檜枝岐村の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (2件)

尾瀬(オゼ) 高山植物が可憐に咲く。 会津鉄道会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで2時間10分、終点下車すぐ。 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳から南10km以内
燧の湯(ヒウチノユ) 川窪橋を渡ったところにある共同浴場。檜の香り漂う内湯はガラス窓を大きくとった明るい造り。ブナやケヤキなど天然木に囲まれた露天岩風呂も開放感があり、快適な入浴ができる。 自動車:東北道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由90km2時間。 [るるぶ] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 上ノ台2081

檜枝岐村の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (6件)

ミニ尾瀬公園(ミニオゼコウエン) 総面積80,000平方mに尾瀬に咲く花々を100種100万株が観賞できるウォーキングパーク。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 左通
燧ケ岳(ヒウチガタケ) 尾瀬沼の北、すそ野を長く引いてそびえる尾瀬のシンボルだ。標高約2356mと東北一の高さを誇り登山客に愛されている。山頂からは、白根山、磐梯山まで見渡せるほど眺望抜群。 会津鉄道会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで2時間、御池下車、登山道入口まですぐ。 [楽天] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳
会津駒ケ岳(アイヅコマガタケ) 山頂付近の湿原一帯に群生する。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 見通
三条ノ滝(サンジョウノタキ) 只見川本流にかかる壮大な滝で,平滑ノ滝と好対照をみせる。展望台も整備され冷味を満喫できる。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳
オートキャンプ尾瀬街道(オートキャンプオゼカイドウ) 道路を挟み2カ所にサイトがあり、どちらも木立が多く過ごしやすい。尾瀬や会津駒ヶ岳登山、温泉巡りにも好立地である。 東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・352号で檜枝岐へ。役場の先道沿い左手に現地。西那須野塩原ICから90km。 [楽天] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 大根卸33付近
バンガロー&キャンプ からまつ(バンガローアンドキャンプカラマツ) 会津駒ケ岳キリンテ登山口が近い。喫茶店併設。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 大根卸33付近

檜枝岐村の観光スポット > その他 (18件)

モーカケの滝(モーカケノタキ) ★★ 七入から御池に至る樹海ライン沿いにあるモーカケの滝。モーカケ沢に裾広がりの美しい姿を見せて落下している。平安時代の装束である裳を掛けた形に滝の姿が見えることから命名されたという話が伝わっている。ブナやミズナラなどの広葉樹林の森が広がる七入付近は、尾瀬の紅葉に少し遅れて見頃となるが、その美しさも格別の趣。 自動車:東北道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由80km2時間30分。 [るるぶ] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳1306付近
上田代(ウワタシロ) ★★ 燧裏林道のコース中で最も大きく美しい湿原。緩やかな傾斜を見せて湿原が広がり、シラベやネズコなどの疎林が湿原を隈どるように高く低く並んでいる。キンコウカの黄色い小さな花があたり一面に見られる8月、また草モミジの湿原に針葉樹の黒い疎林と白く雪を頂いた越後の山々が望める10月がすばらしい。 自動車:東北道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由80km2時間30分。 [るるぶ] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳
平滑ノ滝(ヒラナメノタキ) ★★ 大きいが傾斜がゆるく、独特の水の流れをかもし出す滝。 野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで2時間、御池下車、徒歩3時間。 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳
下田代キャンプ場(シモタシロキャンプジョウ) ★★ 尾瀬ヶ原の見晴地区にあります。尾瀬の大自然にふれながらテントで過ごす一日は格別です。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳の南側付近
六地蔵(ロクジゾウ) ★ 昔、間引きした幼い子供達の霊を弔ったもの。最近では、子宝や子育てにご利益があるお地蔵様としてお参りされることも。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 下ノ原
橋場のばんば(ハシバノバンバ) ★ お椀をいくつも頭にのせている石仏。元は子供を水難から守る水神様だったが、今ではお椀を頭にかぶせて祈願すれば、どんな願いでも叶えられる万能の神様として知られる。 会津鉄道会津線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間21分、檜枝岐ますや前下車すぐ。 [楽天] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 居平
沼山峠展望台(ヌマヤマトウゲテンボウダイ) 尾瀬の自然を満喫できる絶好のビューポイント。湿原を挟んで望む尾瀬沼は神秘的だ。時間があれば大江湿原から尾瀬沼を一周してみるのもいい。 野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで2時間10分、終点下車、徒歩15分。 [楽天] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳から南東11km以内
見通りオートキャンプ場(ミトオリオートキャンプジョウ) アルザ尾瀬の郷が近い。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 見通11793
竜ノ門の滝(タツノモンノタキ) 会津駒ヶ岳への登山口、滝沢橋から入ったところにある落差50メートルの滝。新緑の頃も美しいが、秋には紅葉と落水の白が見事なコントラストを描く。展望台周辺に咲く石楠花も見ものだ。 野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間16分、滝沢登山口下車、徒歩40分。 [楽天] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 見通の西側付近
檜枝岐村尾瀬写真美術館(ヒノエマタムラオゼシャシンビジュツカン) 写真美術館。尾瀬の写真を展示。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 左通1246
板倉(イタクラ) 檜枝岐特有の防火用の穀物倉庫で、民家から離れて建てられたものをいう。役場近くの国道352号沿いに見られる板倉は、蒸篭[せいろ]造と呼ばれ、窓がない。板で隙間なく四面を巡らし、柱や釘は一切使わず、せいろのように厚い板を組み合わせ積み上げたもの。屋根は厚板を置き、ダケカンバの皮で覆いナラの割板で葺いている。奈良の正倉院と同時代の建築様式といわれ、昔の人々の生活を知る上で貴重なものだ。 自動車:東北道西那須野塩原ICから国道400・121・352号経由80km2時間30分。 [るるぶ] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 下ノ原
七入オートキャンプ場(ナナイリオートキャンプジョウ) 渓流釣りと尾瀬探勝の基点です。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳13064
檜枝岐村歴史民俗資料館(ヒノエマタムラレキシミンゾクシリョウカン) 檜枝岐の生活や歴史のほか尾瀬の自然を紹介する資料館。1階には狩猟用具や木製品など古民具、檜枝岐歌舞伎の舞台衣装、動物のはく製などを展示している。2階では特産の檜のしゃくしを作る簡素な仮小屋を再現。ほかにも漁具や生活用具が展示されており、秘境の暮らしぶりがよくわかる。所要15分。 会津鉄道会津高原尾瀬口駅→会津バス檜枝岐・沼山峠行きで1時間5分、バス停:役場前下車、徒歩1分。 [るるぶ] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 下ノ原8871
尾瀬ブナの森ミュージアム(オゼブナノモリミュージアム) 尾瀬の生い立ちや歴史的なことがら、など尾瀬について詳しく知ることができる。 [じゃらん] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 燧ケ岳
森の温泉館 アルザ尾瀬の郷(モリノオンセンカン アルザオゼノサト) 秘境・檜枝岐にある充実した施設の日帰り温泉施設。大露天風呂や泡風呂のほか、屋内プールなどもある。 自動車:東北道西那須野塩原ICから国道400号・121号・352号経由110km2時間。 [るるぶ] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 見通11561
尾瀬の郷交流センター(オゼノサトコウリュウセンター) 尾瀬駒ケ岳で冬期に採水したまろやかな寒の水500ml150円、乾燥舞茸100g3000円など檜枝岐で生産・加工された品が充実。また尾瀬の自然水を使った水ゼリー6個1400円や岩魚味噌1050円など独特なご当地名産も揃う。 自動車:東北道西那須野塩原ICから国道400号経由100km2時間。 [るるぶ] 福島県 南会津郡 檜枝岐村 見通11551
木工品展示販売所(モッコウヒンテンジハンバイジョ) 手作りの味わい深い木工品。 会津鉄道会津線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間16分、アルザ前下車すぐ。 福島県 南会津郡 檜枝岐村 見通1136
駒の湯(コマノユ) 広い露天風呂で疲れを癒す。 野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間20分、檜枝岐中央下車、徒歩5分。 福島県 南会津郡 檜枝岐村 下ノ原8391
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.