別海町に隣接するエリア

別海町の関連リンク

別海町の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (2件)

トドワラ(トドワラ) 「トドワラ」とは、「トドマツの原っぱ」が縮んでついた地名。海水の流入で立ち枯れたトドマツが湿原上に残り、荒涼とした特異な風景を形作っている。年々姿を変える風景は一見の価値あり。 JR釧網本線標茶駅から阿寒バス標津行きで2時間3分、終点で白鳥台行きに乗り換えて20分、尾岱沼下車。尾岱沼港から観光船で35分、トドワラ桟橋下船、徒歩10分。 北海道 野付郡 別海町 野付
野付半島(ノツケハントウ) 根室海峡にエビのような形で突出した砂嘴で先端のトド原は立ち枯れた屹立,荒涼とした風景を展開。基部のハマナスやアヤメの群落と,先端部龍神崎灯台付近のセンダイハギ,ワタスゲの大群落は圧巻。 根室バスターミナルから車で。 [じゃらん] 北海道 野付郡 別海町 野付

別海町の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (3件)

別海町ふれあいキャンプ広場(ベツカイチョウフレアイキャンプヒロバ) 宿泊施設「郊楽苑」ふるさとの森動物館からともに徒歩3分、パットゴルフ場も隣接している。整備されたテントサイトには芝生が敷きつめられ、快適なテントライフが楽しめます。清潔で使いやすい炊事場や野外炉、コインランドリーも完備。 [じゃらん] 北海道 野付郡 別海町 別海1414
ナラワラ(ナラワラ) この辺りには、ミズナラが多いことからこの名が付けられている。ミズナラやダケカンバ、ナナカマド、エゾイタヤなどの樹木が海水に浸食され、立ち枯れを起こし白骨化したようになった奇観。 JR根室本線厚床駅からタクシーで1時間10分。 [楽天] 北海道 野付郡 別海町 野付
尾岱沼ふれあいキャンプ場(オダイトウフレアイキャンプジョウ) 通常は禁漁区域である尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜が、期間限定で開放される。自然を感じながら、家族や仲間同士での潮干狩りが楽しめる。 標津市街から国道244号を根室方面へ車で11km。 北海道 野付郡 別海町 尾岱沼岬町66

別海町の観光スポット > その他 (4件)

野付半島ネイチャーセンター(ノツケハントウネイチャーセンター) ★★ 木造2階建ての自然鑑賞施設。1Fにはレストランや地元特産品を販売するショップがあり、2Fは、野付半島の自然や歴史を紹介するギャラリーや展望デッキがある。ネイチャーガイド在中。 [じゃらん] 北海道 野付郡 別海町 野付63
別海町観光船(ベッカイチョウカンコウセン) 野付半島へ行く野付湾内意2コースと、国後島約8kmまで迫る外海3コースがあり、雄大な自然に感動するトドワラコース(所要2時間、乗船2480円)では、アザラシや、6月中旬から7月にかけては北海シマエビ漁の打瀬舟を見ることができる。 自動車:根室中標津空港から国道272・244号経由1時間。 [るるぶ] 北海道 野付郡 別海町 尾岱沼港町232
野付半島原生花園(ノツケハントウゲンセンカエン) 日本最大の砂の半島。野付半島は野鳥の楽園。日本最東端の天然の花畑は赤・黄・橙・紫とリズミカルに衣替え。四季折々の花々で訪れる人を歓迎してくれる。またネイチャーセンターにはガイドが常駐しており、野付半島の魅力を解説してもらえる。 JR標茶駅→阿寒バス標茶バスターミナル行きで2時間10分、終点下車、車20分。 [るるぶ] 北海道 野付郡 別海町 野付63
白鳥台(ハクチョウダイ) 春別川河口高台にある北方展望塔が目印。10~5月上旬にかけて多数のハクチョウが集う。海の向こうには野付半島を望むことができ、「四角い太陽」の観察地のひとつとしても知られている。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス羅臼行きで2時間、標津バスターミナル下車、タクシーで20分。 [楽天] 北海道 野付郡 別海町 尾岱沼
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.