日光市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (7件)

日光東照宮(ニッコウトウショウグウ) 日光東照宮、神厩舎の先にある湧き水。花崗岩の柱に唐破風の華麗な屋根をのせ、飛龍や立浪など水に関する装飾が施されている。穴からは清水が絶えず湧出している。 JR・東武日光線日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で9分、表参道下車すぐ。 栃木県 日光市 山内2301
東武ワールドスクウェア(トウブ ワールド スクウェア) 世界の有名な建物や遺跡を25分の1スケールで精巧に再現している。その数は東武(とうぶ)にちなんで102点。園内には身長7cmの小さな人間たちが住み、その「人口」はなんと14万人。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通東武ワールドスクウェア行きバスで5分、東武ワールドスクウェア園内下車すぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原2091
EDO WONDERLAND 日光江戸村(エド ワンダーランド ニッコウエドムラ) 時代劇の中に入り込み江戸町人になった気分。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、終点下車すぐ。 栃木県 日光市 柄倉4702
華厳ノ滝(ケゴンノタキ) 日本三大名瀑の一つ。中禅寺湖の流出口にある。観瀑台までエレベーターが通じ、97メートルの岩壁を一気に落ちる様がみられる。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠24792
鬼怒川ライン下り(キヌガワ ラインクダリ) 栃木県日光市にある鬼怒川温泉。歴史は古く毎年多くの観光客で賑わいます。その中でもアクティブな川下り。鬼怒川温泉に来たらまずは乗らなきゃ始まらない『鬼怒川ライン下り』大自然の中で奇怪奇石の不思議な出会いがあなたを待っています。船に乗らないとまず見られない景色。そんな四季折々の船旅をご堪能ください。 (1)東北自動車道[浦和IC]から[宇都宮IC]まで98㎞日光有料道路[今市IC]から約20分(2)東武鉄道[浅草駅]から約120分[鬼怒川温泉駅]から徒歩5分。 [じゃらん] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原1414
湯滝(ユタキ) 湯ノ湖から戦場ケ原を流れる湯川に注ぐ湖水が、高さ110mから流れ落ちる。滝壺には観瀑台があり、その迫力を間近で観られる。湯ノ湖までは散策道があり、滝上から滝壺付近を眺めることもできる。観瀑台からは戦場ケ原自然研究路にも続いているので、ここから歩く人も多い。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス湯元温泉行きで1時間18分、バス停:湯滝入口下車、徒歩3分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 湯元
龍王峡(リュウオウキョウ) 約2200万年前の海底火山の噴火でできたという、約6kmにわたって続く渓谷。渓谷沿いの自然研究路では、気軽にハイキングが楽しめる。 野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅からすぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 藤原1357

日光市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (27件)

中禅寺湖(チュウゼンジコ) 青い湖面をのんびりクルージングできる。中禅寺湖にはしゃれた「けごん」をはじめ、2隻の遊覧船が運航。中禅寺湖の名所を巡りながら湖を1周するコース(約1時間)などがある。 JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで47分、遊覧船発着所下車すぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 中宮祠2478
巨大迷路 パラディアム(キョダイメイロ パラディアム) 迷路面積約3,500平方m(50×70m)の中に、高さ2mの板塀を複雑にめぐらせたもの。 [じゃらん] 栃木県 日光市 柄倉465
竜頭ノ滝(リュウズノタキ) 湯川の急流が岩をはみ奔流する長さ210メートルの流れる滝。展望台や落着いた茶屋などがある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠
大笹牧場(オオザサボクジョウ) 霧降高原道路沿いにある広大な観光牧場で、ウシとヒツジ、ヤギ、ウマなどの動物が放牧されている。ブラウンスイスという品種の乳牛から搾った牛乳やソフトクリームが食べられる。 JR・東武日光線日光駅から東武バス大笹牧場行きで45分、終点下車すぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 瀬尾3405付近
霧降ノ滝(キリフリノタキ) 全高80メートル。二段になって落下し、途中落水が岩にあたって霧状になるのでこの名がある。華厳ノ滝・裏見滝とともに日光三名瀑の1つ。 [じゃらん] 栃木県 日光市 所野
戦場ケ原(センジョウガハラ) 湯川が男体山の噴火で堰き止められた堰止湖であったのが、堆積によって湿原化したもの。名前の由来は「戦場ヶ原神戦譚」による。アカギの神(赤城山)とニッコウの神(男体山)がそれぞれ大ムカデ(赤城山)と大蛇(男体山)に化けて戦った場であるという伝説に基づくもの。なお、この伝説で勝ったのはニッコウの神(男体山)である。高層湿原、低層湿原、中間湿原の3つが揃っており、高山植物の宝庫。ワタスゲやズミ…。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠
二荒山神社(フタラサンジンジャ) 男体山の神、大己貴命(おおなむちのみこと)を祀る神殿。簡素なこけら葺きの建物だが、幸福をもたらす神様として信仰されている。縁日には「だいこくまつり」が開かれ多くの人々で賑わう。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで7分、西参道下車、徒歩7分。 [楽天] 栃木県 日光市 山内2307
イタリア大使館別荘記念公園(イタリア タイシカン ベッソウ キネンコウエン) 昭和3(1928)年イタリア大使館の別荘としてアントニン・レーモンドの設計により建てられ、平成9(1997)年まで歴代の大使が使用。床材、建具、家具はできうる限り再利用し復元している。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで45分、中禅寺温泉で東武バス立木観音行きに乗り換えて5分、終点下車、徒歩18分。 栃木県 日光市 中宮祠2428付近
明智平(アケチダイラ) 第二いろは坂を上りきったところからロープウェイに乗り、約3分ほどで明智平展望台に到着。中禅寺湖や華厳ノ滝の四季折々の景観が楽しめる。特に紅葉期の眺めは美しい。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで30分、バス停:明智平下車。 [るるぶ] 栃木県 日光市 細尾町深沢709-5
霧降高原(キリフリコウゲン) ダイナミックに関東平野を眺めながら、キスゲ平から丸山山頂を経て戻る1周コース。霧降高原レストハウス→小丸山→丸山→八平ケ原[やっぺいがはら]霧降高原レストハウス(所要:3時間)冬期(12~3月)は降雪のためハイキングが難しい。霧島高原行きのバスが運行している4~11月に安全に自然を満喫しよう。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから25分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 所野
湯ノ湖(ユノコ) 湯川が堰きとめられてできた周囲約3kmの堰止湖。周囲にはノリウツギ、オオカメノキ、ウダイカンバなどの広葉樹と、コメツガ、ウラジロモミなどの針葉樹の原生林があり、変化に富んだ自然を楽しめる。 [じゃらん] 栃木県 日光市 湯元
神橋(シンキョウ) 大谷[だいや]川に架かり山内への入口を飾る、木造朱塗りの反り橋。欄干に立てられた黒と金の金具装飾の10本の親柱が特徴だ。寛永13年(1636)日光東照宮大造替[だいぞうたい]の際、出羽庄内藩主酒井忠次[さかいただつぐ]が寄進。以後洪水によって流失したが、明治37年(1904)に再建。平成17年(2005)に8年かけて行われた「平成の改修」が完了した。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分、バス停:神橋下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 栃木県 日光市 上鉢石町
足尾銅山観光(アシオドウザンカンコウ) 江戸幕府直轄の銅山として始まり、昭和48年(1973)の閉山まで約400年間続いた足尾銅山。明治時代には全国の40%という産出量を誇り、東洋一といわれた銅山の作業の様子を等身大の人形で再現し、その歴史と仕組みを紹介している。全長1234kmの坑道のうち、およそ700mを公開。入口から390mまでは、トロッコ列車に乗って見学する。所要時間40分。 わたらせ渓谷鐵道通洞駅→徒歩5分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 足尾町通洞92
鬼怒楯岩大吊橋(キヌタテイワオオツリバシ) 温泉街の南部と名勝「楯岩」を結ぶ木製床版の人道吊橋で、歩行専用の橋です。中央のバルコニーからは美しい鬼怒川の渓谷と緑の山々を眺めることができ、眺めはスリルと相まって格別です。橋を渡り、歩道の先の真っ暗な楯岩トンネルを経て進むと楯岩展望台に至ります。楯岩は別名「子宝岩」とも呼ばれ、縁結びや子宝のご利益があると言われています。 [じゃらん] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝
二荒山神社中宮祠(フタラサンジンジャチュウグウシ) 男体山の山頂にある奥宮と日光山内にある二荒山神社本社の中間にあるため、中宮祠と呼ばれている。本殿、唐門、拝殿など重要文化財指定の主要建造物の他にも数多くの建造物があり、本殿右側に山頂奥宮への登拝門がある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠2484
男体山(ナンタイサン) 山頂に二荒山神社の奥宮をまつり、古くから山岳信仰の対象として信仰登山が盛ん。中宮祠から4時間。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠
東京大学大学院理学系研究科附属植物園日光分園(トウキョウダイガクダイガクインリガクケイケンキュウカフゾクショクブツエンニッコウブンエン) クリンソウやニッコウキスゲなど、春から秋にかけて色とりどりの植物で覆われる。その数は約2200種類。約10万4000平方メートルの敷地内をゆっくり散策できる。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで9分、花石町下車すぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 花石町1842
日光山 輪王寺(ニッコウサン リンノウジ) 輪王寺宝物殿に隣接する庭園で、江戸時代に造られた池泉回遊式のもの。男体山・女峰山・鳴虫山等を借景に、近江八景を模したといわれる。池では鯉が泳ぎ、生い茂る木々に囲まれた茶室や庭石が趣きのある空間を演出。シャクナゲ・ボタンが咲き乱れる5月中旬頃と、紅葉時期が特に美しい。 JR日光駅→東武バス中禅寺温泉、湯元温泉行きで5分、バス停:神橋下車、徒歩5分。または東武日光駅→東武バス世界遺産巡り循環で10分、バス停:勝道上人像前下車、徒歩2分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 山内2300
日光田母沢御用邸記念公園(ニッコウタモザワゴヨウテイキネンコウエン) 明治32年(1899)嘉仁親王(のちの大正天皇)のご静養地として建てられた御用邸は、明治・大正期に建てられた木造建築物の中でも最大規模のもの。106室ある部屋のうち、本邸の主要な部屋を見学できる。本邸南にある庭園では、樹齢400年の枝垂れ桜などが四季折々に訪れる人の目を楽しませてくれる。所要時間1時間。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから3.5km15分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 本町827
日光市温泉保養センター やしおの湯(ニッコウシオンセンホヨウセンター ヤシオノユ) いろは坂にかかる手前の清滝から、少し入った谷あいに立つ市営の温泉施設。サウナやジャクジーも備えた大浴場は総御影石の豪華な造りで、ツルツルした湯があふれている。庭園風に植木や岩を配した露天風呂は、静かな山の気配に包まれての入浴が爽快だ。吹き抜けになった中庭の休憩スペースはおしゃれな雰囲気で、20代のグループが多いのが特徴の一つだとか。駐車場の一角にある物産直売所では、新鮮な野菜などを販売している。 JR日光駅→東武バスやしおの湯経由奥細尾行きで20分、バス停:やしおの湯下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 栃木県 日光市 清滝和の代町17264
日光だいや川公園 オートキャンプ場(ニッコウ ダイヤガワ コウエン オートキャンプジョウ) 市街地からほど近い広域公園の恵まれた自然の中に整備されたオートキャンプ場。温水シャワーやランドリーなど設備も揃い、サイトのほかにトレーラーハウスも完備されている。 日光宇都宮道路今市ICから国道121号で今市市街へ直進。大谷橋手前、川原町交差点を左折し現地へ。今市ICから3km。 栃木県 日光市 瀬川7333
日塩もみじライン(ニチエンモミジライン) 国道121号の龍王峡のあたりから、国道400号を結び中塩原の逆杉にかけて走る山岳道路。その名のとおり秋の紅葉が見事だ。途中には太閤下ろしの滝や白滝などの名所もある。 日光宇都宮道路今市ICから国道121号を鬼怒川温泉方面へ車で20km。 [楽天] 栃木県 日光市 藤原塩原温泉
みやま堂(ミヤマドウ) 元祖けっこうまんじゅうが名物。創業以来変わらぬ手づくりの味で、十勝産小豆を使ったさわやかなこしあんのけっこうまんじゅうの他、つぶしあんのけっこうもなかもある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠247815
ジャパニーズゴージャスうたかた(ジャパニーズゴージャスウタカタ) レトロな着物をレンタルして街歩き。 JR日光駅から東武バス中禅寺温泉行きで3分、日光支所前下車すぐ。 栃木県 日光市 中鉢石町918
片山酒造(カタヤマシュゾウ) 明治13年(1880)の創業以来、昔ながらの手法を受け継ぐ。代表銘柄は、原酒柏盛。酒造見学も実施(無料、要予約)。 東武下今市駅→徒歩10分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 瀬川1462
CAMP IN ドロブックル(キャンプインドロブックル) サイトはこぢんまりとしていて、オートキャンプはできないが、荷物の積み下ろしのときだけは車の乗り入れが可能。設備も揃っていて、土呂部川で水遊びも楽しめる。 日光宇都宮道路今市ICから国道121号で川治温泉方面へ。龍王峡の先で県道23号へ左折し川俣温泉方面へ進み、栗山市街で県道249号へ右折し現地へ。今市ICから42km。 [楽天] 栃木県 日光市 土呂部97
ダムとダム湖探検ツアー 水陸両用のバスに乗り、川沿いをドライブ、そして水しぶきをあげて川治ダムの中へ。バスは乗り心地がよく、周囲に広がるダム湖の眺めも美しい。ダム施設の見学タイムもある。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅からすぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 西川4781

日光市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (51件)

いろは坂(イロハザカ) 日光山内と奥日光を結ぶ急坂で、上り専用の第2いろは坂と下り専用の第1いろは坂がある。古くは男体山や中禅寺への登拝者が通っていた道で、明治初期までは女人牛馬禁制だった。カーブが48ヶ所あることから、昭和初期にいろは坂と呼ばれるようになったが、道路改修により一時カーブの数が増減した。現在は元の48ヶ所に戻っている。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠2472付近
平家の里(ヘイケノサト) 平家が源平の戦に敗れてからちょうど800年目、昭和60年に建てられました。平家落人の生活様式を後世に残すため、村内の民家数棟を移築し再現。古くから伝わる生活用具の展示や、木鉢、木杓子つくりの実演、名物の販売、平清盛、敦盛の像等が展示されています。 [じゃらん] 栃木県 日光市 湯西川1042
鬼怒川温泉ロープウェイ・おさるの山(キヌガワオンセンロープウェイオサルノヤマ) 標高700mの丸山山頂と温泉山麓を結ぶ鬼怒川ロープウェイ。山頂のおさるの山では、サルに餌を与えることができる。新型展望台も完成した。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通鬼怒川公園駅行きバスで8分、ロープウェイ前で鬼怒川温泉ロープウェイに乗り換えて4分、終点下車すぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝834
日光霧降高原チロリン村(ニッコウキリフリコウゲンチロリンムラ) アウトドアが満喫できるレジャーランド。アーチェリー、エアーガン、パターゴルフなど、さまざまな遊びが揃うほか、天然氷のかき氷が食べられるカフェや、工房も併設している。 JR・東武日光線日光駅から東武バス霧降高原行きまたは大笹牧場行きで10分、隠れ三滝入口下車、徒歩5分。 [楽天] 栃木県 日光市 所野15354
瀬戸合峡(セトアイキョウ) 野門橋付近から川俣ダムまで約2kmに渡って続く渓谷。日本観光百景に選ばれており、瀬戸合見晴休憩舎の展望台からの景色がすばらしい。10月中旬~11月上旬の紅葉は見もの。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営女夫渕行きバスで1時間12分、川俣平家塚下車、徒歩10分。 [楽天] 栃木県 日光市 川俣
裏見ノ滝(ウラミノタキ) 日光三名瀑のひとつといわれる。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面または湯元温泉行きで11分、裏見の滝入口下車、徒歩40分。 栃木県 日光市 清滝安良沢町の北西側付近
虹見橋(ニジミバシ) ハイキングコースの龍王峡自然研究路内にある橋。起点から徒歩約10分。橋の中央から自然の絶景美が楽しめるとあって、ここを目的で訪れる人も多い。 野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅から徒歩10分。 栃木県 日光市 藤原
杉並木公園(スギナミキコウエン) 日光杉並木の保護と地域文化を伝承するために作られた公園です。園内には直径10mにも及ぶ大水車や線香の粉挽きに使われていた水車など、14基の水車が設置されています。 [じゃらん] 栃木県 日光市 瀬川
西ノ湖(サイノコ) 昔の中禅寺湖の一部であったとみられる静寂境。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠付近
エーデルワイス・スキーリゾート(エーデルワイススキーリゾート) 日光国立公園の北東部鶏頂山山麓の大斜面で、主要コースにはスノーマシンを配置し、パウダースノーで雪不足解消です。天候に左右されず気温が下がれば滑走可能です。首都圏から約150分と便利ですが塩原経由は尾頭トンネルで渋滞します。鬼怒川経由がおすすめです。 [じゃらん] 栃木県 日光市 川治温泉高原鶏頂山
半月山(ハンゲツサン) 中禅寺湖の南。茶ノ木平から半月峠コ-スがある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠2576付近
平家狩人村(ヘイケカリュウドムラ) ここで生活をしていた平家落人の様子を紹介。無料送迎バスがある。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで25分、終点下車、徒歩40分。 栃木県 日光市 湯西川16581
日光小倉山温泉 春曉庭ゆりん(ニッコウオグラヤマオンセン シュンギョウテイユリン) 木漏れ日を浴びながら湯に浸かる。 JR・東武日光線日光駅からタクシーで5分。 栃木県 日光市 所野2823
おみやげ処八汐(オミヤゲドコロヤシオ) 東武日光駅前にあるみやげ屋。引き上げゆば、やしほ饅頭などのオリジナル商品のほか、「ふじや」のゆばの佃煮や鬼平の羊羹など日光の名産品まで豊富にみやげが揃っている。 JR・東武日光線日光駅からすぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 松原町51
歌ヶ浜山田屋(ウタガハマヤマダヤ) 日光一本刀彫の表札をつくってくれる店。材料は良質の桂の木を使っているので一生物。 駅からバスで 中禅寺温泉から徒歩で(中禅寺仁王門そば)。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠2482
日光霧降スケートセンター(ニッコウ キリフリ スケートセンター) 屋内リンクとともに、冬場の屋外リンクなど充実した設備でオールシーズン利用することができるスケート場。観光がてらに立ち寄るスポットとして最適。 JR・東武日光線日光駅から東武バス霧降高原行きまたは大笹牧場行きで5分、丸美下車、徒歩10分。 栃木県 日光市 所野2854先
ひしや(ヒシヤ) 練ようかん一筋の老舗。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車すぐ。 栃木県 日光市 上鉢石町1040
龍王峡 自然研究路(リュウオウキョウ シゼンケンキュウロ) 鬼怒川に沿って造られた、龍王峡探勝コースである。下流から順に、白龍ケ淵、青龍ケ淵、紫龍ケ淵に大別され、様々な色や形のおもしろい石が続いている。龍王神社、虹見ノ滝、かめ穴、岩ノ原、五光岩など見どころがたくさんある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 藤原1357
切込湖・刈込湖(キリコミコ カリコミコ) 湯元温泉~光徳間を歩くハイキングコース切込湖・刈込湖コース(所要3時間30分)の途中にある勝道上人にまつわる伝説の2つの湖。三ツ岳の噴火によって沢がせき止められてできたといわれる山間の湖だ。刈込湖はもともと狩龍湖とよばれ、昔日光に住んでいた毒蛇を勝道上人が切り殺し、湖に刈り込めたのが名前の由来。2つの湖はつながっており、ともに水深15m、面積は両方合わせて8万平方m。切込湖は水際まで原生林に覆…。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス湯元温泉行きで1時間27分、終点下車、徒歩3時間30分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 湯元から北東2.1km以内
川治温泉薬師の湯(カワジオンセンヤクシノユ) 川治温泉の共同浴場「薬師の湯」は、昔からある混浴露天風呂に、男女別の内湯や女性専用露天風呂、貸切風呂が増設された。昔ながらの湯小屋の風情と、川の流れを楽しみながら、じっくりと温泉が楽しめる。 野岩鉄道川治湯元駅→徒歩5分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川治温泉川治2782
日光東照宮 宝物館(ニッコウ トウショウグウ ホウモツカン) 東照宮創建350年祭の記念事業として、1968年(昭和43)に開館。徳川家康愛用の遺品や朝廷から寄進された品々、南蛮貿易による舶来品など、貴重な工芸品や書画約50点が展示されている。所要30分。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分、バス停:神橋下車、徒歩10分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 山内2280
菖蒲ヶ浜キャンプ村(ショウブガハマキャンプムラ) 中禅寺湖畔にある人気のキャンプ場でロケーションは抜群。サイトへは車の乗り入れはできず荷物の搬入はリヤカーを利用するため、混雑時は順番待ちになることもある。 自動車・日光宇都宮道路清滝ICから国道120号で中禅寺湖方面へ。第一いろは坂経由、中禅寺湖畔を直進し、入口の看板を目印に現地へ。清滝ICから17km。 [楽天] 栃木県 日光市 中宮祠菖蒲ヶ浜2485
寂光滝(ジャッコウノタキ) 田母沢川にかかり、高さ60m、幅6mに渡って、7段になって流れ落ちるのが特徴の滝。古くは、弘法大師がこの滝に打たれて修行したと伝えられ、近くの若子[じゃっこ]神社は弘法大師の創建といわれる。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス中禅寺温泉、または湯元温泉行きで8分、バス停:田母沢下車、徒歩25分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 日光
温泉寺(オンセンジ) 正式には日光山輪王寺別院温泉時という名の勝道上人ゆかりの寺。古くから輪王寺を訪れる修行僧の温泉場とされていた。現在の温泉寺は、昭和48(1973)年に再建されたもの。 JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間25分、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 栃木県 日光市 湯元官有無番地
ニュー霧降牧場キャンプ場(ニューキリフリボクジョウキャンプジョウ) 関東平野を一望する牧場の中にある。キスゲ平へ40分、各種スポーツ施設が近くにあり家族連れに人気がある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 所野
小田代ケ原(オダシロガハラ) 湿原から草原に移行する階段といわれていますが、学術的な調査があまり行われておらず、はっきりとしたことはわかっていません。一部を除きカラマツが植林されましたが、山火事で焼けたところは草原になっています。平らに見えますが高低差があり、植生に違いがあります。貴婦人と呼ばれている白樺があり、人気の撮影ポイントとなっています。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠
湯處すず風(ユドコロスズカゼ) 鬼怒川を見下ろす日帰り入浴施設。内風呂、露天風呂、サウナなど種類豊富に揃う。郷土料理を楽しめる貸席もある。観光の途中に立ち寄れる気軽さがいい。 東武鬼怒川線小佐越駅から徒歩10分。 栃木県 日光市 小佐越195
日光杉並木(ニッコウスギナミキ) 日光街道・例幣使街道・会津西街道の両側に延37kmにわたってつづく杉並木で、松平正綱が紀州熊野から20万本余りの杉苗を取り寄せ寄進したもの。現在その内1万4000余本が残っている。日光街道を宇都宮に向かう右側に杉に桜が寄生した珍しい桜杉がある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 大桑町山口・小倉地内
つるやの塩羊羹本舗(ツルヤノシオヨウカンホンポ) 昭和33(1958)年以来、塩羊羹一筋に手作りで変わらぬ味を作り続けているつるやの塩羊羹本舗。湯元温泉の定番おすすめみやげ。売り切れ必須なので、電話予約するのがおすすめ。 JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間25分、終点下車すぐ。 栃木県 日光市 湯元2549
安らぎの森キャンプ場(ヤスラギノモリキャンプジョウ) 開けた草地と森に囲まれた環境が魅力。サイトはオート区画とテント専用があり、それぞれのスタイルで楽しめる。 日光宇都宮道路今市ICから国道121号、県道249号で湯西川へ。温泉街手前を右折約2km。今市ICから45km。 [楽天] 栃木県 日光市 湯西川移木沢1878-3
泉門池(イズミヤドイケ) ひっそりとたたずむ小さな池。 JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間7分、光徳入口下車、徒歩25分。 栃木県 日光市 中宮祠
報徳二宮神社(ホウトクニノミヤジンジャ) 偉人二宮尊徳を祀る。毎年11月17日が例大祭。尊徳の墓や、遺書の写本や遺品等を収蔵した宝物館がある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 今市743
ナラ入沢渓流釣り(ナライリサワケイリュウツリ) キャンプをしながら釣り三昧。 東北自動車道西那須野塩原ICから国道400・121号で会津方面へ。上三依塩原温泉口駅前から約1km先に入口。西那須野塩原ICから27km。 栃木県 日光市 上三依1091
栃木県立日光自然博物館(トチギケンリツニッコウシゼンハクブツカン) 奥日光の情報発信基地として、最新の自然情報や奥日光の観光情報、その他さまざまな案内をしています。また、奥日光の自然体験活動の拠点機能も充実。活動とあわせて利用することで、奥日光の自然や歴史をよりわかりやすく楽しく学べます。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠24801
光徳沼(コウトクヌマ) 光徳牧場の一角にある周囲300メートルの小さな湖。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠
とりっくあーとぴあ日光(トリックアートピアニッコウ) 目の錯覚を利用して不思議な芸術を創りあげる、トリックアートのテーマパーク。ただ鑑賞するだけでなく、絵にふれたり、絵といっしょに写真を撮ったりして楽しむことができる。館内には、レーザー光線を利用した立体画像が見られるホログラフィーアート館もある。所要1時間。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由20分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 小佐越14
源泉(ゲンセン) 日光開山の祖、勝道上人が発見し、そこに湧出する湯を薬師湯と名付けた。硫黄泉が湯量豊富に湧き出し、慢性皮膚炎、リューマチなどに効果があるといわれる。 JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間25分、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 栃木県 日光市 湯元
日光湯元ビジターセンター(ニッコウユモトビジターセンター) 奥日光の自然に関する情報をリアルタイムで提供。館内には奥日光の動植物の紹介や奥日光の魅力がわかる展示が設置され、カウンターではハイキングコースの案内を行っている。時期によって、ハイキングやバードウォッチングなどのさまざまなイベントも開催している。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス湯元温泉行きで1時間30分、終点下車、徒歩2分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 湯元官有無番地
滝尾神社(タキノオジンジャ) 女峰山の女神、田心姫命を祭る二荒山神社の別宮。本社から北西に約1km、杉並木の探勝路を進むとたどり着く。参拝のあとは、「白糸の滝」や「運試しの鳥居」樹齢250~300年の「滝尾三本杉」などもチェックしておきたい。 自動車:東北道鹿沼ICから30分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 山内23101
さかなと森の観察園(サカナトモリノカンサツエン) 明治時代に設立された養魚場を起源とする、淡水魚の研究所。さまざまなサケやマスの仲間を観察し、給餌体験もできる。おさかな情報館では楽しみながら水産業について学べる。 JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間、菖蒲ヶ浜下車すぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 中宮祠24823
グラススタジオ ポンテ(グラススタジオ ポンテ) 吹きガラス体験でオリジナルグラス作り。 JR・東武日光線日光駅からタクシーで6分(送迎あり)。 栃木県 日光市 所野15411499
NAOC(ナオック) 栃木県で初のラフティング団体。鬼怒川の自然を満喫しながら、ゴムボートで川を下る。水が美しい沢やジャンプ岩などに立ち寄りながら、楽しく過ごせるコースになっている。 東武鬼怒川線鬼怒川公園駅からタクシーで5分。 栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝8712
鬼怒沼(キヌヌマ) 海抜約2,040mの高原に大小50の沼がある。高層湿原。 [じゃらん] 栃木県 日光市 川俣874付近
三ツ山羊羹本舗(ミツヤマヨウカンホンポ) 人任せにせず、主人がひとりで手作りの味を守り続けているようかんの老舗。小豆の風味も豊かな製品は、水ようかんにうるさい地元でも人気の高い商品だ。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで4分、日光支所前下車すぐ。 栃木県 日光市 中鉢石町914
さかえや(サカエヤ) 素材にこだわり栄養にも配慮された「揚げゆばまんじゅう」が人気。 JR・東武日光線日光駅からすぐ。 栃木県 日光市 松原町101
鬼怒川お菓子の城(キヌガワオカシノシロ) 50種類以上揃う和菓子や洋菓子はすべて併設の工場で作っており、その様子を見学することもできる。チーズケーキ・かりんとうまんじゅうや上品な味わいの塩羊羹840円など、商品は1個から購入可能。2階の喫茶コーナー「KaMe家-10~15時)ではドリンクとお菓子、ケーキなども味わえる。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由15分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 柄倉7902
ゆ処山月 五識の湯(ユドコロサンゲツゴシキノユ) 日光湯元温泉の温泉街の中にある日帰り温泉施設。2階建ての建物は、瀟洒で和風情緒あふれる造り。1階はレストラン(営業は10時~18時30分)と6畳2間に仕切れる座敷(予約制で貸切も可能、有料)になっていて、浴場は2階にある。展望大浴場、露天風呂とも石造りで男女別。日光湯元温泉独特の白濁した硫黄泉が満喫できる。 自動車:日光宇都宮道路清滝ICから国道120号経由30km1時間10分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 湯元2533
湯西川山菜加工センター(ユニシガワサンサイカコウセンター) 無添加、無着色の山菜加工品。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで20分、ホテル伴久前下車すぐ。 栃木県 日光市 湯西川596
日光花いちもんめ(ニッコウハナイチモンメ) 大規模なベゴニアの楽園。 東武鬼怒川線小佐越駅から徒歩15分。 栃木県 日光市 小佐越坂の下800
開運の里上栗山オートキャンプ場(カイウンノサトカミクリヤマオートキャンプジョウ) 静かな山あいにあり、そばを鬼怒川が流れるなかなかの自然環境。サイトは川沿いと川から離れた林間にわかれている。歩いていける場所に温泉の開運の湯がある。 日光宇都宮道路今市ICから国道121号で川治温泉方面へ。県道23号へ左折して進み、案内板に従い開運橋を渡り現地へ。今市ICから39km。 栃木県 日光市 上栗山561
eラフティング(エドガードラフティング) 豪快な水しぶきとともに。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅からすぐ。 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原14161

日光市の観光スポット > その他 (90件)

日光猿軍団(ニッコウサルグンダン) ★★ テレビでもおなじみの芸達者な猿たちのユーモラスな集団芸が見られる劇場。場内は冷暖房完備で、800名収容可能。お猿の学校、お猿の十二支の巻、お猿のおもしろ芸などといった多彩な芸のレパートリーがあり、1日3~5公演(季節により異なる)演目は時間によって異なる(要問合せ)園内にはほかにもお猿の山、キャラクターグッズの売店などもある。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから15km20分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 柄倉763
光徳牧場(コウトクボクジョウ) ★★ 光徳沼の北側にある木立に囲まれた面積約3万平方メートルの牧場。牛が放牧される敷地内はのんびりとした雰囲気。搾りたての新鮮なミルクやアイスクリームが好評だ。 JR・東武日光線日光駅から東武バス光徳経由湯元温泉行きで1時間10分、光徳温泉下車すぐ。 栃木県 日光市 中宮祠2452
中禅寺(チュウゼンジ) ★★ 延暦3年(784)日光山の開祖・勝道上人が男体山登頂後に修行の場として建立した。本堂の本尊は、男体山を極めた勝道上人が、湖上に現れた千手観音を彫り上げたものといわれ、桂の木を根がついたままの立木の状態で彫ったという十一面千手観音菩薩像・立木観音(重要文化財)坂東三十三観音霊場の第十八番札所でもある。地元では波之利大黒天堂への信仰が厚い。 JR日光駅・東武日光駅→東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで49分、バス停:中禅寺温泉下車、徒歩15分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 中宮祠2578
中禅寺湖畔ボートハウス(チュウゼンジコハンボートハウス) ★★ 国際避暑地として栄えた中禅寺湖畔に、昭和20年代の水辺リゾート施設として建設された建物を、当時の姿にできる限り「復元」したものです。豊かな自然や水とのふれあいの場として、また美しい中禅寺湖畔の風景の中での「ひととき」を堪能できる休憩施設です。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠24858
栗山東照宮(クリヤマトウショウグウ) ★★ 野門東照宮とも呼ばれる神社。色彩鮮やかな51cmほどの徳川家康の座像が今日まで大切に保管されている。事前に予約をすれば拝観が可能だ。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間5分、家康の里入口下車、徒歩20分。 [楽天] 栃木県 日光市 野門199
平家塚(ヘイケヅカ) ★★ 壇ノ浦の戦いで敗れた平家一族の生き残りがこの地に逃れ、温泉を発見したと伝わる湯西川温泉。その当時の歴史にふれられるのが、平家落人の資料を展示した平家の里だ。平清盛の入道姿像や一の谷の戦いに出陣する平敦盛の雄姿像などを見ることができる。伝統工芸品の販売や、昔ながらの食事が楽しめる食事処もある。温泉街には平家の史跡も残されており、そのひとつが平家の里正門の右側に広がる森の中に安置されている平家塚…。 野岩鉄道湯西川温泉駅→日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行きで25分、終点下車、徒歩10分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川俣湖川俣温泉
憾満ケ淵(カンマンガフチ) ★★ 男体山から噴出した溶岩によってできた奇勝。大谷川の急流の水音が、不動明王の真言の一節のように聞こえることから、漢字をあてて命名された。南岸には数えるたびに数が違うので、化地蔵[ばけじぞう]とよばれる地蔵が約70体並び、上流の絶壁には、弘法大師の投筆といわれる「かんまん」の梵字が刻まれている。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから国道119号経由10分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 日光匠町
上人一休の湯(ショウニンイッキュウノユ) ★★ 京都の清水寺を模したコンクリートの高い櫓の上に建っている日帰り温泉。天然温泉かけ流しで、アルカリ度がかなり高く、無色透明の湯はヌルっとした感触がある。肌がツルツルになり「美人の湯」の別名でも親しまれている。露天風呂は囲いがあり景色は望めないが、休憩ロビーのテラスから、川俣湖を含め四季折々の山々の眺めを堪能できる。 [じゃらん] 栃木県 日光市 川俣740
日光植物園(ニッコウショクブツエン) ★★ 東京大学大学院理学系研究科附属植物園の日光分園。約10万5000平方mの広大な敷地には、日光の自生植物や寒地性の植物が、約2200種栽培されている。園内ガイド用パンフレット50円あり。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから5分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 花石町1842
上三依水生植物園(カミミヨリスイセイショクブツエン) ★★ 日光周辺の山々は、たくさんの珍しい花の宝庫です。足に自信がない人でも、その花々を気軽に鑑賞できます。園内は高原、湿性草原、水生植物池等に分けられ、春には世界的に有名なヒマラヤの青いケシが、夏にはスイレン、コウホネ、ニッコウキスゲなどが見頃を迎えます。 [じゃらん] 栃木県 日光市 上三依682
鳴虫山(ナキムシヤマ) ★★ 山頂に大群落がありピンクの花をつける。 [じゃらん] 栃木県 日光市 匠町から南2.4km以内
小杉放菴記念日光美術館(コスギホウアンキネンニッコウビジュツカン) ★★ 日本画から油彩画、水彩画、素描など多ジャンルにわたって活躍した日光出身の画家、小杉放菴の作品を中心に展示。ロビーでは不定期にコンサートが開かれる。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車、徒歩3分。 栃木県 日光市 山内23883
慈観滝(ジガンノタキ) ★★ 荒沢川の上流、裏見滝の上にかかる。落差20メートル。 [じゃらん] 栃木県 日光市 清滝安良沢町から北西2.5km以内
四季の湯(シキノユ) ★★ 黒部ダムにほど近い日帰り入浴施設。露天へ出たとたんに視界が開け、新緑や紅葉に彩られた山肌を眺めながらの湯浴みが楽しめる。露天の浴槽は男女それぞれ2つずつあり、湯温が異なる。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕温泉行きで1時間、栗山ドライブイン下車すぐ。 栃木県 日光市 黒部21
五十里湖(イカリコ) ★★ 男鹿川を堰止めた重力式多目的ダム。ダムサイドには展望台,売店,食堂などが並び,釣りができる。 [じゃらん] 栃木県 日光市 五十里
篭岩(カゴイワ) ★★ 鬼怒川にある巨岩で,何百年もの浸触によってできた。 [じゃらん] 栃木県 日光市 川室塩谷町船生
山王林道(サンノウリンドウ) ★★ 川俣温泉から山王林道→金精道路を経て丸沼高原へ向かいました。林道は紅葉のちょうど見頃で、ドコで車を止めても綺麗な景色が楽しめます。展望所のような施設はあまり無いですが、林道にしては道も広い…。 奥日光~夫婦渕温泉を結ぶ約20kmの林道。 栃木県 日光市 中宮祠1083付近
ふる里本舗(フルサトホンポ) ★★ 平家の紋所であるアゲハチョウやカタバミの型が押された平家最中を製造・販売する店。最中に使われている粒餡は、北海道産の小豆を2日間煮込んだもの。「平家最中」1個84円、12個入り1050円。茅葺き屋根をかたどった一粒栗入り最中、「くりやかた」1個160円(要予約)。 野岩鉄道湯西川温泉駅→東武ダイヤルバス湯西川温泉行きで31分、バス停:山城屋ホテル前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 栃木県 日光市 湯西川678
川俣湖(カワマタコ) ★★ 昭和41(1966)年に川俣ダムの完成でできた人造湖。湖底には落人集落といわれた川俣本村が沈む。ヤマメやイワナなども棲息。湖畔には遊歩道がある。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営女夫渕行きバスで1時間15分、川俣湖温泉民宿村下車すぐ。 [楽天] 栃木県 日光市 川俣
戦場ケ原ハイキングコース(センジョウガハラハイキングコース) ★★ 美しい景観に心がいつしか癒される。 JR・東武日光線日光駅から東武バス湯元温泉行きで1時間5分、赤沼下車すぐ。 栃木県 日光市 中宮祠戦場ヶ原
奥鬼怒自然研究路(オクキヌシゼンケンキュウロ) ★★ 女夫渕温泉と鬼怒沼を結ぶハイキングコース。秘湯ムードが漂う奥鬼怒温泉郷の周辺は豊かな自然の宝庫で、ミズバショウ、ワタスゲなどの高山植物や湿原植物などを見ることができる。途中の展望台からは、オロオソロシノ滝を目にすることができる。また、丸沼ハイキングコース沿いの展望台からは、落差約300mのヒナタオソロシノ滝の姿も望め、その神秘的ともいえる光景は、登山の疲れを癒してくれるはずだ。売店…。 東武鬼怒川温泉駅→市営バス女夫渕温泉行き(1日4本)で1時間35分、終点:女夫渕温泉下車、徒歩すぐでコース入口へ。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川俣
八丁の湯(ハッチョウノユ) ★★ 山肌から湧き出るたっぷりの湯が自慢の入浴施設。露天風呂では野趣あふれる滝の眺めを正面から望むこともできる。女性専用の滝見露天風呂があるのもうれしい。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間35分、終点下車、徒歩1時間10分(終点から送迎あり、予約制)。 栃木県 日光市 川俣876
銅親水公園(アカガネシンスイコウエン) ★★ 日本のグランドキャニオンとも呼ばれる独特の荒廃裸地化したその風景は人々を圧倒させる。 [じゃらん] 栃木県 日光市 足尾町銅親水公園内
足尾環境学習センター(アシオカンキョウガクシュウセンター) ★★ 足尾銅山の歴史を紹介するとともに自然の大切さと環境問題を学べる施設。 [じゃらん] 栃木県 日光市 足尾町銅親水公園内
日光木彫りの里 工芸センター(ニッコウキボリノサト コウゲイセンター) ★★ 日光彫、堆朱、下駄、茶道具など日光の工芸品を展示。日光彫と日光下駄の実演のほか、ヒッカキ彫を体験できる木工教室(材料費別途)や樹木の展示コーナーもある。 JR・東武日光線日光駅から東武バス霧降高原行きまたは大笹牧場行きで5分、丸美下車、徒歩5分。 [楽天] 栃木県 日光市 所野2848
足尾砂防ダム(アシオサボウダム) ★★ 渡良瀬川の上流、松木川の久蔵沢・仁田元沢が合流する地点に設けられた砂防ダム。7段に分かれて流れ落ちる。周辺は銅親水公園として整備され、足尾銅山の歴史を紹介するとともに自然の大切さと環境問題を学べる足尾環境学習センターもある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 足尾町松木地区
海老屋(エビヤ) ★★ 創業明治5年のゆばの老舗。揚げゆばはばち売りでも買え、保存日が2~3日なためおみやげに人気がある。他に、ゆば刺しも注文により受付けている。 [じゃらん] 栃木県 日光市 下鉢石町948
白雲滝(シラクモノタキ) ★★ 華厳滝の左手に落ちる。地下水が熔岩のすき間から湧出して滝となっており、明智平からその姿をみられる。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠2479付近
太郎山(タロウサン) ★★ 男体山の北に位置するが他の山と結ぶル-トはなく独立峰的で、高山植物も豊富。光徳から3時間。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠付近
湯沢噴泉塔(ユザワフンセントウ) ★★ 鬼怒川の支流、湯沢の渓谷沿いに温泉が噴き出している所があり、数カ所の噴泉塔が立っている。噴出口周辺に、炭酸カルシウムなどの温泉沈澱物が円錐形やタケノコ状に堆積したもので、大きいものは80cmにもなるが外部はやわらかくくずれやすい。噴出口から90度以上の湯を絶えず噴き上げ、硫黄の臭いも漂う。 [じゃらん] 栃木県 日光市 川俣
輪王寺大猷院(リンノウジタイユウイン) ★★ 切妻造りの落ちついた感じの門。正面に阿跋摩羅、毘陀羅、背面に烏摩勒伽、けん陀羅の4体が納められ、厄除け、幸運の夜叉として知られる。世界遺産・重要文化財。 JR・東武日光線日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で13分、大猷院・二荒山神社前下車すぐ。 栃木県 日光市 山内2300
銀山平公園(ギンザンダイラコウエン) ★★ 国民宿舎「かじか荘」のすぐ下にある銀山平キャンプ場。キャビンのほかはフリーサイト。夏でも涼しく、近くを流れる小川で川遊びも可。山奥にあるので鹿が見られるかも?庚申山や備前楯山の登山口に位置するキャンプ…。 わたらせ渓谷鉄道 原向駅 から徒歩40分。 栃木県 日光市 足尾町5488
間欠泉(カンケツセン) ★ 川俣温泉街の中心、鬼怒川に架かる噴泉橋のたもとに、河原の岩と岩との間から勢いよく熱湯が噴き上がる箇所がある。約20分間くらいの間隔を置いて1~2分、轟音とともに豪快に蒸気を上げて噴出する。見上げるダイナミックな湯柱の姿は壮観そのもの。展望台には足湯もあり、浸かりながら噴出を待つことができる。 東武鬼怒川温泉駅→市営バス女夫渕温泉行き(1日4本)で1時間28分、バス停:間欠泉下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川俣
鬼怒川温泉オートキャンプ場(キヌガワオンセンオートキャンプジョウ) ★ 鬼怒川温泉街の少し北に位置するオートキャンプ場。キャンプ場サイトの眼下にある鬼怒川の清流では、釣りや水遊びを楽しむことができる。場内には温泉「上滝乃湯」があり露天風呂からの眺めも良い。日帰り入浴も可能。デイキャンプでの利用もOK。BBQコンロのレンタルもあるので気軽にバーベキューを楽しめる(食材は要予約)場内にある釣堀で活きのよいニジマスを釣り、塩焼にして食べると美味しい。キャンプ場の近くには…。 東武鬼怒川公園駅→徒歩15分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝1053
六方沢橋(ロッポウザワバシ) ★ 霧降高原道路にある、アーチ形の橋。霧降高原道路では最も景観のよい場所で、天候のよい日は関東平野を一望可能だ。車を降りて、四季折々の自然の景観が楽しめる。 JR・東武日光線日光駅から東武バス大笹牧場行きで30分、六方沢橋下車、徒歩3分。 [楽天] 栃木県 日光市 小百2596の西側付近
鬼怒川・川治温泉観光情報センター(キヌガワカワジオンセンカンコウジョウホウセンター) ★ 観光に出かける前に立ち寄って情報収集しよう。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅からすぐ。 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原14041
平家落人民俗資料館(ヘイケオチウドミンゾクシリョウカン) ★ 温泉街の入口に立つ資料館。湯西川の家々に代々残されてきた平家ゆかりの鎧や刀剣、馬具、調度品、文庫などを展示している。平家の紋所である揚羽蝶の入った蒔絵[まきえ]重箱や、平家の繁栄を描いた「平家物語絵巻」など、落人伝説を裏付ける貴重な展示品がみもの。所要30分。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから50km1時間20分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 湯西川620
鬼怒川公園岩風呂(キヌガワコウエンイワブロ) ★ 季節にはヤマツツジが咲き誇る。旅の途中の休憩ポイントに最適。 東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩5分。 栃木県 日光市 藤原19
桜杉(サクラスギ) ★ 杉の割れ目に山桜の種が入って芽をふき、杉の体内を通って地面に根をおろしたもの。春には宿り木となって花を咲かせる。 [じゃらん] 栃木県 日光市 森友
般若滝(ハンニャノタキ) ★ 方等滝と並んで落ちており、向って右側にみられる滝である。落差25メートル、巾1メートル。 [じゃらん] 栃木県 日光市 細尾町から北西3.3km以内
方等滝(ホウトウノタキ) ★ 大谷川にかかる落差20メートル、巾2メートルの滝。 [じゃらん] 栃木県 日光市 中宮祠2472付近
日光郷土センター(ニッコウキョウドセンター) ★ 伝統工芸展示,郷土資料,観光ビデオ。 [じゃらん] 栃木県 日光市 御幸町591
皇海山(スカイサン) ★ 袈裟丸山に続く峰で栃木県境をなす。登山道は庚申山から鋸山十一峰を越えて登る上級者向きの道がある、日本百名山の一つで訪れる人が増えている。 [じゃらん] 栃木県 日光市 足尾町の北西側付近
滝見公園(タキミコウエン) 鬼怒川に架かる吊り橋「滝見橋」のたもとにある公園。約4000平方メートルの敷地には、さまざまな植物が植えられ、4月下旬から6月中旬には3万株のシバザクラが咲き誇る。 東武鬼怒川線鬼怒川公園駅から徒歩5分。 栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝8579
日光・鬼怒川 3D 宇宙恐竜館(ニッコウ キヌガワ スリーディー ウチュウキョウリュウカン) 3Dの迫力ある映像の体感と、実物大の恐竜骨格、太古の化石等の展示!また、人気の恐竜シアターでは群れをはぐれた恐竜アパトの冒険の旅…アパトは無事に群れまで戻れるのか?友情と感動を伝える作品を上映中。白亜紀の暴れ動く恐竜の完全再現やトリケラトプスに乗れるチャンスだ。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから15分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 小佐越183
山島屋(ヤマシマヤ) 昔ながらの工芸品や山菜・きのこを販売。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで24分、かめや平家の庄前下車すぐ。 栃木県 日光市 湯西川7213
湯殿山神社(ユドノサンジンジャ) 湯西川の湯の守り神。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで22分、ホテル花と華前下車すぐ。 栃木県 日光市 湯西川下ノ原639
追分地蔵尊(オイワケジゾウソン) 日光・例幣使街道の分岐点に鎮座する地蔵。様々な伝説が残る。 東武日光線下今市駅から徒歩10分。 栃木県 日光市 今市117
村上豊八商店(ムラカミトヨハチショウテン) 創業100年以上もの歴史を誇る、日光彫りの専門店。日光彫りとはもともと、日光東照宮の修復工事の際に集められた彫り師たちが、余技として作ったのが始まりとされている。店内には、日光彫りの特徴である梅や桜を図案化した、小物から大きな家具までさまざまな作品が並ぶ。人気は円筒形のインテリアボックス8400円、リップミラー525円など。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから1km5分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 松原町256
創作工房 さいか(ソウサクコウボウ サイカ) 土味を活かした独自の風合いの茶碗1000円~など、優しさを感じさせる作品が並ぶ。ロクロ3000円、手びねり3000円、絵付け1400円~など、陶芸体験教室(要予約)も開催している。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから県道169号経由1.5km5分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 所野155073
ペットリゾートカレッジ日光(ペットリゾートカレッジニッコウ) 日本最大級の敷地を誇るドッグラン。敷地内の芝生は天然芝を利用している。春から夏には山野草が咲き乱れ、秋には紅葉の遊歩道を散歩できる。1泊から1年長期まで対応のペットホテルも完備。 JR日光線下野大沢駅からタクシーで7分。 [楽天] 栃木県 日光市 根室3231
日光竹久夢二美術館(ニッコウタケヒサユメジビジュツカン) モダンな洋館の中には大正時代に独特な美人画と抒詩文で一世を風靡した竹久夢二の貴重な作品が並ぶ。敷地内にはゆば懐石が楽しめる料亭や、庭園を望むレストランがある。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで18分、柄倉入口下車、徒歩10分。 [楽天] 栃木県 日光市 柄倉7721
つるや(ツルヤ) 東武鬼怒川温泉駅の目の前にあるみやげ店。地元で人気のみやげのほか、和柄の布を合わせた手作りのかわいい雑貨が並ぶ。コンビニサイズのおにぎりが2個入るおむすびポーチ1050円や化粧ポーチ1995円など形もいろいろ。2階には飲食店を併設。2000円以上お買い上げでカード利用可。 東武鬼怒川温泉駅→徒歩1分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原13986
ヒナタオソロシノ滝(ヒナタオソロシノタキ) 鬼怒川の12の岩間から湧き出る地下水が水源といわれている滝。別名は白糸12の滝。山間の緑の中を白糸のように縫って落ちる滝は神秘的で美しく、山道を歩いてきた疲れも吹き飛ぶほど。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営ほか女夫渕行きバスで1時間20~35分、終点下車、徒歩約3時間。 [楽天] 栃木県 日光市 川俣
オロオソロシノ滝(オロオソロシノタキ) 奥鬼怒温泉郷から入り鬼怒沼ハイキングコースへ向かう途中にある。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間40分、終点下車、徒歩2時間。 栃木県 日光市 川俣
金剛桜(コンゴウザクラ) 輪王寺三仏堂の前にある、見事なヤマザクラの老木。根回り約5.7m。樹齢約500年といわれ、国の天然記念物に指定されている。4月下旬~5月上旬が見ごろ。 JR日光駅→東武バス中禅寺温泉、湯元温泉行きで5分、バス停:神橋下車、徒歩5分。または、東武日光駅→東武バス世界遺産巡り循環で10分、バス停:勝道上人像前下車、徒歩2分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 山内2300
仁王門(ニオウモン) 大きさといい、八脚門の造りといい、構造は東照宮の表門と似ているが、こちらはシンプルで装飾彫刻もあまり見られない。正面左右には東照宮と同様に金剛力士像を安置する。 JR・東武日光線日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で13分、大猷院・二荒山神社前下車すぐ。 栃木県 日光市 山内2300
慈光寺(ジコウジ) 江戸初期に建てられた京都知恩院の末寺。平家落人の菩提寺。集落を見下ろす高台に位置しており、門前にある夫婦石には、子孫繁栄を願い落人たちが参拝したという言い伝えが残る。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで24分、本家伴久旅館前下車、徒歩5分。 [楽天] 栃木県 日光市 湯西川
虹見の滝(ニジミノタキ) 五龍王神社の背後に落ちる滝。滝に陽光が差した際に見られる虹がとても美しい。少し上流の竪琴の滝から左に下ると、長さ72mの虹見橋が架かっている。この橋の上から龍王峡と滝を一望するのが格別だ。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由20km30分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 藤原
日光ストロベリーパーク(ニッコウストロベリーパーク) 有機栽培で育ったとちおとめは、甘さの中にほど良い酸味がありとてもジューシー。可動式高設ベンチ栽培で高さが変えられるので、立ったまま自分の背丈に合わせてイチゴ狩りが楽しめる。 日光宇都宮道路今市ICから国道121号・461号を経由し、一般道を芹沼方面へ車で5km。 [楽天] 栃木県 日光市 芹沼3581
女峰山(ニョホウサン) 日光市の北側にある標高2483mの成層火山。日本国内では女峰山より東に、これより高い地点はない。栃木名産の「女峰イチゴ」の名はこの山からとっている。 JR・東武日光線日光駅から東武バス大笹牧場行きで27分、霧降高原下車、タクシーで25分。 [楽天] 栃木県 日光市 野門から南5km以内
湯元キャンプ場(ユモトキャンプジョウ) 持ち込みテント専用キャンプ場。 [じゃらん] 栃木県 日光市 湯元
日光東照宮 美術館(ニッコウトウショウグウ ビジュツカン) 以前から評判だった杉戸絵や襖絵、障壁画、額、軸物等のある旧社務所「朝陽閣」を美術館として公開。横山大観の大傑作、襖絵「朝陽の図」や、大観の意を受けた中村岳陵、荒井寛方、堅山南風の3画伯の描いた大小151点の日本画がある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 山内2301
ふじや(フジヤ) 創業130年というゆばの老舗。揚げゆばの他にも、ぜんまい巻きや長寿揚げ、欣ゆばなどのように店オリジナルのものもある。 [じゃらん] 栃木県 日光市 下鉢石町809
庚申山(コウシンザン) 南総里見八犬伝で有名。高山植物が多く珍しい食虫植物コウシンソウもみられる。銀山平から3時間30分。 [じゃらん] 栃木県 日光市 足尾町付近
湯西川(ユニシガワ) 渓流沿いにある露天風呂は、景色を楽しみながら入浴できる。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通湯西川温泉行きバスで28分、山城屋ホテル前下車すぐ。 栃木県 日光市 湯西川715
鬼怒川 仁王尊プラザ(キヌガワ ニオウソン プラザ) 鬼怒川温泉の南端近くの河岸に立つ。入浴施設や宿泊設備のほか、敷地内には釣り堀やバーベキュー場なども備えている。館内にも男女別に石造りの大浴場と露天風呂があるが、人気は河岸の断崖上に建てた湯小屋にある屋形船露天風呂だ。鬼怒川ライン下りに使われていた船を再利用した文字通りの湯船で、源泉かけ流しの温泉に浸かりながら、眼下に鬼怒川ライン下りを眺めることができる。2011年(平成23)に水着着用の…。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由12km20分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原3711
湯の郷 湯西川観光センター(ユノサト ユニシガワカンコウセンター) 目の前に五十里湖を望む。 野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅からすぐ。 栃木県 日光市 西川4781
グランデ・イソーラ(グランデ イソーラ) 本格カート専用サーキット。 東武鬼怒川線小佐越駅から徒歩10分。 栃木県 日光市 小佐越333
大黒屋(ダイコクヤ) 元祖自家製手作り温泉まんじゅうの店。朝作ったつやつやした茶褐色のまんじゅうは、その日のうちに売り切れてしまうという。黒砂糖の甘さがほどよい薄皮に、たっぷり入った甘さひかえめの餡がおいしい。12個入りで960円。 野岩鉄道川治温泉駅→東武ダイヤルバス湯西川温泉行きで3分、バス停:一柳閣本舘前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川治温泉高原483
日光市霧降高原 キスゲ平園地(ニッコウシキリフリコウゲンキスゲダイラエンチ) 初夏を彩るニッコウキスゲは必見。 JR・東武日光線日光駅から東武バス霧降高原方面行きで26分、霧降高原下車すぐ。 栃木県 日光市 所野1531
十一屋(ジュウイチヤ) 店内には所狭しとオリジナルの日光彫が並ぶ。表札、ストラップ、キーホルダーは、その場で名前を入れてくれ、職人技が間近に見られると評判だ。たまり漬けも人気。 JR・東武日光線日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで45分、中禅寺温泉下車、徒歩3分。 栃木県 日光市 中宮祠2480
創業文化元年 湯沢屋(ソウギョウブンカガンネン ユザワヤ) 創業200年以上という歴史ある和菓子店。大正天皇の献上品にもなった酒饅頭は、酸味のある皮と餡のバランスが抜群。 東武東武日光駅→東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行きで4分、バス停:日光支所前下車、徒歩2分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 下鉢石町946
うさぎカンパニー(ウサギカンパニー) 手作りのうさぎがいっぱい。 JR・東武日光線日光駅から東武バス霧降高原行きまたは大笹牧場行きで5分、丸美下車、徒歩11分。 栃木県 日光市 所野1541573
鬼怒子の湯(キヌコノユ) 鬼怒川に架かる黒鉄橋の東側たもとにある無人の足湯。両岸に宿が並ぶ鬼怒川独特の景色を眺めながら、アルカリ性単純温泉を気軽に楽しめる。広さは8人くらいが並んで利用できる程度。小さいが更衣室も併設。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由15km25分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 藤原115
川治ふれあい公園(カワジフレアイコウエン) 平成22年(2010)3月、川治温泉の中心地に誕生。足湯「むすびの湯-かわじいの湯」のほかに、休憩施設、温泉やぐらなどがあり、河川遊歩道散策のひと休みに絶好。 野岩鉄道川治湯元駅→徒歩15分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川治温泉高原45
駅スパ(エキスパ) JR日光駅前に立つ日光ステーションホテルクラシックにある温泉大浴場で、日帰り客も利用できる。露天風呂も新設された。客室でのランチ付休憩付プランもある(1名6500円)なお、日によって宿泊者のみの場合や時間変更の場合もあるので、電話で問い合わせてみよう。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから国道119号経由1km3分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 相生町31
綿半 大通り店(ワタハン オオドオリテン) 天明7年(1787)創業の元祖日光羊羹の店。特製竹皮包練羊羹1本2000円、水羊羹5本入り650円など。 自動車:東北道宇都宮ICから国道119号経由3km10分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 下鉢石町799
山枡屋(ヤママスヤ) よもぎ大福6個入り630円と温泉まんじゅう6個入り520円~を販売。この地域限定販売の黒蜜を使ったコクのある餡が自慢。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由50km1時間30分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川俣736
自然浴 離れの湯 あけび(シゼンヨク ハナレノユ アケビ) 完全個室制で、宿のようなプライベート感を味わうことができる温泉施設。全10室の個室には、それぞれ木造りと石造りの2つの露天風呂があり、四季折々に姿を変える鬼怒川の自然を満喫しながら自家源泉かけ流しの温泉に入浴できる。湯上がりにはテラスにあるデッキチェアや広々とした座敷でゆっくりと過ごそう。食事メニューはないが、持ち込みが可能。古民家風のラウンジ「風待ち亭」では鬼怒川銘菓やドリンクを販売している。 東武小佐越駅→徒歩15分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 小佐越字原19-26
奥鬼怒温泉 ホテル加仁湯(オクキヌオンセンホテルカニユ) 奥鬼怒温泉ホテル加仁湯も、日帰り入浴を受け付けている。泉質が異なる5本の自家源泉を持ち、内湯や岩造りの野趣満点な露天風呂で湯めぐりを楽しめる秘湯の宿だ。川石で囲った大きな露天風呂には、高温で青みを帯びた乳白色の湯が注がれている。いずれの湯船にも源泉がかけ流されており、湯量も豊富。日帰り利用も可能だが、温泉三昧のためにぜひ宿泊を。食卓には山菜をはじめ、予約で熊や鹿肉なども並ぶ。 東武鬼怒川温泉駅→日光市営バス女夫渕行きで1時間45分、終点下車、徒歩1時間30分(宿泊者のみ送迎あり、要予約)。 [るるぶ] 栃木県 日光市 川俣871
相田みつを心の美術館(アイダミツヲココロノビジュツカン) 戦中戦後の動乱期をとおして、まっすぐな言葉と力強い書で独自の世界を作り上げた詩人、相田みつをの作品を展示する美術館。温泉街の喧騒から離れた静かな館内で作品を鑑賞すればメッセージがじんわりと心に染み込んでくる。料亭花茶寮に併設されている。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由20分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原6521
盛永本店(モリナガホンテン) ピリ辛まんじゅうなどユニークな和菓子で有名。平成20年(2008)春新発売の、国産あずき栗まんじゅう180円は、100%のこしあんで大粒の栗が丸々1個入った限定品。モチモチとした皮の食感がたまらない。手作りで売切必至。 自動車:日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由20分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 鬼怒川温泉大原1060
おおあみ(オオアミ) 純黒糖、最高級国産小豆を選別して使用。風味豊かであつあつの温泉まんじゅうを販売している。水戸黄門ゆかりの温泉まんじゅうという、贅沢な品。かりんとうまんじゅうも評判。 東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通鬼怒川公園行きバスで5分、温泉中央口下車、徒歩5分。 栃木県 日光市 鬼怒川温泉滝543
日光市温泉保養センター かたくりの湯(ニッコウシオンセンホヨウセンター カタクリノユ) 地元客に評判の高い湯。 東武日光線下今市駅からタクシーで15分。 栃木県 日光市 町谷18661
東照温泉 旅籠福田屋(トウショウオンセン ハタゴフクダヤ) 日本庭園を思わせる大露天風呂が自慢。中央の大岩にはいわれある「子持ち岩・三波岩」を贅沢にあしらい、内風呂も豪華な自然石の造りで、最高の温泉気分が味わえる。 東武日光線・鬼怒川線下今市駅からタクシーで15分。 栃木県 日光市 大渡6424
温泉保養センター日光温泉(オンセンホヨウセンターニッコウオンセン) 心のやすらぎの場、憩いの場として連日賑わう。 JR・東武日光線日光駅からタクシーで5分。 栃木県 日光市 七里4253
中三依温泉センター 男鹿の湯(ナカミヨリオンセンセンター オジカノユ) 温泉のほかキャンプ場も完備。 野岩鉄道会津鬼怒川線中三依温泉駅からすぐ。 栃木県 日光市 中三依423
湖畔の湯(コハンノユ) 中禅寺湖畔に立つ「日光レークサイドホテル」の敷地内に、2002年(平成14)にオープンした温泉施設。北海道産の木材をふんだんに使ったログハウス風の外観で、館内も木の香漂う造り。男女別の大浴場は縁にカラマツを配したタイル貼りの浴槽で、女性用の方が大きく造られている。大きな窓越しに中禅寺湖が目前に眺められ、窓を全開にするとオープンエアの雰囲気で入浴が楽しめる。源泉は一切循環せず、かけ流しで使…。 JR日光駅→東武バス中禅寺温泉行きで50分、終点下車、徒歩3分。または東武日光駅→東武バス中禅寺温泉、または湯元温泉行きで40分、バス停:日光レークサイドホテル前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 栃木県 日光市 中宮祠2482
日光ゆば遊膳(ニッコウユバユウゼン) 日光山に集まった修験者たちが食したという伝統の日光湯波を使い、旬の素材とともに創作風の料理として出す評判の店。生湯波の刺身、半乾燥させた湯波を巻き油で揚げた「揚げ巻き湯波」に箱膳、デザートの豆乳プリンなどがセットになった懐石風の遊膳は3200円。 自動車:日光宇都宮道路日光ICから5分。 [るるぶ] 栃木県 日光市 安川町122
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.