山形市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

蔵王ロープウェイ(ザオウロープウェイ) 冬季はスキー客、樹氷観光客、夏季は観光・登山客を対象として運行している。蔵王の樹氷は有名で、山の斜面に立ち並ぶ樹氷は「ICE MONSTER」と形容される。ロープウェイの夜間運行も行われており、樹氷がライトアップされる。(50日間限定)。 [じゃらん] 山形県 山形市 蔵王温泉2293

山形市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (13件)

樹氷(ジュヒョウ) 日本海の湿気を含んだ雪がシベリア偏西風に運ばれ樹枝に凍りつき、樹木全体が白い氷になったもので、特に蔵王の樹氷が有名である。 [じゃらん] 山形県 山形市 蔵王温泉
霞城公園(カジョウコウエン) 山形城二ノ丸付近を中心とし、野球場、各種運動場、体育館、県立博物館、市郷土館などの諸施設がある公園。山形城の面影は堀と石垣に残るだけであるが、園内の1500本の桜は老樹が多く、咲きそろうさまはすばらしい。 [じゃらん] 山形県 山形市 霞城町3
立石寺(リッシャクジ) 貞観2年(860)比叡山延暦寺の別院として慈覚大師(円仁)により創建された天台宗の古刹。室町末期に戦禍にあい、建物の多くが焼失したが、天文12年(1543)に復元された。山門から苔むした石段が奥の院まで続き、頂にそそり立つ凝灰岩に堂宇が張りつく姿は、一幅の水墨画をおもわせる。 JR山寺駅→徒歩7分で山寺登山口。 [るるぶ] 山形県 山形市 山寺44561
山形県観光物産会館(ヤマガタケンカンコウブッサンカイカン) 民芸品、漬物、地酒、銘菓など、県内のあらゆる特産品が一堂に集まる観光物産会館。フルーツショップやファストフード、そば店等も充実。観光案内コーナーもあり、最新情報が入手できる。 JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで20分、表蔵王口下車、徒歩5分。 山形県 山形市 表蔵王68
山形県郷土館「文翔館」(ヤマガタケンキョウドカン ブンショウカン) 山形県旧県庁舎及び県会議事堂。大正5年、中条精一郎の設計による花崗岩造りの洋館で、中央にレンガ造りの時計台をのせ、2階にはバルコニーも造られている。ルネッサンス風の重厚な石造建築物。 [じゃらん] 山形県 山形市 旅篭町3丁目451
山形市馬見ケ崎プール「ジャバ」(ヤマガタシマミガサキプール ジャバ) 馬見ヶ崎川沿いにある市民プール。大きな窓から光が差し込む25mプールや迫力満点のスパイラルスライダー、温泉を利用したリラックスゾーンのほか、夏期は屋外プールもオープン。4種の波の造波プール、浮き輪に乗って楽しむ渓流スライダー、滝があるロックプール&ジャグジープールなど、リゾート気分を楽しめる。 公共交通機関・JR山形駅から山交バス宝沢・関沢行きで15分、ジャバ入口下車、徒歩5分 自動車・山形自動車道山形蔵王ICから一般道を山形大橋方面へ車で2km。 [楽天] 山形県 山形市 小白川町川原1237
蔵王温泉大露天風呂(ザオウオンセンダイロテンブロ) 県内最大。一度に約200人入浴可能という蔵王温泉観光の超人気スポット。渓流のせせらぎを枕に雄大な蔵王の大気に包まれたい。 JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで40分、終点下車、徒歩15分。 山形県 山形市 蔵王温泉18
最上義光歴史館(モガミヨシアキレキシカン) 11代山形城主義光公と最上家の資料館。義光が身につけた兜や鉄製指揮棒、上杉勢との戦いを描いた長谷堂合戦図屏風などを展示している。所要30分。 自動車:山形道山形蔵王ICから4km15分。 [るるぶ] 山形県 山形市 大手町153
山田家(ヤマダヤ) 和菓子の老舗。「ふうき豆」は、ホクホクした歯触りとほのかな甘味が特徴の和菓子。全て手作りで、その日に作った分しか売りに出さないため、売り切れになることもある。 JR山形駅からタクシーで5分。 山形県 山形市 本町1丁目730
乃し梅本舗佐藤屋(ノシウメホンポサトウヤ) 山形の伝統和菓子といえば、のし梅。創業文政年間の、のし梅の老舗だ。そのほかにも、山形に密着した菓子を中心に扱い、和菓子から洋菓子まで、上品でオリジナリティのある菓子を用意する。県内一の洋菓子の老舗でもあり、フルーツケーキやチョコレートケーキは絶品。和菓子では、独特のふわっとした食感のふうわりが人気。 JR山形駅→徒歩15分。 [るるぶ] 山形県 山形市 十日町3丁目1036
湯の花茶屋 新左衛門の湯(ユノハナチャヤ シンザエモンノユ) 源泉をそのまま使用した露天風呂・もがみ高湯、四・六の湯、かめ風呂などで温泉が楽しめる。湯の花茶屋では、地元山形の食材を使ったメニューを提供。山形牛湯くぐり(しゃぶしゃぶ)などが味わえる。 JR山形駅→山交バス蔵王温泉行きで45分、終点下車、徒歩5分。 [るるぶ] 山形県 山形市 蔵王温泉川前905
蔵王温泉スキー場(ザオウオンセンスキージョウ) 樹氷と温泉が魅力のスキー場。 山形自動車道山形蔵王ICから西蔵王高原ラインを蔵王温泉方面へ車で16km。 山形県 山形市 蔵王温泉7081
山形県立博物館(ヤマガタケンリツハクブツカン) 地学・植物・動物・考古・歴史・民俗の6部門から成り、山形県の自然と文化を総体的に展示。 [じゃらん] 山形県 山形市 霞城町18

山形市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (15件)

ドッコ沼(ドッコヌマ) かつてこの沼にいた竜を覚山法師が金剛杵の独鈷を沼に投げ入れて鎮めたという言い伝えからこの名がついた。沼底から水が湧き出ているため、夏場でも水量が豊富だ。 JR山形駅→山交バス蔵王温泉行きで45分、終点下車、徒歩5分でロープウェイ蔵王中央ロープウェイ温泉駅より8分、鳥兜駅下車、徒歩20分。 [るるぶ] 山形県 山形市 蔵王温泉ドッコ沼
山寺の紅葉(ヤマデラノコウヨウ) 860年に延暦寺の別院として創建されて以来今日まで1100余年、不滅の法燈をともしつづけている天台宗の古刹。室町末期の戦禍にあったが1543年復元され、1689年には松尾芭蕉が訪れ、"閑さや岩にしみ入る蝉の聲"と詠んだことは有名。宝珠山全山が境内となっており、山門から奥の院まではうっそうと老樹の茂るなか石段が続いている。 [じゃらん] 山形県 山形市 山寺44561
源七露天の湯(ゲンシチロテンノユ) ダイナミックな露天風呂。 JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで40分、終点下車、徒歩5分。 山形県 山形市 蔵王温泉荒敷862-1
唐松観音堂(カラマツカンノンドウ) 最上三十三番札所の1つ。平安時代に京都一条殿の姫が夢のお告げを受け、この地に嫁いで観音像を祭ったのが始まりといわれる。京都の清水寺を模した懸崖造りの観音堂で、朱塗りの堂が山肌にそびえ立つ。張り出した堂内から、遠く蔵王連峰の山並みが一望できる。 JR山形駅→山交バス関沢行き、または宝沢行きなどで25分、バス停:唐松観音口下車、徒歩5分。 [るるぶ] 山形県 山形市 釈迦堂上唐松5002
丸八やたら漬本店 香味庵まるはち(マルハチヤタラヅケホンテンコウミアンマルハチ) 明治18(1885)年創業時の蔵をそのまま利用した店内は趣がある。漬物と季節の郷土料理が味わえ、特に名物料理は漬物だけを使う漬物寿司。米どころ山形の旨みを一度に楽しめる。 JR山形駅から徒歩15分。 山形県 山形市 旅篭町2丁目15
西蔵王公園(ニシザオウコウエン) 山形市街の南東、東北芸術工科大学と山形市野草園のほぼ中間に位置。72万平方mの園内には、キャンプ場(無料、要予約)やアスレチックが楽しめる広場などが点在。蔵王高原の西端にあたる展望広場からは、山形盆地や朝日連峰を眺望できる。入園は自由だが、蔵王温泉からのルートは西蔵王高原ラインの通行料が必要。 自動車:山形道山形蔵王ICから県道167号経由11km20分。 [るるぶ] 山形県 山形市 上桜田
酢川温泉神社(スカワオンセンジンジャ) 蔵王温泉の高台にあり、古くから農工商の殖産興行の神・家内安全・厄難消除そして縁結びの神様として尊崇驚き神社です。 [じゃらん] 山形県 山形市 蔵王温泉坂の上関神811-6
立石寺中堂(根本中堂)(リッシャクジチュウドウ(コンポンチュウドウ)) 山形城主斯波兼頼が延文元年(1356)再建したものといわれる。現在は、慶長十三年(1608)の大修理当時の形式に復原された。慈覚大師作と伝える木造薬師如来坐像を本尊として安置。伝教大師が中国から比叡山に移した灯を立石寺に分けた「不滅の法灯」を拝することができる。 [じゃらん] 山形県 山形市 山寺44561
清風荘・宝紅庵(セイフウソウホウコウアン) 遠州流池泉回遊式の古庭園で、茶室の「宝紅庵」がある。 [じゃらん] 山形県 山形市 東原町2丁目167
やまぎんこども館(ヤマギンコドモカン) 幼児向きの遊具がそろい、安心して遊べる施設。長さ約20mのトンネルや、建物の2階と3階をつなぐ巨大なチューブスライダーなど、大人も一緒に楽しめる。 JR山形駅から山交バス天童行きで10分、市役所前下車すぐ。 [楽天] 山形県 山形市 七日町3丁目123
七右エ門窯(シチエモンガマ) 千歳山の麓にある約200年の歴史を持つ平清水焼。窯元の一つの七右エ門窯では陶芸教室を開催している。完成した作品は約1ヵ月後に自宅に郵送してくれる(送料別)。 JR山形駅から山交バス東北芸術工科大学行きで20分、平清水下車、徒歩10分。 山形県 山形市 平清水153
豊烈神社(ホウレツジンジャ) 旧山形藩主水野氏の祖忠元と越前守忠邦を合祀する神社。騎士が棒の先についた網に球を引っかけて的に投げ込む伝統行事「古式打毬」は、日本三大打毬のひとつとして知られる。 JR山形駅から徒歩10分。 山形県 山形市 桜町747
ヒルズサンピア山形(ヒルズサンピアヤマガタ) 冬季のみ営業 2011-2012シーズンの営業日 11月3日~3月20日の土日祝日と12月23日~1月9日 FAX 023-632-5320 時間 10:00~17:30 料金-滑走料 大人/800円 高校生/500円 子供/400円※20名以上で団体割引(滑走料20%引)貸靴代 300円-貸ソリ(30分)300円。 [じゃらん] 山形県 山形市 蔵王飯田637
後藤美術館(ゴトウビジュツカン) 18~19世紀のヨーロッパ絵画、ガレやドームらのガラス工芸品・陶板画など多数のコレクションを展示。展望休憩室からは山寺を一望できる。所要40分。 自動車:山形道山形北ICから6km20分。 [るるぶ] 山形県 山形市 山寺29823
雁戸山(ガントサン) 宮城県と山形県の県境付近にある蔵王連峰に連なる山「雁戸山-1,485m]登山口は笹谷峠にあり駐車場もある。向かいに「神室岳」が在る為、駐車場は共用になる。休日は込み合う人気のある山。登山ル…。 山形自動車道 笹谷IC から3.9km。 山形県 山形市 上宝沢

山形市の観光スポット > その他 (35件)

山形市郷土館(「旧済生館本館」)(ヤマガタシキョウドカン(キュウサイセイカンホンカン)) ★★ 木造16角形ドーナツ型三層楼、アーチ窓とステンドグラスの、綺想を凝らした元市立病院。 [じゃらん] 山形県 山形市 霞城町11
山形県護国神社(ヤマガタケンゴコクジンジャ) ★★ 明治2年(1869)南村山郡山形八日町の地に、薩摩藩士久永竜介以下10名の国事殉難の士慰霊のため創建。初詣には毎年、各地から13万人を超える人々が訪れる山形を代表する神社だ。 JR山形駅→車15分。 [るるぶ] 山形県 山形市 薬師町2丁目875
山寺芭蕉記念館(ヤマデラバショウキネンカン) ★★ 芭蕉の来訪300年を記念して建てられた山寺芭蕉記念館。館内には芭蕉の遺墨をはじめとする直筆の作品や「奥の細道」に関する興味深い資料が多数展示されている。 JR仙山線山寺駅から徒歩8分。 山形県 山形市 山寺南院4223
いのこ家 山形田(イノコヤ ヤマガタダ) ★★ JR山形駅直結の霞城セントラル1階にある山形料理が楽しめる和食居酒屋。いろり鍋で出される芋煮など郷土料理を居酒屋価格で楽しめる。自慢はSPF豚(無菌豚)を使用した豚しゃぶしゃぶで、豚しゃぶしゃぶコース1人前3000円。高級米沢牛を使用した米沢牛サーロインステーキの米沢牛御膳9200円には芋煮も付く。豊富な地酒も揃う。 JR山形駅西口→直結。 [るるぶ] 山形県 山形市 城南町1丁目11霞城セントラル1F
古竜湖キャンプ場(コリュウコキャンプジョウ) ★★ 蔵王の雰囲気を味わおう。 東北中央自動車道山形上山ICから表蔵王口の交差点へ進み、県道21号へ直進。古竜湖への案内看板に従い左折して現地へ。山形上山ICから9km。 山形県 山形市 蔵王山田羽竜813-1
蔵王中央高原散策路(ザオウチュウオウコウゲンサンサクロ) ★★ 原生林の中に散在している小沼群をめぐりながら森林浴を楽しみ、植物、小動物、昆虫なども観察できる。ほぼ下りの快適な道で、沼畔をいろどる高山植物が美しい。 [じゃらん] 山形県 山形市 蔵王温泉から東1.7km以内
西公園(ニシコウエン) ★★ 地球環境にやさしい緑豊かな都市公園として整備。園内には、テニス・フットサル等に使用できる屋内多目的コート(4面)屋外テニスコート(8面)や、子供が安心して遊べる大型遊具・じゃぶじゃぶ池、また、地熱を利用した足湯、いも煮会(バーベキュー)ができる広場などを設置。 自動車:東北中央道山形中央ICから国道458号経由8km。 [るるぶ] 山形県 山形市 門伝落合河原311410
蔵王温泉観光案内所(ザオウオンセンカンコウアンナイジョ) ★★ 旅館・民宿の案内、観光案内、イベント等の実施。 [じゃらん] 山形県 山形市 蔵王温泉7081
山形市野草園(ヤマガタシヤソウエン) ★★ 約1000種の野草や樹木が植えられている。草花の名の付いたエリアには芝生や池などがあり、ピクニックや散歩にも最適。自然学習センターではマルチスライドで野草を紹介している。 JR山形駅から山交バス西蔵王・野草園行きで30分、終点下車すぐ。 [楽天] 山形県 山形市 神尾清水沢8323
専称寺(センショウジ) ★★ 出羽五ヶ寺の一。山形市内随一の大伽藍。 [じゃらん] 山形県 山形市 緑町3丁目767
名号峰(ミョウゴウホウ) ★★ 蔵王山と笹谷峠を結ぶ南縦走路にある山「名号峰[1,490m 蔵王の熊野岳避難小屋からコースが延びている。一般には熊野岳から嶽温泉へ下山するルートを通る。山頂から雁戸山方向に展望が有る。 山形県 山形市 上宝沢宮城県柴田郡川崎町
山形美術館(ヤマガタビジュツカン) ★ 3階建て多層民家風の建物。ルノワールやモネなどの印象派の作品をはじめ、ピカソ、シャガール、与謝蕪村など国内外の巨匠の絵画・彫刻を常設展示している。さまざまな企画展も開催。所要1時間。 自動車:山形道山形蔵王ICから6km15分。 [るるぶ] 山形県 山形市 大手町163
面白山コスモスベルグ(オモシロヤマコスモスベルグ) ★ 山寺の東に広がる面白山高原。8月の下旬から10月にかけては、約70万本のコスモスが咲き誇る。秋風にピンクやオレンジ、白などの色鮮やかなコスモスが揺れる様は圧巻。 JR仙山線面白山高原駅から徒歩15分。 山形県 山形市 山寺面白山
ZAOセンタープラザ(ザオウセンタープラザ) ★ 多彩に利用できる蔵王温泉のレジャー発信基地。物産コーナーにはみやげ物が豊富に揃う。立ち寄り入浴も可。風呂は男女別の内湯のほかに露天風呂もある。レストランや宿泊施設なども併設している。 自動車:山形道山形蔵王ICから西蔵王高原ライン、県道21号経由18km30分。 [るるぶ] 山形県 山形市 蔵王温泉9032
水の町屋「七日町御殿堰」(ミズノマチヤ「ナノカマチゴテンゼキ」) ★ 七日町御殿堰再開発商業施設 岩渕茶舗、ケンオクヤマカーサ・結城屋・庄司屋・クラシックカフェ、わかのや季礼・布四季庵があり老舗とモダンが体感できます。時間※各店舗毎に異なります。詳しくはホームページをご覧ください。定休※各店舗毎に異なります。詳しくはホームページをご覧ください。2010年4月28日オープン。 [じゃらん] 山形県 山形市 七日町2丁目76
山形県立博物館教育資料館(ヤマガタケンリツハクブツカンキョウイクシリョウカン) ルネッサンス様式を採り入れた洋風建築。 [じゃらん] 山形県 山形市 緑町2丁目28
蔵王中央ロープウェイ(ザオウチュウオウロープウェイ) 蔵王温泉駅から鳥兜まで続く蔵王温泉スキー場のロープウェイ。高原植物や紅葉、雪景色など、四季折々の風景を上空から眺められる。蔵王の大自然を満喫できる。 JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで36分、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 山形県 山形市 蔵王温泉9401
パル観光果樹農園(パルカンコウカジュノウエン) さくらんぼ狩りは6月中旬~7月上旬頃。さくらんぼの木オーナー制度(1万~4万円)さつまいも収穫体験(広い畑に1000本、バケツいっぱい1ケ500円)も好評。いずれも要予約。100平方mある無料の休憩所は、台所、トイレ(オムツ交換可)テレビ付なのでのんびりできる。バリアフリー園地あり。 自動車:山形道山形北ICから県道276・20号経由6分。 [るるぶ] 山形県 山形市 千手堂5253
山寺観光果樹園(ヤマデラカンコウカジュエン) 広い園内で、様々な品種のさくらんぼ狩りを楽しめる。 JR仙山線山寺駅から徒歩20分。 山形県 山形市 山寺219
歴史と文化の美術館わらべの里(レキシトブンカノビジュツカンワラベノサト) 江戸中期から続く旅館を営む岡崎彌平治[やへいじ]氏が、江戸~明治時代の伝統ある家屋や土蔵などを集めたもの。明治天皇が休息された行在所[あんざいしょ]老舗旅館の玄関を移築した庄屋の蔵など5棟の建物からなる。館内には、皇室からの拝領品や最上家をはじめとする山形城主の武具、奥方たちが使った装飾品など岡崎家に伝わる約1000点の古美術品を展示。京文化の影響を残した江戸末期の母屋・彌平治亭は食事処でもあり…。 自動車:山形道山形蔵王ICから西蔵王高原ライン経由15分。 [るるぶ] 山形県 山形市 蔵王温泉童子平1138
山形県産業科学館(ヤマガタケンサンギョウカガクカン) 県内の優れた技術や産業、さまざまな科学原理に触れ、親しむことを目的としている。科学の広場は体験学習を中心としており、県内外の子供たちがたくさん訪れる。 JR山形駅直結。 [楽天] 山形県 山形市 城南町1丁目11
もみじ公園(モミジコウエン) 池泉回遊式の庭園で、紅葉の名所として有名。美しい景色を眺めながら茶を楽しむこともできる。園内には数寄屋造りで180種の茶道具を揃える本格的な茶室「宝紅庵」も併設。 JR山形駅から山交バス県庁行きで5分、東原3丁目下車、徒歩5分。 [楽天] 山形県 山形市 東原町2丁目167
蔵王スカイケーブル(ザオウスカイケーブル) ゲレンデ麓の上の台駅と中央高原駅を約7分で結ぶ。相乗りなしのファミリー単位で運行しているので、ペット同伴もOK。山頂からは散策路もあるので、春~秋にはハイキングやトレッキングが楽しめる。 自動車:東北中央道山形上山ICから国道21号経由13km17分。 [るるぶ] 山形県 山形市 蔵王温泉794
山形まるごと館「紅の蔵」(ヤマガタマルゴトカン「ベニノクラ」) 山形県の情報発信基地。 JR山形駅から徒歩10分。 山形県 山形市 十日町2丁目18
紅葉川渓谷(モミジガワケイコク) 10月中旬から11月上旬にかけての紅葉が美しい渓谷。周辺に整備された約2時間のハイキングコースがあり途中には奇岩怪石や滝、吊り橋がある。特に紅葉のシーズンは圧巻だ。 JR仙山線面白山高原駅から徒歩30分。 [楽天] 山形県 山形市 山寺面白山
馬見ケ崎さくらライン(マミガサキサクラライン) 馬見ケ崎川沿いに横一列に並んだ桜並木がある。道路を挟んで左右に植えられた桜がトンネルとなり、車で通り抜けたりのんびり散策をしたりして桜を楽しむことができる。夜には一部ライトアップされ、見事な夜桜街道を見ることができる。 自動車:山形道山形蔵王ICから10分。 [るるぶ] 山形県 山形市 小白川町3丁目9付近
山寺宝物殿(ヤマデラホウモツデン) 立石寺の数々の寺宝を安置。1144年(天養元)の如法経所碑[にょほうきょうしょひ]は国の重要文化財。ほかに木造伝教大師座像、木製曼陀羅懸仏など。 JR山寺駅→徒歩7分で山寺登山口。 [るるぶ] 山形県 山形市 山寺44561
男山酒造(オトコヤマシュゾウ) 寛政元年(1789)創業という歴史ある酒蔵。厳選した山形県産米と蔵王連峰の伏流水で造る酒は、多くの支持を集めている。蔵内の見学も可能で、1~3月は実際の酒造工程を見られる(要予約)寒造り大吟醸720ml2048円などが人気。 JR山形駅→徒歩10分。 [るるぶ] 山形県 山形市 八日町2丁目413
青龍窯(セイリュウガマ) 伝統ある平清水焼の窯元で、千歳山の原土に含まれる鉄分を活かした梨青瓷の焼物で知られる。梨青瓷は梨のような肌合いの美しい陶器だ。艶消白釉を使った「残雪」も逸品。 JR山形駅から山交バス東北芸術工科大学行きで20分、平清水下車すぐ。 山形県 山形市 平清水501
商正堂(ショウセイドウ) 山寺門前の和菓子店。 JR山寺駅から徒歩5分。 山形県 山形市 山寺4437
れんげ草(レンゲソウ) 山形の地酒が常時30~40種類そろっている店。郷土の味がいかされた料理が味わえ、米沢牛、芋煮、庄内産の魚貝類などがある。コースは事前に予約が必要。 JR山形駅からタクシーで10分。 山形県 山形市 本町2丁目46
天神乃湯(テンジンノユ) 天然薬湯泉で、地底約800mの花崗岩から湧く約1万2千年前の湯。浸かるも飲むも良し、慢性便秘・糖尿病・通風に効く。冬の露天風呂では、雪見を楽しめる。 JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで20分、上野十字路下車、徒歩10分。 山形県 山形市 蔵王上野3131
蔵王おみやげセンター まるしち(ザオウオミヤゲセンター マルシチ) 蔵王みやげを買うならココ。 JR山形駅から山交バス蔵王温泉行きで40分、終点下車すぐ。 山形県 山形市 蔵王温泉9559
山形まなび館(ヤマガタマナビカン) 山形市立第一小学校の旧校舎の建物を再利用した、ものづくり支援の学び舎。館内では企画展や体験教室が開催されているほか、カフェも併設されている。 JR山形駅→中心街100円循環バスで5分、バス停:本町下車、徒歩3分。 [るるぶ] 山形県 山形市 本町1丁目519
山形屋台村 ほっとなる横丁(ヤマガタヤタイムラ ホットナルヨコチョウ) 山形のうまいもの大集合。 JR山形駅から徒歩15分。 山形県 山形市 七日町2丁目1146
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.