小笠原村に隣接するエリア

小笠原村の関連リンク

小笠原村の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (8件)

南島(ミナミジマ) 石灰岩特有の沈水カルスト地形の無人島。崖を3mよじ登る上陸方法の為、大変な体力を使うが、その先に美しい自然景観が広がっている。東京都認定ガイドが同行してくれるので安心して散策できる。 二見港から船で20~30分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島
商工観光会館(ショウコウカンコウカイカン) 愛称「B-しっぷ」で親しまれる、島内の観光やイベント情報入手に欠かせない施設。小笠原観光協会と小笠原ホエールウォッチング協会の窓口があり、村営バスの営業所も隣接する。 二見港から徒歩5分。 東京都 小笠原村 父島東町
小港海岸(コミナトカイガン) 小笠原諸島随一の海水浴場。300mにわたる遠浅のビーチは、どこまでも青く澄んでいる。夜にはスターウォッチングも楽しめる。 二見港からタクシーで16分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島北袋沢
中山峠展望台(ナカヤマトウゲテンボウダイ) 小港から八瀬川を渡って遊歩道をたどると中山峠に出る。北側は真下に小港海岸、コペペ海岸、遠くに二見湾が望め、南側は南袋沢の谷合やブタ海岸、南島周辺の島々が望める。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島
境浦(サカイウラ) 二見湾内東部にある波静かな海岸で、沖合には太平洋戦争中(1944年)に魚雷攻撃を受けて座礁した旧日本軍貨物船(濱江丸)の赤錆た姿が残る。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島境浦
聖ジョージ教会(セイジョージキョウカイ) 米国統治時代に建てられた父島唯一の教会。この教会では結婚式も挙げることができる。挙式は約30分、平服可。予約(詳細)は、式の3カ月前までに電話か手紙で連絡を。 二見港から徒歩7分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島西町
父島(チチジマ) 東京から約1000km南に位置する小笠原諸島最大の島で、亜熱帯に属し、年間を通じて温暖な気候で島特有の動植物が見られる。イルカやホエールウォッチングも楽しめる。 竹芝客船ターミナルから小笠原海運おがさわら丸父島行きで25時間30分、二見港下船。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島
パパスダイビングスタジオ(パパスダイビングスタジオ) 初心者から指導者を目指す上級者まで、幅広いコースを提供するダイビングショップ。インストラクターが丁寧に教えてくれるので安心だ。コテージ風の宿泊施設も併設。 二見港から徒歩10分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島西町

小笠原村の観光スポット > その他 (33件)

三日月山展望台(ミカヅキヤマテンボウダイ) ★★ 父島の西側の海を望む展望台で、水平線に沈む夕日は雄大。1~4月はホエールウォッチングに最適。晴れた日は母島も見える。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島東町
小笠原ビジターセンター(オガサワラビジターセンター) ★★ 小笠原の歴史や文化、自然について学べるスポット。豊富な資料やビデオライブラリーが揃う。館内でもらえる植生プリントや散策マップは、トレッキングに便利。 二見港から徒歩7分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島西町
大神山神社(オオガミヤマジンジャ) ★★ 大村商店街の後ろの山に建つ神社。大神山公園には遊歩道がめぐり、展望台からは二見湾が一望できる。例大祭は11月3日で、奉納相撲大会・演芸(カラオケ)大会・神輿などが行われる。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島東町
初寝浦展望台(ハツネウラテンボウダイ) ★★ 美しいエメラルドグリーンのビーチ「初寝浦」を見下ろし、父島の東側を一望できる展望台。青い海の眺めだけでなく、足元には広がる小笠原の深い森の姿を楽しむことができる。また、展望台周辺には通信所跡やトーチカ…。 二見港から車で約20分。 東京都 小笠原村 父島
コペペ海岸(コペペカイガン) ★★ その昔この地を利用していたといわれるギルバート諸島出身の先住民「コぺぺ」が名前の由来。アオウミガメの産卵地としても知られる。海岸まで車で行ける便利なビーチ。 二見港からタクシーで16分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島二子
八ツ瀬川(ヤツセガワ) ★★ 小港海岸へ向かう道沿いに流れている川。固有種のオガサワラヨシノボリをはじめ、テラピアやオオウナギが生息している。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島小港
大村海岸(オオムラカイガン) ★ 大村中央の芝生の広場を抜けると大村海岸が広がる。海岸の東側は親水護岸になっていて海水浴やウインドサーフィンを楽しむ人達でにぎわう。船に乗る前にひと泳ぎもできる。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島大根山西町、東町
乳房山(チブサヤマ) 約450mの高低差があり、父島・母島の最高峰を誇る乳房山。小笠原の固有植物も多い。整備された遊歩道があるので山に慣れた人なら個人でも登山できる。 沖港から徒歩8分(登山口)。 [楽天] 東京都 小笠原村 母島
御幸之浜(ミユキノハマ) サンゴ海中公園を擁するビーチはシュノーケリングのポイント。石浜のため大型有孔虫の化石である貨幣石を見ることもできる。名は昭和2(1927)年の昭和天皇行幸に由来する。 沖港から徒歩30分。 [楽天] 東京都 小笠原村 母島
南崎(ミナミザキ) 湾内にはテーブル珊瑚などが発達し、シュノーケリングに最適だが、沖合いは潮流が速いので要注意。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 母島
蓬莱根(ホウライネ) 白い砂が美しいビーチ。海岸の沖にある岩・蓬莱根には泳いでも行ける。シュノーケリングが楽しめるサンゴの岩礁も多く、色鮮やかな熱帯の魚たちに出合える。 沖港から徒歩1時間30分(沖港から送迎あり、要予約)。 東京都 小笠原村 母島
小笠原母島観光協会(オガサワラハハジマカンコウキョウカイ) 沖港船客待合所内にあって観光情報と物産品を提供する。建物横には2頭のザトウクジラの像がある。売店では母島マップやポストカード、ピンバッジ、小笠原関係の本などを販売。 沖港からすぐ。 東京都 小笠原村 母島元地
中央山(チュウオウザン) 標高319mの山頂は360度視界が可能。青い海が眼に焼き付く。 二見港からタクシーで12分、中央山入口下車、徒歩5分。 東京都 小笠原村 父島桑ノ木山
宮之浜(ミヤノハマ) 兄島瀬戸に面した波穏やかな海岸。サンゴ礁や熱帯魚が数多く生息しており、ダイビングやシュノーケリングに最適。沖合いは、潮の流れが海岸からは予想もつかないほど速いので注意。 二見港からタクシーで5分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島宮之浜
釣浜(ツリハマ) 古くから磯釣りの名所として知られる小さなビーチ。亜熱帯の木々が生い茂り、ちょっとした秘境のムードが味わえる。ダイビング、シュノーケリングのスポットとして有名。 二見港から徒歩40分。 東京都 小笠原村 父島釣浜
扇浦(オウギウラ) きれいな夕日が見られる絶景スポット。レストハウスもあって便利。 二見港からタクシーで7分。 東京都 小笠原村 父島扇浦
ジョンビーチ(ジョンビーチ) 父島ではこの南崎周辺のみが石灰岩地帯のため、浜辺の砂は純白でまばゆいばかり。海辺には砂が固まってできたビーチロックがある。南島瀬戸には大小の岩礁が浮かび、変化に富む風景。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島南袋沢
ジニービーチ(ジニービーチ) 父島最南西端のビーチ。ジョンビーチのすぐ南にあるが、歩道はなく、カヤックなどを利用して海上からしか行くことができない。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島南袋沢
東港(ヒガシコウ) 防波堤の先には黄色い灯台が見える。 沖港からタクシーで5分。 東京都 小笠原村 母島東台
小富士(コフジ) 日本一南にある故郷富士。頂上から眼下に広がる南崎の珊瑚礁は絶景。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 母島
千尋岩(チヒロイワ) 海抜260mの岩山。山道を進むと、赤褐色の岩肌が現れる。戦跡やガジュマルの森など、散策中の見どころも多数。往復8km、2時間半のコース。入村許可を受けたガイドが同行してくれる。 二見港からタクシーで30分(登山口)。 東京都 小笠原村 父島北袋沢
小笠原亜熱帯農業センター(オガサワラアネッタイノウギョウセンター) 亜熱帯の気候を利用した、島ならではの農業のありかたを研究する東京都の機関だが、島独特の植物が生い茂る広大な敷地や温室を、一部、見学することができる。甘い香りの漂う木陰には、メジロをはじめとした野鳥も多い。南国の森林浴を楽しもう。 父島二見港→村営バスで15分、バス停:農業センター下車、徒歩3分。 [るるぶ] 東京都 小笠原村 父島小曲
小笠原水産センター(オガサワラスイサンセンター) 小笠原の水産資源や養殖漁業の研究施設。小さな水族館が併設されている。屋外には、小笠原の魚やアオウミガメが泳ぐプールもあり、気軽にカメに出会える。 二見港から徒歩5分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島清瀬
北村小学校跡(キタムラショウガッコウアト) ガジュマルに包まれる不思議な空間。 沖港からタクシーで30分。 東京都 小笠原村 母島衣舘
脇浜なぎさ公園(ワキハマナギサコウエン) 脇浜なぎさ公園内にある海岸で、トイレ・シャワー設備があり、集落から近いので人気がある。公園入口にはアオウミガメの人工産卵場がある。公園奥の階段を上がると鮫が崎展望台へ行ける。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 母島静沢
ロース記念館(ロースキネンカン) 耐熱性に優れ、加工もしやすい母島特産のロース石造りの郷土資料館。戦前使われていた民具や漁具、製糖機器等を展示している。ロース石は、1869年(明治2年)頃母島に定住し開拓に貢献したドイツ人ロルフスによって発見された。大正時代には砂糖倉庫として使用されていた。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 母島元地
北港(キタコウ) 今は使われていない北の玄関口。戦前は600人が暮らす集落があり、東京からの定期船もあった。小さな東屋があるのでのんびり過ごせる。 沖港からタクシーで30分。 [楽天] 東京都 小笠原村 母島衣舘
前浜(マエハマ) ガジュマルの巨木が目を引く。 沖港から徒歩3分。 東京都 小笠原村 母島元地
小笠原海洋センター(オガサワラカイヨウセンター) アオウミガメの保護・増殖を目的とした施設。展示水槽ではアオウミガメが観察できるほか、クジラや海洋生物の展示もある。 [じゃらん] 東京都 小笠原村 父島屏風谷
小笠原ダイビングセンター(オガサワラダイビングセンター) 小笠原の海を知り尽くしたベテランスタッフがいる老舗ダイビングセンター。参加者のレベルに合ったスポットを案内してくれる。初心者向けの体験コースもあり。 二見港から徒歩10分。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島東町
バンガロウル(バンガロウル) 表通りから一筋入ったローカルショップ。Tシャツから靴から、なんでもありのクロスオーバーな品揃えが愉快。ビーチで拾ったきれいな貝殻を、自分でアクセサリーにするための紐なども揃う。中心街からは少し離れたクラフトショップのTARAや、むにん陶房の製品も置いている。 父島二見港→徒歩5分。 [るるぶ] 東京都 小笠原村 父島東町
あすか工房(アスカコウボウ) 小笠原に古くから伝わる伝統工芸。素材は、乾燥させたタコの葉を細く引き裂き、色を着けたもの。それを編んで籠や小物が作れる。初めてでも1~2時間でブレスレットが完成。 船客待合所から村営バス西町行きで10分、宮之浜入り口下車すぐ。 [楽天] 東京都 小笠原村 父島宮之浜道
クラブノアははじま(クラブノアハハジマ) ダイビングや野生イルカと一緒に泳げるネイチャーツアー、トレッキングツアーなどを開催。ウミガメの観察会などがあり、世界自然遺産に登録された小笠原の自然と生物に触れ合うことができる。 沖港から徒歩3分。 [楽天] 東京都 小笠原村 母島元地
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.