草津町に隣接するエリア

草津町の関連リンク

草津町の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (5件)

湯畑(ユバタケ) 硫黄の香りがたちこめる源泉。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津
湯釜(ユガマ) 白根山頂にある世界有数の火口湖で、直径300m、水深30m。月面のような白い岩肌の火口壁にエメラルドグリーンの湖水をたたえた神秘的な姿を、展望所から見学できます。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津から北西5km以内
草津熱帯圏(クサツネッタイケン) 温泉熱で暖められたドーム内に、珍しい南国の花々が咲き乱れる。また、世界最小のサル、ピグミーマーモセットが見られるほか、フィッシュセラピーの手浴・足浴もできる。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩15分。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津286
熱の湯(ネツノユ) 湯畑の前にあり、草津ならではの湯もみと湯もみ踊りのショーが見られる。中央の湯槽を使って、揃いの装束に身を包んだ女性たちが唄う草津節に合わせ、長さ約1.8mの板でリズミカルに湯をかき回す。見物客が参加できる時間も設けている。所要25分。 JR長野原草津口駅→JRバス草津温泉行きで25分、草津バスターミナル下車、徒歩5分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津414
西の河原露天風呂(サイノカワラロテンブロ) 天然の湯の川が流れる西の河原公園中央にある巨大露天風呂。その広さは約500平方メートルというから驚き。草津を代表する名物の露天風呂で、自然の息吹きを感じよう。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩15分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津5213

草津町の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (3件)

草津片岡鶴太郎美術館(クサツカタオカツルタロウビジュツカン) 片岡鶴太郎氏の作品(墨彩画、陶器、漆器等)約100点を常時展示。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津479
西の河原公園(サイノカワラコウエン) 草津温泉街の西はずれにある。広い河原のいたるところで源泉が噴き出して川となって流れる様は異様な雰囲気を持っている。流れ出した湯が滝や池になっている。また園内には大露天風呂有。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津5213
大滝乃湯(オオタキノユ) 草津温泉街の東端にある町営の大型温泉施設。男女別に大浴場、サウナ、露天風呂、打たせ湯などを備えている。ぬるい湯から熱い湯へ体を慣らしながら湯槽を移って入る草津伝統の合わせ湯もあるので、ぜひ試したい。4月に女性専用の合わせ湯が完成。男女別となり、時間を気にせず合わせ湯を満喫できる。館内には休憩室、食事処、ラウンジカフェ、マッサージ室も備わる。 自動車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由60km1時間30分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津59613

草津町の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (20件)

草津国際スキー場(クサツコクサイスキージョウ) 国内有数の標高と標高差によって、生みだされる上質のパウダースノーと最長8kmの雄大なダウンヒルが一度に楽しめる草津国際スキー場。本白根山から温泉街を結ぶゲレンデには多彩で変化に富む9のコースがある。 JR長野原草津口駅→バス25分、草津温泉バスターミナルから無料シャトルバスに乗り換え5分(1時間に1本)。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津白根国有林158林班
光泉寺(コウセンジ) 奈良時代の高僧として有名な行基が開いたと伝わる寺。行基が病人のために祈って杖を突いたところ、地面から温泉が湧き出し、そこに堂を立てたのが寺の始まりという。湯畑の前から境内まで石段が続いており、石段の途中には温泉観音や不動尊などが祭られている。境内には薬師如来を祭る本堂、町の文化財指定の釈迦堂、芭蕉や一茶の句碑などがある。 JR長野原草津口駅→JRバス草津温泉行きで25分、草津バスターミナル下車、徒歩2分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津446
白根火山ロープウェイ(シラネカザンロープウェイ) 草津の新緑や紅葉を空中から楽しむことができます。また、ハイキングコース上を通過しているので、ハイキングの一環としても楽しむことができます。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津から西3.1km以内
菓匠 清月堂(カショウセイゲツドウ) 1度食べたらやめられないのが、ここの花いんげん甘納豆。草津特産の花いんげんが原料なので、いわば高原の味。草津の代表的銘菓として人気があります。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津251
ベルツ記念館(ベルツキネンカン) 草津の良質の温泉を世界に広めたベルツ博士の功績を写真や実物資料をもとに紹介。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津21
草津煎餅本舗(クサツセンベイホンポ) 創業45年。名物の草津煎餅は、温泉マークの上に「くさつ」の文字をかたどった逸品。ほかにも自家製花いんげん煮豆150g590円や道中餅1本550円など、手作りの菓子が並ぶ。 自動車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由1時間30分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津478
殺生・草津自然遊歩道(セッショウ クサツシゼンユウホドウ) 運動茶屋公園から石古根山を経て、殺生まで登る。標高差は400mで、2時間余りで1周できる。殺生河原から温泉街へ下るのが最もポピュラーなコース。高山植物が咲き乱れ、シャクナゲの群生が見事。秋の紅葉もすばらしい。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津
湯の香本舗(ユノカホンポ) 上州、草津限定のみやげものを扱っている。草津温泉キティなどさまざまなキャラクターの当店限定バージョンが人気。店内にお菓子工房もあり、手作りセットクッキーも豊富。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津110
又来屋(マタキヤ) 草津地方特産の山菜、野菜を使った漬物の自家製造・販売店。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉バスターミナル行きで25分、終点下車、徒歩10分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津4793
志賀草津道路(シガクサツドウロ) 高原を走る全長約41kmの観光道路。高山植物の宝庫として人気。 長野県側は上信越自動車道信州中野ICから県道29号、国道292号を湯田中方面へ車で10km、群馬県側は関越自動車車道渋川伊香保ICから国道353・145号を草津方面へ車で60km。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津から西4.5km以内
本白根山(ホンシラネサン) 群馬県、長野県にまたがり、緩やかな連峰を形成している活火山。山頂に湯釜、涸釜、水釜という火口湖を擁する景勝の地であり、志賀草津高原道路最大の観光スポット。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点で西武高原バス白根火山方面行きに乗り換えて30分、白根火山下車すぐ。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 草津町 前口から北西5km以内
常布の滝(ジョウフノタキ) 落差40mの滝。新緑、紅葉の時期がひときわ美しい。芳ヶ平から草津温泉までの自然遊歩道の中間点から良く見える。日本の滝百選に選ばれている。ハイキングコース「常布の滝コース」は落石が多く危険なため閉鎖中。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津
武具脱の池(モノヌグノイケ) 源頼朝に追われた落人が武具を脱ぎ捨てたという伝説の地、武具脱の池周辺では、5月中旬から6月上旬にかけて、アズマシャクナゲやハクサンシャクナゲが花を咲かせる。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点でJRバスまたは西武高原バス、草軽交通バス白根火山方面行きに乗り換えて15分、殺生河原下車すぐ。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津白根国有林地内
草津ビジターセンター(クサツビジターセンター) 草津温泉に関係する温泉や高山植物等の自然環境について紹介する。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩15分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津521付近
西の河原通り(サイノカワラドオリ) 湯畑から西の河原公園へ続く西の河原通りは、ゆっくり歩いて10~15分ほど。両側には飲食店やみやげ店などが軒を連ねている。浴衣に雪駄姿で歩いている人も多く、温泉街らしい光景が楽しめる。 自動車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由60km1時間30分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津
松むら饅頭(マツムラマンジュウ) 西の河原通りにある温泉まんじゅうの老舗。黒砂糖を混ぜた風味のいい皮と、自家製つぶ餡が絶妙にマッチしたまんじゅうはやや大きめ。上品な甘さで、後味がさっぱりとしている。冷めてもおいしいので、おみやげに最適。9個入り760円、12個入り1010円など。 JR長野原草津口駅→JRバス草津温泉行きで25分、草津バスターミナル下車、徒歩6分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津389
白旗の湯(シラハタノユ) 18ある草津温泉の共同浴場の中で最も大きく、建物も比較的新しい。源頼朝が発見したという伝説がその名の由来となっている。湯船は2カ所あり、源泉は白旗の湯を引く。管理は地元の住人が善意で行ってくれているので、マナーを守って。 JR長野原草津口駅→JRバス関東草津温泉行きで25分、草津温泉バスターミナル下車、徒歩5分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津
長寿店(チョウジュテン) 茶、白、緑の三種の温泉まんじゅうを販売。茶はつぶあん、白は栗あん、緑はうぐいすあんで、それを抹茶入りの生地でくるむ。おいしい蒸したてを食べられる。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩10分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津4951
草津温泉館(クサツオンセンカン) 癒しの風呂が勢揃い。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩15分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津46435
奈良屋(ナラヤ) 温泉街のメインストリート。草津みやげはここで。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津396

草津町の観光スポット > その他 (21件)

草津町温泉資料館(クサツマチオンセンシリョウカン) ★★ 草津バスターミナル3階にある。湯もみや湯かぶり、温泉祭りを再現した人形、湯の酸性度の高さを実験した標本の展示など、草津温泉の魅力を幅広く紹介している。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車すぐ。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津28
テルメテルメ(テルメテルメ) ★★ 草津温泉独自の入浴法「時間湯」やエステのほか、室内外のプールを楽しむことができます。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津618
草津ナウリゾートホテル(クサツナウリゾートホテル) ★★ リゾートホテルの大浴場でのんびり。 JR長野新幹線軽井沢駅からスパリゾートライナーバスで1時間(定時便、1日2往復)。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津750
芳ケ平(ヨシガダイラ) ★★ 周りを2,000m級の山々に囲まれた高層湿原、ワタスゲ、モウセンゴケなど数多くの珍しい高山植物が生息している。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津から北西6km以内
殺生河原(セッショウガワラ) ★★ 殺生河原は活火山の驚異が肌で感じられる場所。岩の間の噴気孔から噴出するのは有毒の硫黄化水素ガスで、強い硫黄臭が鼻をつく。中毒防止のため長時間の見学は禁物だ。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点でJRバスまたは西武高原バス白根火山方面行きに乗り換えて15分、殺生河原下車すぐ。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津
山本館(ヤマモトカン) ★★ 湯畑に面して立つどっしりと風格のある木造3階建ての温泉宿。江戸時代の創業だが、現在の建物は大正時代に建てられたもの。高い天井、細工が見事な建て具、艶やかなケヤキの床や階段、アーチ型窓が洒落た檜造りの風呂など、ノスタルジックな雰囲気と木造りの温もりが心を落ち着かせてくれる。日帰り入浴は、11~15時の間で利用可能。 自動車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由60km1時間30分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津404
白根神社(シラネジンジャ) ★ 草津温泉を発見したといわれる、日本武尊[やまとたけるのみこと]を祭る神社。みやげ店の立ち並ぶ湯滝通りから急勾配の石段を上った、温泉街を一望する丘の上にある。境内は木立に囲まれ、温泉街とは別世界の静けさだ。シャクナゲの群生地で、例年5月上旬にはピンク色の花が咲く。また、毎年7月17・18日には、十数基の神輿が町を練り歩く白根神社祭礼が賑やかに行われる。 自動車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由60km1時間30分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津538
環境体験アミューズメント(カンキョウタイケンアミューズメント) ★ 中和工場のある草津町と品木ダムのある六合村の魅力を再発見するための施設。石灰岩に絵や字を書き、世界で一つのオリジナルの鋳物が作れます。 長野原草津駅からバスで(徒歩10分)。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津6041
本家 ちちや(ホンケチチヤ) ★ つぶ餡の茶まんじゅうと、栗餡をこし餡で包んだ白まんじゅうの2つの温泉まんじゅうを販売。それぞれ3つずつのセットは730円。 JR長野原草津口駅→JRバス草津温泉行きで25分、草津温泉バスターミナル下車、徒歩4分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津89
鬼の相撲場(オニノスモウバ) 西の河原公園の中にある、詠み人知らずの狂歌が刻まれた歌碑。荒涼とした荒地から湯が湧き出る西の河原公園一帯が、過去「鬼の泉水」と呼ばれていたことを示している。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩15分。 [楽天] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津
温泉らくご(オンセンラクゴ) 温の湯のステージが高座に。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津414
草津温泉旅館協同組合(クサツオンセンリョカンキョウドウクミアイ) 旅館の案内の予約,観光案内。 [じゃらん] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津39
渡辺牧場(ワタナベボクジョウ) ジャージー牛やヤギ、ウサギなど動物たちや、豊かな自然と触れ合える牧場。野外バーベキュー場や有機野菜の直売所もある。7月中旬からはブルーベリー狩りの体験もできる。 JR吾妻線長野原草津口駅からタクシーで20分。 群馬県 吾妻郡 草津町 前口13125
天狗山プレイゾーン(テングヤマプレイゾーン) 冬は白銀の世界となるスキー場が、春から秋は一面緑の草原となり、マウンテンボードやグラススキー、ターゲットバードゴルフなどを楽しめるエリアに変身する。それぞれの用具レンタルも行っているので初心者も気軽にチャレンジできる。 自動車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由60km1時間20分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津白根国有林158林班
千代の湯(チヨノユ) 草津温泉の共同浴場「千代の湯」では、体質改善に効果が高い時間湯を体験できる。泉温は45℃と高めだが、草津伝統の入浴法を体験する価値は大。 JR長野原草津口駅→JRバス関東草津温泉行きで25分、草津温泉バスターミナル下車、徒歩8分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津3674
草津ガラス蔵(クサツガラスグラ) ガラスを溶かして模様を付ける、とんぼ玉作りを体験できる。完成したら別売りのパーツを付けてストラップやアクセサリーに。約1時間、要予約。 JR長野原草津口駅→JRバス関東で25分、草津温泉バスターミナル下車、徒歩12分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津4831
富貴堂(フキドウ) 西の河原通りで、湯気を立てているせいろが目印。濃いめの色でしっとりとした生地、ぽてっとした少し大きめのサイズが印象的だ。餡はこし餡を使用。コクがあり、まろやかな味わいでファンも多い。 JR長野原草津口駅→JRバス草津温泉行きで25分、草津温泉バスターミナル下車、徒歩7分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津3932
豆吉本舗(マメキチホンポ) 平成21年(2009)5月にオープンした豆菓子専門店。店内には、珈琲ミルク豆560円などのお菓子系から、ペペロンチーノそら豆450円などのおつまみにぴったりなものまで、80種類以上が揃う。豆菓子以外では黒豆茶940円も好評だ。 自動車:関越道渋川伊香保ICから国道17・353・145・292号経由60km。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津478
大阪屋(オオサカヤ) 江戸末期創業の老舗旅館。湯畑から徒歩1・2分という近さで、草津独特の「せがい出し梁造り」の建物。檜の露天や岩風呂があり、湯は贅沢な源泉掛け流し。外来入浴も可能だ。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津356
草津ホテル(クサツホテル) 西之河原公園入口の高台に建つ和風旅館。桃山風の重厚な造りの外観が印象的。露天風呂が2つ、その他に内湯が3つ、貸切湯もある。外来入浴も可能だ。 JR吾妻線長野原草津口駅からJRバス草津温泉行きで25分、終点下車、徒歩12分。 群馬県 吾妻郡 草津町 草津479
寺子屋本舗 草津温泉店(テラコヤホンポクサツオンセンテン) 通りを歩いていると漂ってくる、醤油の香り。厳選した100%国産餅米を使用したぬれおかきは、秘伝のタレで味付けされている。しんなりとした食感がやみつきになる。 JR長野原草津口駅→バス25分、草津温泉バスターミナル下車、徒歩7分。 [るるぶ] 群馬県 吾妻郡 草津町 草津507
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.