浜中町に隣接するエリア

浜中町の関連リンク

浜中町の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (6件)

霧多布湿原(キリタップシツゲン) 約3200haという広さを誇る湿原。一面に花が咲き乱れる原生花園で、その美しさは名高い。湿原の植物を満喫するなら、7月中旬あたりの初夏がベストシーズンだ。 JR根室本線厚岸駅からくしろバス霧多布温泉行きで1時間、仲の浜入植下車すぐ。 [楽天] 北海道 厚岸郡 浜中町 霧多布湿原
霧多布岬(キリタップミサキ) 霧多布市街から徒歩30分。海面標高40~60mの男性的な海崖上にあるテーブル形の小半島が太平洋の荒海に突き出たところ。正式には湯沸岬(トーフツミサキ)であるが、ムードのある市街地名をとって、霧多布岬が一般的な呼び名となった。また、沿岸にトッカリ(あざらし)が生息するところからトッカリ岬と呼ぶ地元民もいる。展望台から豪壮な絶壁や奇岩が見られ、その果てに湯沸岬燈台が建っている。燈台を越えたところは…。 [じゃらん] 北海道 厚岸郡 浜中町 湯沸
琵琶瀬展望台(ビワセテンボウダイ) 霧多布湿原南部の高台にあり、湿原とその中を流れる琵琶瀬川の眺めが楽しめる。霧多布湿原は面積3168ha、国内で有数の大きな湿原で、北海道に生息するほとんどの野生動物が見られる。エゾカンゾウやワタスゲなど高山性・湿性・海浜性の植物が混生するのも特徴だ。 自動車:釧路空港から国道240・38・44号経由1時間40分。 [るるぶ] 北海道 厚岸郡 浜中町 琵琶瀬
アゼチの岬(アゼチノミサキ) 霧多布市街から徒歩20分霧多布半島の西側から琵琶瀬湾に向って突き出したミニ半島。小島や無人島の嶮暮帰島を目前に広がる琵琶瀬湾や昆布漁は北国の風物詩である。特に夕日の時刻や6月~7月の野生の花の開花期がよい。 [じゃらん] 北海道 厚岸郡 浜中町 湯沸
霧多布湿原センター(キリタップシツゲンセンター) 霧多布湿原の情報はココで。 JR花咲線茶内駅からタクシーで10分。 北海道 厚岸郡 浜中町 四番沢20
MO-TTOかぜて(モーットカゼテ) 施設全体を上空から見ると牛の形をしており、事前に予約をしておけば乳製品などの加工体験や乗馬も楽しめる。芝生の広がる場内はきれいに整備され、多目的広場ではイベントも催されている。 釧路市街から国道44号で浜中町へ。茶内PA先、道道123号へ右折し、JR線路過ぎ左手に現地。釧路市役所から77km。 [楽天] 北海道 厚岸郡 浜中町 浜中東6線66

浜中町の観光スポット > その他 (4件)

きりたっぷ岬キャンプ場(キリタップミサキキャンプジョウ) ★★ 岬突端のなだらかな草地がサイトになっており、場内を囲むように並ぶバンガローも人気がある。霧の日も多いが、晴れた日のロケーションは見事だ。 釧路市街から国道44号で厚岸町へ。厚岸市街で道道123号に入り、厚岸大橋を渡り、霧多布方面へ。新川十字路で道道1039号へ直進し、霧多布灯台を目標に進み現地へ。釧路市役所から88km。 [楽天] 北海道 厚岸郡 浜中町 湯沸41
酪農展望台(ラクノウテンボウダイ) ★★ 酪農地帯を見下ろす展望台。高さ20mほどの鉄塔の上からは、雄大な乳牛の放牧風景や、遠くは阿寒、知床などの山脈の大パノラマが広がる。北海道の大きさを実感できる。 JR花咲線浜中駅からタクシーで10分。 北海道 厚岸郡 浜中町 茶内西1線273
涙岬(ナミダミサキ) 涙岬は別名「乙女の涙」といわれ断崖が乙女が太平洋の荒波に向って泣いているような横顔に見えます。 [じゃらん] 北海道 厚岸郡 浜中町 道有林19
霧多布温泉ゆうゆ(キリタップオンセンユウユ) 湯沸山の一角にある温泉。気泡湯、冷水浴、かぶり湯、ドライサウナ、露天風呂などの入浴施設が充実している。周辺には霧多布湿原と太平洋が広がり、景観もすばらしい。 JR根室本線浜中駅からくしろバス霧多布温泉行きで30分、終点下車すぐ。 北海道 厚岸郡 浜中町 湯沸432
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.