釧路市に隣接するエリア

釧路市の関連リンク

釧路市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

釧路湿原(クシロシツゲン) まるでアフリカのサバンナのような風景が続く湿原。ここを含む周辺一帯が6千年ほど前までは海底だったというから驚く。高所から展望するには細岡展望台(大観望)がいい。 釧路市湿原展望台までJR根室本線釧路駅から阿寒バス鶴居・川湯温泉方面行きで35分、湿原展望台下車すぐ。 北海道 釧路市 北斗228の東側付近
釧路市湿原展望台(クシロシシツゲンテンボウダイ) 3階建ての展望台。1階では、受け付け・レストラン・売店や写真パネルの展示。2階は湿原の生い立ちや動植物、遺跡、地形、地質などの資料展示室。3階は展望ブースと、屋上展望バルコニーがある。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス鶴居方面行きで35分、湿原展望台下車すぐ。 [楽天] 北海道 釧路市 北斗611

釧路市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (6件)

阿寒湖(アカンコ) 数々のアイヌの伝説と特別天然記念物のマリモが生息する湖として知られる。周囲26kmの、緑深い原生林に囲まれた美しいカルデラ湖。湖畔には温泉街やアイヌコタンがある。 JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩3分。 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉
和商市場(ワショウイチバ) 北海道三大市場の一つ。駅前という地の利を得て、シーズン中は観光客で賑う。魚介類を中心として、雑貨、果実店など約70店が、大きな建物の中にひしめく。現地発送も可能。 [じゃらん] 北海道 釧路市 黒金町13丁目25
釧路市動物園(クシロシドウブツエン) ホッキョクグマやアザラシ、アムールトラ、レッサーパンダなどの人気動物はもちろん、北海道ゾーンにはシマフクロウ、タンチョウ、エゾヒグマといった北海道ならではの貴重な動物たちも飼育されている。約48haの園内には木道の散策路もあり、四季の自然を感じることができる。夏には夜の動物園まつり、冬にはそりすべり遊びなど、季節を通じて楽しいイベントも開催。 JR釧路駅→車30分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町下仁々志別11
釧路市丹頂鶴自然公園(クシロシタンチョウヅルシゼンコウエン) まりも国道沿いにタンチョウヅルの保護育成の目的で作られた公園。金網をめぐらした南北180m、東西340mの湿地に20数羽のツルが放し飼いになっており、一年中観察できる。12~4月には10羽近い野性のツルも飛来する。世界で初めてタンチョウヅルの人工孵化に成功したところとして有名。 [じゃらん] 北海道 釧路市 鶴丘112
くしろ湿原ノロッコ号(クシロシツゲンノロッコゴウ) JR釧網本線の一部を季節限定で運転する観光列車。車では入れない場所を通るので、間近で湿原の自然を見ることができる。運が良ければタンチョウやエゾシカに出会えるかも。 JR札幌駅から快速スーパーおおぞらで4時間、釧路駅下車すぐ(発着駅・JR釧路駅)。 北海道 釧路市 北大通14丁目5
阿寒国際ツルセンター(アカンコクサイツルセンター) タンチョウの生息地として有名な阿寒地区ならではの研究施設。"グルス"とはラテン語でツルのこと。館内ではタンチョウの生態を紹介する資料や野外飼育場が見られる。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで1時間10分、丹頂の里下車すぐ。 北海道 釧路市 阿寒町上阿寒23線40

釧路市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (18件)

釧路フィッシャーマンズワーフ MOO(クシロフィッシャーマンズワーフ ムー) ウォーターフロントに立つ大型モール。 JR花咲線釧路駅から徒歩15分。 北海道 釧路市 錦町2丁目4
阿寒湖アイヌコタン(アカンコアイヌコタン) 北海道で最も大きなアイヌ民族のコタン(集落)芸術的な木彫りが目を引く民芸品店の他、アイヌ料理を楽しめる飲食店も立ち並ぶ。阿寒湖アイヌシアター「イコロ」では、アイヌ古式舞踊が見学できる。伝統的な生活様式や文化を知るにはアイヌ生活記念館や、森と湖の藝術館へ。 [じゃらん] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目784
阿寒観光汽船(アカンカンコウキセン) マリモ展示観察センターがあるチュウルイ島と、雄大で神秘的な雄阿寒岳、雌阿寒岳の四季折々の自然など見どころが多い。所要時間約1時間25分の遊覧が楽しめる。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉1丁目520
双湖台(ソウコダイ) 阿寒横断道路沿いの展望台。大樹海の中に、パンケトウ、ペンケトウの"双湖"を望む。パンケトウ、ペンケトウは、上の湖、下の湖の意味。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、タクシーで15分。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町シアンヌから東5km以内
阿寒湖畔エコミュージアムセンター(アカンコハンエコミュージアムセンター) 阿寒湖畔の東のはずれに位置し、阿寒の自然について学ぶことができる。展示室の水槽に特別天然記念物のマリモを10個ほど展示している。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩6分。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉1丁目11
幣舞橋(ヌサマイバシ) 市民の浄財によって造られ釧路市のシンボル第5代幣舞橋の欄干に据えられた、乙女のブロンズ像。春、夏、秋、冬の4体を日本の代表的な彫刻家が競作したもので、高さは、2.3mある。(春)舟越保武(夏)佐藤忠良(秋)柳原義達(冬)本郷新の制作。 [じゃらん] 北海道 釧路市 北大通1丁目
釧路市立博物館(クシロシリツハクブツカン) 釧路の自然と歴史がわかる博物館。 JR花咲線釧路駅からくしろバス市立病院経由で15分、市立病院下車、徒歩5分。 北海道 釧路市 春湖台17
あいすランド阿寒(アイスランドアカン) スノーモービル・バキー・スケート等。 [じゃらん] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目510
春採湖(ハルトリコ) 釧路市の南東にある周囲約4.7kmの湖。湖周辺が公園になっており、散策などを楽しむ憩いの場となっている。園内には博物館、科学館、ネイチャーセンターなどの施設がある。 JR根室本線釧路駅からくしろバス星園高校線で7分、市立病院下車すぐ。 [楽天] 北海道 釧路市 春湖台
釧路市生涯学習センター(クシロシショウガイガクシュウセンター) 市民の多様な学習・文化活動と個性豊かな地域文化創造の拠点として平成4年にオープンしました。 [じゃらん] 北海道 釧路市 幣舞町428
マリモ展示観察センター(マリモテンジカンサツセンター) 阿寒湖に浮かぶチュウルイ島にある、マリモの生態について紹介した施設。水槽で成長過程を観察できるほか、湖中に設置したカメラで生息地の様子をリアルタイムで見られる。 JR花咲線釧路駅からタクシーで1時間30分、湖遊覧船乗り場から船で20分。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉チュウルイ島
まりも湯(マリモユ) マリモのオブジェに飾られたキュートな手湯。エコミュージアムセンターへ向かう道の左手にあり、無料で楽しめる。湯温はやや高め。 JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分。 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉1丁目425
ペンケトー(ペンケトー) 雄阿寒岳の噴火で出現した堰止湖で深い原始林の樹海の中に美しい湖面をみせる。アイヌ語で上の湖の意。 [じゃらん] 北海道 釧路市 阿寒町シアンヌから北東6km以内
雄阿寒岳(オアカンダケ) 阿寒湖東方にそびえる円錘形の男性的な山容の休火山。エゾマツなどの原始林が深くおおう。滝口から3時間。 [じゃらん] 北海道 釧路市 阿寒町シアンヌから北東3.5km以内
北海道立釧路芸術館(ホッカイドウリツクシロゲイジュツカン) 釧路、根室圏の新しい芸術文化の拠点となるレンガ造り風の美術館。絵画、写真などの所蔵品展や特別展を開催。1階にミュージアムショップ、2階に喫茶コーナーがある。 JR花咲線釧路駅から徒歩15分。 北海道 釧路市 幸町4丁目15
タンチョウ観察センター(タンチョウカンサツセンター) 雪原のタンチョウをカメラに収めようと、全国からカメラマンが集まってくる。華麗な舞に合わせてシャッター音が一斉に鳴り響く。2~3月には求愛のダンスが見られることもある。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで1時間10分、丹頂の里下車すぐ。 北海道 釧路市 阿寒町上阿寒23線39
阿寒ネイチャーセンター(アカンネイチャーセンター) 阿寒国立公園のすばらしさを肌で感じてもらうため、アウトドアのメニューが豊富に揃う。地元の自然に精通するスタッフがそろっているので、初心者でも気軽に参加できる。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩5分。 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉5丁目33
阿寒湖自然探勝路 泥と水が地中の熱やガスによって噴き出す泥火山(ボッケ)に向かう道で、途中エゾリスなどの野生動物も見られる。阿寒湖畔エコミュージアムセンターのすぐ横に入口がある。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩6分。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉1丁目11

釧路市の観光スポット > その他 (24件)

ボッケ(ボッケ) ★★ 阿寒湖畔の遊歩道にある泥火山のこと。泥と水が地中の熱やガスによって噴き上げられる地質現象で、ボコボコと気泡があがる。アイヌ語で「ボフケ(煮立つ-に由来する。 JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩20分。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉1丁目11
山花公園オートキャンプ場(ヤマハナコウエンオートキャンプジョウ) ★★ 広々とした芝生のオートサイトが心地よく、宿泊施設のコテージもフル装備で快適。近くには温泉施設もあり、道東の観光拠点として長期滞在にもおすすめのキャンプ場だ。 釧路市街から道道53号で釧路市動物園方面へ。道道666号を動物園入口先の案内板で左折して現地へ。釧路市役所から21km。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町下仁々志別1137
阿寒湖畔キャンプ場(アカンコハンキャンプジョウ) ★★ 阿寒湖での釣りやカヌーにマリモ見学、雌阿寒岳への登山、そして温泉巡り。国道沿いの立地を活かし、ここをベースに行動できるスポットは数多い。場内で足湯が楽しめるのも魅力。 釧路市街から国道38号を帯広方面へ進み、大楽毛西1交差点で国道240号へ進み、阿寒湖へ。阿寒湖畔温泉街に入り、国道沿い左手に現地。釧路市役所から74km。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉5丁目1
春採公園(ハルトリコウエン) ★★ 読みは「はるとりこうえん」日本の歴史公園100選の一つ。春採湖を中心に歴史的遺構と自然に囲まれている。国指定史跡の「春採台地竪穴群」と「鶴ケ岱チャランケ砦跡」国指定天然記念物の「春採湖ヒブナ生息地…。 JR根室線 釧路駅 からバス20分。 北海道 釧路市 春湖台
港文館(コウブンカン) ★★ 石川啄木は明治41(1908)年の1月から76日間、釧路に滞在した。当時勤めていた旧釧路新聞社屋を復元し、啄木の原稿、年賀状などを展示。建物の横には歌碑や啄木の像もある。 JR花咲線釧路駅から徒歩20分。 [楽天] 北海道 釧路市 大町2丁目112
釧路湿原野生生物保護センター(クシロシツゲンヤセイセイブツホゴセンター) ★★ シマフクロウやタンチョウなど絶滅のおそれのある野生生物の現状や、その生態系の一つである釧路湿原について展示パネルなどで紹介。展示室2階には鳥たちを観察できるコーナーがある。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス鶴居方面行きで40分、野生生物保護センター下車すぐ。 [楽天] 北海道 釧路市 北斗22101
釧路市ふれあいホースパーク(クシロシフレアイホースパーク) ★★ 山花公園内にあり、幼児から年配者まで、誰もが馬と触れ合える。乗馬や引き馬だけでなく、馬に乗れない人は馬車に乗車することも可能だ。同じ公園内にはオートキャンプ場や温泉もある。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス山花温泉リフレ行きで45分、終点下車すぐ。 [楽天] 北海道 釧路市 山花101
米町公園(ヨネマチコウエン) ★★ 釧路市発祥の地、米町。米町公園の展望台からは、晴れた日には摩周岳や斜里岳、日高の山々を見渡すことができる。釧路大漁どんぱくの時期には、隠れた花火スポットとしても密かな人気。また公園の近くには、米町ふるさと館が建っている。米町の歴史を知るには、こちらへ足を運んでみると良い。釧路最古の木造民家で、明治・大正期の街並の写真をはじめ、石川啄木の資料も展示されています。喫茶コーナーでは、当時の雰囲気…。 釧路駅からバス啄木線で約10分、米町公園下車(徒歩25分~30分)。 [じゃらん] 北海道 釧路市 米町1丁目2
ポンション人形館(ポンションニンギョウカン) ★★ 店主の桐さんのアイデア作品、木彫りのおねだりキツネ1体1417円が大人気。立てたり、ぶら下げたり、寝かせたりと、いろいろなポーズが楽しめる。ペアで組み合わせてもかわいらしい。 JR釧路駅→バスで1時間30分、バス停:ホテルエメラルド前下車。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目326
山花温泉リフレ(ヤマハナオンセンリフレ) ★ 豊かな自然に囲まれた温泉。 JR根室本線釧路駅から阿寒バス山花温泉リフレ行きで1時間、終点下車すぐ。 北海道 釧路市 山花14線131
あかん湖鶴雅リゾートスパ 鶴雅ウィングス(アカンコツルガリゾートスパツルガウィングス) ★ 阿寒湖畔にある大型温泉ホテル「あかん湖鶴雅リゾートスパ鶴雅ウィングス」で、13~15時までの間、日帰り入浴が可能だ。9階には阿寒湖を一望できる空中展望露天風呂が、1階には阿寒湖にはりだすような露天風呂を備える和風大浴場がある。この2つを男女日替わりにして利用する。宿泊は1泊2食1万1700円。 JR釧路駅→阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩15分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目610
マリン・トポスくしろ(マリン トポスクシロ) 全国有数の水揚げ量を誇る釧路港の水産センター内にあり、今日の水産業界の実情や、釧路の漁業について、見て、ふれて、学ぶことができる。また、5階展望室からは視界360度の展望が楽しめ、眼下にはサケ・マス・イワシ・サンマなど活気のあふれる水揚げ光景が繰り広げられる。さらに屋内でのセリ市の様子もガラス越しに見学できる。 [じゃらん] 北海道 釧路市 浜町318
米町ふるさと館(ヨネマチフルサトカン) 1900年(明治33)に建設された、釧路市最古の木造民家「旧田村邸」を保存公開。館内には当時の商家の生活様式をそのままに再現。生活道具や明治、大正期の釧路の町並み写真などを展示している。 自動車:たんちょう釧路空港から国道240・38号経由25km40分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 米町1丁目121
釧路市音別町憩いの森(クシロシオンベツチョウ イコイノモリ) 広いサイト、手入れが行き届いた芝生が自慢。 釧路市街から国道38号で音別町へ。JR音別駅前の本町1交差点で道道241号へ右折し、本流方面に進み現地へ。釧路市役所から60km。 北海道 釧路市 音別町音別原野基線187付近
釧路市こども遊学館(クシロシコドモユウガクカン) 遊びながら科学の不思議について学べる参加体験型施設。天候に左右されない屋内砂場をはじめ、音のしかけがいっぱいのサウンドタワーや、迷路のようなネットジャングルなど自由に動き回って遊べるスペースがいっぱい。水・光・振動(しんどう)風・エネルギーなどをテーマとしたさまざまな実験で大人も夢中になって楽しめる。美しい星空とデジタル映像によるプラネタリウム(投影時間はHPを確認)も人気。工作や…。 自動車:たんちょう釧路空港から国道38号経由21km45分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 幸町10丁目2
阿寒湖畔展望台(アカンコハンテンボウダイ) 冬はスキー客で賑わう国設阿寒湖畔スキー場のゲレンデ中腹にある展望台。湖畔の温泉街から南へ2kmほどだが、ゲレンデの途中まで車で上がれるため、気軽に眺望を楽しめる。真正面に雄阿寒岳、その左に阿寒湖が一望できる展望スポットの穴場だ。なお、スキー場の駐車場から徒歩1時間ほど登った白湯山[はくとうさん]の中腹には白湯山展望台があり、雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士など阿寒カルデラがより高い位置から一望できる。 自動車:道東道足寄ICから国道241号経由60km1時間。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉シュリコマベツ4-4
釧路駅観光案内所(クシロエキカンコウアンナイジョ) JR釧路駅構内にある、案内所です。駅周辺や釧路市内の観光案内や、観光パンフレットなどを用意して観光情報を発信しています。 [じゃらん] 北海道 釧路市 北大通14丁目
たんちょう釧路空港(タンチョウクシロクウコウ) 釧路空港内にある観光案内所で、道東や釧路管内の観光案内、観光パンフレットなどを用意しています。 [じゃらん] 北海道 釧路市 鶴丘2
炭鉱展示館(タンコウテンジカン) 北海道で唯一、海底下で石炭採掘をしていた太平洋炭礦の歴史や採掘の様子を紹介している。なかでも、地下に設けられた広さ410平方m、長さ80m、高さ3.4mの模擬坑道は見もの。実際に使われていた最新鋭の採炭機や、コンベアが作動する様子は迫力満点だ。所要30分。 自動車:釧路空港から国道240・38号、道道113号経由1時間。 [るるぶ] 北海道 釧路市 桜ケ岡3丁目116
パンケトー(パンケトー) アイヌ語で下の湖の意でペンケトーと並んでおり,双湖台から望むことができる。 [じゃらん] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖畔から北東5km以内
奈辺久(ナベキュウ) ワカサギやヒメマスなど阿寒湖の味覚が味わえる。わかさぎ天丼730円やマスやニジマスのイクラをのせた姫鱒とイクラ丼1850円が人気。幌加内産の石臼挽きそば粉を手打した、わかさぎ天ざる1155円。 自動車:道東道足寄ICから国道241号経由60km1時間30分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目41
佐々木榮松記念 釧路湿原美術館(ササキエイショウキネン クシロシツゲンビジュツカン) 道内初のNPO法人の美術館。佐々木榮松は2012年1月98歳で亡くなり、今年生誕100年。幼少の時から湿原をこよなく愛し湿原を熟知した画家である。湿原の神秘な空間がひろがり、大自然の息吹が伝わってくる作品を展示。生前使っていたキャンバス、絵の具等の展示、釣り師でも有名でカラー魚拓やつり道具等の展示、特に釣りの弟子「開高健」との交流資料の展示など多才であった佐々木榮松の一部を公開。 自動車:たんちょう釧路空港から国道38号経由20分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町上阿寒23線38
オイナ民芸店(オイナミンゲイテン) 阿寒湖温泉にあり、家紋や鮭銜え熊などの伝統的な木彫りを販売。 たんちょう釧路空港からタクシーで1時間(路線バスで1時間20分)。 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目715
阿寒湖きりり(アカンコキリリ) 手作りのトドマツの木風呂が自慢の「民宿 桐」の1階にある民芸品の店。まりもぶたや森の小人、キタキツネ、ヒグマ、フクロウなどのかわいらしい木彫り人形のほか、マリモグッズなども豊富に揃う。軒先に掲げられている重厚なデザインの「温泉民宿」の看板が目印だ。 阿寒湖バスセンター→徒歩15分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目326
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.