荒川区に隣接するエリア

荒川区の関連リンク

荒川区の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

あらかわ遊園(アラカワユウエン) 観覧車などの遊戯施設とうさぎやモルモットなどの小動物のいる動物園をあわせもつ水辺の遊園地で、子供からお年寄りまで楽しめます。観覧車からは隅田川やサンシャインビルなどの景色が楽しめ、冬には富士山を見ることができます。 [じゃらん] 東京都 荒川区 西尾久6丁目3511

荒川区の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (1件)

都電荒川線(トデンアラカワセン) かつて東京中を走っていた東京都の路面電車「都電」も、今残っているのは新宿区早稲田と荒川区三ノ輪橋を1時間弱で結ぶ荒川線のみ。残ったのはそのほとんどが専用軌道だったからだが、飛鳥山付近では道路を走る路面…。 三ノ輪橋駅~早稲田駅。 東京都 荒川区 西尾久8丁目337

荒川区の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (4件)

羽二重団子(ハブタエダンゴ) 文政2年(1819)創業の団子の老舗。団子がきめの細かく羽二重のようだと称されたことから「羽二重だんご」と名付けられた。うるち米の団子を通常の倍ついて作られる、滑らかで粘りのある団子は口の中でそのきめの細かさを感じられる。 自動車:首都高速入谷出入口から5分。 [るるぶ] 東京都 荒川区 東日暮里5丁目543
夕やけだんだん(ユウヤケダンダン) JR日暮里駅の北口を出て、緩やかに上る御殿坂を歩いて行くと、買い物客で賑わう谷中銀座商店街に通じる「夕やけだんだん」と呼ばれる階段があります。この「夕やけだんだん」という一風変わった名称は、一般公募によって命名されました。名前のとおり、この階段からは美しい夕焼けを眺めることができます。「夕やけだんだん」の下に広がる商店街の明かりやそこに集まる人々。どこか懐かしい気持ちにしてくれます。 [じゃらん] 東京都 荒川区 西日暮里3丁目13
後藤の飴(ゴトウノアメ) 天然素材の手作り飴を前に、自ら「身上を潰す3代目」という伊藤郁男さん。言葉とは逆に客との会話、作り手の遊び心を大切にしている熱血漢だ。桜飴をはじめ、秋から春までの季節に合わせた飴を販売。桜飴は本物の花びらを飴に閉じ込めた人気商品だ。各315円~で要予約。宅配不可。 JR日暮里駅西口→徒歩5分。 [るるぶ] 東京都 荒川区 西日暮里3丁目151
日暮里繊維街(ニッポリセンイガイ) JR日暮里駅南口から歩いて3分のところから、道路の両側約1キロメートルにわたって生地織物の店が軒を連ねる日暮里繊維街があります。日暮里繊維街では、和装、洋装、紳士・婦人服地、繊維製品、服飾関連の小物や付属品など、生地織物に関するあらゆる物を取り扱っています。また、日暮里繊維街の名を全国にアピールするため、デザインコンテストを兼ねたファッションショーが毎年開催されています。 [じゃらん] 東京都 荒川区 東日暮里3丁目6

荒川区の観光スポット > その他 (12件)

荒川自然公園(アラカワシゼンコウエン) ★★ 三河島水再生センターの上部の人口地盤の公園です。新東京百景の一つにも選ばれました。野球場や交通圓のある緑あふれる公園です。 [じゃらん] 東京都 荒川区 荒川8丁目253
円通寺(エンツウジ) ★★ 坂上田村麻呂の創建。境内に旧上野の黒門、彰義隊の墓がある。 [じゃらん] 東京都 荒川区 南千住1丁目5911
素盞雄神社(スサノオジンジャ) ★★ 夏に流行する疫病を振り祓う祭禮として勇壮に行われる神事。3年に1度の本祭では本社神輿が威勢良く渡御する。陰祭の年は町内神輿やこども神輿が盛大に街を練り歩く。 JR常磐線南千住駅から徒歩7分。 東京都 荒川区 南千住6丁目601
荒川ふるさと文化館(アラカワフルサトブンカカン) ★ 荒川区の歴史と文化を学べるよう平成10年5月に開館。常設展示室には昭和41年頃の長屋を再現したコーナーや原始から現代までの展示があります。企画展示や各種イベントなど情報も満載です。回向院にあった「橋本左内の墓旧套堂」が平成21年より復元・保存されています。 [じゃらん] 東京都 荒川区 南千住6丁目631
ぬり絵美術館(ヌリエビジュツカン) ★ 日本唯一の「ぬり絵」の美術館。館長の金子マサさんは、「きいちのぬりえ」で有名な蔦谷喜一の姪にあたり、2002年8月3日に開設、日本や海外のぬり絵のほか、様々な活動を行なっています。 [じゃらん] 東京都 荒川区 町屋4丁目118
滝沢馬琴筆塚(タキザワバキンフデヅカ) 滝澤馬琴が『南総里見八犬伝』を書いたことを記念して,1809年(文化6)に建てられた筆塚があります。そばに硯の形の硯塚もあります。 [じゃらん] 東京都 荒川区 西日暮里3丁目64
下御隠殿橋(トレインミュージアム)(シモゴインデンバシ(トレインミュージアム)) JR日暮里駅北口を出た所に、日暮里駅の東西を結ぶ跨線橋(こせんきょう)の下御隠殿橋があります。橋の中ほどには、トレインミュージアムと呼ばれるバルコニーが設置されています。ここからは、その名のとおり、数多くの列車の通過を見ることができます。JRの新幹線や特急列車を始め京成線など、1日に20種類、約2,500本の列車が行き交います。 [じゃらん] 東京都 荒川区 西日暮里2丁目58
汐入公園(シオイリコウエン) テニスコート、多目的広場、芝生広場などがある公園。バーベキューができる公園は、荒川区内では貴重。 自動車:首都高速堤通出入口から都道461号経由2km1分。 [るるぶ] 東京都 荒川区 南千住8丁目131
小塚原刑場跡(コヅカッパラケイジョウアト) 鈴ケ森、大和田と並び、江戸の三大刑場のひとつ。南千住駅の西側、延命寺のあたりに存在した。寺の境内には首切地蔵が残される。隣の南千住回向院には、安政の大獄で処刑された、吉田松陰ら志士たちの墓や杉田玄白らが解剖(腑分け)見学をきっかけに『解体新書』を刊行したことを記念した観臓記念碑がある。 自動車:首都高速入谷出入口から国道4号経由5分。 [るるぶ] 東京都 荒川区 南千住2丁目345
都電おもいで広場(トデンオモイデヒロバ) なつかしい停留場をイメージしたスペースに、旧型車両2両を展示。5500形の車内には、都電が元気に都内を走り回っていた昭和30年代をテーマにした「おもいでジオラマ」都電にまつわるさまざまなものを展示する「おもいでグラフィティーボックス」が設置されている。 都電荒川車庫前電停→徒歩すぐ。 [るるぶ] 東京都 荒川区 西尾久8丁目337
ニュー恵美須(ニューエビス) 天窓付きの露天風呂や、四隅からぬるま湯をあてるボディシャワー、寝風呂などがあるアイディア銭湯。 日暮里・舎人ライナー赤土小学校前駅からすぐ。 東京都 荒川区 東尾久4丁目179
徳栄商事(トクエイショウジ) 鉄道やバスのファン必見のグッズがずらり。昭和30年代に全国を走り、活躍したボンネットバスの置物や、日本の初代新幹線のペーパーウエイトをはじめ、電車やバスのチョロQやストラップ、ネクタイピン、ピンバッジなどさまざまなグッズが充実する。 自動車:首都高速入谷出入口から5分。 [るるぶ] 東京都 荒川区 荒川1丁目586
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.