鈴鹿市に隣接するエリア

鈴鹿市の関連リンク

鈴鹿市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

鈴鹿サーキット(スズカサーキット) 鈴鹿8耐やF1などで有名なレーシングコースの他、自分で操る乗り物がいっぱいのゆうえんち「モートピア」や本格的なレストラン、宿泊施設、天然温泉などが充実。家族みんなで楽しめる施設だ。 近鉄名古屋線白子駅から三重交通鈴鹿サーキット行きバスで20分、終点下車すぐ。 三重県 鈴鹿市 稲生町7992

鈴鹿市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (1件)

椿大神社(ツバキオオカミヤシロ) 伊勢平野を見おろす鈴鹿山渓の入道ヶ岳の麓に古くから鎮座し,猿田彦大神の総本宮である。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 山本町1871

鈴鹿市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (1件)

鈴鹿フラワーパーク(スズカフラワーパーク) 歴史的,自然的資源に恵まれた地域を活用し,地場産業を有効利用した花と緑のレクリエーションの拠点。約30mあるローラースライダーは子供たちに大人気。四季折々の花が色鮮やかに咲き、噴水や花の丘、桜の広場、野点広場などの施設がある。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 加佐登町16901

鈴鹿市の観光スポット > その他 (26件)

鈴鹿 天然温泉花しょうぶ(スズカ テンネンオンセン ハナショウブ) ★★ 鈴鹿市にある日帰り温泉施設。炭酸水素イオンを多く含み、美人の湯と称される温泉が地下1400mより湧出するのが自慢。さまざまな効能が期待できるサウナのほか、岩風呂など多彩な湯船がそろう。また、8種の岩盤浴が楽しめるチムジルバンスパ「美汗房-別途600円)でも、この施設ならではの入浴が満喫できる。 自動車:東名阪道鈴鹿ICから県道27号・637号経由9km20分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 庄野羽山4丁目203
千代崎海水浴場(チヨザキカイスイヨクジョウ) ★★ 夏場は三重県で最も北に位置する海水浴場である,千代崎海水浴場が開設される。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 南若松町
鈴鹿さつき温泉(スズカサツキオンセン) ★★ 鈴鹿市にある日帰り温泉施設。地下1400mから1日1050tが湧き出す良質の高温泉で、汲み上げ調節によって適温にした源泉をそのまま湯船に供給する。素朴な施設だが湯の質は高い。 JR加佐登駅→車3分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 津賀町8502
子安観音寺(コヤスカンノンジ) ★★ 子授けと安産に霊験あらたかな白衣観世音[びゃくえかんぜおん]を本尊とする真言宗の古刹。境内にある不断桜は、四季を通して葉がつき、開花期も10~4月と長い珍しい桜で、国の天然記念物に指定されている。 自動車:東名阪道鈴鹿ICから15km30分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 寺家3丁目212
鈴鹿市伝統産業会館(スズカシデントウサンギョウカイカン) ★★ 「伊勢型紙」と「鈴鹿墨」という優れた伝統の技を後世に伝える産業会館。土蔵造りのしゃれた建物で、パネルやビデオを用いた展示を行っている。伊勢型紙の体験彫りも可能だ。 近鉄名古屋線鼓ヶ浦駅から徒歩10分。 [楽天] 三重県 鈴鹿市 寺家3丁目101
石薬師寺(イシヤクシジ) ★★ 広重の石薬師寺宿の図に描かれているのがこのお寺。このお寺の名前から石薬師という宿場の名前も取られた。ご本尊は弘法大師が石に爪で彫ったといわれる薬師如来像。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 石薬師町1
荒神山観音寺(コウジンヤマカンノンジ) ★★ 「荒神山の暄嘩」で有名な,真言宗の荒神山観音寺。4月の春祭では,火渡りが行われる。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 高塚町1777
加佐登神社(カサドジンジャ) ★★ 神社の裏に日本武尊の墓といわれる白鳥塚古墳がある。境内はムラサキツツジに彩られる。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 加佐登町2010
鈴鹿市考古博物館(スズカシコウコハクブツカン) ★★ 奈良時代の寺院や役所に関する特色ある資料を中心に展示。玉づくりや土器づくりなどの体験学習。ビデオコーナーあり。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 国分町224
佐佐木信綱記念館(ササキノブツナキネンカン) ★★ 鈴鹿市生れ。歌人・国文学者として竹柏会を主宰。万葉学の中心的存在。主著『日本歌学史-和歌史の研究』など。昭和12年,文化勲章受章。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 石薬師町17073
トリックスいちご園(トリックスイチゴエン) ★★ しゃっきりとした歯ごたえ、甘味と酸味が絶妙のおいしいとちおとめが食べられる。 近鉄千代崎駅→徒歩20分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 東玉垣町3001
白子の不断桜(シロコノフダンザクラ) ★★ 聖武天皇の勅願により建立された観音寺。仁王門を入ると,左手に天然記念物の不断桜がある。一年中,葉がつき開花期が長い。天平宝字年間(757~765)この桜が芽生えたといわれる。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 寺家3丁目212(子安観音寺
鈴鹿サーキット 天然温泉クア・ガーデン(スズカサーキット テンネンオンセンクア ガーデン) ★ 鈴鹿サーキットにも、温泉施設がある。温泉はサウナを備えた大浴場と、庭園風の開放的な露天風呂を備えた浴場ゾーンを利用できる。水着着用の温水プールや、湯上がりの休憩場には「キッズスペース」もあり、家族みんなでレジャー感覚で楽しめる温泉だ。 自動車:東名阪道鈴鹿ICから県道27号経由13km30分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 稲生町7992
鼓ケ浦海水浴場(ツヅミガウラカイスイヨクジョウ) ★ 大正時代に海水浴場として開設されて以来、長く親しまれているビーチ。美しい弧を描く砂浜は、「日本の白砂青松100選」にも選出されている。シーズンには、近県からも多くの人々が訪れ、にぎわいを見せる。 公共交通機関・近鉄名古屋線鼓ヶ浦駅から徒歩10分 自動車・東名阪自動車道鈴鹿ICから県道27号・637号・54号を経由し、県道564号を鼓ヶ浦方面へ車で17km。 [楽天] 三重県 鈴鹿市 寺家
伊勢型紙資料館(イセカタガミシリョウカン) ★ 市の史跡に指定されている寺尾家は白子屈指の型紙問屋。館内には復刻した伊勢型紙、伊勢型紙で染めた反物、江戸時代の見本帳や資料を展示。 近鉄名古屋線白子駅から徒歩5分。 三重県 鈴鹿市 白子本町2130
伊勢国分寺跡(イセコクブンジアト) ★ 聖武天皇の命を受け、行基が741年(天平13)に開いた国分寺、国分尼寺があった場所。国の史跡に指定されている。かつて南大門などが立っていたが、戦国の騒乱でほとんど焼失。現在は講堂の礎石の一部が残るのみ。隣接の鈴鹿市考古博物館で歴史的背景を理解し、ここを眺めると感慨ひとしおだ。 近鉄鈴鹿市駅→三重交通バス四日市行きで35分、バス停:国分下車、徒歩20分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 国分町299
小岐須渓谷キャンプ場(オギスケイコクキャンプジョウ) 第1、第2の2つのキャンプ場からなり、場内施設はトイレのみ。離れたところに小岐須渓谷山の家があり、こちらには管理棟のほかに炊事棟、トイレ、温水シャワーなどが設置されている。 東名阪自動車道鈴鹿ICを出て右折し、県道27号・560号を北上。突き当たりで県道11号へ左折し、小岐須渓谷を目指し現地へ。鈴鹿ICから6km。 [楽天] 三重県 鈴鹿市 小岐須町1187
鈴鹿サーキット「アクア・アドベンチャー」(スズカサーキット アクア アドベンチャー) 鈴鹿サーキットのプールで、冒険・発見・体験がテーマのアクア・アドベンチャー。沢から川、海へと流れる一連の自然を再現し、沢登りや川遊びが楽しめるようになっている。みんなで競い合える対戦型スライダー「バトルライド」や、「ウォーターキャノン」などがある7つのプールそれぞれの遊び方で夏を満喫しよう。 公共交通機関・近鉄名古屋線白子駅から三重交通バス鈴鹿サーキット行きで17分、終点下車すぐ 自動車・東名阪自動車道鈴鹿ICから県道27号を経由し、一般道を鈴鹿サーキット方面へ車で13km。 [楽天] 三重県 鈴鹿市 稲生町7992
入道ヶ岳(ニュウドウガダケ) 鈴鹿セブンマウンテンに選ばれている山で,山頂付近はススキ,笹,天然記念物のアセビの群生に覆われている。山頂からは360度の展望で,鎌ヶ岳や伊勢湾,鈴鹿の街並みを眺望できる。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 小岐須町
小岐須渓谷(オギスケイコク) 御幣川[おんべがわ]の上流4kmにわたる渓谷。屏風岩や鍾乳洞などみどころが続く。 近鉄平田町駅→鈴鹿市西部地域コミュニティバスで50分、バス停:小岐須渓谷口下車、徒歩50分で屏風岩。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 小岐須町
桃林寺(トウリンジ) 樹齢150年のソメイヨシノや桜並木があり、東海自然歩道が前を通っている。 自動車:東名阪道鈴鹿ICから神戸長沢線経由10分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 小岐須町800
神宮寺(ジングウジ) 伊奈冨神社の別当寺であったが明治に分離した。薬師如来像(寄木造)と持国天立像(一木像)は国指定重要文化財になっている。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 稲生西2丁目816
鈴鹿青少年の森(スズカセイショウネンノモリ) 公園施設、野草園などの施設が充実し、家族連れでも快適に利用できる。無料で利用できるが、事前使用許可が必要。 鈴鹿市街から県道54号・643号で鈴鹿サーキットを目指し、一般道を経由して現地へ。鈴鹿市役所から9km。 三重県 鈴鹿市 住吉町中大谷6744-1
ドミニクドゥーセの店(ドミニクドゥーセノミセ) 本当のフランスの味を堪能。 近鉄名古屋線白子駅から徒歩10分。 三重県 鈴鹿市 南江島町1730
大黒屋光太夫記念館(ダイコクヤコウダユウキネンカン) 大黒屋光太夫を紹介することを目的として平成17年11月に開館した。多くの人々に興味を持ってもらえるよう,また様々な視点から学んでいただくために,常設展は行わず,季節ごとに特別展や企画展を行っている。また,光太夫に関連する資料の収集につとめ調査・保存を行っている。 [じゃらん] 三重県 鈴鹿市 若松中1丁目18
大徳屋長久(ダイトクヤチョウキュウ) 創業年享保元年(1716)の老舗和菓子店。紀州藩御用達の菓子司として考案した小原木1個84円は、鈴鹿の銘菓として知られている。 近鉄白子駅→徒歩7分。 [るるぶ] 三重県 鈴鹿市 白子1丁目626
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.