加賀市に隣接するエリア

加賀市の関連リンク

加賀市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (3件)

月うさぎの里(ツキウサギノサト) 加賀にはうさぎの恩返しの民話が残っており、しあわせやツキを呼ぶと言われ縁起が良いとされている。そんなうさぎをテーマにした「月うさぎの里」屋外広場では約10種類のうさぎが約50羽、天候に関わらず放し飼いになっており、入場無料でふれあえる。また、うさぎグッズを約2000点取り揃える総合売店やカフェ・食事処もあり、家族連れ・カップルなど年齢層も幅広く楽しめる。 JR加賀温泉駅→車15分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 永井町4341
あやとりはし(アヤトリハシ) S字型にデザインされた橋。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで30分、山中温泉バスターミナル下車、徒歩5分。 石川県 加賀市 山中温泉河鹿町
鶴仙渓遊歩道(カクセンケイユウホドウ) 鶴仙渓に沿って、こおろぎ橋から黒谷橋にかけて続く遊歩道で、自然を満喫しながら散歩できる。途中には「奥の細道」で山中温泉を詠った松尾芭蕉の堂碑がある。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで30分、山中温泉バスターミナル下車、徒歩3分。 石川県 加賀市 山中温泉東町2丁目ツ35付近

加賀市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (5件)

御菓子城加賀藩 加賀藩文化村(オカシジョウカガハン カガハンブンカムラ) 日本庭園に囲まれた広大な敷地に、金沢城の趣向を凝らした店構え。能舞台を模したフロアには豊富な種類の銘菓を取り揃えている。加賀藩文化村には「日本折紙博物館」や「人間国宝館」もあり。 [じゃらん] 石川県 加賀市 加茂町ハ901
鶴仙渓(カクセンケイ) 山中温泉を流れる、大聖寺川沿いに広がる渓谷。清流と緑豊かな光景は、江戸時代に訪れた松尾芭蕉が、あまりの美しさに滞在を延ばしたと伝えられる。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉方面行きで29分、山中温泉バスターミナル下車、徒歩3分。 [楽天] 石川県 加賀市 山中温泉河鹿町中心部
中谷宇吉郎雪の科学館(ナカヤウキチロウユキノカガクカン) 中谷は片山津温泉出身の学者で、世界ではじめて人工的に雪の結晶をつくることに成功。随筆家としても知られた彼の人柄や業績をはじめ、実験も交えて雪や氷の不思議も紹介。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャン・バス海まわりで50分、中谷宇吉郎雪の科学館下車すぐ。 [楽天] 石川県 加賀市 潮津町イ106
魯山人寓居跡 いろは草庵(ロサンジングウキョアト イロハソウアン) 魯山人の才能を見込んだ旅館「吉野屋」の当主が別荘を提供し、彼の住居兼工房とした場所。面影を伝える庵跡、作品展示室があり、庭を望むロビーでは加賀棒茶(無料)で一服。 自動車:北陸道加賀ICから国道8号経由8km20分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山代温泉185
九谷焼窯跡展示館(クタニヤキカマアトテンジカン) 現代九谷焼のルーツである再興九谷吉田屋窯以来の窯跡を、発掘整備し公開(国指定史跡・九谷磁器窯跡)している展示館。年4回の企画展を鑑賞できる他、蹴りろくろ廻し体験や絵付け体験もできる。 [じゃらん] 石川県 加賀市 山代温泉191019

加賀市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (23件)

世界のガラス館 加賀店(セカイノガラスカンカガテン) 約10万点のガラス工芸品を展示販売。地ビールレストランもある。 [じゃらん] 石川県 加賀市 箱宮町ヤ38
こおろぎ橋(コオロギバシ) 総ひのき造りの橋「こおろぎ橋」四季を通じて訪れる旅人が魅了される名勝地。橋の名の由来は、行路がきわめて危なかったので、「行路危(こうろぎ-と称されたとも、秋の夜長に鳴くこおろぎの鳴き声に由来するともいわれている。 [じゃらん] 石川県 加賀市 山中温泉こおろぎ町ロ1311
尼御前岬(アマゴゼンミサキ) 源義経が都落ちの際、同行していた尼が足手まといになるのを恐れて岬から身を投げたという伝説が残る岬。現在は公園として整備されている。北陸自動車道 尼御前サービスエリアへも徒歩で入る事ができる。 [じゃらん] 石川県 加賀市 美岬町
片野海水浴場(カタノカイスイヨクジョウ) ビーチの長さは約2kmで遠浅で岩場があります。 加賀I.Cから車で。 [じゃらん] 石川県 加賀市 片野町
加佐の岬(カサノミサキ) 海蝕崖で岬の先端には大小の小島が散在。岬からは片野海岸まで続く自然遊歩道も整備されている。地図で見ると白山、御嶽山、富士山の3つの山と1直線上に並び、近年パワースポットとしても人気。 [じゃらん] 石川県 加賀市 橋立町
柴山潟(シバヤマガタ) 潟湖で、ほとりには加賀温泉郷のひとつ片山津温泉がある。釣りや屋形船が楽しめ、夏は毎夜花火が打ち上げられ、冬には渡鳥がみられる。 [じゃらん] 石川県 加賀市 片山津温泉
栢野大杉(カヤノオオスギ) 天覧の大杉と呼ばれる天然記念物の杉。大聖寺川沿いにある菅原神社の境内にあり、根回り11m、高さ約54m、樹齢2300年といわれる。そばには3株の巨杉がうっそうと立つ。近年はパワースポットとしても人気。 [じゃらん] 石川県 加賀市 山中温泉栢野町
鶴仙渓 川床(カクセンケイ カワドコ) 山中温泉の名所・鶴仙渓に整備されている遊歩道沿いに誕生した新名所。散策の際のお休み処として利用でき、風情ある景色とお茶などが同時に楽しめる。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで30分、終点下車、徒歩12分。 [楽天] 石川県 加賀市 山中温泉河鹿町あやとりはしたもと
片山津温泉観光協会(カタヤマヅオンセンカンコウキョウカイ) 旅館の紹介、観光案内。 [じゃらん] 石川県 加賀市 片山津町ツ71
MooMooまきば(平松牧場)(モーモーマキバ(ヒラマツボクジョウ)) 自家牧場の生乳を使ったデザートが揃う。無糖ヨーグルト3個セット1350円。 JR加賀温泉駅→車10分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 分校町2703
山中温泉ゆけむり健康村 ゆ~ゆ~館(ヤマナカオンセンユケムリケンコウムラ ユーユーカン) 鶴仙渓に面した露天風呂や温水プール満喫の健康的な総合スパ施設。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで35分、終点下車、タクシーで5分。 石川県 加賀市 山中温泉こおろぎ町イ19
愛染寺(アイゼンジ) 温泉守護の薬師如来を本尊とする寺。護摩堂には愛染明王が安置され、縁結びの護摩がたかれる。仏前結婚式も挙げられる。縁結びのお守りは特に人気で遠方から訪れる方も。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス片山津温泉行きで11分、終点下車、徒歩3分。 [楽天] 石川県 加賀市 片山津温泉薬師山11-3-5
山中漆器伝統産業会館(ヤマナカシッキデントウサンギョウカイカン) 天正年間(1573~92)から続く山中漆器。越前からこの地に移住した木地師が京都から塗りや蒔絵の技術を取り入れ、今日に至っている。ここではロクロ挽きの技術をビデオで上映。わずか3mmの間に10本以上の線を挽く千筋、木目の間が透けて見えるほどの薄挽きといった技が見られる。山中出身の人間国宝・川北良造作の盛器・盆・棗の展示、日常漆器などの販売も行う。所要30分。 JR加賀温泉駅→加賀温泉バスまたは北鉄バス山中温泉行きで25分、山中温泉バスターミナル下車、徒歩15分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山中温泉塚谷町イ2682
さないサイクルショップ(サナイサイクルショップ) 山代温泉街のサイクルショップ。保有台数 5台。 [じゃらん] 石川県 加賀市 山代温泉温泉通り47
大聖寺川 流し舟(ダイショウジガワ ナガシブネ) 小さな城下町"大聖寺"を流れる「旧大聖寺川」を手こぎの屋形船でゆっくりと廻る。春は川沿いの桜、秋には紅葉と四季折々の眺めが楽しめる。 [じゃらん] 石川県 加賀市 大聖寺八間道87
加賀 ゆめのゆ(カガ ユメノユ) バラエティーに富んだ12種類以上のお風呂が楽しめる健康ランド。食事処・宴会場(各種宴会プランあり)ボディケア、ボディクリーンコーナー・岩床浴など施設も充実。天然温泉入浴コースと健康ランドコースの2コースから選べる。24時間年中無休(AM4:00~AM6:00まで清掃のため浴室利用不可)。 [じゃらん] 石川県 加賀市 箱宮町ル1
惣八 藤沢菓子店(ソウハチフジサワカシテン) 程よい甘さのこし餡がたっぷり。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャン・バス山まわりで16分、山代温泉総湯下車、徒歩3分。 石川県 加賀市 山代温泉万松園通14
芭蕉堂(バショウドウ) 山中温泉の黒谷橋付近にある、松尾芭蕉を祀るお堂。旅の途中、山中温泉にやってきた芭蕉が名湯ぶりを讃えたといわれている。お堂は、1910年(明治43)芭蕉を慕う俳人たちによって建立された。 自動車:北陸道加賀ICから国道8・364号経由30分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山中温泉東町
ゆのくに天祥(ユノクニテンショウ) 娯楽施設や温泉が充実。ガーデンプール、ゲームコーナーなどの施設をもつ。風呂はかめ風呂や桶風呂、檜露天風呂、五右衛門風呂など18種のバラエティーに富んだ湯が楽しめる。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで11分、山代温泉東口下車すぐ(加賀温泉駅から送迎あり、予約制)。 石川県 加賀市 山代温泉19491
うきうき弁天(ウキウキベンテン) 弁財天と竜神をまつる、片山津温泉のシンボル。柴山潟の湖面に浮かぶように建つ「うきうき弁天(浮御堂-は湯の元公園と浮桟橋で結ばれており、夜にはライトアップもされる。 JR北陸本線加賀温泉駅からタクシーで10分。 [楽天] 石川県 加賀市 片山津温泉
首洗池(クビアライイケ) 倶利伽羅の戦いで敗走した平家軍と木曽義仲の軍が戦った古戦場で、白髪を黒く染めて出陣した平家の老武者斎藤別当実盛の首を洗ったといわれる。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャン・バス海まわりで52分、中谷宇吉郎雪の科学館下車、徒歩5分。 [楽天] 石川県 加賀市 手塚町
北前船の里資料館(キタマエブネノサトシリョウカン) 江戸時代の海上交易の中心だった北前船。その船主邸を資料館として一般公開し、当時の豪商の生活様式と建築技術を今に伝える。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャン・バス海まわりで40分、北前船の里資料館下車すぐ。 [楽天] 石川県 加賀市 橋立町イ乙11
加賀山中温泉 総湯・菊の湯(カガヤマナカオンセン ソウユ キクノユ) 開湯1300年以上の歴史を誇る山中温泉のシンボル的存在。浴場は男女別の建物になっていて、どちらも落ち着きのある日本建築。浴場は両方ともシンプルな造りだが、そこにまた風情がある。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分。 石川県 加賀市 山中温泉湯の出町レ1

加賀市の観光スポット > その他 (32件)

加賀フルーツランド(カガフルーツランド) ★★ 広大な敷地に30種類以上の果物が栽培されており、「もぎとり園」では、年間を通して季節の果物狩りを楽しむ事ができる。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャン・バス海まわりで40分、加賀フルーツランド下車すぐ。 [楽天] 石川県 加賀市 豊町イ591
全昌寺(ゼンショウジ) ★★ 大聖寺城の城主、山口氏が眠る曹洞宗の寺。松尾芭蕉が、奥の細道の旅の途中に一泊したことでも知られる。五百羅漢像が堂内に保存されている。 JR北陸本線大聖寺駅から徒歩7分。 [楽天] 石川県 加賀市 大聖寺神明町1
山中片岡鶴太郎工藝館(ヤマナカカタオカツルタロウコウゲイカン) ★★ 俳優・芸術家としても有名な片岡鶴太郎と山中が誇る伝統工芸とのコラボレーション。幅約3mにもなる大作「龍」を飾ったコーヒーサロンもおすすめだ。 JR北陸本線加賀温泉駅からタクシーで15分。 石川県 加賀市 山中温泉湯の出町レ263
芭蕉の館(バショウノヤカタ) ★★ 芭蕉が山中滞在時に交流を深めた人々の資料や「奥の細道」に関係する古俳書、山中漆器などを展示する資料館。芭蕉直筆とされる掛軸も収蔵していて、普段はそのレプリカを見物できる。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉方面行きで30分、山中温泉バスターミナル下車、徒歩6分。 [楽天] 石川県 加賀市 山中温泉本町2丁目ニ861
薬王院温泉寺(ヤクオウインオンセンジ) ★★ 山代温泉を発見した行基が開いた古刹。明覚上人の墓とされる五輪塔は国の重要文化財に指定されている。秋の紅葉も見事だ。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで15分、山代温泉西口下車、徒歩5分。 [楽天] 石川県 加賀市 山代温泉1840甲
石川県九谷焼美術館(イシカワケンクタニヤキビジュツカン) ★★ 日本で初めての九谷焼専門美術館。2Fには現代作家作品の展示販売コーナーやカフェがある。 [じゃらん] 石川県 加賀市 大聖寺地方町11013
黒谷橋(クロタニバシ) ★★ 山中を訪れる多くの旅人のために通された橋。当初、木橋だったが、昭和10年に石橋となる。山中に立ち寄った松尾芭蕉もここからの眺めを気に入り、一句詠ったほど。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで30分、山中温泉バスターミナル下車、徒歩3分。 [楽天] 石川県 加賀市 山中温泉東町1丁目
はづちを楽堂(ハヅチヲガクドウ) ★ 山代温泉散策途中に気軽に立寄れるスポット。丹塗り屋とはづちを茶店、寿座からなる。茶店では市内にある小さな牧場の牛乳で作る、オリジナルソフトクリームが人気。 [じゃらん] 石川県 加賀市 山代温泉18591
山代温泉「総湯」(ヤマシロオンセン ソウユ) ★ 九谷焼タイルに注目。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャンバス山回りで15分、山代温泉総湯下車すぐ。 石川県 加賀市 山代温泉万松園通21
別所温泉(ベッショオンセン) ★ ミネラル分を含む源泉掛け流し湯の露天風呂好評。温泉たまご名物。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで20分、二天下車、徒歩10分。 石川県 加賀市 別所町1丁目91
れん永昌堂(レンエイショウドウ) ★ 文政二年に独自製法で売り出した羊羹が好評を博し、大聖寺藩十万石前田家の御用菓子商となった。以来、羊羹製造に専念し、伝統の味を守り育てて現在に至っている。良質のアズキが原料の羊羹"夜乃梅"は、山代温泉を代表する銘菓。 [じゃらん] 石川県 加賀市 山代温泉18116
実性院(ジッショウイン) ★ 白萩の寺として知られる、大聖寺藩歴代藩主の菩提寺。藩主の謁見の間として造られた書院があり、禅宗様式を取り入れた格調の高い構造で、築山池泉式の庭園が望める。本堂、御霊屋、座禅堂のほか、十六羅漢堂には1820年(文政3)に造られたという像が静かにたたずんでいる。山頂広場には大聖寺藩歴代藩主(初代から14代)の墓が一堂にあり、初代利治のj墓の側には、追腹を切った三人の家臣の墓もある。 自動車:北陸道加賀ICから2km3分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 大聖寺下屋敷町29
九谷磁器窯跡(クタニジキカマアト) 国指定史跡「九谷磁器窯跡」山中大日山県立自然公園内にあり、九谷焼発祥の遺跡として知られ、毎年山中温泉観光協会で古九谷名品展や地元作家による現代陶芸展など催し古九谷修古祭を開催。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで30分、終点下車、タクシーで30分。 石川県 加賀市 山中温泉九谷町
北前船主屋敷 蔵六園(キタマエセンシュヤシキ ゾウロクエン) 旧北前船主宅を公開した資料館。全国の銘石を集めた庭園が見ごたえあり。ティールームがあり抹茶やコーヒーをいただける。近辺が重要伝統的建造物群保存地区となっている。 [じゃらん] 石川県 加賀市 橋立町ラ47
九谷美陶園(クタニビトウエン) ろくろや手おこし、型おこし等の素地創りから上絵付まで独自の器を300種類ほど作っている。庭に面したティールームあり。工房も見学可能。 [じゃらん] 石川県 加賀市 山代温泉1671
山中座(ヤマナカザ) 松尾芭蕉も入ったという「菊の湯」と山中節を見ることのできる「山中座ホール」がある。山中漆器の技を集めた格調高い建築。 JR北陸本線加賀温泉駅からタクシーで15分。 [楽天] 石川県 加賀市 山中温泉薬師町ム1
深田久弥 山の文化館(フカダキュウヤ ヤマノブンカカン) 『日本百名山』の著者として知られる深田久弥の生家近くに建ち、館内にはテントやロープなど久弥が愛用した品々を展示している。2階は登山愛好家や来館者の交流の場として開放。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャン・バス海まわりで15分、舟と久弥と長流亭下車、徒歩3分。 [楽天] 石川県 加賀市 大聖寺番場町182
尼御前サービスエリア 「甘えび寿し」など、日本海の幸を生かしたお土産が多数そろう。老舗の銘菓・栗蒸し羊羹「月よみ山路」も人気。 北陸自動車道片山津ICから加賀IC方面へ車で3.9km。 [楽天] 石川県 加賀市 美岬町
長者屋敷跡(チョウジャヤシキアト) 片野海岸の砂浜に露出する軽石凝灰岩の台地。考古学的には、奈良時代の土師器や須恵器の破片を見ることができるので、住居跡ではないかと推定されている。 [じゃらん] 石川県 加賀市 片野町
無限庵(ムゲンアン) 鶴仙渓遊歩道をたどってこおろぎ橋まで来たら、そこから少し坂を上って無限庵にも立ち寄ってみたい。加賀藩の家老・横山家の書院を移築したもので、当時の建築技術の粋を集めた武家書院造といわれている。加賀蒔絵や古九谷、また、千利休ゆかりの茶道具なども展示され、静かな空間を演出している。 自動車:北陸道加賀ICから8km20分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山中温泉下谷町ロ6
山代温泉 古総湯(ヤマシロオンセン コソウユ) 明治時代の総湯の姿を忠実に復元。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャンバス山回りで15分、山代温泉総湯下車すぐ。 石川県 加賀市 山代温泉18128
菅生石部神社(スゴウイソベジンジャ) 加賀地方では白山比め神社に次ぐ大社で、文化財も多い。毎年2月10日には、約1,300年続く神事「御願神事(ごんがんしんじ-俗称「竹割まつり-が行われる。 [じゃらん] 石川県 加賀市 大聖寺敷地ル乙812
ぶどうやさんにしむら(ブドウヤサンニシムラ) 100%有機栽培をしているぶどう園。全天候型ハウスで雨の日もぶどう狩りが楽しめる。また、バーベキューも楽しめる。 [じゃらん] 石川県 加賀市 分校町2635
加賀市美術館(カガシビジュツカン) 加賀市の表玄関、JR加賀温泉駅前にある総合美術館。截金工芸の人間国宝・西出大三や鉄打出工芸の山田宗美、加賀藩御抱絵師の佐々木泉景など郷土ゆかりの作家の作品を収蔵、企画展などで公開している。また現在活躍中の地元作家による作品も随時紹介。市民の創作活動を幅広く支援する施設でもあり、市民美術展などの公募展も開催している。 自動車:北陸道加賀IC・片山津ICから15分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 作見町リ14加賀温泉駅前
医王寺(イオウジ) 山中温泉を発見した僧行基が、自ら彫りあげた薬師如来像をここに安置したのが始まり。京都の蛸薬師、出雲の一畑薬師と並ぶ日本三薬師の一つだ。薬師橋のたもとに立つ朱塗りの多宝塔や、九谷焼の陶祖・後藤才次郎が寄進した国の重要文化財の陶製金剛童子立像、芭蕉の忘れ杖が納められた収蔵庫があり、申し込めば見学もできる。 JR加賀温泉駅→加賀温泉バスまたは北鉄バス山中温泉行きで25分、山中温泉バスターミナル下車、徒歩5分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山中温泉薬師町リ1
ろくろの里 工芸の館(ロクロノサト コウゲイノヤカタ) 山中漆器の木地を挽いたり漆を塗る作業が見学できるほか、自分だけのお椀を作る体験3000円(作品は後日着払い送付)も可能。他に織物の展示、販売、体験1500円~もあり。 自動車:北陸道加賀ICから国道8・364号経由30分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山中温泉菅谷町ヘ11
九谷焼体験ギャラリー CoCo(クタニヤキタイケンギャラリーココ) 2010年10月オープン。九谷焼の若手作家の作品を販売し、制作の様子も見学できる。好みの器を選んでの絵付け体験は所要約1時間30分。 JR加賀温泉駅→車10分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山代温泉18115甲1
九谷焼窯元 須田菁華(クタニヤキカマモト スダセイカ) 北大路魯山人がこの窯で陶芸を学んだことで知られ、彼が彫った看板が玄関に架かっている。4代目の今も昔ながらの薪窯で焼成され、風格ある店内に数々の作品が並んでいる。 JR北陸本線加賀温泉駅からキャン・バス山まわりで16分、山代温泉総湯下車、徒歩5分。 石川県 加賀市 山代温泉東山町4
山中温泉 河鹿荘ロイヤルホテル(ヤマナカオンセン カジカソウロイヤルホテル) 山中温泉の中心に位置し、ゆげ街道や鶴仙渓の散策にも徒歩2分程の好立地。四季折々の風情を楽しめる露天風呂が評判だ。地元の食材を使った会席料理も味わいたい。 JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉・栢野行きで30分、山中温泉下車、徒歩7分。 石川県 加賀市 山中温泉河鹿町ホ100
すゞや 今日楼(スズヤ コンニチロウ) 山中漆器を思わすお椀形露天風呂や伝承料理など、山中ならではのもてなしが楽しみな和風宿・すゞや 今日楼で、日中に日帰り入浴も受け付けている。小旅行気分を味わうなら食事付きプラン5250円~をぜひ。 自動車:北陸道加賀ICから国道8号・364号経由12km20分。 [るるぶ] 石川県 加賀市 山中温泉下谷町ニ340
加賀片山津温泉「街湯」(カガカタヤマヅオンセンマチユ) 世界的な設計家谷口吉生氏が手かけた、2012年(平成24)に完成した、片山津温泉の新しい日帰り温泉施設。「潟の湯」と「森の湯」があり、男女日替わりで浴室が替わる。 JR加賀温泉駅→加賀温泉バス(温泉片山津線)で、バス停:片山津温泉下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 石川県 加賀市 片山津温泉乙652
癒しのリゾート・加賀の幸 ホテル アローレ(イヤシノリゾート カガノサチ ホテルアローレ) 片山津インターからほど近い、「ホテルアローレ」でも日帰り入浴が可能だ。大浴場やプール&スパ施設(冬期休業あり)テニスコート、1万坪の庭園にはパークゴルフなどがあり、設備も充実している。ランチと大浴場がセットになった日帰りプランなども多彩に用意されている。 JR加賀温泉駅→車15分(予約制の送迎バスあり、不定期)。 [るるぶ] 石川県 加賀市 柴山町と51
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.