中京区に隣接するエリア

中京区の関連リンク

中京区の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

二条城(ニジョウジョウ) 徳川慶喜が在京した40藩の前で、土佐藩の建白書を受け入れ大政を奉還したのが二の丸御殿大広間。慶応3年10月13日のこと。用いられざる時には死を覚悟して登城する後藤象二郎に対し、龍馬は海援隊で決起し切り込む覚悟を記した檄文を書いています。 JR京都駅から市バス9・50・101号系統「二条城前」下車すぐ。 [楽天] 京都府 京都市 中京区 二条城町541

中京区の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (5件)

京都文化博物館(キョウトブンカハクブツカン) 京都の歴史と文化が通覧できる京都文化博物館のミュージアムショップ。館オリジナルのミュージアムグッズや美術はがきの他、京都の伝統工芸品などのお土産にぴったりなグッズが揃う。はがき1枚90円、クリアファイル210円、館オリジナルトートバッグ1200円など。 自動車:名神高速京都南ICから30分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 東片町6231
よーじや 本店(ヨージヤホンテン) 使い心地のよさと、皮脂の吸収力が人気の「あぶらとり紙」は、女の子の京みやげの定番。市内に10店舗2コーナーを構え、手鏡やポーチなど、トレードマーク入りの多彩な商品を販売。 阪急京都線河原町駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 中之町565付近
一保堂茶舗(イッポドウチャホ) 享保2年(1717年)創業の日本茶の専門店。長いのれんを掲げる風雅な店構え。京銘茶の老舗で、抹茶・玉露・煎茶・番茶と各種揃い、それぞれ銘柄もいろいろ。店内には、喫茶室「嘉木」がある。好きな茶葉を選び、スタッフに淹れ方を教えてもらって自分で淹れる。自分自身の手でお茶本来の味わいを引き出し、そのお茶とおいしい和菓子とのひと時を楽しむことができる。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 常盤木町52
高瀬川(タカセガワ) 夜に賑わう木屋町通と並行して流れている川で、森鴎外の『高瀬舟』で有名。慶長年間(1596~1615)豪商・角倉了以[すみのくらりょうい]が大坂との物資輸送のために開いた全長10kmの運河で、二条から伏見を経て宇治川に合流する。高瀬舟を使った物資流通は江戸時代に繁栄を極めたが、1920年(大正9)には交通機関の発達により舟運が途絶えた。往時の面影を知るには木屋町二条にある一之船入跡…。 京都市営地下鉄京都市役所前駅→徒歩4分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 木屋町通沿い
八木邸(ヤギテイ) 浪士隊から分かれた近藤勇ら13名が、新撰組と名乗り屯所にしていた屋敷。近藤勇の像が飾られた座敷で新撰組に関する話が聞けるほか、芹沢鴨が暗殺された部屋を見学できる。 阪急京都線大宮駅から徒歩10分。 京都府 京都市 中京区 壬生梛ノ宮町24

中京区の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (20件)

紫雲山頂法寺(シウンザンチョウホウジ) 聖徳太子の建立と伝わる古寺で、正式名は紫雲山頂法寺。本堂の形から六角堂と呼ばれる。仏前への供花がのちに池坊代々の執行によって華道へと発展した。西国三十三所第18番札所。 地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分。 京都府 京都市 中京区 堂之前町248
錦天満宮(ニシキテンマングウ) 京都で最も賑やかな錦市場のほど近くにある天満宮。ご祭神は菅原道真公で、学問の祈願はもちろん、市場に近いことから商売繁昌にもご利益があると伝わる。 阪急河原町駅→徒歩3分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中之町537
鳩居堂(キュウキョドウ) 寛文3年(1663)創業、薬種商からはじまり薬種の原料が「香」と共通することから薫香なども扱う。現在は、薫香(香木・線香・匂袋・イノセンス等)を始め、筆、墨、半紙などの書道用品、和紙を使った便箋、葉書、ポチ袋など、手ごろでかわいらしい京みやげが揃う。 京都市営地下鉄京都市役所前駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 下本能寺前町520付近
RAAK 本店(ラーク ホンテン) 老舗綿織物商「永楽屋 細辻伊兵衛商店」が展開する手ぬぐいブランド。古典的な柄から現代的なデザインまで豊富に揃う。ガーゼ手ぬぐい1680円などの雑貨類も人気。 京都市営地下鉄烏丸御池駅→徒歩3分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 役行者町358
三条大橋(サンジョウオオハシ) 京のシンボル。東海道五十三次の起点だった橋。 京阪本線三条駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 中島町東山区大橋町
舩はしや総本店(フナハシヤソウホンテン) ぼうろ菓子「福だるま」が人気の豆菓子店。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 要法寺前町721付近
京極井和井(キョウゴクイワイ) 個性豊かな和雑貨がずらり。 阪急京都線河原町駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 中之町556
酢屋(スヤ) 河原町三条を一筋下がった龍馬通に立つ木の専門店。かつて坂本龍馬が投宿していた290年続く材木商。龍馬が投宿し海援隊京都本部であった2階は、現在も当時の梁が残り、ギャラリーになっている。 地下鉄京都市役所前駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 大黒町47付近
二條陣屋(ニジョウジンヤ) 上洛の際、滞在する屋敷を持たない大名のために、江戸初期に建てられた陣屋(宿舎)大名の安全を確保するため、大広間の天井に武者隠し[むしゃかくし]を設けたり、隠し階段などが随所に設備されていたりする数寄屋造りが特徴的。防火設備も見事である。主屋と土蔵が重文指定。見学は高校生以上で電話または往復はがきで要申込み(604-8316 京都市中京区大宮通御池下ル 小川平太郎氏まで)。 自動車:名神高速京都南ICから国道1号経由4km30分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 三坊大宮町137
亀屋良永(カメヤヨシナガ) 天保3年(1832年)創業。「御池煎餅」の名で知られる京菓子の老舗。江州のもち米に砂糖を加え、亀甲目にこがしそれに独特の蜜を薄くぬりあげる。淡白な味わいながら、独特な蜜の匂いがほのかに香る、興味深い味わい。竹の皮に包んだ小倉山は、丹波大納言の特に大きな小豆をやわらかく仕上げた自慢の羊かん。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 下本能寺前町506付近
御所飴本舗(ゴショアメホンポ) 大正時代創業の老舗飴店。宝石のように艶やかな飴は、フルーツ味や宇治抹茶ミルクなども。 京阪三条駅→徒歩3分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中島町98
三條本家 みすや針(サンジョウホンケ ミスヤバリ) 400年続く、日本一古い縫い針の老舗。「みすや」とは、御所で針を造っていた先代が「清め」の意味とその技が秘術であったため、御簾の中で作業していた様子から天皇より賜った家号だ。お裁縫が楽しくなる雑貨も充実。200年前からある中庭で営業している。 阪急河原町駅→徒歩8分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 石橋町22付近
におい袋 ゆりの(ニオイブクロ ユリノ) お香10種類をブレンドし、手作りの小物に入れた香りの雑貨が人気。そのほかかぐや姫840円~など種類も多彩。うちわにおい袋2415円。 自動車:名神高速京都南ICから30分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 三坊西洞院町558付近
中京郵便局(ナカギョウユウビンキョク) 京都市登録有形文化財に指定されている、明治35(1902)年建造の近代建築。改築の際、外壁だけを残して内部を改装する工法がとられ、当時の佇まいを今に残す。 地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分。 [楽天] 京都府 京都市 中京区 菱屋町30
SOU・SOU 足袋(ソウ ソウタビ) 和のモチーフを使ったポップで洗練されたテキスタイルで注目を集めるブランド。全7店舗のうち「しつらい」では、家具や生地など日常の暮らしを彩るものを提案。伊勢木綿の手ぬぐいを使ったのれんやカーテンなどのテキスタイル雑貨は、既成サイズの他にもオーダーメイド可能。クッション座椅子(小)9800円、(大)13500円。 阪急河原町駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中之町58362F
丸益西村屋(マルマスニシムラヤ) 京町家の中の工房で、ハンカチなどさまざまなアイテムに友禅染ができる。デニムを持ち込み、オリジナルに仕上げる楽しみも。 自動車:名神高速京都南ICから15分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 壺屋町442付近
二條若狭屋(ニジョウワカサヤ) 大正時代の創業以来作り続けてきた、焼き芋そっくりの「家喜芋[やきいも-は、すりおろしたツクネ芋の生地で餡を包んで蒸した後、焼き目をつけて黒ゴマを散らした菓子。こし餡、粒餡、白餡の3種類がある。竹籠入りは5個入り1680円。 京都市営地下鉄二条城前駅1番出口→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 西大黒町3332
うれしなつ菓子 格子家(ウレシナツカシコウシヤ) 創業は1912年(大正元年)町家造りの店舗で、「うれしなつ菓子」を扱う。泥棒してでも食べたいと言われる菓子は、いなり生地という小粒のかりんとうをつくねて黒糖につけ込んだ名物のどろぼう450円。大どろぼう500円。げんこつ360円。手作りにこだわった、昔の懐かしい味を大切にしている。 京都市営地下鉄二条城前駅3番出口→徒歩1分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 市之町180
ギャラリー遊形(ギャラリーユウケイ) 京の老舗旅館「俵屋」の主人がプロデュースするショップ。使い心地のよさに定評がある俵屋グッズをはじめ、オリジナルデザインの陶磁器などがそろっている。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 姉大東町
行願寺 革堂の名で親しまれる1000年の歴史を持つ寺。その名の由来は、開祖行円上人が常に革の衣をまとっていたからと伝えられる。 JR京都駅から市バス205系統四条河原町北大路バスターミナル行きで20分、河原町丸太町下車、徒歩3分。 京都府 京都市 中京区 行願寺門前町17

中京区の観光スポット > その他 (66件)

壬生やまとの湯(ミブヤマトノユ) ★★ 京都市内にあるスーパー銭湯。JR丹波口駅からも徒歩で5分。ジェットバス、バイブラバス、露天岩風呂、壺湯、サウナなど、多彩な湯船を備える。浴槽内の湯は、平野に湧くやまと温泉を移送している。 自動車:名神高速京都南ICから国道1号、大宮通、国道9号、千本通経由6km20分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 壬生松原町153
石黒香舗(イシグロコウホ) ★★ 匂い袋の老舗で、秘伝の調合で作られたにほひ袋は虫除けやヒーリング効果もある。桜や椿など、季節の花をかたどった色鮮やかな部屋用の置き型香は2310円、巾着形が367円。 自動車:名神高速京都東ICから7km20分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 桝屋町72
ロンドンヤ(ロンドンヤ) ★★ カステラ饅頭が出来る様子をガラス越しに見学できる。持ち帰って、油で揚げてもひと味違った風味が楽しめるのでお試しを1個から販売。ロングタイプ(2週間以上)もある。全国発送もOK。1個53円。10個入りで1箱557円。 阪急河原町駅9番出口→徒歩すぐ。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中之町565
蛸薬師堂(タコヤクシドウ) ★★ 病気平癒や厄難消除などに霊験のある蛸薬師如来を祀っている。 阪急京都線河原町駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 東側町503付近
誓願寺(セイガンジ) ★★ 浄土宗西山深草派の総本山。天智天皇が奈良に創建したと伝わる寺。落語の祖といわれる安楽庵策伝は、この寺の住職。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 桜之町453
京都国際マンガミュージアム(キョウトコクサイマンガミュージアム) ★★ マンガの文化や歴史を"読み知り体験"できる、博物館機能と図書館機能を併せ持った文化施設。展示やワークショップなどイベントも豊富。毎日口演される街頭紙芝居も好評。 地下鉄烏丸御池駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 金吹町452付近
鼓月(コゲツ) ★★ 昭和20年創業。「伝統と新しさの融合」をテーマに、新しいかたちの京菓子づくりをしている。四季折々、京菓子の技術を新しい感覚で生かした様々なお菓子がある。菊花形が美しくふっくらとしており、王朝のみやびさを醸し出している、焼菓子「華」波間に飛鶴の影が映る、千代の寿ぎを願って名づけられた、「千寿せんんべい」など。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 西ノ京内畑町3
柳桜園(リュウオウエン) ★★ 中身でも缶でも勝負できる。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩6分。 京都府 京都市 中京区 丁子屋町690付近
島津製作所 創業記念資料館(シマヅセイサクショ ソウギョウキネンシリョウカン) ★★ 木屋町通に面して立つ、風情ある資料館。島津製作所が明治の創業以来製造してきた理化学器械、X線装置や事業活動に関する資料などを展示している。 地下鉄京都市役所前駅からすぐ。 [楽天] 京都府 京都市 中京区 木屋町通二条南
畑野軒老舗(ハタノケンロウホ) ★★ 懐かしい和菓子店で素朴なおやつを。 地下鉄四条駅から徒歩4分。 京都府 京都市 中京区 中魚屋町504付近
宮脇賣扇庵(ミヤワキバイセンアン) ★★ 皇室も御用達。京扇子の老舗店。 地下鉄烏丸御池駅から徒歩10分。 京都府 京都市 中京区 大黒町803
村上開新堂(ムラカミカイシンドウ) ★★ 明治後期の創業以来、変わらぬ味を守る洋菓子店。北欧にあった菓子を日本人好みにアレンジした、バターの香りと生クリームのコクが広がるロシアケーキが人気。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 常盤木町62付近
河原町オーパ(カワラマチオーパ) ★★ 若者で賑わう大型ファッションビル。洋服・アクセサリー・雑貨など、現在130以上の店舗が入る。メンズ、レディスともにバラエティ豊かなショップが揃っているので、自分のスタイルに合うアイテムが見つかるはず。 自動車:名神高速京都南ICから25分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 米屋町385付近
先斗町駿河屋(ポントチョウスルガヤ) ★★ 千鳥の暖簾が目印の京菓子の老舗。京都の春のお茶会の和菓子といえばわらび餅だが、そのわらび餅を、食べやすいサイズに仕上げ、年中販売している。本わらびの衣にこし餡を包んだ、ひと口わらびは6個入り1438円。春から夏には竹に流した水ようかん「竹露」10本籠入り3990円も涼しげ。クレジットカードの利用は3000円。 京阪三条駅・京都市営地下鉄三条駅→徒歩6分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 材木町187
やまと民芸店(ヤマトミンゲイテン) ★★ 全国各地の民芸品を扱う店。沖縄のやちむん(焼き物)琉球ガラスや島根県湯町焼のエッグベーカー、益子焼、青森のアケビ細工など、ところ狭しと並んでいる。京都の型染め和紙(1枚945円)も人気。 阪急河原町駅→徒歩3分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 奈良屋町294付近
壬生寺(ミブデラ) ★ この寺の中興の祖、円覚上人が始めたといわれる壬生狂言(重要無形民俗文化財)が伝えられる。境内には新選組隊士の墓(壬生塚)がある。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 壬生梛ノ宮町31
本能寺(ホンノウジ) ★ 織田信長が明智光秀に討たれた寺として知られているが、当時は四条西洞院にあった。天文15年(1587)現在地に移転。境内には信長の供養塔も立つ。 自動車:名神高速京都南ICから8km30分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 下本能寺前町5221
永楽屋(エイラクヤ) ★ 作家の向田邦子氏にも愛された逸品「一と口椎茸」繊細な食感の琥珀に四季折々の味覚を閉じ込めた「琥珀菓子」など京佃煮と京菓子を始め京のおもたせに良い品々が揃う。2階に喫茶室あり。 阪急京都線河原町駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 米屋町388付近
京都鶴屋 鶴壽庵(キョウトツルヤ カクジュアン) ★ 八木家の当主が営む、八木邸前の和菓子屋。新選組グッズの販売も行っている。壬生菜を皮に混ぜた、この地域ならではの屯所餅や、新選組ゆかりの和菓子が人気。 阪急大宮駅→徒歩10分、または京都市バス、バス停:壬生道下車、徒歩1分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 壬生梛ノ宮町24
矢田寺(矢田地蔵尊)(ヤタデラ(ヤタジゾウソン)) ★ 三条通を上った所にある矢田寺は、奈良・矢田寺の元別院。本尊の地蔵菩薩は諸願成就にご利益があるとされる。8月16日の五山の送り火に合わせ、精霊を冥土へ送る「送り鐘」を撞く寺として有名だ。 自動車:名神高速京都南ICから30分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 天性寺前町524付近
本家船はしや(ホンケフナハシヤ) ★ 明治38年創業。昔ながらの手仕事で、素朴な味を守り続ける豆菓子の老舗。五色豆もぜひ。 京阪三条駅→徒歩3分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中島町112付近
1928ビル(イチキューニーハチビル) ★ ギャラリーや雑貨ショップもある。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩3分。 京都府 京都市 中京区 弁慶石町56付近
幾松(イクマツ) 長州屋敷の東に、桂と芸妓・幾松の寓居がありました。現在は料理旅館ですが、敵の襲撃に備えた抜け穴や吊天井が当時のままに!長州の京都撤退後、乞食に扮して情報収集を行う桂とそれを支えた幾松は明治後結婚。2人の愛の物語は有名です。 京阪本線三条駅下車徒歩7分。 [楽天] 京都府 京都市 中京区 上樵木町498付近
キンシ正宗 堀野記念館(キンシマサムネ ホリノキネンカン) キンシ正宗の創業者、堀野家の旧宅で、初代松屋久兵衛が天明元(1781)年に創業した酒の京仕込み発祥の地。住宅と酒蔵を公開、貴重なコレクションや酒造道具を展示する。 地下鉄丸太町駅から徒歩7分。 [楽天] 京都府 京都市 中京区 亀屋町172
誠心院(セイシンイン) 万寿4(1027)年、平安の女流歌人和泉式部が、時の摂政藤原道長に与えられた庵がその起源といわれる。恋多き女性であった彼女を慕って、今も多くの女性が訪れる寺。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 中筋町487
新京極(シンキョウゴク) 京都随一の繁華街・河原町通の1筋西、四条通から三条通の南北550mのアーケード街。みやげ物店や映画館、飲食店などが軒を連ね、人通りが絶えない。1872年(明治5)東京遷都で活気をなくしていた京都を盛り上げようと、歓楽街を造ったのが始まり。それ以前は秀吉の区画整理による門前町だった。その名残である寺が近くにある。 自動車:名神高速京都東ICから30分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中筋町49072ビル 3階
MOVIX京都(ムービックスキョウト) 12スクリーン2563席、大迫力のデジタル音響、スーパーハイバックシートを備えたシネコン。全席指定で、携帯やパソコンからチケットの購入もできる。 京阪本線三条駅から徒歩7分。 [楽天] 京都府 京都市 中京区 桜之町400
御金神社(ミカネジンジャ) 金神さんと親しまれる金運の社。 地下鉄二条城前駅から徒歩3分。 京都府 京都市 中京区 押西洞院町618
香老舗 松栄堂 京都本店(コウロウホ ショウエイドウ キョウトホンテン) しっとりと優雅な香りと職人たちの伝統の技に感動。 地下鉄丸太町駅から徒歩3分。 京都府 京都市 中京区 真如堂町305付近
豆政(マメマサ) 五色豆の元祖にあたる店。青が木、赤が火、黄が土、白が金、黒が水を表すのだが、黒だけは忌み色なので紫や茶を用いている。めでたい豆として各祝事によく用いられる。また、五色豆だけでなく、春秋の風情を織り交ぜた京銘菓「すはまだんご」宇治の抹茶をふんだんに使用した「茶だんご」なども有名である。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 六丁目264
神泉苑(シンセンエン) 平安京造営の際、設けられた禁苑。天皇や公家の御遊地となり、舟遊びや遊宴などが催され、平安時代にここで行われた御霊会が後の祇園祭となる。江戸初頭、徳川氏の二条城築造にともない、境内の縮小された。池中の中嶋には弘法大師の雨乞い伝説を伝える善女竜王を祀り、毎年五月には神泉苑祭や壬生の流れを汲む神泉苑狂言が行われる。王朝時代のみやびを今も伝える名苑である。 自動車:名神高速京都東ICから30分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 門前町167
茨木屋(イバラキヤ) 「魚そうめん」をはじめ、京かまぼこが豊富にそろう。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 天性寺前町536付近
西谷堂(ニシタニドウ) でっちようかんの店。明治25年に新京極に店を出し、当時新京極に遊びに来た丁稚さんでも安くて買えたところからこの名がある。「昔のまま」のほか、栗や大納言、とうろく豆を入れたものなどがある。また、お菓子を作るさいに使う水は、遠く比良山系より京都盆地を百年かけて流れ、茶道のメッカで知られる小川界隈より脈々とつづく名水「伏流水」を使っている。おみやげ向の菓子を買うことができる。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 石橋町7付近
月餅家(ツキモチヤ) ふわとろなわらび餅に熱烈ファン多数。 京阪本線三条駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 木屋町三条上ル八軒目
千丸屋(センマルヤ) 京ゆばの店。文化元年(1804年)の創業以来、ゆば作りひと筋の姿が店構えや看板にそのまま刻まれている。敷地内に湧く井戸水を利用して作られている。ゆり根、きくらげ、ぎんなんを包んだ「東寺ゆば」は鍋物にうってつけ。このさりげない味覚は京料理の神髄。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 八百屋町541付近
総本家 河道屋(ソウホンケカワミチヤ) 素朴ながらも上品な、昔懐かしい京クッキー「蕎麦ほうる」。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 姉大東町550
植村義次(ウエムラヨシツグ) 1657年(明暦3)創業の銘菓「州濱[すはま-で知られる店。州濱は大豆を粉にし、水飴を加えて練りあげた棹物。半月形に割った竹で型を作り、切口に州浜紋の意匠を模したところからその名がある。1本700円。おたふく豆をかたどった「春日の豆」は一箱500円。予約が必要。 自動車:名神高速京都東ICから7km20分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 常真横町193
八百三(ヤヲサン) 宝永5年(1708年)創業。柚味噌(ゆうみそ)で知られる店。柚味噌を専門に商っており、一子相伝の製法によって柚味噌がつくられている。柚子の里として知られる洛西の水尾の里の柚子と、京の白味噌を使った雅やかな風味の味噌で、田楽や豆腐などの他、おつまみやパンにもあう。曲物入れや、柚子の形をした陶器入などに入れて販売してる。 [じゃらん] 京都府 京都市 中京区 車屋町270
染殿地蔵院(ソメドノジゾウイン) 文徳天皇の皇后藤原明子(染殿皇后)が、この地蔵に祈願して清和天皇を産んだといわれる。現在では安産のご利益で名高く、女性の参拝者が絶えない。 阪急京都線河原町駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 中之町562
長久堂(チョウキュウドウ) 1831年(天保2)創業の京菓子の老舗。煉羊羹を白い求肥で巻き、和三盆をまぶした「きぬた」など伝統銘菓で有名。御所の扉の一つから命名された「萩の戸」も好評。白生粉[はくせいこう]に塩味の大徳寺納豆とゴマを混ぜ込み、黒砂糖で風味をつけた趣のある逸品だ。1本840円。市内のデパートでも購入できる。 JR京都駅→市バス4・17・205系統で11分、バス停:四条河原町下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 米屋町387付近
大西清右衛門美術館(オオニシセイウエモンビジュツカン) 約400年にわたり、京都・三条釜座の地で茶の湯釜を作り続けている千家十職の釜師・大西家は、中世「釜座」の歴史を唯一今に継承し、茶の湯釜の伝統と様式を伝えている。その大西家に伝わる茶の湯釜と茶道具類は春と秋の企画展で公開。会期中は釜の名品をじかに手にふれる京釜鑑賞会や、収蔵品を用いた茶会、講演会などを開催している。 京都市営地下鉄烏丸御池駅6番出口→徒歩7分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 釜座町18
下御霊神社(シモゴリョウジンジャ) 古くから御霊を祀る神社として信仰され、豊臣秀吉によって現在の地に。本殿や表門は江戸時代の仮皇居の建物を移したものだとか。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩7分。 [楽天] 京都府 京都市 中京区 下御霊前町
分銅屋足袋(ブンドウヤタビ) カラフルな京友禅の足袋もステキ。 地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 桝屋町66付近
新風館(シンプウカン) 新しい京都の情報発信基地。 地下鉄烏丸御池駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 場之町5862
Wright商會(ライトショウカイ) ランプや蓄音機、アンティークドールなどが並ぶ骨董品店。博物館のような店内は、時空を超えたような不思議なムードが漂う。ランプ6万5000円。三条店には喫茶スペースがある。 自動車:名神高速京都東ICから25分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 桜之町402付近
京都アンティークセンター(キョウトアンティークセンター) 16の店舗が集まるモール形式で、国内外のアンティークを販売。陶磁器・ブロンズ・ガラス・漆器のほか、着物・人形・書画・時計・根付・提物類など手ごろな価格から手に入る。特に小物が充実。 京都市営地下鉄京都市役所前駅→徒歩3分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 常盤木町60
紫野和久傳 堺町店(ムラサキノワクデン サカイマチテン) 京都を代表する料亭「和久傳」が展開するおもたせ(手みやげ)の店。本格的な茶菓席が設けられているのは全国でもここだけ。おもたせに人気の看板商品、西湖が抹茶付きで味わえる。熱々のできたて本わらび餅1050円も評判。 京都市営地下鉄烏丸御池駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 丸木材木町679付近
SACRAビル(サクラビル) 白亜のビルは界隈でもひときわ目を引く。 地下鉄烏丸御池駅から徒歩6分。 京都府 京都市 中京区 中之町20付近
同時代ギャラリー(ドウジダイギャラリー) 同時代をコンセプトに写真やクラフトなどを展示。 京都市営地下鉄京都市役所前駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 弁慶石町56付近
文椿ビルヂング(フミツバキビルヂング) 重厚な石造りの門構えがステキ。 地下鉄烏丸御池駅から徒歩3分。 京都府 京都市 中京区 御倉町79
百花堂(ヒャッカドウ) 椿など花をテーマにした和テーストのファッション。着物地の服やバッグが揃う。椿ブローチ12600円、友禅房バック31500円、椿コクーンバック12600円、着物地ブラウス33600円、友禅ドレス71500円など。 京都市営地下鉄烏丸御池駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中之町20SACRAビル2F
seisuke88(セイスケエイティエイト) 約150年以上前に日本画家によって描かれた柄に、新しい配色やデザインを加えたオリジナル柄が印象的。有名企業とのコラボ商品も毎年多く発信している。 京都市営地下鉄三条京阪駅→徒歩2分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 中島町83はせ川ビル1F
布屋みさやま(ヌノヤミサヤマ) 和の服飾雑貨を扱う「布屋みさやま」が、08年春にリニューアルして店舗拡張。京町家風の店舗では、オリジナル雑貨の他にも、文具や食器など選び抜かれた和の日常アイテムを販売。 京都市営地下鉄四条駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 御射山町281
楽紙舘 本店(ラクシカン ホンテン) 多彩な和紙や和紙製品などを販売。 阪急京都線烏丸駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 泉正寺町327付近
くろちく新京極店(クロチクシンキョウゴクテン) SOU・SOU周辺のおみやげもん屋さん。 阪急京都線河原町駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 中之町557
大極殿本舗(ダイゴクデンホンポ) 冬は「花背」夏は「若鮎」の季節名物の他、多彩な和菓子を販売。 地下鉄四条駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 帯屋町590
京あめ処 豊松堂(キョウアメドコロ ホウショウドウ) 明治30年(1897)の創業以来、昔ながらの飴を手作りする店。お多福などかわいい顔が12種入ったはなこよみ420円も人気。瓶入りのほか巾着袋入り各315円もある。 京都市営地下鉄京都市役所前駅→徒歩7分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 久遠院前町679
かざりや 鐐(カザリヤ リョウ) 金属に装飾を施す京錺(きょうかざり)の老舗、竹影堂のアンテナショップ。帯留や根付など銀製小物を中心に普段使いの品が並ぶ。体験・見学も可能(要予約・日時応相談)。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 橘町621
白竹堂(ハクチクドウ) 夏の暑い日が楽しくなる大人女子の必須アイテム。 阪急京都線河原町駅から徒歩7分。 京都府 京都市 中京区 白壁町448
鈴木松風堂(スズキショウフウドウ) 型絵染和紙を使った和雑貨を扱う。人気の入れ子BOXをはじめとする台所用品からノートなどの文具まで種類も豊富で、どれも和紙独特のやわらかな手触りが心地いい。豊富な柄からお気に入りを探そう。 京都市営地下鉄四条駅→徒歩10分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 井筒屋町
よーじや 三条店(ヨージヤ サンジョウテン) 広々としたスペースにオリジナル化粧品や化粧小物がいっぱい。商品説明はもちろん観光案内もしてくれる便利なインフォメーションコーナーや、よーじやカフェも併設。 地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 弁慶石町39付近
華楽(カラク) 女性ひとりでも食事やお酒が愉しめるおばんざい屋さん。カウンターには常時10~15種類の大鉢が並び、若狭や瀬戸内からの天然魚の造りや上賀茂の野菜を使った日替わりメニューも揃う。 京阪本線三条駅から徒歩5分。 京都府 京都市 中京区 若松町139
ichi・man・ben(イチ マン ベン) ステキなビルの1階に入るセレクト着物ショップでは、幅広い世代の方に楽しんでいただけるお着物をご用意している。普段着物の第一歩にぜひ。正絹の着物と名古屋帯のセットが1万500円で揃う。また手作り作家の小物も大人気。 京都市営地下鉄烏丸御池駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 桝屋町75付近
松彌(マツヤ) 町家が多く残る通り沿いの和菓子店。職人の技を結集した創作菓子は食べるのをためらう程の美しさ。和菓子一つ300円。 京都市営地下鉄京都市役所前駅→徒歩5分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 橘柳町1612
亀末廣(カメスエヒロ) 特製の杉箱に詰まった色とりどりのお菓子が魅力。 地下鉄烏丸御池駅からすぐ。 京都府 京都市 中京区 車屋町251付近
ROKKAKU(ロッカク) レターセットや季節のカード、ハガキといったペーパーアイテムが豊富に揃う。おみやげには、京都らしい和柄のものが人気。好みの柄や色を選ぶオーダーメイドもおすすめ。 京都市営地下鉄烏丸御池駅→徒歩7分。 [るるぶ] 京都府 京都市 中京区 堀之上町109サクライカードビル内
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.