大田市に隣接するエリア

大田市の関連リンク

大田市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

石見銀山遺跡(イワミギンザンイセキ) 1526年から1923年までの約400年にわたって採掘がおこなわれた日本最大級の銀鉱山跡。採掘跡や銀を加工する作業場跡が残る鉱山跡だけでなく、そのふもとの谷間に広がる鉱山町や、石見銀山をめぐっての攻防が繰り広げられたいくつかの城跡、銀、銀鉱石などを積み下ろしした鞆ケ浦や沖泊の港と港町の温泉津、それらをつなぐ街道を含めての登録となっている。この地では銀鉱石を採掘した後、灰吹法と呼ばれる精錬技術…。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町

大田市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (6件)

琴ケ浜(コトガハマ) 壇ノ浦の源平の戦いに敗れ、この地に流れ着いた平家の姫が助けてもらったお礼に毎日琴を奏でていた。姫が亡くなった後砂の浜が琴の音のように鳴るようになったと言う伝説がある。日本の音・風景百選にも選ばれている。 [じゃらん] 島根県 大田市 仁摩町馬路
三瓶小豆原埋没林公園(サンベアズキハラマイボツリンコウエン) 展示棟には、約3500年前(縄文時代後期)に三瓶火山の噴火に伴い、山麓を流れ下った土砂によって地中に埋もれた杉が展示されています。縄文時代のままの姿の巨木を間近で見学することが可能です。 [じゃらん] 島根県 大田市 三瓶町多根ロ58番地2
物部神社(モノノベジンジャ) 石見国一の宮で,物部氏が祖神を祀ったのが起り。社殿は変形春日造で社宝や重文などが多い。 [じゃらん] 島根県 大田市 川合町川合1545
泉薬湯 温泉津温泉元湯(センヤクトウ ユノツオンセンモトユ) 石見銀山で栄えた湯治場。ひなびた風情に情緒が漂う。 JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス温泉津温泉行きで8分、温泉前下車すぐ。 島根県 大田市 温泉津町温泉津ロ2081
薬師湯(ヤクシユ) 山陰で唯一、日本温泉協会の天然温泉の審査で最高評価『オール5』を取得。温泉ソムリエ家元に「ダブル美肌の湯」と評価された本物の掛け流し温泉。 JR温泉津駅→大田市生活バス温泉津線上町行きで7分。 [るるぶ] 島根県 大田市 温泉津町温泉津
亀の湯(カメノユ) 温泉街から少し離れた無人の共同浴場。小判型の浴槽に湯が注がれ常時湯船からあふれている。39度の源泉をそのまま使っているので湯はややぬるいが、夕方からは少し加温する。 JR山陰本線大田市駅から石見交通三瓶温泉方面行きバスで42分、下の町下車すぐ。 島根県 大田市 三瓶町志学ロ3571

大田市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (21件)

石見銀山 龍源寺間歩(イワミギンザン リュウゲンジマブ) 石見銀山では坑道のことを「間歩」と呼ぶ。仙ノ山では570近くの間歩や30近くの露頭掘り跡が確認されている。一般公開されている間歩で通り抜けることができる。生々しいのみの跡が残る。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで28分、大森下車、徒歩50分。 [楽天] 島根県 大田市 大森町
仁摩サンドミュージアム(ニマサンドミュージアム) 鳴り砂で知られる琴ケ浜近くに立つ、ピラミッド型をした砂の博物館。鳴り砂の資料や1年かけて砂を落とす高さ5.2mの巨大砂時計は必見。隣接するふれあい交流館(料金:入館無料、休み:第1水曜、電話:0854-88-3601)では、ガラス工芸体験1000円(所要1時間)もできる。所要50分。 JR仁万駅→徒歩10分。 [るるぶ] 島根県 大田市 仁摩町天河内975
大森の町並み(オオモリノマチナミ) 江戸時代、幕府の直轄地だった石見銀山の中心の町。大正12年(1923)に鉱山は廃坑となったが、銀山川の細流沿いに赤瓦と土壁の家が軒を連ねる町並みが状態よく残り、伝統的建造物群保存地区に指定されている。白壁の旧旅籠や商家が並び、趣がある。 自動車:浜田道大朝ICから国道261号、県道31号経由55km1時間10分。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町
羅漢寺(ラカンジ) 真言宗の古刹。名水「三百水」が湧く寺として有名。亡くなった銀山坑夫の霊を弔い造った五百羅漢像がある。501体の像はそれぞれに豊かな表情で、今にも動き出しそうだ。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで28分、大森下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 大森町イ804
島根県立三瓶自然館サヒメル(シマネケンリツサンベシゼンカンサヒメル) 国立公園三瓶山の麓にある自然科学系博物館。島根県の地質、動物、植物、天文展示を中心に家族で遊べるコーナー「こどもはくぶつかん」もある。館内ではプラネタリウムや全天周映画も楽しめる。 JR山陰本線大田市駅からタクシーで30分。 [楽天] 島根県 大田市 三瓶町多根11218
佐毘売山神社(サヒメヤマジンジャ) 15世紀中頃創建と伝えられる鉱山の守り神。製錬の神「金山彦命」を祀る神社。日本最大規模の山神社で、現建物は文政2(1819)年再建。境内付近から、山吹城の急峻な山容を望める。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで28分、大森下車、徒歩45分。 島根県 大田市 大森町銀山
石見銀山資料館(イワミギンザンシリョウカン) 大森代官所跡にある資料館。建物は明治35(1902)年に建てられた旧邇摩郡役所をそのまま利用している。地元に残っている文献資料、鉱山道具、県内外の鉱石を展示している。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 大森町ハ511
三瓶山(サンベサン) 島根県中心に位置する国立公園三瓶山は6つの峰が円を描くように形成されている火山で、主峰の男三瓶から広がる三瓶山自然林は国の天然記念物に指定されており、秋には色鮮やかな紅葉を楽しむことができる。三瓶山は、周辺にもさまざまなレジャーや温泉施設も充実していることから年間を通して多くの観光客が訪れる。 JR大田市駅→バス50分、バス停:東の原駅下車、リフト11分で展望台。 [るるぶ] 島根県 大田市 三瓶町志学
重要文化財 熊谷家住宅(ジュウヨウブンカザイ クマガイケジュウタク) 石見銀山で栄えた商家。熊谷家は17世紀には銀山経営を行い、年貢を計量する掛屋や大森代官所の御用商人も務めた。19世紀には町役人の年寄職を務める傍ら、酒造業なども営み、幕府巡検使の公用宿としても用いられた。床面積約650平方mという広大な屋敷である。見学には十分時間を取っていただきたい。 [じゃらん] 島根県 大田市 大森町ハ63
大森代官所跡(オオモリダイカンショアト) 直轄領となった銀山を治める幕府の代官所があった場所。長屋門が当時の姿をとどめている。現在は石見銀山資料館として活用され、古文書や工具などを展示している。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 大森町ハ511
石見銀山世界遺産センター(イワミギンザンセカイイサンセンター) 石見銀山の魅力と価値を伝える施設。ガイダンス棟の展示室(有料)では石見銀山の歴史と鉱山技術について映像や模型を使いわかりやすく紹介。大久保間歩の坑道内の一部を再現した実物大模型もある。 JR大田市駅→石見交通バス川本線で30分、バス停:石見銀山世界遺産センター下車すぐ。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町イ15973
温泉津ふれあい館(ユノツフレアイカン) 国道9号沿いにあるアンテナショップ「温泉津ふれあい館」には、気軽に利用できるレストラン、地元特産品の販売所、観光情報サービスなどがある。 JR山陰本線温泉津駅から徒歩7分。 [楽天] 島根県 大田市 温泉津町小浜イ4931
清水寺(セイスイジ) 延暦17(798)年創建という真言宗の古刹。銀山開発に関わった領主、代官に信仰された。寺宝の「辻ヶ花染丁字文道服」は徳川家康から拝領されたもので、重要文化財。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで28分、大森下車、徒歩32分。 [楽天] 島根県 大田市 大森町ニ92
勝源寺(ショウゲンジ) 徳川家を祀る「東照宮」水飲み龍の彫刻がある「四脚山門」等,数多くの文化財が残っている。 [じゃらん] 島根県 大田市 大森町イ4301
城上神社(キガミジンジャ) 延喜式内の古社で大森の氏神。拝殿に鳴き竜がある。鳴き龍の下で拍手を打つと、「リーン」と共鳴する。 [じゃらん] 島根県 大田市 大森町宮ノ前
こもれびの広場 多彩な体験メニューに挑戦。 JR山陰本線大田市駅からタクシーで30分。 島根県 大田市 三瓶町多根11251
大久保石見守墓(オオクボイワミノカミノハカ) 徳川家康に召抱えられ、石見銀山の初代奉行を務め、間歩の開発を手がけて銀の生産力を増大させた石見銀山の貢献者、大久保石見守が生前に築いた逆修墓。 JR大田市駅→石見交通バス川本線で28分、バス停:大森から徒歩10分。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町銀山
武家屋敷 旧河島家(ブケヤシキ キュウカワシマケ) 1800年代初めに建築された大森代官所に勤めた役人の武家屋敷で、市の指定文化財となっている。復元された主屋に当時の生活用品を展示し、一般公開している。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで27分、新町下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 大森町ハ1181
清水谷製錬所跡(シミズダニセイレンジョアト) 仙ノ山北側に位置するこの製錬所跡は、明治28(1895)年に完成したもので、当時の先端技術によって建設された。さまざまな遺構が残る石見銀山遺跡のなかでは、いちばん新しい近代遺跡だ。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで28分、大森下車、徒歩30分。 [楽天] 島根県 大田市 大森町銀山
大森銀山重要伝統的建造物群保存地区(オオモリギンザンジュウヨウデントウテキケンゾウブツグンホゾンチク) かつて武家屋敷や町家が軒を連ねた銀山の町、大森の目抜き通りには、今も昔の風情が漂う。通り沿いには代官所の御用商人だった熊谷家、武家屋敷だった旧河島家などが残っている。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ。 島根県 大田市 大森町
温泉津湾(ユノツワン) 江戸時代、シルバーラッシュを迎えた石見銀山の積み出し港としてにぎわう。北前船も出入りし、全国からたくさんの人々や物資が集まった。リアス式の美しい景観。 JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス温泉津温泉行きで4分、温泉津温泉口下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 温泉津町温泉津

大田市の観光スポット > その他 (24件)

銀山公園(ギンザンコウエン) ★★ 石見銀山遺跡の銀山エリアと大森エリアの中間にあり、休憩所、駐車場、遊歩道などが整っている。ガイドを依頼できるインフォメーションや荷物預かり所もある。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで28分、大森下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 大森町イ8243
温泉津の町並み(ユノツノマチナミ) ★★ 島根県のほぼ中央に位置する温泉津は日本海に面し,海岸部の背後は丘陵地。温泉津海岸は古くは対外貿易の拠点として,江戸時代,石見銀山の産出銀のほとんどがここの港から搬出された。温泉津温泉は現在町の重要な観光資源で古くから発見されていたもの。泉源は3つあり,沢山の湯治客が訪れている。 温泉津駅からバスで。 [じゃらん] 島根県 大田市 温泉津町温泉津
西の原(ニシノハラ) ★★ 三瓶山で一番広い草原。冬期以外は、牛を放牧している。また、マラソンランナーの児玉泰介氏、谷口浩美氏により設計されたクロスカントリーのコースが設置されている。 JR山陰本線大田市駅から石見交通三瓶温泉行きバスで35分、定の松下車すぐ。 島根県 大田市 三瓶町池田
北の原(キタノハラ) ★★ キャンプ場は21万5千平方mという広大な用地に,ファイヤーサークルを中心に170か所のテントサイトが区画されている。サイトへの車の乗り入れはできないが,温水シャワー,水洗トイレなどの施設が完備し,さらにテントをはじめキャンプ用具の貸し出しもあり,年間利用者は1万人にものぼっている。 [じゃらん] 島根県 大田市 三瓶町多根11211
群言堂 石見銀山本店(グンゲンドウ イワミギンザンホンテン) ★★ 自然素材のオリジナル衣料やセレクト雑貨を、大森から全国へ展開するブランドショップの本店。併設するカフェでは自然豊かな中庭を眺めながら、地元素材を使用した一汁一穀定食や季節のスイーツ、黒豆珈琲などのドリンクを味わうことが出来る。 自動車:浜田道大朝ICから1時間、または山陰道出雲ICから1時間。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町駒ノ足ハ183
掛戸松島(カケドマツシマ) ★ 鎌倉時代に波根湖を開削したときにできた切り通しで,屹立する岩の上に1本の松を載せる記念碑的島。 [じゃらん] 島根県 大田市 久手町波根西2353付近
鞆ケ浦(トモガウラ) ★ 石見銀山開発初期の頃、銀鉱石を積み出した港として伝えられている。港には銀山の発見者神谷寿禎が建立したと伝えられる厳島神社や船をつなぎ止めるのに使用した鼻ぐり岩が残されている。 [じゃらん] 島根県 大田市 仁摩町馬路
銀の店(ギンノミセ) ★ 採掘に使っていた道具をモチーフにした作品や、シルバーアクセサリーなどが並ぶ銀細工ショップ。純度の高い銀を使った数百種類の商品は、銀の店オリジナル製品。作家の作品など楽しめる。 JR大田市駅→石見交通バス大森代官跡行きで26分、バス停:大森代官所跡下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町ハ571
やきものの里(ヤキモノノサト) 良質の陶土、きれいな水、豊富な木材、そして伝統の匠によって古い歴史をもつ温泉津焼。やきものの里には巨大のぼり窯や資料館、展示室、創作室があり、作陶体験ができる。 JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス松山行きで10分、やきもの館前下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 温泉津町温泉津イ222
龍御前神社(タツノゴゼンジンジャ) 石見銀山の栄華やかなりしころから、船の守り神として信仰を集めた神社。背面には竜の顔のように見える岩山がそびえ立ち、その名の起こりをうかがわせる。山陰有数の奇岩景勝地。 JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス温泉津温泉行きで5分、中町下車すぐ。 島根県 大田市 温泉津町温泉津
大森町並み交流センター(オオモリマチナミコウリュウセンター) 大森の町並みの中心にある旧大森区裁判所跡。当時の法廷の様子が一部再現されている。展示室では町並みの関係資料や、石見銀山の歴史と暮らしを紹介した映像を見ることができる。 JR山陰本線大田市駅から石見交通大森行きバスで27分、新町下車、徒歩3分。 [楽天] 島根県 大田市 大森町イ490
椿窯(ツバキガマ) 椿の文様の愛らしい器が並ぶ。 JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス松山行きで10分、やきもの館前下車すぐ。 島根県 大田市 温泉津町温泉津イ34
森山窯(モリヤマガマ) やきもの館近くにある窯元。食器を中心とした実用的な器が作られている。制作風景を見学することが可能。展示品の購入もできる。湯呑みなどはみやげによい。 JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス松山行きで10分、やきもの館前下車、徒歩3分。 [楽天] 島根県 大田市 温泉津町温泉津イ32
井戸神社(イドジンジャ) 大飢饉から民を救い,甘藷を移入した名代官井戸平佐衛門を祀る。 [じゃらん] 島根県 大田市 大森町イ1372
浮布池(ウキヌノノイケ) 三瓶山の噴火でできたせきとめ湖で,柿本人麻呂が詠んだ歌で有名。ボート遊びに好適。 [じゃらん] 島根県 大田市 三瓶町池田
カンテラ屋 竹下錻力店(カンテラヤ タケシタブリキテン) 明治から作り続けているカンテラ3000円、ヒシャク2000円、カンテラせんべい500円、銀山絵葉書550円、堤灯1000円。 JR大田市駅→市バス大森行きで、バス停:代官所下車、徒歩10分。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町駒ノ足ハ171
温泉津海岸(ユノツカイガン) 湾口から日本海に出る付近には、美しいリアス式海岸の点在する島々や岩壁に砕ける荒波の風景が広がっている。また波の洗う磯づたいの林の小路なども見もの。磯釣りの名所でもある。 JR山陰本線温泉津駅からタクシーで5分。 島根県 大田市 温泉津町温泉津
ゆう・ゆう館(ユウ ユウカン) 温泉津湾のほとり、温泉街の入り口に立つ和風の外観が美しい多目的施設。2階のギャラリーには温泉津の歴史の豊かさを紹介する小品コレクションが展示されている。 JR山陰本線温泉津駅から大田市営バス温泉津温泉行きで4分、温泉津温泉口下車すぐ。 [楽天] 島根県 大田市 温泉津町温泉津イ7914
大久保間歩(オオクボマブ) 石見銀山最大規模の間歩。坑内には、江戸時代の手掘り跡から明治時代の発破をかけての掘り跡まで残る。平成20年(2008)春からガイド付きの一般公開ツアーで見学ができるようになった。出発時刻9時30分、10時30分、12時15分、13時15分出発(各回約2時間30分程の行程。予約受付時間は平日9~17時、土曜9~12時、日曜、祝日は休み(大久保間歩予約センター-料金は大人3800円、小…。 自動車:浜田道大朝ICから60km1時間10分。 [るるぶ] 島根県 大田市 水上町三久須付近
石見城跡(イワミジョウアト) 石見銀山争奪の拠点の一つであったとされる山城跡。山肌には長さ50mものノウゼンカズラが這っており、7月~8月に赤い花をつける。 [じゃらん] 島根県 大田市 仁摩町大国
ふれあい交流館(フレアイコウリュウカン) ボヘミアガラス製品の展示販売・ガラス工房。 [じゃらん] 島根県 大田市 仁摩町天河内975
有馬光栄堂(アリマコウエイドウ) 江戸時代の創業という老舗の菓子店。かつて、銀山の掘子たちにも好んで食べられたという焼き菓子の「げたのは」1袋(12枚入り)525円。叩くとカラコロと軽やかな音がするのが名前の由来だ。 自動車:浜田道大朝ICから1時間。 [るるぶ] 島根県 大田市 大森町ハ141
福光石 石切り場(フクミツイシ イシキリバ) 古くから身辺の石製品や石見銀山の五百羅漢像にも使われてきた福光石の採石場。ガイドツアーに参加して内部を見学することができる。所要時間は40分~1時間。 JR山陰本線温泉津駅からタクシーで5分。 島根県 大田市 温泉津町福光イ1081
日高恵比須堂(ヒダカエビスドウ) 三瓶温泉の銘菓として知られる三瓶そば饅頭を製造販売。そば粉を生地に練り込み、こし餡を包んだ香ばしいそば饅頭のほか、茶道が盛んな松江で腕を磨いた店主が作る季節ごとの和菓子も評判。石見銀山にちなんだ天領銀つば800円などもぜひ。 自動車:中国道三次ICから国道54号経由80km1時間。 [るるぶ] 島根県 大田市 三瓶町志学ロ932
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.