平泉町に隣接するエリア

平泉町の関連リンク

平泉町の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

中尊寺(チュウソンジ) 中尊寺境内にある、藤原氏4代の廟所。1124年(天治元)清衡と女性3人の建立と伝わる。鉄筋コンクリートの覆堂で保護された堂の内外は漆に金箔が押され、柱や須弥壇には金銀珠玉がちりばめられている。須弥壇の中には、中央に清衡、向かって左に基衡・右に秀衡の遺体を安置。秀衡の側に4代泰衡の首級を納める。壇上には本尊阿弥陀如来を中心に、黄金に輝く33体の仏像が安置されている。 JR平泉駅→徒歩30分。または岩手県交通バス水沢行きで4分、バス停:中尊寺下車。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉衣関202

平泉町の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (1件)

毛越寺(モウツウジ) 嘉祥3年(850)中尊寺と同じく慈覚大師が開いた天台宗の別格本山。藤原基衡・秀衡の時代、金銀をちりばめ、紫檀、赤木をつぎ、万宝を尽くしたといわれる伽藍や堂塔40、僧坊500が建ち並んでいた。吾妻鏡に霊場の「荘厳吾朝無双なり」と記され、中尊寺をしのぐ華麗さを誇ったといわれるが、嘉禄2年(1226)の大火を初めとする相次ぐ兵火や野火で焼失。現在は再建された本堂や常行堂などが立ち、浄土庭園だけが平安…。 自動車:東北道一関ICから国道4号経由7km15分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉大沢58

平泉町の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (5件)

高館(義経堂)(タカダチ(ヨシツネドウ)) 中尊寺東方の高館は、藤原秀衡を頼って落ち延びた源義経の館があった場所。山頂の義経堂には、義経公の尊像が安置されている。芭蕉が「夏草や兵共が夢の跡」と詠んだ地でもあり、入口の階段を上った右側には芭蕉や曽良[そら]の句碑が立つ。眼下に弁慶が立往生した衣川、北上川も眺望できる。春から初夏にかけてはツツジが美しい。 自動車:東北道平泉前沢ICから4km5分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉柳御所14
平泉文化遺産センター(ヒライズミブンカイサンセンター) 平泉の文化遺産の魅力を映像やパネルを使ってわかりやすく紹介。屋外には花立廃寺跡が公園化されており、そこから平泉の町並みが見渡せる。所要30分。 JR平泉駅→徒歩18分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉花立44
観自在王院跡(カンジザイオウインアト) 毛越寺の東隣にある藤原基衡の妻が建立した阿弥陀堂跡。小阿弥陀堂跡には小さな御堂が立ち、庭には妻のものと思われる墓が静かに立っている。 JR東北本線平泉駅から徒歩8分。 [楽天] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉志羅山地内
柳之御所資料館(ヤナギノゴショシリョウカン) 応徳4(1087)年から文治5(1189)年まで岩手・陸奥・出羽に勢力を張った奥州藤原氏。当時の政庁「平泉館」とされる柳之御所跡遺跡から発掘された国内初の印章などの貴重な遺物を展示。 JR東北本線平泉駅から徒歩10分。 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉伽羅楽1081
柳之御所遺跡(ヤナギノゴショイセキ) 奥州藤原氏の政庁「平泉館」跡と推定される。発掘調査により、堀、建物、池などの遺構と共に膨大かつ多様な遺物が出土している。 JR東北本線平泉駅から徒歩10分。 [楽天] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉伽羅楽

平泉町の観光スポット > その他 (12件)

無量光院跡(ムリョウコウインアト) ★★ 藤原秀衡が京都宇治の平等院鳳凰堂を模して建立した。鳳凰堂よりもひとまわり大きく建てられたという。現在は土塁、礎石、庭園跡が残るのみで、ひっそりとした雰囲気が漂う。 JR東北本線平泉駅から徒歩10分。 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉花立地内
翁知屋(オオチヤ) ★★ 漆器・秀衡塗の製作・販売をしている工房。秀衡塗は、黒か朱の下地に金箔で菱紋が描かれているのが特徴。藤原文化の粋を受け継ぎ、伝統的工芸品の指定を受けている。 自動車:東北道平泉前沢ICから国道4号経由2km5分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉衣関17
達谷窟毘沙門堂(タッコクノイワヤビシャモンドウ) ★★ 毛越寺と厳美渓を結ぶ県道沿いにある。801年(延暦20)農民たちを苦しめていた悪路王らがこもっていた窟[いわや]といわれ、これを討った坂上田村麿[さかのうえたむらまろ]が、戦勝の御礼として108体の毘沙門天を祀る精舎を建立した。1946年(昭和21)の火災により焼失したが、1961年(昭和36)に再建され、現在も27体の毘沙門天が残る。堂の左側の岩壁には、11世紀に刻まれた北限の磨崖仏とされる…。 自動車:東北道一関ICから国道342号経由6km10分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉北沢16
大文字キャンプ場(ダイモンジキャンプジョウ) ★ 眼下に北上川の流れ。 東北自動車道平泉前沢ICから県道237号・14号で駒形山を目印に現地へ。平泉前沢ICから7km。 岩手県 西磐井郡 平泉町 長島山田地内
平泉文化史館(ヒライズミブンカシカン) 中尊寺月見坂入口にある藤原時代の建築様式を模した建物。平泉の歴史や文化を紹介するほか、中尊寺や毛越寺が模型で復元されている。所要30分。 JR平泉駅→徒歩20分、または岩手県交通バス前沢ジャスコ行きで4分、バス停:中尊寺下車、徒歩2分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉坂下107
讃衡蔵(サンコウゾウ) 中尊寺月見坂入口から徒歩10分のところにある宝物館。平安時代の仏像や経典、藤原氏三代の棺と副葬品など、3000点余の国宝・重要文化財の多くを収蔵している。音声ガイドのレンタル、有料にてあり。 自動車:東北道平泉前沢ICから国道4号経由4km5分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉衣関202
弁慶堂(ベンケイドウ) 中尊寺月見坂入口から徒歩5分のところにある。1827年(文政10)の再建で、本尊の勝軍地蔵や弁慶衣川立往生の等身木像などがある。 自動車:東北道平泉前沢ICから国道4号経由4km5分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉衣関202
金鶏山(キンケイサン) 奥州藤原氏が、経典を土中に埋納する「経塚」を営んだ地。山頂には雌雄一対の黄金の鶏像が埋められているという伝説も残る。登山口には源義経の妻子の墓と伝わる石塔がある。 JR平泉駅→徒歩15分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉花立地内
平泉観光案内所(ヒライズミカンコウアンナイジョ) 平泉の観光についてなら何でもわかる平泉駅前の案内所。基本的な観光情報から、食事処や宿泊情報まで案内してくれる。 JR東北本線平泉駅からすぐ。 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉泉屋617
スワローツアー平泉レンタサイクル(スワロースアーヒライズミレンタサイクル) 寺社や史跡を回るには、手軽な自転車がいちばん。平泉周辺はアップダウンが少ないので、快適そのもの。サイクリングも兼ねて観光を楽しもう。 JR東北本線平泉駅からすぐ。 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉泉屋76
菓子工房 吉野屋(カシコウボウヨシノヤ) 中尊寺開山堂の護摩炊きにちなんだごま羊羹、束稲山の桜をイメージした束稲桜羊羹、辨慶力餅など、平泉にゆかりのある和菓子をはじめ、洋菓子も充実。 自動車:東北道平泉前沢ICから2.5km5分。 [るるぶ] 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉泉屋811
ゴールドレンタ平泉(ゴールドレンタヒライズミ) 手荷物預かり無料、利用者はオリジナルサイクリングマップがもらえる。町内、各駐車場、宿泊施設等にレンタサイクルを届けてもらうことも可能。 JR東北本線平泉駅からすぐ。 岩手県 西磐井郡 平泉町 平泉志羅山452
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.