽しめる。ロープウェイが山麓と山頂を約4分で結ぶ。山頂には4つの展望台がある。 JR函館本線小樽駅から北海道中央バス天狗山ロープウェイ行きで17分、終点下車すぐ。 [楽天] 北海道 小樽市 最上2丁目1615
大正硝子館(タイショウガラスカン) 小樽市内の硝子職人による吹き硝子のグラスを販売。夏の風鈴、冬の雪だるまモチーフなどの季節商品も人気が高い。店舗裏には制作体験可能な「とんぼ玉館」ミニチュアガラスを販売している「びーどろ館」など、系列店が連なる。 自動車:札樽道小樽ICから10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 色内1丁目15
北一硝子 花園店(キタイチガラスハナゾノテン) ガラスの表面にシールを貼り、砂を吹きつけ、好きな模様のガラス製品を作るサンドブラスト体験ができる。道具もすべて用意してくれるので準備不要で気軽に楽しめる。 JR函館本線小樽駅から徒歩7分。 [楽天] 北海道 小樽市 花園1丁目610
小樽 石の蔵(オタル イシノクラ) 護身や願いを叶えるなど意味を持つ石や宝石、鉱物などがある。 JR函館本線小樽駅から徒歩20分。 北海道 小樽市 堺町218
小樽市鰊御殿(オタルシニシンゴテン) 建設に7年を要し、明治30年に完成した鰊漁網元の住居兼作業所で、現存する鰊漁場建築物では最大級のもの。内部には鰊漁全盛期当時の史料が豊富に展示されている。 [じゃらん] 北海道 小樽市 祝津3丁目228
小樽市総合博物館(オタルシソウゴウハクブツカン) 旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能を統合して開館した博物館。小樽の鉄道・科学・歴史が学べる。夏期にはSLアイアンホース号に乗車できる。 JR函館本線小樽駅から北海道中央バス高島3丁目行きで10分、総合博物館下車すぐ。 北海道 小樽市 手宮1丁目36
運河プラザ(ウンガプラザ) 小樽運河沿いにある、明治20年代に建てられた旧小樽倉庫を利用した施設。小樽で作られたガラスなどのクラフト製品や海産物・菓子・地酒などの地場産品販売コーナー、喫茶コーナーなどがある。観光案内所には、小樽・後志[しりべし]管内の観光スポットや宿泊施設のパンフレットも豊富に揃っているので、小樽散策の際には立ち寄りたい。 JR小樽駅→徒歩10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 色内2丁目120
出抜き小路(デヌキコウジ) 荷物を積んだ馬車が倉庫から出る通路だったことからこの呼び名に。 JR函館本線小樽駅から徒歩10分。 北海道 小樽市 色内
旭展望台(アサヒテンボウダイ) 小樽駅の背後にある標高190mの高台。眼下に小樽市街や港がひらけ、遠く石狩湾や増毛連山、積丹半島なども一望できる。近くには小林多喜二の文学碑が立つ。映画「最終兵器彼女」のロケ地。 [じゃらん] 北海道 小樽市 富岡2丁目
蘭島海水浴場(ランシマカイスイヨクジョウ) 道内でも人気の蘭島海水浴場の両端にサイトがある。約300張り分とスペースは広く、必要最小限の設備が整い、近くに民宿もある。 札樽自動車道小樽ICから国道5号を余市方面へ。道道1092号との交差点付近に現地。小樽ICから20km。 [楽天] 北海道 小樽市 蘭島1丁目
旧日本郵船(株) 小樽支店(キュウニホンユウセンカブシキガイシャ オタルシテン) 明治39(1906)年に建てられた、近世ヨーロッパ復興様式の石造りの重厚な建物。床、壁、天井、シャンデリア、暖炉などが建築当時の状態に忠実に復元され、小樽の栄華を今に伝えている。 JR函館本線小樽駅から中央バス2・3番系統で10分、錦町下車、徒歩3分。 [楽天] 北海道 小樽市 色内3丁目78
小樽天然温泉湯の花「手宮殿」(オタルテンネンオンセンユノハナテミヤデン) 小樽市海岸公園線沿いの天然温泉。鰊御殿をイメージした建物で、館内には和・洋風の大浴場と天然石を使った岩風呂、ヒバ風呂などの露天風呂などがある。弱アルカリ性で無色透明の豊富な湯量だ。 自動車:札樽道小樽ICから道道454号経由5km8分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 手宮1丁目520
小樽港マリーナ(オタルコウマリーナ) クルーザーヨットやクルーザーボートが係留された道内最大級のマリーナ。潮風が吹く中、クルーザーを眺めながら散策を楽しみたい。ボートクルージング1時間3800円~も行っている。 自動車:札樽道小樽ICから3分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 築港57
おたるドリームビーチ(オタルドリームビーチ) 札幌から最も近く、広々とした砂浜と遠浅の海が人気の海水浴場。家族連れや若者たちのグループが大勢訪れにぎわう。ビーチは道内最大級で、海水浴はもちろん、シーズン中に開催される様々なイベントも楽しめ、一日中いても飽きることがない。また、個性的な海の家がたくさん建ち並ぶことでも有名。 公共交通機関・JR函館本線星置駅からタクシーで10分(7月下旬~8月中旬の毎日、星置駅から臨時送迎バス運行予定、天候により変動あり)自動車・札樽自動車道銭函ICから国道337号を石狩方面へ車で5km。 [楽天] 北海道 小樽市 銭函3丁目75
流氷凍れ館(リュウヒョウシバレカン) 入口で防寒具を身につけた後、マイナス15度前後に保たれた氷の世界を体験できる。館内には18mほどの氷の滑り台や氷のベッド、氷の水族館などがあり、売店も併設している。 JR函館本線南小樽駅から徒歩7分。 北海道 小樽市 相生町61
スノークルーズ・オーンズ(スノークルーズ・オーンズ) 日中は石狩湾、ナイターは夜景を楽しめる。 札樽自動車道銭函ICから国道5号を小樽方面へ車で4km。 北海道 小樽市 春香町357
寿司屋通り(スシヤドオリ) 運河へ向かう花園から色内にかけての一角に、大きなすし屋だけで5~6軒、周辺も入れると20軒近いすし屋が軒を連ねている。今では運河とならぶ小樽観光の顔だ。 JR函館本線小樽駅から徒歩10分。 北海道 小樽市 花園1丁目1
メルヘン交差点(メルヘンコウサテン) 小樽オルゴール堂前の変則五叉路がメルヘン交差点と呼ばれている。小樽海関所灯台を模した常夜灯がある。高さ5mの蒸気時計が汽笛をならすなど、賑やかなスポットだ。 JR函館本線南小樽駅から徒歩5分。 北海道 小樽市 堺町
おたる自然の村(オタルシゼンノムラ) 駐車場からサイトまで距離があり、リヤカーはあるものの荷物の搬入はやや大変。カラマツ林に囲まれたサイトは居心地が良く、併設するおこばち山荘(11:00~15:00)で風呂が利用できる。 札樽自動車道小樽ICから国道5号・393号で赤井川村方面へ。天神十字街交差点で道道697号を右折。最上一交差点で道道956号へ左折して、約2km先で左折、約1.5km先の左手に現地。小樽ICから10km。 [楽天] 北海道 小樽市 天狗山1丁目国有林野4152林班
小樽運河ターミナル(オタルウンガターミナル) 高い天井を幾本もの円柱が支える風格漂う館内に、老舗洋菓子店の「あまとう」やぱんじゅうの「桑田屋本店」など、小樽の名物店が入る複合施設。ここから郊外の観光スポットへ向かうバスも出ており、小樽巡りの起点にも使えそう。 JR小樽駅→徒歩10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 色内1丁目112
北のウォール街(キタノウォールガイ) 明治13年(1880)道内初の鉄道・幌内鉄道の開通(小樽・手宮~札幌間)をきっかけに、物資の集積地として発展した小樽。明治後半~昭和初期にかけて、色内地区には当時の流行を取り入れた銀行建築などが立ち並んだ。現在それらの建物の一部は資料館やレストランとして再生を遂げている。 JR小樽駅→徒歩10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 色内
ルタオ ル ショコラ(ルタオ ル ショコラ) バラエティ豊かな品揃えが魅力の「小樽洋菓子舗ルタオ」のチョコレート専門店。道産小豆を練りこんだガトーショコラ・ショコラクラシック1260円やル カリヨン1050円ほか、店舗限定商品などおみやげにもオススメのチョコレート菓子が多数揃う。 JR南小樽駅→徒歩15分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 堺町419
グラス・ムラノ(グラスムラノ) 愛嬌たっぷりの目が特徴のシマフクロウシリーズが人気。 JR函館本線小樽駅から北海道中央バス小樽商科大学行きで10分、小樽商業高校下車、徒歩10分。 北海道 小樽市 緑3丁目1232
天狗山(テングヤマ) 夏はハイキング、冬はスキーと四季を通じて楽しめる。レストハウスには、「鼻なで天狗」や全国から集めた天狗の面を展示した「天狗の館」また「スキー資料館」もある。 JR函館本線小樽駅から中央バス天狗山ロープウェイ行きで15分、終点下車すぐ。 [楽天] 北海道 小樽市 最上

小樽市の観光スポット > その他 (38件)

手宮洞窟(テミヤドウクツ) ★★ カプセルで保存された「陰刻画」と呼ばれる彫刻を見ることができる。4世紀頃に刻まれた洞窟壁画を保存しており、第一級の貴重な遺跡として知られている。 JR函館本線小樽駅から北海道中央バス小樽駅前から高島3丁目行きで10分、総合博物館下車、徒歩3分。 [楽天] 北海道 小樽市 手宮1丁目34
朝里川温泉(アサリガワオンセン) ★★ 山頂より日本海が一望でき、ビギナーから上級者まで楽しめます。 [じゃらん] 北海道 小樽市 朝里川温泉1丁目394
銭函海水浴場(ゼニバコカイスイヨクジョウ) ★★ JR銭函駅のすぐそばという好アクセスで遠浅の砂浜は、家族連れに人気がある。7月上旬から8月下旬に開設予定の浜茶屋、トイレ、駐車場などの設備も充実している。 公共交通機関・JR函館本線銭函駅から徒歩10分 自動車・札樽自動車道銭函ICから国道337号を海岸方面へ車で2km。 [楽天] 北海道 小樽市 銭函3丁目389
おたるワインギャラリー(オタルワインギャラリー) ★★ 北海道を代表するワインメーカー。道産を中心とした国産ぶどう100%のワインは約80種。工場施設見学、試飲も可能。その他、道産チーズ、ワイングッズも販売。 JR函館本線南小樽駅からタクシーで15分。 [楽天] 北海道 小樽市 朝里川温泉1丁目130
旧三井住友銀行小樽支店(キュウミツイスミトモギンコウオタルシテン) ★★ 1880年(明治13)に北海道開拓使の銀行業務取扱いのため開設された。1927年(昭和2)築のこの建物は小樽で初めての鉄筋コンクリート造り。正面の5連の大きなアーチとファサードが印象的だ。 JR小樽駅→徒歩10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 色内1丁目310
スーベニールオタルカン(スーベニールオタルカン) ★★ 世界最大級の万華鏡ギャラリー。 JR函館本線南小樽駅から徒歩5分。 北海道 小樽市 入船1丁目11
朝里ダム湖畔園地(アサリダムコハンエンチ) ★★ 朝里川温泉郷の奥にある多目的ダムで、周辺には湖畔公園や、テニスコート、ダム記念館などがあり、家族づれで楽しめる。秋には紅葉が水面に映え、すばらしい景色を呈する。 [じゃらん] 北海道 小樽市 朝里川温泉2丁目580
祝津パノラマ展望台(シュクツパノラマテンボウダイ) ★★ 「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に位置する展望台です。目の前には一面に日本海が広がり、赤岩方面の勇壮な海岸線や高島岬の日和山灯台、小樽市鰊御殿などを見渡すことができるほか、朝日・夕日の名所としても知られており、時間によっては漁船やフェリーも目にすることができます。また、祝津がかつて鰊(にしん)の千石場所として栄えたことから、「江差追分節名歌碑」と「北海浜節民謡碑」も建てられており…。 [じゃらん] 北海道 小樽市 祝津3丁目
VENINI(ベェニーニ) ★★ 北一ヴェネツィア美術館に隣接した、イタリアのヴェニーニ工房作品専門のヴェネツィアガラスショップ。館内では、所蔵作品の中から常時70~80点を展示販売。四季に合わせて作品の入れ替えをする。アクセサリーは1500円前後。所要30分。 自動車:札樽道小樽ICから道道17号経由2km5分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 堺町528
小樽オルゴール堂2号館 アンティークミュージアム(オタルオルゴールドウニゴウカンアンティークミュージアム) ★★ 世界中のアンティーク・オルゴールを展示。からくり人形、自動演奏ピアノなど、さまざまな種類のオルゴールが並ぶ。1日6回、オルゴール・コンサートが開かれる。 JR函館本線南小樽駅から徒歩7分。 北海道 小樽市 堺町613
北の誉酒造 酒泉館(キタノホマレシュゾウ シュセンカン) ★★ 北海道の銘酒として知られる"北の誉。その小樽工場の敷地内にある博物館だ。館内では同社の歴史、酒蔵工程などを、ジオラマやパネルなどで紹介。販売コーナーもある。 JR函館本線南小樽駅から徒歩15分。 北海道 小樽市 奥沢1丁目2115
鱗友朝市(リンユウアサイチ) ★★ 12軒が並ぶ小樽で一番朝早く開店する市場で、札幌からも業者が買い付けにくるほど。豊富な種類と鮮度は折り紙付き。 JR小樽駅前ターミナル→北海道中央バス手宮行き、高島行きで15分、バス停:手宮下車、徒歩2分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 色内3丁目1015
運河公園(ウンガコウエン) ★★ 観光客で賑わうのは南運河の方。ひっそりとした北運河は、今も小型船が係留され、当時の面影をとどめている。南運河の幅20mに対し、運河幅40mも昔のままだ。 JR函館本線小樽駅から徒歩15分。 [楽天] 北海道 小樽市 色内3丁目6北運河沿い
小樽市総合博物館 運河館(オタルシソウゴウハクブツカン ウンガカン) ★★ 明治26年に建てられた小樽倉庫を内部改装し,小樽ゆかりの歴史資料を,郷土史,船舶史,ニシン漁業史,生活史などに分けて展示。明治・大正期の商店も再現。 [じゃらん] 北海道 小樽市 色内2丁目120
伊藤整文学碑(イトウセイブンガクヒ) ★★ 塩谷で育ち,英語教師として活動後,小説・翻訳家として活動した伊藤整をしのぶ。碑文は整の自選による「海の捨児」の冒頭部二連。 [じゃらん] 北海道 小樽市 塩谷2丁目
ウイングベイ小樽(ウイングベイオタル) ★ ベイエリア・築港に立つ、巨大なエンターテイメントシティ。建物の全長は約600mにも及ぶ。ファッション・雑貨を中心としたショッピングエリアやグルメ施設をはじめ、ホテル、シネコン、スポーツクラブ、ゲームセンター等アミューズメント施設が充実。季節ごとに様々なイベントが開催されるのも魅力の一つだ。 JR小樽築港駅→徒歩すぐ(直結)。 [るるぶ] 北海道 小樽市 築港115
オルゴール堂海鳴楼(オルゴールドウカイメイロウ) 歴史的建造物の佇まいをいかした空間に温もりあふれるオルゴールの音色が響く。世界でたった一つのオリジナルオルゴールを製作できる工房があり、洋館2階にはカフェも。 JR函館本線小樽駅から徒歩15分。 [楽天] 北海道 小樽市 堺町120
カトリック富岡教会(カトリックトミオカキョウカイ) 国道5号から地獄坂に入り、旭展望台へ向かう途中にある1929年(昭和4)建築の小樽市指定歴史的建造物。ゴシック様式の壮麗な建物で、中世ヨーロッパの教会をイメージさせるようなとんがり屋根や壁にはめこまれたステンドグラスが印象的。隣接して小樽マリア院と小樽藤幼稚園(旧マリア幼稚園)がある。 自動車:国道5号経由15分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 富岡1丁目2125
船見坂(フナミザカ) 小樽を題材にした小説や絵画によく登場する坂道。映画やテレビの舞台になることもある。約260mの急坂を登り、振り返ると道が一直線に海へ落ちているように見える。 JR函館本線小樽駅から徒歩3分。 北海道 小樽市 富岡2丁目
小樽駅観光案内所(オタルエキカンコウアンナイショ) JR小樽駅内にある観光案内所です。みどりの窓口や駅レンタカーなどが並ぶ一番奥で、ホテル・旅館等の宿泊施設あっせんや小樽市内の観光情報、観光スポットなどを案内しています。 [じゃらん] 北海道 小樽市 稲穂2丁目2215
地獄坂(ジゴクザカ) 小樽商科大学へ向かう約1.5kmの長い坂道。小樽商科大学がまだ小樽高等商業学校とよばれていた時代、学校まで続くこの坂の周辺は厳冬期になるとまともに風雪が吹きつけ、長い坂道を登らなければならなかった。学生たちがそれを嘆いてつけたのが由来といわれている。同校に通っていた作家・小林多喜二や詩人・伊藤整らもこの道を登りながら、ため息をついていたのだろうか。道の途中にはおしゃれな洋食屋など…。 自動車:札樽道小樽ICから国道5号経由4km15分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 緑3丁目4
宗円寺の五百羅漢像(ソウエンジノゴヒャクラカンゾウ) 寛永7(1630)年徳川家光の時代に松前藩主七代公廣が先代盛廣の追善供養のため福山に建立、五百羅漢は十四代章廣が供養のため南部藩主に依頼し文政8(1825)年盛岡より勧請し宗円寺に納めた。 JR函館本線南小樽駅からタクシーで5分。 [楽天] 北海道 小樽市 潮見台1丁目1910
旧北海道拓殖銀行 小樽支店(キュウホッカイドウタクショクギンコウオタルシテン) 小樽市指定歴史的建造物。1923年(大正12)に竣工した建物で、鉄筋コンクリート造りとしては初期のもの。旧三菱銀行や旧第一銀行とともに「北のウォール街」の一角を飾った。小説『蟹工船』で知られる小林多喜二は小樽高等商業学校を卒業後、銀行員としてこの建物に勤務していた。現在はホテル ヴィブラントオタルとなり、ノスタルジックな意匠そのままに旅の拠点として利用されている。 JR小樽駅→徒歩10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 色内1丁目31
旧北海道銀行 本店(キュウホッカイドウギンコウホンテン) ワインカフェを併設。 JR函館本線小樽駅から徒歩7分。 北海道 小樽市 色内1丁目86
浅草橋街園観光案内所(アサクサバシガイエンカンコウアンナイジョ) 観光客で賑わう小樽運河の浅草橋街園にある観光案内所。スタッフが常駐し、観光についての相談にのる。市内の詳細地図と観光ガイドブックの配布も行う。 JR函館本線小樽駅から徒歩15分。 [楽天] 北海道 小樽市 港町5
旧安田銀行 小樽支店(キュウヤスダギンコウオタルシテン) ギリシャの建築様式を取り入れた、昭和初期の典型的な銀行建築。正面に配した重厚感あふれる円柱がギリシャの神殿を思わせる。平成13(2001)年に外観を修復した。 JR函館本線小樽駅から徒歩7分。 [楽天] 北海道 小樽市 色内2丁目111
手作り体験 遊工房(テヅクリタイケン ユウコウボウ) 2万5000点以上のオルゴールを展示・販売する小樽オルゴール堂本館の姉妹店。オルゴールの手作り体験のほか、ステンドグラスやとんぼ玉の製作体験もある。 JR函館本線南小樽駅から徒歩10分。 北海道 小樽市 入船1丁目15
小樽公園(オタルコウエン) 市内中心部に位置し、標高約80mの見晴台を中心とした丘陵地にある。明治26年(1893)に開園した小樽で最も歴史のある公園。園内には桜やツツジ、栗などの樹木が植えられている。石川啄木の歌碑も立つ。 自動車:札樽道小樽ICから国道5号経由2.6km15分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 花園5丁目3
小樽出世前広場(オタルシュッセマエヒロバ) 約120年前に建てられた酪農会館を利用した建物に、食事処やショップ、宿泊施設が集まるスポット。スケソウダラの白子を使ったかまぼこ、たちかまを使った料理が名物の食事処惣吉、オリジナルデザイナーズウォッチやアクセサリー専門店ベル・エア、2階には御宿櫻井がある。広場奥にある組み木細工の店、成木屋も一見の価値あり。 JR小樽駅→徒歩15分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 堺町212
コナミスポーツクラブ 小樽(コナミスポーツクラブ オタル) ウイングベイ小樽内にある複合スポーツ施設。プールや温泉、スポーツジムやマッサージなどリフレッシュ機能を備えている。スポーツジムは会員制だが、天然温泉とプールゾーンは一般の人でも利用可能。温泉ゾーンでは、ヨットハーバーが一望の展望露天風呂など11種類の風呂が楽しめる。プールゾーンの全長62mのウォータースライダー、波のプールも人気。岩盤浴、サウナ、ゲルマニウム温浴(料金別途)あかすり…。 JR小樽築港駅→徒歩すぐ(直結)。 [るるぶ] 北海道 小樽市 築港112ウイングベイ小樽2番街4F
桑田屋(クワタヤ) ぱんじゅうとは昭和初期、手頃な値段で登場したパンのような皮の饅頭のこと。たこやき大のおやきの中には、こしあんやクリームをはじめ、全6種の味がぎっしり。 JR函館本線小樽駅から徒歩10分。 北海道 小樽市 色内1丁目112
小樽キャンドル工房(オタルキャンドルコウボウ) 国内外の様々なキャンドルとキャンドルグッズを扱うショップ。オリジナルのキャンドル作り体験や、2階のカフェではキャンドルの灯りの中、自家製のケーキが味わえる。 JR函館本線小樽駅から徒歩15分。 [楽天] 北海道 小樽市 堺町127
創造硝子工房Studio J-45(ソウゾウガラスコウボウスタジオジェイヨンジュウゴ) 小樽で生まれ育った馬場雅己氏が、硝子をもっと身近に感じてもらいたいと川のせせらぎが聞こえる小樽の温泉場に、ギャラリー併設の工房を設立。 JR函館本線小樽築港駅から北海道中央バス朝里川温泉行きで26分、朝里川温泉2丁目下車すぐ。 [楽天] 北海道 小樽市 朝里川温泉2丁目69224
ルタオ パトス(ルタオ パトス) 1・2階合わせて1500平方mの店内にショップやベーカリー、テイクアウトコーナーほか道産食材にこだわるカフェも入る。 JR南小樽駅→徒歩8分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 堺町522
ルタオ プラス(ルタオプラス) テイクアウトもイートインも可能。本店で大人気のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」とフランボワーズソースが相性抜群のクリームパフェが自慢。 JR南小樽駅→徒歩15分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 堺町522
エキモ ルタオ(エキモルタオ) この店限定の月替わりのケーキを用意。カフェスペースもあり、ちょっとした休憩やショッピングの待ち合わせなどにも気軽に利用できる。 JR函館本線小樽駅からすぐ。 北海道 小樽市 稲穂3丁目91サンビルスクエア1F
大正硝子 ほっこり家(タイショウガラスホッコリヤ) 小樽在住作家の作品を集めたほっこりできる空間に、時間を忘れてしまいそう。ガラス製作体験(要予約)はバーナー作家さんと一緒に。 JR函館本線小樽駅から徒歩15分。 北海道 小樽市 堺町415
小樽硝子の灯・彩や(オタルガラスノアカリ イロドリヤ) ガラス職人が手作りする一点ものの商品が人気の工芸店。工房を併設し、ガラス玉はもちろん、小さなビーズまで手作りした愛らしい携帯ストラップなどのオリジナル商品を制作・販売する。とんぼ玉体験が人気の店。 自動車:札樽道小樽ICから臨港線経由5分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 堺町118
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.