田辺市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

熊野本宮大社(クマノホングウタイシャ) 熊野三山のひとつ。鳥居をくぐって158段の石段を上ると、神門の向こうに四社殿が立つ。左から夫須美大神を祭る西御前(第一殿)速玉大神を祭る中御前(第二殿)を合わせた相殿、その右隣に熊野造の証誠殿が立ち、主祭神の家津御子大神[けつみこのおおかみ]を祭る本殿となっている。さらに右隣の若宮(第四殿)には天照大神が祭られている。伝承によると、社殿創建は今から2020年ほど前の崇神天皇の時代…。 自動車:紀勢道大宮大台ICから国道42号経由150km2時間30分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 本宮町本宮1110
龍神温泉 元湯(リュウジンオンセン モトユ) 群馬の川中、島根の湯の川と並び、日本三美人の湯と称される龍神温泉の湯元。格調高い和風の建物には檜の内湯と風流な岩造りの露天風呂があり、大きな窓からは深く美しい渓谷を一望。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉行きで1時間20分、終点下車すぐ。 和歌山県 田辺市 龍神村龍神37

田辺市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (4件)

よってって(ヨッテッテ) 地元産の新鮮野菜や果物、花、加工食品などを扱う大型産直店。館外のふれあい広場では鉢植えの展示やフリーマーケットなども開催する。敷地内にあるバイキングレストラン「八十八家」も人気。 JRきのくに線紀伊田辺駅から徒歩15分。 [楽天] 和歌山県 田辺市 稲成町2701
熊野本宮大社旧社地大斎原(クマノホングウタイシャキュウシャチオオユノハラ) 熊野本宮大社がもともとあった場所。明治22年8月の水害で流されました。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 本宮町本宮1
護摩壇山(ゴマダンザン) 和歌山県の最高峰で、山名は平維盛が護摩木を焚いて自らの命運を占ったという伝説に由来する。山頂の近くにはごまさんスカイタワーがあり、すばらしい眺めが楽しめる。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉経由護摩壇山行きで2時間30分、終点下車、タクシーで10分。 和歌山県 田辺市 龍神村龍神1020付近
湯の峰温泉公衆浴場(ユノミネオンセンコウシュウヨクジョウ) 熊野詣の湯垢離場として栄えた湯の峰温泉の公衆浴場。高温の源泉を加水で適温に冷ました湯船が備わる。それとは別に源泉をそのまま湯船に満たしたくすり湯もあり、男女別に貸切りもできる。 JR紀伊田辺駅→龍神バス本宮大社前行きで1時間30分、バス停:湯の峰温泉下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 本宮町湯峯110

田辺市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (21件)

奇絶峡(キゼツキョウ) 会津川の上流、右会津川がつくり出す渓谷で不動滝周辺に桜が多い。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 上秋津
田辺扇ケ浜海水浴場(タナベオウギガハマカイスイヨクジョウ) 扇のような形に広がる、遠浅の美しい海岸。 JRきのくに線紀伊田辺駅から徒歩10分。 和歌山県 田辺市 扇ヶ浜
高原霧の里(タカハラキリノサト) 古道沿いを進むと、古道散策者の休憩地区「霧の里」があります。果無山脈が一望できる絶景のスポットで、疲れも吹き飛ぶほどの美しさです。ここには、売店があり、トイレ、公衆電話、駐車場が完備しています。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町高原
熊野古道(クマノコドウ) 熊野三山への信仰の道。古い歴史をもつこの参詣道のメインルートは紀伊路で、京都や大阪から紀州の海沿いを南下し、田辺から山中の中辺路を通って熊野本宮大社を目指した。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社行きで滝尻まで40分、牛馬童子口まで1時間8分、なかへち美術館まで1時間。 [楽天] 和歌山県 田辺市 中辺路町近露731付近
滝尻王子(タキジリオウジ) ここから熊野の神の霊域。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス栗栖川行きで40分、滝尻下車、徒歩3分。 和歌山県 田辺市 中辺路町栗栖川8591
天神崎(テンジンザキ) 田辺湾北部に突き出た岬で、21万平方mの広大な岩棚には、イソギンチャクや貝類、磯浜の小動物など、多くの海洋生物が生息している。またここは、宅地開発から自然を保護するために、市民が出資、全国からの募金と併せて土地を買収するという、環境保護運動のナショナルトラストが1974年(昭和49)に行われた地として有名。この運動で守られた土地は、ほかの保護区とは違い、だれもが自由に出入りできる場所として解放…。 JR紀伊田辺駅→明光バス目良行きで15分、終点下車、徒歩10分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 天神崎
川湯野営場木魂の里(カワユヤエイジョウコダマノサト) 河原から温泉が湧き出るので有名な川湯温泉に近く、芝生のテント専用サイトと河原を利用したオートサイトがある。 阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号・311号で本宮方面へ進み、川湯温泉を目標に現地へ。南紀田辺ICから65km。 [楽天] 和歌山県 田辺市 本宮町川湯1271
わたらせ温泉 大露天風呂(ワタラセオンセンダイロテンブロ) 西日本最大の大きさで知られるダイナミックな露天風呂。桶に盛ったあまご酒を湯に浮かべて味わうのがここの風流。四つの貸切露天風呂もあり、こちらもまたぜいたくな広々サイズ。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社前行きで1時間35分、渡瀬温泉下車、徒歩5分。 和歌山県 田辺市 本宮町渡瀬451
高原熊野神社(タカハラクマノジンジャ) 高原地区の産土神である熊野神社は、高原王子権現とも呼ばれ、熊野九十九王子には入っていませんが、古道に沿う歴史のある神社で応永10年(1403年)の銘のある懸仏がまつられていることでもしられています。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町高原1120
発心門王子(ホッシンモンオウジ) 熊野古道中辺路に立つ九十九王子のうちの重要な王子、五体王子の一つ。ここから熊野の神の霊域に入るとされた。11月下旬から12月上旬にかけて社殿の周囲は紅葉に彩られる。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス発心門王子行きで2時間18分、発心門王子下車すぐ。 [楽天] 和歌山県 田辺市 本宮町三越
和歌山県世界遺産センター(ワカヤマケンセカイイサンセンター) 世界遺産センター内の展示・交流空間「Kii Spirit」は、和歌山の世界遺産に関する情報を提供し全体像などもわかりやすく展示されている。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社行きで1時間50分、本宮大社前下車すぐ。 [楽天] 和歌山県 田辺市 本宮町本宮1001
野中の清水(ノナカノシミズ) 熊野古道の継桜王子境内に、杉の樹齢800年の巨木があります。南向きだけに枝を伸ばしていることから「野中の一方杉」と呼ばれており、県の天然記念物に指定されています。老木の空洞は、優に20人の大人がはいれるほどの広さがあります。10本近くあるうち、最大のものは幹の周りがおよそ8mもあります。みな同じように、南にある熊野那智大社を慕うように枝を伸ばしているので、一方杉と呼ばれているわけです…。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町野中
アイリスパークオートキャンプ場(アイリスパークオートキャンプジョウ) 国内でも有数の入浴感とも言われる美人湯が湧き、オートキャンプ場にある温泉施設で楽しめる。ぬめりの強い純重曹泉の湯は美肌効果があり、湯上がりはさっぱりと清涼感が感じられる。浴室はプレハブの内湯のみだがマニア垂涎の湯だ。 自動車:阪和道南紀田辺ICから国道42・311号経由38km1時間。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 中辺路町近露1281
近露王子(チカツユオウジ) 熊野へのちょうど中継地であるため、宿場として栄えた近露王子跡が立派に残っている。中継地としての地位は今も変わりなく、このあたり一帯が自然休養村。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町近露9061
動鳴気峡(ドウメキキョウ) 岩口池周辺に千本の桜がある。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 稲成町
南方熊楠顕彰館(ミナカタクマグスケンショウカン) 大正5(1916)年から亡くなる昭和16(1941)年まで南方熊楠が暮らした家に隣接して建設された。熊楠邸に遺された膨大な資料などを恒久的に保存し、熊楠研究の推進を目的にしている。 JRきのくに線紀伊田辺駅から徒歩10分。 [楽天] 和歌山県 田辺市 中屋敷町36
きてら(キテラ) 季節感あふれる地元産品の直販所。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 上秋津14871
弁慶のさと湯(ベンケイノサトユ) 一説に弁慶の出生地と言われている、紀伊田辺に立つ日帰り入浴施設。紀州檜をあしらう檜湯や弁慶産湯の釜にちなんだ釜湯をはじめ、さまざまな浴槽を試すことができる。リハビリやダイエット用の歩行湯もある。 自動車:阪和道南紀田辺ICから2km5分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 秋津町859
請川のお滝さん(ウケガワノオタキサン) 本宮町の名勝八景に選ばれた優美な2段滝。滝の間近に行かないと見えない隠れ滝で、熊野川の支流請川谷の50mの断崖にかかっている。20mある滝の背後には窟がある。 JRきのくに線新宮駅から熊野交通バス本宮大社行きで1時間、請川下車、徒歩30分。 [楽天] 和歌山県 田辺市 本宮町請川
富里温泉「乙女の湯」(トミサトオンセン(オトメノユ)) 「半作嶺」の麓、1,300mの地下深く、太古の眠りから覚めたこの温泉は、ナトリウムイオンを多量に含んでいるため、健康にとてもよい療養泉です。「半作嶺-はんさみね)は、遠くから女性のように見えることから「乙女の寝顔」と呼ばれており、これにちなんで「乙女の湯」と名付けられました。また温泉のお隣にあるとみさと交流館では、毎週日曜日になると、「乙女の市」が開催されています。地元富里地区の…。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 下川下982
熊野本宮わくわくの郷(クマノホングウワクワクノサト) 熊野本宮大社の近くにあり、犬や馬と遊べる動物広場やバギー体験、露天風呂等がある。コテージ、キャンピングカー、オートキャンプ場等があり、設備は申し分ない。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 本宮町大居3357

田辺市の観光スポット > その他 (48件)

ひすいの湯(ヒスイノユ) ★★ 日置川のほとりにある温泉施設で、ぬめりの強いやわらかな重曹泉の自家源泉を保有。男女とも内湯のみの簡素な造りだが、浴槽には低温のため加熱した源泉がかけ流されている。熊野古道散策の後の汗を流したい。 JR紀伊田辺駅→JRバスまたは龍神バス本宮大社行きで1時間、バス停:近露下車、徒歩3分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 中辺路町近露401
渡瀬緑の広場(ワタゼミドリノヒロバ) ★★ 河原のサイトが気持ちいいキャンプ場。規模は小さいが、温泉施設がすぐそばにあり、設備充実のバンガローなど、お手軽キャンプを楽しめる。 阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号・311号で本宮町へ。案内板に従い現地へ。南紀田辺ICから62km。 和歌山県 田辺市 本宮町渡瀬451
紀州田辺梅林(キシュウタナベバイリン) ★★ 田辺梅林は隠れ里のような山里にある。標高400メートルの「大蛇峰」と呼ばれている尾根からは、水平線を借景とした白梅が広がる梅畑を眺めることができる。 自動車:阪和道南紀田辺ICから国道42号経由15km30分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 上芳養石神
紀州備長炭発見館(キシュウビンチョウタンハッケンカン) ★★ 木炭の歴史や文化あるいは種類、用途などわかりやすく解説しています。道の駅に指定されている。紀州備長炭記念公園の中にバーベキュー施設、紀州備長炭発見館、炭窯、体験窯、産品直売所がある。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 秋津川14911
ひき岩群(ヒキイワグン) ★★ 会津川の支流、稲成川の上流にある奇岩の群落。ひき岩群とは、自然にできた奇岩の形状が、ヒキガエルの群を連想させることから付けられた名称。地質的には古代、新生代新第三紀に堆積した比較的軟らかい砂岩で、風雨の浸食によって、今なお変化を続けている景観ポイントだ。 自動車:阪和道南紀田辺ICから3km5分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 稲成町1629
高野龍神スカイライン(コウヤリュウジンスカイライン) ★★ 龍神~高野山を結ぶ延長42.7kmの山岳道路。12~3月は路面が凍結する恐れがあるため、チェーンを装備すること。通行無料。 自動車:阪和道有田ICから国道424・371号経由100km1時間20分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 龍神村龍神
水呑王子(ミズノミオウジ) ★★ 熊野九十九王子社の一つ,今は碑が残されている。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 本宮町三越大横手1416-1
祓所王子跡(ハライドオウジアト) ★★ 最も本宮大社に近い王子社で,潔斎所としての役割。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 本宮町本宮祓戸1077
伏拝王子跡(フシオガミオウジアト) ★★ 中辺路から来ると、本宮大社の2つ手前にある王子で熊野九十九王子の一つ。熊野古道を歩いてきた参詣者が、ここに来て、初めて遠くに熊野本宮大社を眺められることから、この名が付いた。現在でも東南に大斎原が望める。石祠のそばには、平安時代の歌人、和泉式部[いずみしきぶ]供養塔が立つ。 JR新宮駅→熊野交通バス熊野本宮方面行きで1時間22分、バス停:道の駅奥熊野下車、徒歩30分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 本宮町伏拝茶屋続157
田辺市立美術館(タナベシリツビジュツカン) ★★ 美術作品を通じて、田辺・紀南地方を中心とした紀州の文化を紹介するとともに、美術館を訪れた方がやすらぎと憩いを感じられる場所を目指して、次の3点を基本に作品を収集しています。(1)紀州の文人画を中心とした近世・近代の文人画。(2)郷土ゆかりの作家及びその周辺の作家の作品。(3)自然に恵まれた田辺、紀南をイメージする優れた作品。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 たきない町2443
高山寺(コウザンジ) ★★ 高山寺式土器と名付けられた厚手押型文の土器が出土した。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 稲成町392
熊野古道館(クマノコドウカン) ★★ 熊野古道の滝尻王子の向かいにある。古道の歴史資料の展示や検索式モニターでの案内のほか、関連書籍を販売する。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス栗栖川行きで40分、滝尻下車すぐ。 [楽天] 和歌山県 田辺市 中辺路町栗栖川12221
中辺路陶芸館(ナカヘチトウゲイカン) ★★ 緑に囲まれた自然の中で地元産粘土を使用し、陶芸愛好家や陶芸家にゆっくり滞在して本格的な作陶、また、一般の方々には一日陶芸教室や会員制もあり、皿や器の絵付も楽しめます。友達同士、家族みんなで陶芸を体験してみませんか。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町栗栖川84433
熊野の郷 古道ヶ丘(クマノノサトコドウガオカ) ★★ バス停古道ヶ丘から徒歩15分。富田川に沿った高台にある緑のリゾートゾーン。バーベキュー広場バンガロー簡易宿泊所が完備。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町栗栖川844
東光寺(トウコウジ) ★★ 湯の谷川のほとりにある天台宗の寺。本尊の薬師如来坐像は3mもあり、長い年月をかけて湯の花が積もり、石化してできたもの。昔、その左胸から温泉が吹きだしたことから湯ノ胸薬師と親しまれるようになり、転じて湯の峰とよばれるようになった。 JR新宮駅→熊野交通バス熊野本宮方面行きで1時間15分、バス停:湯の峰温泉下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 本宮町湯峯113
樹の里(キノサト) ★★ みやげもの、お弁当など。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 本宮町本宮2281
森林公園丹生ヤマセミの郷(シンリンコウエンニュウヤマセミノサト) ★★ 日高川の支流・丹生ノ川の上流にあるキャンプ場です。川を挟んでコテージ・テントサイトと、廃校の小学校を利用した宿泊施設、多目的集会所があります。また平成13年にオープンした温泉館も人気です。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 龍神村丹生ノ川2752
ごまさんスカイタワー(ゴマサンスカイタワー) ★ 紀州の最高峰、護摩壇山の山頂近くにある。高さ33mのスカイタワー頂上にある展望台からは大台、大峰の山並みや紀伊水道、晴れた日には四国の姿を望むことができる。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉経由護摩壇山行きで2時間30分、終点下車すぐ。 [楽天] 和歌山県 田辺市 龍神村龍神10206
熊野古道なかへち美術館(クマノコドウナカヘチビジュツカン) ★ 日本画家の野長瀬晩花、南画家の渡瀬凌雲の二人を中心とした地元ゆかりの画家と、その周辺の作品や資料を収集、展示します。熊野古道を大きくとらえ、この地にふさわしい企画や展示をしていきます。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町近露891
大塔青少年旅行村(オオトウセイショウネンリョコウムラ) ★ 国道371号沿いにあり、三方を日置川に囲まれている。吊橋でつながれた2つのキャンプエリアにはバンガローや山小屋、テントサイト、炊事棟などがある。日帰りでの利用も可能。 阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号・311号で大塔方面へ。大塔行政局前から県道219号を進み、国道371号へ右折して現地へ。南紀田辺ICから29km。 和歌山県 田辺市 下川下1299
田辺城水門(タナベジョウスイモン) ★ 水城で現在は水門からしのぶのみ。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 上屋敷3丁目7
川湯温泉公衆浴場(カワユオンセンコウシュウヨクジョウ) ★ 河原に温泉が湧き、天然の露天風呂が楽しめる川湯温泉にある公衆浴場。素朴な浴場に小振りの浴槽が備わり、高温の単純温泉が注がれている。じっくり浸かれば痛風や糖尿病などに効果があり、銭湯感覚で利用されている。 自動車:阪和道南紀田辺ICから国道42・311号経由58km1時間30分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 本宮町川湯1423
龍神村曼荼羅美術館(リュウジンムラマンダラビジュツカン) ★ 季楽里龍神の建物のすぐ近くにある。多数のチベット曼荼羅や仏具百点をはじめ、写真家・松本栄一のチベットを紹介する写真パネルを展示している。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉行きで1時間30分、季楽里下車すぐ。 [楽天] 和歌山県 田辺市 龍神村龍神203
キャンプランドHRK(キャンプランドエイチアールケー) 世界遺産 熊野古道の西にあり、四季折々の自然の中でのんびり過ごして頂きたい。そんな想いで手作りのキャンプ場をオープン。田舎暮らしをする友達の庭先を借りるような気持ちでキャンプに来て下さい。春夏秋冬、ありのままの自然がキャンパーをお迎えします。何も無いけど何か落ち着ける、何かホッとする、そんな空間です。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町内井川777
宮代オートキャンプ(ミヤシロオートキャンプジョウ) 25区画あるオートサイトのうち、13区画はAC電源付き。快適なログキャビンも備え、春の桜や秋の紅葉など美しい風景を眺めながらキャンプを楽しめる。 自動車・湯浅御坊道路有田南ICから県道22号、国道424号で龍神へ。国道425号で龍神温泉方面へ進み、小原橋先の看板で左折。有田南ICから60km。 [楽天] 和歌山県 田辺市 龍神村宮代620
紀南観光ブドウ園(キナンカンコウブドウエン) 紀南観光ブドウ園は国道42号線から4.5km動鳴気公園(国民休養地)に隣接しています。周りは山に囲まれ谷下には池(岩口池)があり、そこから気持ちいい風が吹いてきます。夏は涼しく、夜と昼の温度差が大きくぶどうにとっては最高の環境です。入園は無料。種無し巨峰1,200円/kg、種無しピオーネ1,300円/kg。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 稲成町動鳴気1635
天誅倉(テンチュウグラ) 幕末の悲劇を語る土蔵。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉行きで1時間15分、小又川下車、徒歩15分。 和歌山県 田辺市 龍神村小又川281
曼陀羅の滝(マンダラノタキ) 龍神温泉街から少し登った山中にかかる滝。中里介山の小説『大菩薩峠』に、主人公の机竜之助が失明した目を洗眼治療した滝として登場する。繊細できれいな滝だ。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉行きで1時間17分、龍神温泉下車、徒歩20分。 [楽天] 和歌山県 田辺市 龍神村龍神
温泉寺(オンセンジ) 弘法大師が開湯した温泉地に建つ小さな寺。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉行きで1時間17分、龍神温泉下車すぐ。 和歌山県 田辺市 龍神村龍神23
福井キャンプ場(フクイキャンプジョウ) 水道、シャワー、トイレを完備し、オートキャンプもOK。食料品店にも程近く、買い出しも便利なキャンプ場です。キャンプ場のすぐ近くには日高川が流れ、なだらかな河原が広がっています。山並みを背に河原でバーベキューが楽しめ、釣りや水泳などの川遊びをするにはうってつけです。夏季には付近に村民プール(有料)が開設され、河川の増水時でも水泳を楽しむことができます。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 龍神村福井11891
野長瀬一族の墓(ノナガセイチゾクノハカ) 中世近露の荘主一族の墓。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社行きで1時間10分、観音寺前下車、徒歩5分。 和歌山県 田辺市 中辺路町近露
清姫の墓(キヨヒメノハカ) 鐘の中に隠れた修行僧安珍を大蛇になった清姫が恋の炎で焼き殺してしまう、女の情念の凄さを語った「娘道成寺」の主人公清姫は、熊野街道の宿場町真砂の庄司の娘。たまたま泊った旅の修行僧安珍に恋をしてしまったが、安珍は修行の身を理由に清姫から逃げる。その結果がこの恐ろしい物語。でも、土地の人たちは清姫をそんな恐ろしい女に仕立ててはいない。男にだまされて身を投げて死んだかわいそうな娘だという…。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町真砂3716
秀衡桜(ヒデヒラザクラ) 継桜王子社から約100メートル東の道端にある大きな桜が「秀衡桜」です。昔は継桜王子の社前にあったのですが、前の桜も明治の水害で倒れてから現在の場所に植えられました。秀衡桜は、奥州の藤原秀衡が、生まれたばかりの子を滝尻の岩屋に残して熊野へ参る途中、ここで杖にしていた桜を地に突き刺し、それが成長したものだという伝説があります。植えつがれていまの桜は何代目かになります。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町野中
闘けい神社(トウケイジンジャ) 弁慶の父とされる熊野別当湛増は、源平いずれに味方するか決めるための紅白の鶏を社前で戦わせました。神社の名は、この故事に由来し、勝負の神様としても信仰されています。社宝として、弁慶産湯の釜や源義経の笛を所蔵しています。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 湊655
継桜王子(ツギザクラオウジ) 境内に樹齢1000年もの杉の巨木が数本有り、枝が顕著に一方に出ているところから一方杉と呼ばれている。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 中辺路町野中5901
世界遺産 熊野本宮館(セカイイサン クマノホングウカン) 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」や熊野の観光情報の発信と交流の拠点。地元の紀州材で建てられた建物で、世界遺産や熊野に関する展示ブースや映像上映、観光案内所などがある。 JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで2時間、本宮大社前下車すぐ。 [楽天] 和歌山県 田辺市 本宮町本宮1001
古道歩きの里ちかつゆ(コドウアルキノサトチカツユ) 熊野古道中辺路のほぼ中間点に当たる近露にあり、フードコートや、団体食レストランに加え、紀南地方の銘店や、熊野古道にちなんだ特産品を扱う売店が集まっている。特にお車で利用されているお客様の利便性を高めるため駐車場の提供及び、古道歩き出発点までの送客サービス古道歩き体験ツアー(大人500円)を実施。古道歩きの便利な拠点として利用できる。 JR紀伊田辺駅→龍神バス本宮方面行きで、バス停:古道歩きの里ちかつゆ下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 中辺路町近露18101
木紙布庵 えん(キシフアンエン) 和歌山県の特産品、自然素材で作った作品、紀州在住のアーティストの伝統工芸品を展示販売。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 湊9531
護摩壇山森林公園ワイルドライフ(ゴマダンザンシンリンコウエンワイルドライフ) 護摩壇山の南斜面にはブナ・ミズナラを中心とした原生林が広がり、この中に護摩壇山森林公園ワイルドライフがあります。ここは野鳥の獣の野生動物を数多く観察できるスポットや60,000本の日本一のしゃくなげ園など、自然と親しめる施設があります。また林間広場では野外ステージや軽食・土産物販売所などがあり、休日には家族連れのレジャースポットとして賑わいます。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 龍神村龍神91861
丹生ヤマセミ温泉館(ニュウヤマセミオンセンカン) 紀州の奥座敷とよばれる秘湯・丹生ヤマセミ温泉は、檜の木肌を活かした内湯と、緑と渓流を望む岩の露天風呂、20畳ほどの休憩広間がある。湯はやわらかく、肌がつるつるする気持ちのいい美人の湯。 JR紀伊田辺駅→龍神バス龍神温泉行きで50分の西で下車、東平行きに乗り換え20分、バス停:学校前下車、徒歩5分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 龍神村丹生ノ川2752
熊野古道・中辺路(ギュウバドウジグチ・ミチノエキクマノコドウナカヘチ) 中辺路の聖域の入口といわれる滝尻王子から険しい山道を一気に登るルートで健脚向き。高原霧の里から雄大な眺めを楽しめる。 JR紀伊田辺駅→龍神・明光バス本宮大社方面行きで35分、バス停:滝尻下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 中辺路町近露24741国道311号線沿い
七越峰(ナナコシミネ) 大峰奥駈の最後の修業場として知られ山頂には西行法師の歌碑が建てられており、月の名所として本宮町名勝八景に選ばれている。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 本宮町高山
クアハウス熊野本宮(クアハウスクマノホングウ) 男女7ヶ所の浴槽や休憩室がある。他にも温泉プール(現在休止しております。)やアウトドアライフが楽しめるバンガロー、キャンプ場を備えている。 [じゃらん] 和歌山県 田辺市 本宮町渡瀬451
辻の餅(ツジノモチ) 江戸時代の創業。杵つきの餅の裏表に粒餡を付けた、おけし餅2個180円が名物。店奥の茶処で味わえばお茶付き3個300円。 JR紀伊田辺駅→徒歩7分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 北新町1
新庄総合公園(シンジョウソウゴウコウエン) 花と芸術、音楽と集いをテーマにした公園。自然や大型遊具などの設備に加え、文化施設も充実。 自動車:阪和道南紀田辺ICから国道42号経由10km15分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 たきない町2416
秋津野ガルテン(アキズノガルテン) 元小学校の木造校舎を活かした、宿泊もできる農業体験施設。館内には地元の新鮮素材を使った郷土料理を味わえるバイキングレストラン「みかん畑」のほか、秋から冬にかけてはみかん狩りやサツマイモ掘り体験なども楽しめる。 JR紀伊田辺駅→龍神バスで西原行き12分、バス停:上秋津支所前下車、徒歩2分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 上秋津45588
民宿あづまや荘(ミンシュクアヅマヤソウ) 熊野詣の湯垢離場として栄えた湯の峰温泉の宿「旅館あづまや」でも、日帰り入浴を受け付けている。木造純和風の素朴な旅館に湧く湯は、良質の自然湧出温泉。昔ながらの高野槇の浴室には、さまし湯の源泉浴槽もある。温泉水を使った多彩な料理も好評。 JR紀伊田辺駅→龍神バス本宮大社前行きで1時間40分、バス停:湯の峰温泉下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 本宮町湯峯122
湯の峯荘(ユノミネソウ) 湯の峰温泉街の中心地から少し奥まった高台に位置する「旅館湯の峯荘」でも、日帰り入浴が可能だ。適温まで加水して調整した男女別の内湯、源泉かけ流しの露天風呂と共に、貸切の家族風呂がある。 JR紀伊田辺駅→龍神バス本宮大社前行きで1時間30分、バス停:湯の峰温泉下車、徒歩15分。 [るるぶ] 和歌山県 田辺市 本宮町下湯川437
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.