酒田市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

山居倉庫(サンキョソウコ) 平成16年4月、山居倉庫にオープンした観光拠点施設。ミュージアムでは酒田の歴史文化の紹介も行っている。 [じゃらん] 山形県 酒田市 山居町1丁目120
さかた海鮮市場(サカタカイセンイチバ) 水揚げされたばかりの新鮮な魚介を扱う鮮魚店と食事処が多く並ぶ。 JR羽越本線酒田駅から庄内交通鶴岡方面行きバスで10分、山形銀行前下車、徒歩5分。 山形県 酒田市 船場町2丁目510

酒田市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (3件)

土門拳記念館(ドモンケンキネンカン) 酒田市出身で昭和を代表する写真家・土門拳の写真美術館。「古寺巡礼-筑豊のこどもたち-風貌」などの気迫のこもる名作、約7万点を収蔵。保存を図りながら順次公開している。周囲の自然を生かした谷口吉生設計の建物は、建築からの25年以上経った今でも斬新。庭園は勅河原宏、銘板は亀倉雄策による。中庭にあるイサム・ノグチの彫刻も見どころの一つだ。また、周囲の飯盛山公園では、毎年4月下旬には八重桜が、6月下旬…。 JR酒田駅→るんるんバス酒田駅大学線で16分、バス停:土門拳記念館下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 山形県 酒田市 飯森山2丁目13
日和山公園(ヒヨリヤマコウエン) 酒田の繁華街を望む小高い丘にある。市街はもちろん酒田港、最上川、日本海、出羽三山などの眺望がよい。園内には約400本の桜があり、春、芭蕉や茂吉をはじめとする文学碑が並ぶ散歩道を巡りながら桜を楽しむのもよい。 [じゃらん] 山形県 酒田市 南新町1丁目10
庄内夕日の丘オートキャンプ場(ショウナイユウヒノオカオートキャンプジョウ) 海水浴もスポーツも楽しもう。 日本海東北自動車道庄内空港ICから庄内空港方面へ進み、右手に現地。庄内空港ICから300m。 山形県 酒田市 浜中粮畑33

酒田市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (13件)

八森温泉ゆりんこ(ハチモリオンセンユリンコ) 酒田市にある日帰り温泉施設。寝湯やバイブラバス、ジェットバスを備えた内湯の外には、花見風呂ができる露天風呂を備える。食堂や休憩室も併設される。 JR酒田駅→庄内交通バス観音寺行きで25分、バス停:中央公民館下車、徒歩10分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 麓緑沢298
酒田市美術館(サカタシビジュツカン) 文化勲章受章者森田茂氏の洋画、本市出身の斉藤長三氏の洋画、高橋剛氏の彫刻を展示。 [じゃらん] 山形県 酒田市 飯森山3丁目1795
舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓(マイコチャヤ ヒナグラガロウ ソウマロウ) 江戸時代より賑わっていた料亭を改修し、現在は内部見学が可能に。相馬樓酒田舞娘の踊りも楽しむことができ、予約すれば舞娘演舞付きの弁当が食べられる。さらに、樓内に竹久夢二美術館を併設。 JR羽越本線酒田駅からタクシーで10分。 [楽天] 山形県 酒田市 日吉町1丁目220
本間美術館(ホンマビジュツカン) 本間家の別邸で昭和22年美術館となった。築山、池、刈込、老松の美しい回遊式庭園「鶴舞園」と本館「清遠閣」は落ちついた趣きがある。 [じゃらん] 山形県 酒田市 御成町77
旧鐙屋(キュウアブミヤ) 酒田を代表する廻船問屋。石置杉皮葺屋根などの酒田の典型的な町家造りの様式で、建物のなかには、人形や料理などで当時の暮らしぶりが再現されている。所要20分。 JR酒田駅→庄内交通バス鶴岡行きで7分、バス停:本町荘銀前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 山形県 酒田市 中町1丁目1420
玉簾の滝(タマスダレノタキ) 日向川の上流にある落差約63mを誇る滝。かつては修験道の道場だったところで、滝の落ちる断崖の中腹に岩窟があり、これを神座としていたため玉簾の名が付いたという。 JR羽越本線酒田駅から酒田市営ぐるっとバス升田循環線で25分、升田下車、徒歩20分。 [楽天] 山形県 酒田市 升田大森
飛島(トビシマ) 酒田港の北西39kmに浮ぶ島。島の西側と東側は全く異なる景観を呈す。天然の良港があり,漁業が盛ん。 [じゃらん] 山形県 酒田市 飛島
海向寺(カイコウジ) 忠海上人、円明海上人の二即身仏(ミイラ)を安置。真言。 [じゃらん] 山形県 酒田市 日吉町2丁目712
酒田市立資料館(サカタシリツシリョウカン) 酒田の考古、歴史・民俗資料や風土に関する資料を展示。レンガ造の建物脇には、1976年(昭和51)の酒田大火復興を記念した防災の塔が立つ。年5回ほど企画展示も開催。所要30分。 自動車:山形道酒田ICから15分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 一番町816
鳥海高原家族旅行村(チョウカイコウゲンカゾクリョコウムラ) 旅行村は広大な高原に、テントサイト20張りのキャンプ場のほか、ケビン村をはじめとして、グラウンドゴルフ、パターゴルフ、ゲートボール、多目的広場などの宿泊やスポーツ施設が完備している。 [じゃらん] 山形県 酒田市 草津湯ノ台149
屋形船みづき(ヤカタブネミヅキ) 酒田の風景を屋形船から眺めながら食事や茶を楽しむことができる。山居倉庫前から発着している。 JR羽越本線酒田駅からるんるんバス酒田駅大学線で8分、山居町東下車、徒歩5分。 [楽天] 山形県 酒田市 入船町51
鶴間池(ツルマイケ) 鳥海山の南にある側火山の火口湖。ブナなどの原生林に囲まれ、湖面には大小7つの島がある。探勝には登山の準備が必要。 自動車:山形道酒田みなとICから国道344号経由1時間。 [るるぶ] 山形県 酒田市 升田奥山付近
悠々の杜温泉 アイアイひらた(ユウユウノモリオンセン アイアイヒラタ) 遅くまで営業していて地元の人にも人気の日帰り入浴施設。庄内平野を一望できる大パノラマが楽しめる「見晴らしの湯」が人気だ。 JR羽越本線砂越駅から庄内交通るんるんバス古湊砂越駅線悠々の杜温泉行きで15分、終点下車すぐ。 山形県 酒田市 山楯南山324

酒田市の観光スポット > その他 (23件)

浄福寺(ジョウフクジ) ★★ 本間光丘寄進の唐門が有名。 [じゃらん] 山形県 酒田市 中央西町429
山王くらぶ(サンノウクラブ) ★★ 酒田を代表する料亭だった山王くらぶが、2008年4月から酒田の歴史や文化を紹介する施設として公開されている。明治28年(1895)築の建物は部屋ごとに意匠が異なり、細部まで手の込んだ造り。「北前船の間-料亭文化の間」などテーマ別に資料を展示。「傘福の間」では酒田に伝わるつるし飾り「傘福」を展示し、製作体験600円~もできる(要予約)人形作家辻村寿三郎の「さかた雛あそび-舞妓」も常設展示。 自動車:日本海東北道酒田ICから国道7号経由6.5km13分、または日本海東北道。 [るるぶ] 山形県 酒田市 日吉町2丁目225
酒田海洋センター(サカタカイヨウセンター) ★★ 海洋文化や歴史を紹介する博物館で、酒田港を目の前にして立つ。海運や海洋開発など6つのテーマで、わかりやすく展示している。 JR羽越本線酒田駅からタクシーで7分。 [楽天] 山形県 酒田市 船場町2丁目515
日枝神社(ヒエジンジャ) ★★ 日和山公園そばにある、桜の名所としても知られる神社。社殿は天明4(1784)年に建てられた。ここで映画「おくりびと」の撮影の安全祈願祭が行われ、その後、酒田市内でロケが行われた。 JR羽越本線酒田駅からタクシーで10分。 山形県 酒田市 日吉町1丁目719
浜中あさり海水浴場(ハマナカアサリカイスイヨクジョウ) ★★ 週に2回あさりまきを開催。 [じゃらん] 山形県 酒田市 浜中
本間家旧本邸(ホンマケキュウホンテイ) ★ 本間家三代目当主・光丘が、幕府の巡見使宿舎として建造した建物。旗本2千石の格式を持つ書院造りの武家屋敷と商家造りの建物は全国でも類のない建築様式だ。 JR羽越本線酒田駅から庄内交通酒田市内廻りAコースバスで5分、本町荘銀前下車、徒歩7分。 [楽天] 山形県 酒田市 二番町1213
庄内米歴史資料館(ショウナイマイレキシシリョウカン) ★ 12棟ある山居倉庫のうち1棟が、庄内米歴史資料館として開放されている。館内では庄内米の米作りの歴史や農家の暮らし、山居倉庫の歴史などを紹介している。 JR羽越本線酒田駅から庄内交通湯野浜温泉行きバスで10分、山居町下車、徒歩3分。 [楽天] 山形県 酒田市 山居町1丁目18
十二滝(ジュウニタキ) ★ 大小12の滝からなる美しい滝で、"飽海三名瀑"のひとつ。あたりには自然の木々がうっそうと生い茂り、森林浴にも最高。新緑の頃、紅葉の頃が特におすすめ。 JR羽越本線砂越駅から庄内交通観光バス海ヶ沢行きで27分、鹿島下車、徒歩20分。 [楽天] 山形県 酒田市 北俣奥山
木造六角灯台(モクゾウロッカクトウダイ) ★ 日和山公園でひと際目を引く白亜の木造六角灯台は、明治28年に宮野浦に建てられたもの。日本で最古級といわれている洋式木造灯台で昭和33年まで活躍していた。 JR羽越本線酒田駅から庄内交通酒田市内廻りAコースバスで5分、寿町下車、徒歩5分。 [楽天] 山形県 酒田市 南新町1丁目10
天体観測館コスモス童夢(テンタイカンソクカンコスモスドウム) ★ 人間の目の5,000倍もの光を集めることができる東北屈指の巨大な望遠鏡が設置されている。夜間天文講座などが開催される。 [じゃらん] 山形県 酒田市 土渕甚治郎向202
宮海海水浴場(ミヤウミカイスイヨクジョウ) 酒田北港の北方にあり、釣りのメッカとして人気。海水浴のほかにもバーベキュー、地曳網体験も楽しめる。休憩所やシャワー、売店など施設も充実。高さ100mの日本最大級の風力発電用風車も見られる。 公共交通機関・JR羽越本線酒田駅からタクシーで20分 自動車・日本海東北自動車道酒田みなとICから県道59号を経由し、国道7号を宮海方面へ車で2km。 [楽天] 山形県 酒田市 宮海
旧白崎医院(キュウシラサキイイン) 日和山公園の中にあり、デザインが優れた本格的な木造洋風建築。1919年(大正8)に建てられたもので、住居と医院が一緒になっており、珍しい造り。 JR酒田駅→庄内交通バス鶴岡行きで3分、バス停:寿町下車、徒歩6分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 南新町1丁目613
總光寺(ソウコウジ) 南北朝文化を忍ばせる山門、小堀遠州流の庭園、天然記念物参道のきのこ杉などを誇る。 [じゃらん] 山形県 酒田市 総光寺沢8
旧阿部家(キュウアベケ) 肝煎役を務めた片中門の家で江戸中期以降の庶民の生活を偲ぶ資料。 [じゃらん] 山形県 酒田市 山元上千刈田27
荒崎海岸(アラサキカイガン) 「日本の渚・百選」のひとつに選ばれた荒崎海岸。この海岸は延長約3kmにわたって人工構造物がまったくなく、西の彼方の御積島をバックに沈む夕日は最高に美しい。 酒田港から酒田市営定期航路で1時間30分、飛島勝浦港下船、徒歩20分。 山形県 酒田市 飛島
八森自然公園(ハチモリシゼンコウエン) ヤマザクラ、ソメイヨシノが1,600本。 [じゃらん] 山形県 酒田市 市条八森921
酒造資料館 初孫 「蔵探訪舘」(シュゾウシリョウカン「ハツマゴ クラタンボウカン」) 創業以来品質本意、全国的にも珍しい「きもと造り」で酒造りを行っている。蔵に併設される「蔵探訪館」においては常時数種類のきもと造りのお酒の試飲や、酒造りの映写等を楽しむことができる。 JR羽越本線酒田駅から庄内交通十里塚行きバスで27分、終点下車、徒歩7分。 山形県 酒田市 十里塚村東山1253
松山歴史公園(マツヤマレキシコウエン) 松山藩の居城だった松山城の跡地。現在は青銅の鯱一対がのった大手門だけが残り、往時をしのばせる。園内にある松山文化伝承館(有料)では、松山藩の紹介、武具や美術品を展示。 自動車:山形道酒田ICから国道7号経由16km30分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 新屋敷362
外山キャンプ場(トヤマキャンプジョウ) 眺海の森内。 [じゃらん] 山形県 酒田市 外山越291
北港緑地展望台(キタコウリョクチテンボウダイ) 日本海や鳥海山を一望できる展望台。北港緑地公園にある。 JR酒田駅→車20分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 高砂231
清亀園(セイキエン) 本間家と並ぶ大地主、伊藤四郎右衛門家が1894年(明治26)に建てた別荘。庭は当時50数名の門下を擁した名庭師・山田挿遊[そうゆう]の手による。現在酒田市の所有となり、建物と庭園が公開されている。 自動車:山形道酒田ICから国道7号経由15km15分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 浜田1丁目1113
飯森山公園(イイモリヤマコウエン) 白鳥池周辺に94品種、1万5300株のアジサイが色鮮やかに咲きそろう。6月下旬から7月上旬まであじさい祭りを開催。敷地内に日本初の写真専門美術館として誕生した土門拳記念館がある。 JR酒田駅→車15分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 宮野浦飯森山2-13
眺海の森(チョウカイノモリ) 野球場・テニスコート・散策道・スキー場(冬期)森の家(そば処)。 [じゃらん] 山形県 酒田市 土渕大平159
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.