弘前市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (4件)

弘前公園(ヒロサキコウエン) 城跡を公園として開放したもので、約2,600本の桜が植えられており、花の名所として有名。 [じゃらん] 青森県 弘前市 下白銀町1
津軽藩ねぷた村(ツガルハンネプタムラ) 高さ10m・幅8mの超大型ねぷたをはじめ大中小20台のねぷた、江戸時代の燈ろう型ねぷたなどを展示。ほかに、木地玩具・こけし・津軽凧の展示館も付設され、金魚ねぷた・津軽こけし・津軽凧の絵付けや津軽焼・あけびづる細工・こぎん刺しの制作も体験できる。そのほか、津軽三味線の生演奏を聴くこともできる。 [じゃらん] 青森県 弘前市 亀甲町61
岩木山(イワキサン) 青森県最高峰であり、山岳信仰の中心でもある岩木山。ここは豊かな自然が育んだたくさんの美味しい食材に出合えるエリア。ハイキングに出かければ、山の神様のご利益にあやかれるかも。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス枯木平行きで50分、嶽温泉下車、リフト乗り場までシャトルバスで30分。 [楽天] 青森県 弘前市 向外瀬岩木山
弘前城史料館(ヒロサキジョウシリョウカン) 古城が薄紅色に包まれる東北随一の桜の名所。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス市役所方面行きで15分、市役所前公園入口下車すぐ。 青森県 弘前市 下白銀町11

弘前市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (3件)

岩木山神社(イワキヤマジンジャ) 古くからこの地方の厚い信仰を受け、杉木立と建物の調和が美しい。安寿姫と厨子王の霊も祀られている。岩木山神社の本殿、拝殿、楼門、奥門、瑞垣、中門は国の重要文化財に指定されている。 [じゃらん] 青森県 弘前市 百沢寺沢27
弘前市りんご公園(ヒロサキシリンゴコウエン) りんごの家には、りんごの学習・体験コーナー、りんごグッズコレクションの展示・販売コーナーなどがある。園内には各種体験のできるりんご生産園や遊歩道、展望台などもある。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス川原平行きで20分、常盤坂入口下車、徒歩7分。 [楽天] 青森県 弘前市 清水富田寺沢125
旧弘前市立図書館(キュウヒロサキシリツトショカン) 追手門広場内にある洋館。1906年(明治39)名工・堀江佐吉によって建てられ、1931年(昭和6)までは市立図書館として使用されていた。八角形の双塔を左右に配した木造3階建てルネッサンス様式を基調とした美しい建物で、内部を公開している。 JR弘前駅→市内循環100円バスで20分、バス停:市役所前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 青森県 弘前市 下白銀町21

弘前市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (10件)

最勝院五重塔(サイショウインゴジュウノトウ) 寛文7(1667)年に津軽藩創設からの戦死者を、敵味方の区別なく供養するために建立。本州最北の国指定重要文化財五重塔で「實に東北地方第一ノ美塔ナリ」と称讃される。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス新寺町方面行きで15分、弘高前下車すぐ。 青森県 弘前市 銅屋町63
長勝寺(チョウショウジ) 長勝寺境内にある津軽家藩主の霊屋。 [じゃらん] 青森県 弘前市 西茂森1丁目238
藤田記念庭園(フジタキネンテイエン) 大正8年に造られた庭園を市制百周年を期に再現。高台は岩木山を眺望できる借景式庭園、低地部は花菖蒲が綺麗な地泉廻遊式庭園。 [じゃらん] 青森県 弘前市 上白銀町81
弘前市立観光館(ヒロサキシリツカンコウカン) 観光に関する総合案内のインフォメーションカウンターがあり観光推進員が案内してくれるほか、ホテル旅館の空室情報も案内している。また、館内にはAVによる周辺の観光案内・津軽の民工芸品の展示・津軽弁コーナー・大型ねぷたの展示などがあり、更に物産販売コーナー・レストランがある。 [じゃらん] 青森県 弘前市 下白銀町21
青森銀行記念館(アオモリギンコウキネンカン) 青森銀行弘前支店脇にあり、1904(明治37)年に弘前在住の建築家によって建てられたルネッサンス風の堂々たる2階建の洋館で、旧国立第五十九銀行本店本館として国重要文化財の指定をうけている。 [じゃらん] 青森県 弘前市 元長町26
津軽岩木スカイライン(ツガルイワキスカイライン) 8合目から9合目まではリフトでゆっくりと景観を楽しむことができる。 [じゃらん] 青森県 弘前市 常盤野の北東側付近
高照神社(タカテルジンジャ) 高照神社の本殿、拝殿、幣殿等8棟2基は国重要文化財。国宝の太刀・津軽家の宝物も陳列。 [じゃらん] 青森県 弘前市 高岡神馬野872
仲町伝統的建造物群保存地区(ナカチョウデントウテキケンゾウブツグンホゾンチク) 弘前公園の北、仲町は藩政時代には御家中屋敷と呼ばれたところ。市内に点在していた武家屋敷などを移し、伝統的建造物群保存地区としている。現在、旧伊東家・旧岩田家・旧梅田家の3棟の武家屋敷を公開。 自動車:東北道大鰐弘前ICから国道7号経由30分。 [るるぶ] 青森県 弘前市 馬喰町全域、若党町及び小人町の各一部
弥生いこいの広場(ヤヨイイコイノヒロバ) 津軽平野を一望できる高台にあるサイトは設備も整い、初心者でも安心して利用できる。場内の動物広場やアスレチックは子供に人気。 弘前市街から県道3号を岩木山方面へ。岩木地区で県道30号へ右折し現地へ。弘前市役所から15km。 [楽天] 青森県 弘前市 百沢東岩木山24801
開雲堂(カイウンドウ) 創業130余年の弘前を代表する銘菓。 JR奥羽本線弘前駅から徒歩15分。 青森県 弘前市 土手町83

弘前市の観光スポット > その他 (34件)

四季彩館(シキサイカン) ★★ 岩木産農産物直売所・こぎん刺し等の工芸品有り。 [じゃらん] 青森県 弘前市 五代早稲田5083
弘前市 星と森のロマントピア(ヒロサキシホシトモリノロマントピア) ★★ 豊かな自然に囲まれたロマンティックなネイチャーランド。各種体験メニューも豊富に取揃え。 [じゃらん] 青森県 弘前市 水木在家桜井1132
禅林街(ゼンリンガイ) ★★ 弘前2代藩主・津軽信枚が弘前城を築城した翌年に津軽一円から集めた曹洞宗の寺院群。寺院が林のように並んでいることから禅林街と呼ばれている。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス茂森方面行きで15分、茂森町長勝寺入口下車、徒歩10分。 [楽天] 青森県 弘前市 西茂森
弘前城植物園(ヒロサキジョウショクブツエン) ★★ 弘前公園三の丸の一部7.65haを都市緑化植物園として造成したもの。園内には、約1,500種の樹木や草木が用途別に植栽されている。見どころとしては、文化7年、江戸から庭師を招き築庭したと言われる「三の丸庭園」津軽地方の独特な築庭法を伝える「大石武学流庭園」世界各地のハスやハナショウブ等を集めた「湿性植物園」広々とした芝生の周りの「梅園」季節の移り変わりを感じ取れる「花ごよみの径…。 [じゃらん] 青森県 弘前市 下白銀町11
旧岩田家住宅(キュウイワタケジュウタク) ★★ 江戸時代後期に建てられた武士のお屋敷。茅葺きの屋根をはじめ、外観も内装も昔のまま保存され近くには津軽藩中級武士の屋敷である旧梅田家住宅と藩医の屋敷である旧伊東家住宅も公開している。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス浜の町方面行きで15分、亀甲門前下車、徒歩7分。 [楽天] 青森県 弘前市 若党町31
旧伊東家住宅(キュウイトウケジュウタク) ★★ 津軽藩の藩医の住宅。19世紀初頭の建築と考えられ、昭和50年代に市内元長町から同地へ移築された。県重宝。 [じゃらん] 青森県 弘前市 若党町80
誓願寺(セイガンジ) ★★ 京都誓願寺を模した山門は妻入りで、3つの破風をみせる珍しい形。 [じゃらん] 青森県 弘前市 新町247
岩木さんぽ館(イワキサンポカン) ★★ 気軽に楽しめる嶽温泉を源泉とした足湯があります。 [じゃらん] 青森県 弘前市 常盤野湯の沢1492
岩木山観光りんご園(イワキサンカンコウリンゴエン) ★ 寒暖差が激しい岩木山麓の丘陵地帯では、色がよく、糖度の高いリンゴができる。「ふじ-つがる」など、40種類が7月中旬から11月中旬に旬を迎え、リンゴ狩りを楽しめる。時期によって、サクランボ・モモ・ブドウ狩りも可。 自動車:東北道大鰐弘前ICから国道7号、県道260・3号、アップルロード経由20km30分。 [るるぶ] 青森県 弘前市 百沢寺沢1203
富田の清水(トミタノシツコ) ★ 古くから清水の豊富な所として知られ、昭和のはじめまで製紙が行われていた紙漉町にある、国の名水百選に選ばれた清水。飲料水、洗顔用、漬物洗い、洗濯のすすぎに、と利用されている。 弘南鉄道大鰐線弘高下駅から徒歩5分。 [楽天] 青森県 弘前市 紙漉町52
田中屋(タナカヤ) ★ 民芸品の店。建物は白と黒の蔵造り風。津軽の民芸品の種類が多く、箸・小物から家具まで洗練された品が並ぶ。 [じゃらん] 青森県 弘前市 一番町角
弘前市立郷土文学館(ヒロサキシリツキョウドブンガクカン) 太宰治などの津軽ゆかりの文学者の紹介。周辺に市立図書館あり。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス市役所方面行きで15分、市役所前公園入口下車すぐ。 青森県 弘前市 下白銀町21
高長根レクリエーションの森(タカナガネレクリエーションノモリ) ひっそりとした木立ちのサイト。 弘前市街から県道3号で岩木山方面へ。県道30号を右折して鰺ヶ沢方面へ進み、高長根山を目標に現地へ。弘前市役所から20km。 青森県 弘前市 高杉神原28272
カトリック弘前教会(カトリックヒロサキキョウカイ) 明治43年(1910)築のロマネスク様式の教会。堂内の正面にはオランダの聖トマス教会から譲り受けたというゴシック様式の祭壇がある。床に座って礼拝していたころの名残をとどめ、今も畳敷き。天地創造の様子や弘前の街と岩木山などが描かれたステンドグラスが見ものだ。現在も日曜のミサや結婚式で使われている。 自動車:東北道大鰐弘前ICから国道7号経由4km20分。 [るるぶ] 青森県 弘前市 百石町小路20
旧東奥義塾外人教師館(キュウトウオウギジュクガイジンキョウシカン) 外国人教師が暮らした明治の館。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス市役所方面行きで15分、市役所前公園入口下車、徒歩3分。 青森県 弘前市 下白銀町21
日本聖公会 弘前昇天教会(ニホンセイコウカイヒロサキショウテンキョウカイ) 大正10(1921)年に宣教師ジェームス・ガーディナーが設計し、林緑の手で建てられた教会。重厚なレンガ造りが美しい外観だ。館内には年代物のオルガンもある。 弘南鉄道大鰐線中央弘前駅からすぐ。 [楽天] 青森県 弘前市 山道町7
旧弘前偕行社(キュウヒロサキカイコウシャ) 旧陸軍将校の福利厚生施設として建設。ルネッサンス様式で、堀江佐吉が設計した。現在は保育士・介護福祉士などを養成する専修学校の講堂として使われている。 JR奥羽本線弘前駅から徒歩20分。 [楽天] 青森県 弘前市 御幸町810
石場家住宅(イシバケジュウタク) 軒先に「こみせ」が残る商家。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス浜の町方面行きで15分、亀甲門前下車すぐ。 青森県 弘前市 亀甲町88
鳴海要記念陶房館(ナルミカナメキネントウボウカン) りんご釉、色絵、金襴手、掻き落し、粉引、陶板など人間国宝「加藤士師萌(はじめ-を師に持ち東北の最も優れた陶芸家の一人である旧岩木町出身の『鳴海要』の多彩な技法の中に郷土の素材を取り込んだ作品が見られます。 [じゃらん] 青森県 弘前市 賀田大浦12
弘前市まちなか情報センター(ヒロサキシマチナカジョウホウセンター) 情報・交流・休息?3つの機能を備え、市民や観光客の皆様のご利用を年中無休でお待ちしております。 [じゃらん] 青森県 弘前市 土手町941
太宰治まなびの家(ダザイオサムマナビノイエ) 太宰治が官立弘前高校在学中の昭和2(1927)年から3年間下宿していた旧藤田家住宅を公開。当時を復元した居室には実際に太宰が使用した机などを展示している。 JR奥羽本線弘前駅から徒歩20分。 [楽天] 青森県 弘前市 御幸町935
旧梅田家(キュウウメダケ) 江戸時代末期に建てられた武士の屋敷。昭和57(1982)年に弘前市が梅田家から譲り受け、移築復元した。建物の建築年や当初の居住者を推定できる墨書が残っている。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス浜の町方面行きで15分、亀甲門前下車、徒歩5分。 [楽天] 青森県 弘前市 若党町80
百石町展示館(ヒャッコクマチテンジカン) 元呉服店を大正6(1917)年に津軽銀行が買い受けた、洋風木造建築物。現在は絵画や陶芸などの展示を行う市の文化施設となっている。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス市役所方面行きで13分、下土手町下車すぐ。 [楽天] 青森県 弘前市 百石町32
想い出ショップ さくらはうす(オモイデショップサクラハウス) 津軽みやげを探すならここで。 JR奥羽本線弘前駅からタクシーで15分。 青森県 弘前市 下白銀町21
六花酒造(ロッカシュゾウ) 文書での事前連絡が必要。 [じゃらん] 青森県 弘前市 向外瀬豊田217
しかないせんべい(シカナイセンベイ) 1926年(大正15)創業の菓子店。りんごのスライスが煎餅になった「こあき」桜の花びらが美しい「さくら煎餅」リンゴの果肉がたっぷりでふわっとした食感の「らぷる」10個入り1050円などが、県産のヒバ材が香る店に並ぶ。 JR弘前駅→車10分。 [るるぶ] 青森県 弘前市 新寺町32
世界一の桜並木(セカイイチノサクラナミキ) 岩木山の南麓、嶽[だけ]温泉に通じる県道鯵ケ沢[あじがさわ]線の街道沿いに、全長20kmに渡り6500本の桜が植えられている。1985年(昭和60)から10年間かけてオオヤマザクラが植裁されたもので、5月上旬から中旬にかけていっせいに開花する。枯木平行きの路線バスの車窓からでも眺められる。 JR弘前駅→弘南バス枯木平行きで50分、バス停:岩木山総合公園前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 青森県 弘前市 百沢常磐野
アンジェリック(アンジェリック) ケ-キのデザインが斬新で、購買意欲をそそられる。シュー生地をパイで包んだ「パリパリシュー」が人気。看板商品の「弘前城の石畳」は、お土産におすすめ。季節商品も多彩。 JR奥羽本線弘前駅から徒歩20分。 青森県 弘前市 野田1丁目316
パティスリー ヴェルジェ(パティスリーベェルジェ) 一日中次々と客が押し寄せるケーキ店。旬の素材で作られたケーキは無添加で、季節感あふれるものばかり。焼き菓子も好評で、なかでもマドレーヌのような軽い食感のフィナンシェは絶品。 自動車:東北道大鰐弘前ICから国道7号経由20分。 [るるぶ] 青森県 弘前市 百石町2521階
BUNACO Show Room「BLESS」(ブナコショールーム ブレス) 照明器具や食器類、雑貨など幅広い商品を販売。 JR奥羽本線弘前駅から弘南バス市役所方面行きで12分、中土手町下車すぐ。 青森県 弘前市 土手町1001もりやビル2F
大阪屋(オオサカヤ) 藩政時代からの伝統を受け継ぐ和菓子の老舗。四国産和三盆糖を使った干菓子や、季節の生菓子等が元禄時代に作られた螺鈿のショーケースに品よく並ぶ。 JR奥羽本線弘前駅からタクシーで15分。 青森県 弘前市 本町20
盛雲院(セイウンイン) 創建は元亀年間(1570~73年)という歴史のある寺。弘前城築城に伴い、禅林街に移された。座禅堂があり、座禅体験もできる。 JR奥羽本線弘前駅からタクシーで20分。 [楽天] 青森県 弘前市 西茂森1丁目71
みかみ工芸(ミカミコウゲイ) 伝統工芸師が作る蔓細工製品を販売。アケビや山ブドウで編んだカゴが人気。編み方には、並編みやあじろ編みなど約80種類ある。 自動車:東北道大鰐弘前ICから国道7号経由11.3km21分。 [るるぶ] 青森県 弘前市 茂森町191
旭松堂(キョクショウドウ) ひとつひとつ職人さんの手づくりされた「バナナ最中」は、バナナそのものを味わっているかのような素朴で上品な味わいを楽しむことができる。 JR奥羽本線弘前駅からタクシーで6分。 青森県 弘前市 本町1021
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.