松本市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (4件)

松本城(マツモトジョウ) 城を囲む堀にはコイやカモ、白鳥など水辺の生き物が多く見られ、堀沿いの並木は春の桜、秋の紅葉の時期が美しい。 [じゃらん] 長野県 松本市 丸の内41
アルプス公園(アルプスコウエン) 展望台のある「松本市山と自然博物館」小さな動物園の「小鳥と小動物の森」ソリで林間コースを滑る「アルプスドリームコースター」アスレチックなどファミリーで楽しめる施設がある。 JR篠ノ井線松本駅前の松本バスターミナルからアルピコ交通アルプス公園行きバスで20分、終点下車、徒歩3分。 長野県 松本市 蟻ケ崎245511
乗鞍高原(ノリクラコウゲン) 白樺やカラマツの原生林に囲まれた一帯は、初夏からレンゲツツジやスズランが咲きみだれる高山植物の宝庫。中心となる一の瀬園地は、池や湿原、白樺林が点在。北西にある牛留池では、4月下旬~5月中旬にミズバショウが開花し、サンショウウオやモリアオガエルも生息する。鈴蘭と休暇村乗鞍高原の途中の、幅8m、落差21.5mの善五郎の滝も見事。周辺は起伏の少ないハイキングコースになっている。乗鞍高原観光案内所で…。 自動車:長野道松本ICから40km50分。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇43065
上高地(カミコウチ) 日本の代表的山岳景勝地として、多くの人が訪れる上高地。梓川沿いに遊歩道が整備され、大正池、河童橋、明神池とのんびり散策が楽しめる。とくに紅葉の時期が素晴らしい。 松本電鉄上高地線新島々駅から松電バス上高地行きで1時間10分、終点下車すぐ。 [楽天] 長野県 松本市 安曇上高地

松本市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (15件)

開運堂本店(カイウンドウホンテン) 明治17年創業という老舗のお菓子屋さんです。 [じゃらん] 長野県 松本市 中央2丁目215
美ヶ原(ウツクシガハラ) 美ケ原高原の最高峰(2034m)北アルプスから富士山他、360度の眺望で知られています。 [じゃらん] 長野県 松本市 入山辺
松本市美術館(マツモトシビジュツカン) 鑑賞の場、表現の場、学習の場、交流の場を4つの柱とした地域に根ざす開かれた美術館です。松本市出身の芸術家・草間彌生の作品展示のほか上條信山や田村一男などの展示室があります。常設展のほかにも年間を通してさまざまな企画展示を行っていますので、詳細については施設ホームページをご覧ください。 [じゃらん] 長野県 松本市 中央4丁目222
中町通り(ナカマチドオリ) 歴史的建造物であるなまこ壁の蔵が連なり、センスのいい民工芸品店が多く集まり、甘味処も併設された文化会館や、珍しいはかり資料館などが立つ。電線が地下埋設されているので、酒造業や呉服、塩や肴など、街道筋の問屋街として賑わった昔の風情ある街並みを残しており、散策にぴったり。商店街の各所ではガイドマップが配布されている。 JR松本駅→徒歩10分。 [るるぶ] 長野県 松本市 中央3丁目214
河童橋(カッパバシ) 上高地の名所。梓川にかかる吊り橋で現在5代目を数える。河童橋の名の由来は、昔ここに河童がすみそうな深い淵があったため、あるいはまだ橋のなかった時代、衣類を頭に乗せて川を渡った人々が河童に似ていたから、など幾つかの説があるが、真相は定かでない。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇上高地
湯けむり館(ユケムリカン) 乳白色の湯が肌にやさしい。 松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通鈴蘭行きバスで53分、観光センター前下車すぐ。 長野県 松本市 安曇鈴蘭43066
まつもと市民芸術館(マツモトシミンゲイジュツカン) 主ホールと小ホールがある最新の劇場。屋上庭園やレストランもあり、松本の芸術発信地として、市民の憩いの場にもなっている。芸術監督は演出家の串田和美氏。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩10分。 長野県 松本市 深志3丁目101
泡の湯旅館(アワノユリョカン) 「大野天風呂」で有名な白骨温泉の「泡の湯旅館」の日帰り客専用の外湯。施設は男女別の内湯と露天風呂だけで、休憩所や食事の施設はないが、大自然の中で名湯が満喫できる。乳白色の湯が楽しめるのは露天風呂。周囲の森が芽吹く新緑や燃えるような紅葉の季節、白銀に輝く冬の風情が格別だ。 アルピコ交通新島々駅→アルピコ交通バス白骨温泉行きで1時間、バス停:泡の湯前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇白骨4181
白骨温泉公共野天風呂(シラホネオンセンコウキョウノテンブロ) 渓流沿いにたたずむ風情豊かな野天風呂。 松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車すぐ。 長野県 松本市 安曇白骨
常念岳(ジョウネンダケ) 槍ヶ岳や穂高岳の展望が抜群です。夏は学生の集団登山で賑わいます。高山植物も素晴らしく、初夏には常念坊の雪形が見られます。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇野市
松本市立博物館(マツモトシリツハクブツカン) 松本城公園内にある博物館。松本城に関連した歴史的資料と、重要有形民俗文化財・七夕人形コレクションなどの民俗資料を中心に常設展示。特別展も年に数回開催される。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩15分。 [楽天] 長野県 松本市 丸の内41
大正池(タイショウイケ) 30分800円。大正池の水位低下および雨天の時はお休みです。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇4467付近
善五郎の滝(ゼンゴロウノタキ) 乗鞍岳がバックにそびえ、眺めが美しい。落差22m、幅8mの端正な滝。東向きのため朝日を受ける美しい虹が現れることもあります。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇鈴蘭
高ソメキャンプ場(タカソメキャンプジョウ) 乗鞍岳を一望できる立地で、ロケーションの素晴らしさは折り紙付き。丸太で区画され、シラカバの木立が自然と仕切になっているオートサイトが心地よく、長期滞在でのんびり過ごしたい。 長野自動車道松本ICから国道158号、県道26号で奈川方面へ。上高地乗鞍林道との分岐の先で入口看板を左折し現地へ。松本ICから35km。 [楽天] 長野県 松本市 奈川221216
白船荘 新宅旅館(シラフネソウシンタクリョカン) 四季折々の風景が楽しめる湯。 松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通白骨温泉行きバスで1時間15分、終点下車、徒歩5分(白骨温泉バス停から送迎あり、予約制)。 長野県 松本市 安曇白骨4201

松本市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (41件)

四柱神社(ヨハシラジンジャ) 天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、天照大神の四つの神を祭神としていることから名称がついた。全ての願いがかなう「願いごとむすびの神」として知られている。 [じゃらん] 長野県 松本市 大手3丁目320
旧開智学校(キュウカイチガッコウ) 明治9(1876)年から昭和38(1905)年まで小学校として使用された建物。日本で最も古い小学校の一つで、内部には建築資料と江戸時代から戦後までの教育資料を展示している。 JR篠ノ井線松本駅からタウンスニーカー北コースで12分、旧開智学校下車、徒歩5分。 [楽天] 長野県 松本市 開智2丁目412
焼岳(ヤケダケ) 噴煙をあげる北アルプス唯一の火山です。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇4467付近
あがたの森公園(アガタノモリコウエン) 旧制松本高校の校舎が敷地内にある教育文化の薫り高い公園。大正8(1919)年に植えられたヒマラヤ杉の並木と、池を中心とした落ち着きのある日本庭園も公園のシンボルだ。 JR篠ノ井線松本駅からタウンスニーカー東コースで11分、あがたの森公園下車すぐ。 長野県 松本市 県3丁目210215
白骨温泉観光案内所(シラホネオンセンカンコウアンナイジョ) 温泉地の中心部にある観光案内所。白骨温泉の観光スポットや食事処などの情報が入手できる。到着したらまず立ち寄りたい場所だ。 長野自動車道松本ICから国道158号を乗鞍方面へ車で35km。 長野県 松本市 安曇419716
三本滝(サンボンダキ) 小大野川本沢(中央)と支流のクロイ沢(北)無名沢(南)にかかる三つの滝の総称。県の名勝と日本の滝百選に指定されています。岩肌を伝ったり、豪快に水しぶきを上げたりとその表情はいずれも見事。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇乗鞍高原
ホットプラザ浅間(ホットプラザアサマ) 瓦屋根に白壁の木造民家風の建物。1階が浴場(男女別)で、大浴場、露天岩風呂、水風呂、サウナなどの浴槽があり、温泉を楽しみながら健康づくりができる。2階大広間は和室座敷と寝ころび処になっている。屋外には無料の足湯も設置。 自動車:長野道松本ICから国道158・143号経由8km25分。 [るるぶ] 長野県 松本市 浅間温泉3丁目162
番所大滝(バンドコロオオタキ) 落差40m、幅15m、乗鞍岳溶岩の末端部にかかる大滝。水量が多く、豪快な音をたてて流れ落ちるさまが勇壮だ。展望台からは滝を間近に眺められるので迫力満点。 松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコバス乗鞍高原休暇村行きで45分、大滝前下車、徒歩5分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇番所
穂高岳(ホダカダケ) 北アルプスの奥穂高岳を筆頭に西穂高岳、前穂高岳、北穂高岳、涸沢岳を総称して穂高岳という。長野県と岐阜県の県境に連なる3000m級の山々で、奥穂高岳は日本第3位の標高。 松本電鉄上高地線新島々駅から松電バス上高地行きで1時間10分、終点下車、徒歩5時間。 [楽天] 長野県 松本市 安曇4468の北側付近
ウェストン碑(ウェストンヒ) ウォルター・ウェストン氏は、日本アルプスを世界に紹介した英国人宣教師で、近代登山家の父と呼ばれています。現在のレリーフは昭和40年に作者佐藤久一朗自信の手で、傷みが激しかったものに代えて新たに製作されたもの。毎年6月、彼の功績を忍ぶ『ウェストン祭』が開かれています。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇上高地
弘法山古墳(コウボウヤマコフン) オオヤマザクラ、コヒガンザクラ等を中心として、山全体が花でおおわれる。シーズンには桜祭りも行われる。 [じゃらん] 長野県 松本市 並柳2丁目1000
馬場家住宅(ババケジュウタク) 江戸時代には広大な田畑をもち、諏訪高島藩主とも濃密な関係にあった馬場家の屋敷を公開。江戸末期の長野県西南部を代表する本棟造りの民家建築で、風格がある。 JR篠ノ井線松本駅前の松本バスターミナルからアルピコ交通村井駅行きバスで20分、寿台東口下車、徒歩10分。 [楽天] 長野県 松本市 内田3576
明神池(ミョウジンイケ) 針葉樹林に囲まれ荘厳な雰囲気をただよわす。池のほとりに穂高神社奥宮があり、毎年10月8日にお船祭りが開かれる。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇上高地明神
ちきりや工芸店(チキリヤコウゲイテン) ナマコ壁の建物が並ぶ中町にある土蔵造りの店。全国各地の陶器やガラス製品から、木工品、アジア雑貨まで素朴で温かみのある品々が並ぶ。創始者は民芸研究家の故丸山太郎氏。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩15分。 長野県 松本市 中央3丁目418
松本市歴史の里(マツモトシレキシノサト) 歴史的建物を集めた野外博物館。長野県宝の旧裁判所庁舎、少年刑務所の独房、蚕の繭から糸をとる製糸場、糸ひき工女が野麦峠越えで泊まった宝来屋、社会運動家木下尚江の生家が見学できる。 アルピコ交通上高地線大庭駅から徒歩15分。 長野県 松本市 島立21961
森のリゾート小梨(モリノリゾートコナシ) 穂高連峰の雄大な姿を望むカラマツ林の中にサイトが広がり、各種宿泊施設も充実。河童橋やバスターミナルにも近く、上高地の豊かな自然の中、快適にキャンプを楽しめる。 沢渡か平湯の駐車場からシャトルバスかタクシーに乗り換えて上高地へ。バスターミナルから河童橋を左手に梓川上流へ向かい、ビジターセンターの先が現地。上高地バスターミナルから徒歩10分。 長野県 松本市 安曇上高地
いがやレクリエーションランド(イガヤレクリエーションランド) 白樺やカラマツの樹林と自然を映す湖沼、壮麗な乗鞍岳を望む自然の中で、釣りやサイクリング、パターゴルフなどを楽しめる。バーベキュー場やとんぼ玉を使ったアクセサリー作り(要予約)などが楽しめる体験館もある。 自動車:長野道松本ICから国道158号経由40km50分。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇399421
城山公園(ジョウヤマコウエン) 城山公園内に、加藤犀水、窪田空穂、木下尚江等の句碑、歌碑、顕彰碑、童謡碑8件が立てられている。 [じゃらん] 長野県 松本市 蟻ケ崎1219
湯々庵 枇杷の湯(トウトウアンビワノユ) 枇杷の湯は、松本藩主石川康長が城下町整備とともに造成した湯御殿だったもの。湯の管理に就いた湯守・小口楽斎[おぐちらくさい-石川昌光)から16代目のオーナーにより、近年、そのたたずまいを生かして日帰り温泉施設となった。お殿様の野天風呂が離れに、内湯には檜の露天風呂やサウナもある。庭園には、真夏に咲く紅のサルスベリや康長手植えの松が、時を越えて大樹となっている。 JR松本駅→徒歩2分の松本バスターミナルよりアルピコ交通バス浅間温泉行きで20分、終点下車、徒歩7分。 [るるぶ] 長野県 松本市 浅間温泉3丁目261
桧の湯(ヒノキノユ) 薄川上流の檜沢沿いにある温泉施設。湯は肌にやさしいアルカリ性単純温泉で、神経痛や飲泉すれば胃酸過多などに効く。内湯のほか山辺石[やまべいし]で組んだ庭園風の露天風呂もある。露天風呂から見える自然の樹木の風景も爽快。 自動車:長野道松本ICから国道158・143号、県道67号経由18km40分。 [るるぶ] 長野県 松本市 入山辺8967428
Mt.乗鞍(マウントノリクラ) 松本インターから車で約60分、乗鞍岳の麓に広がる極上の雪質と温泉が自慢。20の広大なゲレンデにはパウダーやサイドカントリーの楽しめる「かもしかコース」や初級者から上級者まで楽しめるワイドな「夢の平コース」お子様も喜ぶキッズパークの「のりくらんど」などバリエーション豊富なコースで楽しめます。さらに今シーズンはパークも充実!パーク初級者から中級者が楽しめるアイテムも盛り沢山。是非一度遊…。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇42943
玄向寺(ゲンコウジ) 女鳥羽山麓を背景に、浅間温泉街と美ケ原温泉の中間にある浄土宗の寺。寛文9年(1669)に、松本城主、水野家三代の忠直が廟所を造営して以来、水野家の菩提寺として栄えた。境内の庭園は5月上旬には1350余株ものボタンが咲く。5月第2土・日曜玄向寺ぼたん祭、雅楽演奏会開催。文政11年(1828)に槍ケ岳を開山した播隆上人[ばんりゅうしょうにん]は、玄向寺を準備基地とし、その遺品などが残されている。また…。 自動車:長野道松本ICから6km20分。 [るるぶ] 長野県 松本市 大村681
松本市時計博物館(マツモトシトケイハクブツカン) 古時計の音に和むひととき。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩10分。 長野県 松本市 中央1丁目2115
ネイチャープラザ一の瀬(ネイチャープラザイチノセ) ミズバショウの群生地を抜けて「小梨の小径」を進むと「ネイチャープラザ一の瀬」が見えてくる。バーベキューが楽しめ、安曇野育ちの牛乳とソフトクリームがおすすめです。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇
美鈴湖もりの国オートキャンプ場(ミスズコモリノクニオートキャンプジョウ) AC電源付きの区画サイトと広場サイト、バイクサイトの3タイプのサイトがある。サニタリー施設も機能的にまとまって使い勝手が良い。家族で楽しめるマレットゴルフ場もある。 長野自動車道松本ICから国道158号で松本市街へ進み、渚1交差点で国道19号を左折。平瀬口交差点で国道254号へ右折、松本トンネル(有料道路)を経由して上田方面へ進み、松本浅間カントリークラブ入り口で右折して現地へ。松本ICから17km。 [楽天] 長野県 松本市 三才山1871
野麦峠オートキャンプ場(ノムギトウゲオートキャンプジョウ) 標高1300m。オートサイトは全区画AC電源付きで、広さもゆったり。風呂やトイレのついたコテージもありきれいなキャンプ場です。 [じゃらん] 長野県 松本市 奈川291
山屋御飴所(ヤマヤオンアメドコロ) 創業寛文12年(1672)以来飴づくりひとすじの店。数ある商品の中で「板飴」や「堂々飴」などが人気。 [じゃらん] 長野県 松本市 大手2丁目15
上高地帝国ホテルギフトショップ(カミコウチテイコクホテルギフトショップ) オリジナルのクッキー・チョコレートなどが人気アイテム。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間15分、帝国ホテル前下車すぐ。 長野県 松本市 安曇上高地上高地帝国ホテル
なわて通り(ナワテドオリ) 四柱神社の大鳥居を中心に東西へ伸びるナワテ通りにある手焼きせんべいの店。40種以上のせんべいの中でも、信州みそのたれで味付けをした、オリジナルの「割り餅ざらめみそ」はイチオシ。5寸丸のせんべいに絵をあしらった「お絵描きせんべい」ハート型せんべいなどはおみやげとしても人気だ。 JR松本駅→徒歩15分。 [るるぶ] 長野県 松本市 大手3丁目3
ふれあい山辺館 白糸の湯(フレアイヤマベカン シライトノユ) 初めての方も家でそば打ちが出来るようになるまで、親切に講師が指導します。※2日前までに要予約。 [じゃらん] 長野県 松本市 里山辺851
徳沢キャンプ場(トクサワキャンプジョウ) 大自然の美しい景観につつまれ、夏になると北アルプスを目指す登山者たちで賑わう。アクセスは徒歩のみだが、その分ありのままの自然をたっぷり堪能できる。 沢渡か平湯の駐車場からシャトルバスかタクシーに乗り換えて上高地へ。上高地バスターミナルからキャンプ場まで徒歩で約1時間30分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇4470付近
日本浮世絵博物館(ニホンウキヨエハクブツカン) 松本出身の酒井家が、5代200年にわたって収集した浮世絵10万点を収蔵。初期の浮世絵から現代の創作版画まで、幅広いコレクションの中から常時140点を展示している。 JR篠ノ井線松本駅からタクシーで7分。 長野県 松本市 島立小柴22061
長野県乗鞍自然保護センター(ナガノケンノリクラシゼンホゴセンター) 乗鞍岳から乗鞍高原の自然や歴史を、ジオラマ立体模型、標本を使って説明しています。また、民俗や歴史、文化についての展示もあります。職員による館内案内もいたします。(都合によりお受けできない場合もあります)。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇鈴蘭43065
穂高神社(ホダカジンジャ) 安曇野市穂高にある穂高神社の奥宮で、神域の明神池の入口に鎮まる。日本アルプスの総鎮守、海陸交通守護の神、穂高見命を祀る神社。奥宮だけの身守りお守りや絵馬など授与品が多種揃う。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間10分、終点下車、徒歩1時間20分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇上高地明神
中央民芸ショールーム(チュウオウミンゲイショールーム) ミズメザクラを使った手作りの松本民芸家具や世界の民芸品を展示販売するショールーム。信州は家具の産地で、17世紀末から伝統技術が継承されてきた。松本民芸家具は、民芸運動に尽力した池田三四郎のもと、指物師(釘を使わず差し合わせて組接ぐ箪笥などの職人)の技と庶民による製作の歴史を持つ英国ウィンザーチェアの技術を研究し、現代生活に合う家具に結晶させたもの。松本の文化の一面にふれられる。 JR松本駅→徒歩15分。 [るるぶ] 長野県 松本市 中央3丁目212
上高地自然研究路(カミコウチシゼンケンキュウロ) 田代橋と大正池を結ぶ上高地の代表的遊歩道。入口は田代橋左岸側(上流から見て)にあり、行程1.9km、所要時間は片道徒歩40分。途中で林間コースと梓川コースに分かれる。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間、大正池下車、徒歩15分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇上高地
河童橋・明神自然探勝路(カッパバシミョウジンシゼンタンショウロ) ホテル白樺荘から梓川右岸沿い上流へ歩く河童橋から明神までの道。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間10分、終点下車、徒歩5分。 長野県 松本市 安曇上高地
岳沢湿原(ダケサワシツゲン) 河童橋から右岸を15分ほど上流に行くと小さな湿原がある。実際には善六沢の流水によって涵養されているようである。初夏にはニッコウキスゲやレンゲツツジが咲き乱れる。 松本電鉄上高地線新島々駅から松電バス上高地行きで1時間5分、終点下車、徒歩20分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇上高地
明神橋(ミョウジンバシ) 平成15(2003)年に新しく架け替えられた吊り橋。元の場所よりも数m下流に移動。橋の上から眺める、標高2931mの明神岳の姿は迫力がある。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間10分、終点下車、徒歩約1時間。 [楽天] 長野県 松本市 安曇4468付近
信州みやげ処 たかぎ(シンシュウミヤゲドコロタカギ) 松本市のシンボルで、幸福を招く縁起のよい飾り物とされている手まり。幾重にも巻かれた糸の美しさにひと目ぼれしそう。手まり体験教室(4名~要予約)そば打体験教室(3名~要予約)も開催。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩15分。 長野県 松本市 大手3丁目512
乗鞍エコーライン(ノリクラエコーライン) マイカー規制のため、三本滝ゲート~平湯峠ゲート間はバス、タクシー、自転車のみ通行可。山頂へは乗鞍観光センターからシャトルバスに乗るのが便利。 松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通乗鞍高原・休暇村行きバスで45分、観光センター前下車、タクシーで20分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇

松本市の観光スポット > その他 (56件)

深志神社(フカシジンジャ) ★★ 松本市内の中心部に位置する、菅原道真公を祀る神社。映画『神様のカルテ』の原作では主人公の通勤風景や、ヒロインの参拝シーンなどで頻繁に登場する。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩10分。 長野県 松本市 深志3丁目743
王ケ鼻(オウガハナ) ★★ 標高2008m。王ヶ鼻山頂からは、松本市街地や北アルプスが一望できる。 [じゃらん] 長野県 松本市 入山辺美ヶ原王ヶ鼻
松本民芸館(マツモトミンゲイカン) ★★ 美ヶ原温泉に近い田園地帯にある土蔵造りの民芸館。中町にある「ちきりや工芸店」の先代で、故丸山太郎氏が蒐集した国内外約6800点の民芸品の中から陶磁器、染織物、箪笥など約1000点を展示。 JR篠ノ井線松本駅前の松本バスターミナルからアルピコ交通美ヶ原温泉行きバスで15分、松本民芸館入口下車、徒歩3分。 [楽天] 長野県 松本市 里山辺下金井13131
田代池(タシロイケ) ★★ 田代橋と大正池をつなぐ上高地自然研究路の中ほどにある小さな池。正面に望む六百山や霞沢岳の湧水によってできた池で、あたりには静寂な空気が漂っている。 松本電鉄上高地線新島々駅から松電バス上高地行きで1時間、大正池下車、徒歩20分。 長野県 松本市 安曇上高地
ラーラ松本(ラーラマツモト) ★★ ごみ焼却の余熱を利用した健康増進施設で大型屋内プールを中心に保養機能とスポーツ機能を備えた施設です。 [じゃらん] 長野県 松本市 島内7412
中町・蔵の会館 ★★ 明治21(1888)年築の酒屋の母屋、蔵、離れを移築、改修したもの。1号館には喫茶室があり、そこでは中庭を眺めながら茶が楽しめる。2号館は地元公民館で、催事場としても利用されている。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩10分。 長野県 松本市 中央2丁目915
漁樵カオス(ギョショウカオス) ★★ 漁樵カオスは、信州 松本市、美ヶ原中腹の、こだわりを生かした手作りのコテージ&キャンプサイトです。北アルプスを眺望する白樺林の中でアウトドアライフを満喫して下さい。そば打ちや、燻製体験も出来ます。 [じゃらん] 長野県 松本市 入山辺三城89611740
翁堂(オキナドウ) ★★ 贅を凝らした和菓子や、品の良い洋菓子にお土産ものまで揃うお菓子屋さん。店内奥にある小さな喫茶コーナーでは、コーヒーや抹茶も楽しめる。歴史ある蔵の見学も可能。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩10分。 長野県 松本市 大手4丁目313
隧通し(ツイトオシ) ★★ 隧通しとは、地下水が石灰岩を浸食した天然洞穴が地表に露出し、湯川と湯沢の渓流で浸食されて穴が開き、アーチ状になった地形。白骨温泉は、この天然の橋の真上にある。隧通しを見に行くには、公共駐車場から車道を下る。苔むした山肌を白糸のように流れる竜神の滝の対面から遊歩道がある。 自動車:長野道松本ICから国道158号、県道300号経由38km1時間。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇白骨
旧制高等学校記念館(キュウセイコウトウガッコウキネンカン) ★★ 明治19年(886)から昭和25年(1950)の廃止まで、全国に41校あった旧制高等学校に関する当時の資料や写真パネルを展示・解説している。制服や校章、松本高の「思誠寮」再現コーナー、校舎を含む敷地模型など見どころも多い。所要1時間。 JR松本駅→松本周遊バス「タウンスニーカー」東コースで10分、バス停:旧松本高校下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 長野県 松本市 県3丁目11
松本平広域公園(マツモトダイラコウイキコウエン) ★★ 園内が6つのゾーンに分かれており、多機能で多目的に利用できる大規模公園です。 [じゃらん] 長野県 松本市 今井3443
三城いこいの広場(サンジロイコイノヒロバ) ★★ 山間の高原に位置する自然に囲まれたキャンプ場。春は山菜採り、秋はキノコ狩りなどを楽しむことができる。設備が揃ったコテージもおすすめ。 長野自動車道松本ICから松本市街経由県道67号で扉峠方面へ。県道283号へ入り現地へ。松本ICから20km。 [楽天] 長野県 松本市 入山辺89611598
薬師平 茜宿(ヤクシダイラアカネジュク) ★★ 崖の湯温泉3軒の宿の1つで、大正ロマンを思わせる古風でモダンな外観と内装が特徴。内風呂は石造り。露天風呂は木造で、視界が開け180度以上の眺望が望める。 JR篠ノ井線松本駅からアルピコ交通棚峯行きバスで22分、中信松本病院下車、徒歩30分。 長野県 松本市 内田崖の湯3405ロ
牛留池(ウシドメイケ) ★★ 乗鞍岳を一望し、水面に映る「逆さ乗鞍」も印象的。原生林に囲まれた静かなこの池にはサンショウウオやモリアオガエルなどさまざまな生物が生息しています。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇鈴蘭
一の瀬園地(イチノセエンチ) ★★ 遊歩道で乗鞍高原を散策。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通乗鞍高原行きバスで53分、観光センター前下車、徒歩25分。 長野県 松本市 安曇乗鞍高原
蝶ヶ岳(チョウガタケ) ★★ 雄大な穂高連峰の美しさと岩壁が真正面に見えます。晴れれば富士山まで大パノラマが望めます。お花畑も美しいです。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇4470付近
坂巻温泉旅館(サカマキオンセンリョカン) ★★ 梓川渓谷に面した一軒宿。露天風呂からは渓谷美を存分に満喫。 松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで50分、坂巻温泉下車すぐ。 長野県 松本市 安曇4460付近
松本市はかり資料館(マツモトシハカリシリョウカン) ★★ 蔵のあるまち"中通りの中ほどにあり、懐かしい昭和の時代がよみがえる土蔵造りの資料館。前身は明治35年創業の度量衝店で、「測る-量る-計る」道具と関連資料約1300点を収蔵している。主な常設展示には、両替天秤、繭の雌雄選別器、毛髪湿度計、テミスの像などがあり、なまこ壁の土蔵がある中庭の閉静なたたずまいも隠れた見どころ。擬洋風建築の蔵座敷には松本の伝統工芸品や民芸の作品も展示している。所要20分。 JR松本駅→徒歩12分。 [るるぶ] 長野県 松本市 中央3丁目421
鉢伏山(ハチブセヤマ) ★★ 美ヶ原から尾根づたいに南に行くと鉢伏山があり、山頂近くまで車で行くことができます。 [じゃらん] 長野県 松本市 入山辺の南側付近
竜神の滝(リュウジンノタキ) ★★ 白骨温泉バス停から車道を下ったところにあり、鍾乳洞の上を無数の滝が細い糸が絡み合うように流れている。新緑や紅葉など、季節によって表情を微妙に変える。 松本電鉄上高地線新島々駅から松電バス白骨温泉行きで1時間24分、終点下車すぐ。 長野県 松本市 安曇白骨
野麦峠スキー場(ノムギトウゲスキージョウ) ★★ ゲレンデトップは標高2,130mを誇り、結晶のまま舞い降りるその雪質は本州屈指。標高差730m、全長4,000mの爽快なダウンヒルが楽しめる縦長のゲレンデ構成で、バリエーション豊かな12コースは全日本スキー連盟公認の上級者コースから全長300mのソリ遊びもできるファミリーゲレンデまで幅広く対応。また、穂高連峰、乗鞍岳、御嶽山などの北アルプスを一望できる360度の大パノラマは圧巻…。 [じゃらん] 長野県 松本市 奈川117313
松本市四賀化石館(マツモトシシガカセキカン) ★★ 四賀地区は県内有数の化石産出地。昭和63年に、化石館から約1キロ下流の保福寺川で小学生によって偶然発見され化石は世界最古のマッコウクジラの完全化石でした。長野県宝指定シナノトド(中新世紀に絶滅した海獣)の化石も展示されています。 [じゃらん] 長野県 松本市 七嵐851
源智の井戸(ゲンチノイド) ★★ 「当国第一の名水」とよばれ、歴代領主に厚く保護されてきました。コーヒーや和菓子にここの水を使っている店もあります。 [じゃらん] 長野県 松本市 中央3丁目
徳沢(トクサワ) ★★ 徳沢はハルニレの木が美しい草原。元々は上高地牧場があった場所で、現在は徳沢キャンプ場となっている。目の前に前穂高岳東壁が立ちはだかりアルペンムードも満点。 松本電鉄上高地線新島々駅から松電バス上高地行きで1時間5分、終点下車、徒歩2時間。 [楽天] 長野県 松本市 安曇上高地
竜島温泉 せせらぎの湯(リュウシマオンセン セセラギノユ) ★ 北アルプスの雪解け水が流れ下る梓川のほとりにある日帰り入浴温泉。川のせせらぎと季節ごとに姿を変える四方の山々は、訪れる人々に安らぎを与えてくれます。良質な温泉とゆったりのんびりできる空間で、心と体を存分に癒してくれます。 [じゃらん] 長野県 松本市 波田竜島3452
上高地ビジターセンター(カミコウチビジターセンター) ★ 上高地の自然に関する理解と自然に親しむために必要な情報の提供をするビジターセンター。オリジナル絵葉書も販売。自然観察のガイドウォークも実施している。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間10分、終点下車、徒歩8分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇上高地4468
仙気の湯(センキノユ) ★ 浅間温泉内には、豊富な温泉を活用した地域の共同浴場が多数ある。その中で仙気の湯は、設備も新しく観光客も気軽に寄れる。入浴して地元の人から旅の情報を仕入れよう。少し離れたところにある港の湯は、湯船が広い共同浴場だ(入浴200円、営業時間・休日は不定、駐車場なし)。 JR松本駅→徒歩2分の松本バスターミナル→アルピコ交通バス信州大学経由浅間温泉行きで19分、バス停:湯坂下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 長野県 松本市 浅間温泉3丁目422
河童食堂(カッパショクドウ) ★ 絶景を眺めながらこだわり料理を満喫。 アルピコ交通上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地行きバスで1時間10分、終点下車、徒歩4分。 長野県 松本市 安曇上高地4468
旧松本高等学校(あがたの森文化会館)(キュウマツモトコウトウガッコウ(アガタノモリブンカカイカン)) ★ 大正8年に建築された旧制松本高等学校の校舎を文化財として保存するとともに市民の教育文化施設として活用。 [じゃらん] 長野県 松本市 県3丁目11
休暇村乗鞍高原 一の瀬キャンプ場(キュウカムラノリクラコウゲンイチノセキャンプジョウ) 駐車場からサイトまで徒歩約30分で、車は一切入れないが、その分環境は申し分なし。設備もひととおり揃っていて、常設テントもあり。 長野自動車道松本ICから国道158号、県道84号で乗鞍高原へ。鈴蘭十字路を左折、乗鞍高原第2駐車場から徒歩30分で現地へ。松本ICから41km。 [楽天] 長野県 松本市 安曇乗鞍高原
旧司祭館(キュウシサイカン) 明治22年に建築された建物は、アメリカ開拓時代の技法を取り入れたアーリーアメリカン様式。県内で現存する最古の宣教師館だ。 JR篠ノ井線松本駅からタウンスニーカー北コースで12分、旧開智学校下車、徒歩5分。 長野県 松本市 開智2丁目624
長野県美ケ原自然保護センター(ナガノケンウツクシガハラシゼンホゴセンター) 美ヶ原高原の自然や気象、生物や歴史を、模型やパネル展示でわかりやすく紹介するビジターセンター。ハイキングや散策に役立つ情報を収集できる。 JR篠ノ井線松本駅からタクシーで1時間。 [楽天] 長野県 松本市 入山辺美ヶ原高原
中の瀬園地(ナカノセエンチ) 田代橋の手前、上高地帝国ホテルの裏手に広がる森林地帯。ケショウヤナギや白樺が並木のように茂る梓川沿いの散策路がある。散策路は1周(所要40分)でき、河童橋方面への分岐もある。 自動車:長野道松本ICから国道158号経由33km50分で沢渡へ(沢渡からシャトルバス利用)。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇上高地
松本市波田観光案内所(マツモトシハタカンコウアンナイジョ) 大正11(1922)年に建てられた島々駅舎を復元した建物が目を引く観光案内所。松本市波田地区はもちろん、上高地、乗鞍、白骨方面の観光案内を行っている。野菜や果物の直売もしている。 アルピコ交通上高地線新島々駅からすぐ。 [楽天] 長野県 松本市 波田30451
噴湯丘(フントウキュウ) 噴湯丘は約3億5000万年前に温泉が噴出した跡で、周囲に沈殿物がたい積して盛り上がったもの。球状石灰石はその沈殿物の一種で、国の特別天然記念物に指定されている。 松本電鉄上高地線新島々駅から松電バス白骨温泉行きで1時間24分、終点下車、徒歩5分。 [楽天] 長野県 松本市 安曇白骨
美ヶ原県民の森キャンプ場(ウツクシガハラケンミンノモリキャンプジョウ) トイレと炊事棟があるのみで、夜間照明も無しのワイルドなキャンプ場。登山者向き野営場なのでそれなりの準備が必要。 [じゃらん] 長野県 松本市 入山辺三城
山辺学校歴史民俗資料館(ヤマベガッコウレキシミンゾクシリョウカン) 県宝の山辺学校は今に残る数少ない明治初期の校舎で、和洋両様の建築物。現在は資料館として、教育、産業、歴史、民俗などのテーマに沿って貴重な資料を展示している。 JR篠ノ井線松本駅前の松本バスターミナルからアルピコ交通入山辺線大和合行きバスで15分、里山辺出張所前下車、徒歩15分。 長野県 松本市 里山辺29301
梓川地場産品直売センター(アズサガワジバサンピンチョクバイセンター) 地元の農家の人たちが朝持ち込む旬の新鮮野菜が並んでいる。知らない食材も食べ方を教えてもらえる。秋は名産のりんごが並ぶ。 アルピコ交通上高地線新村駅から徒歩20分。 [楽天] 長野県 松本市 梓川倭21021
筑摩神社(ツカマジンジャ) 国府八幡一宮ともいわれ、信濃の国府がこの地にあったことを伝える神社。松本の歴代藩主からも信仰を集めた。本殿は、1439年(永享11)に小笠原政康が寄進したもの。室町時代の手法を残す檜皮葺きで、国の重要文化財に指定されている。拝殿は、松本城主・石川康長の造立。 自動車:長野道松本ICから20分。 [るるぶ] 長野県 松本市 筑摩2丁目61
池上百竹亭(イケガミヒャクチクテイ) 池上百竹亭は、故池上喜作翁が多くの文人と交流を深めたゆかりの旧邸です。日本の伝統を伝える和室と茶室、露地や竹林が醸しだす閑静な庭園からなり、四季折々のうつろいを味わいながら親しい仲間と語り合い、学習いそしむ場としてご利用下さい。 [じゃらん] 長野県 松本市 丸の内1031
地蔵清水(ジゾウシミズ) 松本城の裏手にある自噴井戸。小笠原貞慶による城下町整備の際に井戸を掘らせたところ、水とともにお地蔵様が出現したためにこの名が付いたとされる由来を刻んだ石碑がそばに立つ。平成の名水百選「まつもと城下町湧水群」の一つ。 JR松本駅→徒歩20分。 [るるぶ] 長野県 松本市 丸の内9
梓川アカデミア館(アズサガワアカデミアカン) 梓川地域の歴史や文化遺産、民俗資料を展示。ハイテクロボット「語りべのおばあちゃん」の昔語りに耳を傾けると、昔の生活と暮らしを知ることができる。地元出身の山岳写真家・中沢義直氏寄贈のクラシックカメラや山岳写真の展示コーナーのほか、1階の第2ギャラリーでは収蔵絵画・彫刻などを展示。地域住民による絵画・写真・工芸などの作品展示、コンサートなど幅広く開催している。 アルピコ交通新村駅→西部地域コミュニティバス梓川・波田線(C線)バス停:倭公園前下車、徒歩3分。 [るるぶ] 長野県 松本市 梓川倭56612
ベラミ人形店(ベラミニンギョウテン) 「ベラミ」とは、フランス語で美しき友という意味。もとは日本人形を扱う店だったが、昭和初期に途絶えた松本押絵雛の修理をきっかけに復元の研究を始め、現在では松本押絵雛や七夕人形を製作している。店内には復元のために収集した昔の押絵雛もあわせて展示。おみやげ用には伝統の七夕人形1260円、松本押絵雛は1575円、松本姉様人形2310円~などを。店の奥が工房。地元では押絵の教室も開いている。 自動車:長野道松本ICから3km15分。 [るるぶ] 長野県 松本市 中央3丁目723
紙舘 島勇(カミヤカタ シマユウ) 六九商店街にある、1921年(大正10)創業の和紙専門店。型染めや友禅染めの千代紙、ぼかし染めの和紙、表具用、書道用紙などとあわせて筆などの関連用具、お香なども揃えている。2階ギャラリーでは和紙人形を展示。15分でできる連鶴教室(無料)も随時開催している。和雑貨セレクトコーナーは、「かまわぬ」の手ぬぐいを中心に粋な小物が多数揃う。 JR松本駅→徒歩7分。 [るるぶ] 長野県 松本市 大手2丁目425
のまど(ノマド) 県内外の作家による鉄・染色・うるし・木工・麻ひも工芸などさまざまな作品や、のまど工房オリジナルの陶器、焼き物を展示販売している。陶芸体験も行なっており、人気を集めている。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩15分。 長野県 松本市 中央3丁目418
恋人の丘サラダマーケット(コイビトノオカサラダマーケット) 毎朝とれたての野菜・果実を農家の方がそのまま直売。季節には特産のスイカ・地物のキノコも並びます。 [じゃらん] 長野県 松本市 波田85011
鉢盛山(ハチモリヤマ) 登山道には樹齢200~300年の原生林があります。山頂は中部山岳の大展望台です。登山をされる時は、役場産業振興課へ事前に申請してください。 [じゃらん] 長野県 松本市 奈川の東側付近
大滝山(オオタキヤマ) 槍ヶ岳・穂高岳と雲海が素晴らしい。高山植物・高山蝶の宝庫でもあります。山頂には、大滝山荘があります。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇4470付近
十石山(ジュッコクヤマ) 北アルプス乗鞍岳の一峰です。大丹生岳から白骨温泉へ下る途中の死火山です。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇付近
ウェストン園地(ウェストンエンチ) 日本アルプスを世界に紹介した英国人宣教師ウォルター・ウェストンを偲び、梓川右岸の岸壁にレリーフがはめこまれています。毎年6月にはウェストン祭が開催されます。 [じゃらん] 長野県 松本市 安曇上高地
上高地温泉ホテル(カミコウチオンセンホテル) 現在は近代的なリゾートホテルになっているが、江戸文政年間に槍ケ岳に登頂した播隆上人[ばんりゅうしょうにん]による自筆の見取図にも、この地に「上口湯屋[かみぐちゆや-の名で建物が描かれている。敷地内にある自家源泉は、約77℃が1本と約45℃が2本の合計3本。大浴場と露天風呂は立ち寄り入浴可。湯は胃腸病・皮ふ病・筋肉痛などに効能がある、ラジウムを含む単純温泉。日帰りの観光や登山帰りなどに利用…。 自動車:長野道松本ICから国道158号経由35km50分で沢渡へ。沢渡からシャトルバス利用。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇上高地44691
翁堂 蔵の店(オキナドウ クラノミセ) 中町通りの老舗菓子店。 JR篠ノ井線松本駅から徒歩15分。 長野県 松本市 中央3丁目416
伊原漆器専門店(イハラシッキセンモンテン) 1907年(明治40)創業の老舗漆器店。信州木曽を中心に会津若松、山中など全国から良質な漆器を集めている。ガラスに漆を焼き付けたペアグラス5250円など。 JR松本駅→徒歩10分。 [るるぶ] 長野県 松本市 中央2丁目1016
中の湯温泉旅館(ナカノユオンセンリョカン) 雄大な日本アルプスを望む山あいの一軒宿「中の湯温泉旅館」でも日帰り入浴が可能だ。露天風呂はブナの原生林に囲まれており、穂高の山容も美しい。冬の雪見風呂もおすすめだ。 自動車:長野道松本ICから国道158号経由45km1時間10分。 [るるぶ] 長野県 松本市 安曇4467
梓湖畔の湯(アズサコハンノユ) 沢渡大橋駐車場内にある立ち寄り施設。大展望風呂から絶景満喫。 松本電鉄上高地線新島々駅からアルピコ交通上高地平湯方面行きバスで39分、沢渡大橋下車すぐ。 長野県 松本市 安曇沢渡415914
康花美術館(ヤスカビジュツカン) 光と闇を描き、30歳で亡くなった夭折の画家、須藤康花。遺作1000余点のなかから、約50点を常設展示しています。松本城の北側、徒士町(おかちまち)通りの住宅街のなかにある小さな私設美術館です。 (1)車:長野自動車道松本インターより車で約15分。(2)電車:松本バスターミナルから信州横田循環線又は浅間線、「安原町」下車、徒歩約2分。 [じゃらん] 長野県 松本市 北深志2丁目127
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.