津和野町に隣接するエリア

津和野町の関連リンク

津和野町の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (4件)

太皷谷稲成神社(タイコダニイナリジンジャ) 日本五大稲荷の一つに数えられ、津和野周辺はもちろん広く西日本の各地に崇敬者をもっています。奉納された約1000本の鳥居が参道に並び、長いトンネルを造っています。5月15日は春季大祭、11月15日は秋季大祭が開催されます。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田409
津和野城跡(ツワノジョウセキ) 鎌倉時代に吉見頼行公が約30年かけて築城した津和野城。今は解体され石垣が残るのみだが、城跡からは正面に青野山、眼下に津和野の町並みを眺めることができる。 JR山口線津和野駅から徒歩15分のリフト乗り場からリフトで5分、終点下車、徒歩15分。 [楽天] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田409
本町通り(ホンマチドオリ) この通りは「萩・津和野線、本町・祇園丁工区」の道路整備に伴い、風情ある石畳となりました。もとより商家が多く、10月の体育の日には「ゑびす講」も開催されます。また、この通りは江戸時代より道幅が変わっていないのも特徴の一つです。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田本町
日原天文台(ニチハラテンモンダイ) 公開型天文台としては国内で初めて設置されました。口径75cmの反射望遠鏡を備えた本格天文台をはじめ、宇宙と地球環境について展示する「星と森の科学館」やペンションなどの施設が周辺にあります。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 枕瀬8061

津和野町の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (7件)

津和野温泉(ツワノオンセン) 歴史と文化の町・津和野の緑豊かな田園地帯に位置しています。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 鷲原イ256
津和野町立安野光雅美術館(ツワノチョウリツアンノミツマサビジュツカン) 津和野出身で国際アンデルセン賞を受賞した画家・安野光雅の作品を常設展示。絵本作品、海外の風景画、草花の画など多彩な作品は、年4回展示替えされます。昭和初期の小学校を再現した部屋やプラネタリウム、アトリエのある学習棟では、大人も童心に戻って楽しむことができます。天井の高いホール、ロビーや、展示棟と学習棟を結ぶ渡り廊下は、木の温かさを生かした造りになっており、ミュージアムショップには著作絵本や…。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田イ601
津和野カトリック教会(ツワノカトリックキョウカイ) 乙女峠のキリシタン迫害の悲劇を繰り返さないようにと昭和6年(1931)ドイツ人シェーファー神父が建てた教会。重厚なゴシック建築だが、礼拝堂内部は教会には珍しい畳敷きで、色鮮やかなステンドグラスが印象的だ。隣接する乙女峠展示室では、カトリックの殉教に関する歴史資料を展示している。 JR津和野駅→徒歩10分。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ667
乙女峠マリア聖堂(オトメトウゲマリアセイドウ) 明治初め153名のキリシタンが送りこまれ、内36名が殉教した悲しい歴史を今に伝える記念の地です。地味ながら清楚なマリア聖堂が建てられており、ステンドグラスが美しい聖堂です。毎年5月3日には「乙女峠まつり」が行われます。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田
殿町通り(トノマチドオリ) 白壁と格子窓の残る藩校跡や武家屋敷門が立ち並び、掘割には町のシンボルである鯉が戯れ遊ぶ。これらの鯉は、もともと江戸時代に飢餓のための非常食用として飼われていたもの。鯉の餌100円。 JR津和野駅→徒歩10分。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田殿町
津和野今昔館(ツワノコンジャクカン) 昔の大きな民家を想わせる建物の中に、電話、ミシン、アイロンなど、明治・大正・昭和期の生活用具を展示しているユニークな博物館。手回しの電話や蓄音機などを実際にさわらせて操作できるなど貴重な体験ができます。カメラやランプなどアンティークファン必見のスポットです。また津和野が輩出した多くの先哲の著書も多数展示しています。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 町田イ2705
鷲原八幡宮(ワシバラハチマングウ) 城山の南西麓にある津和野城の鎮守社。建物が一直線上に並ぶ山口独特の神社形式で、社殿は永禄11年(1568)の再建。楼門、本殿とも室町から桃山期の特徴が見られる。境内には鎌倉の鶴岡八幡宮を模した、わが国で唯一原形を留める流鏑馬馬場[やぶさめばば]があり、4月に流鏑馬が行われる。 自動車:中国道六日市ICから国道187・9号経由45km1時間。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 鷲原

津和野町の観光スポット > その他 (24件)

森鴎外記念館(モリオウガイキネンカン) ★★ 森鴎外が10歳まで過ごした家。木造平屋建て、瓦葺きの簡素な造りで、玄関の左側が鴎外の勉強部屋だったといわれている。藩医の家らしく調剤室が残っている。国の史跡。 JR山口線津和野駅から石見交通津和野温泉行きバスで6分、鴎外旧居前下車すぐ。 島根県 鹿足郡 津和野町 町田イ238
多胡家老門・大岡家老門(タゴカロウモン オオオカカロウモン) ★★ 津和野藩の藩校だった養老館前のあたりは、かつて家老屋敷が集まっていたところ。家老職を務めた多胡家や大岡家の武家屋敷門が残り、当時の家老の権勢を物語っている。 JR山口線津和野駅から徒歩10分。 [楽天] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田殿町
杜塾美術館(モリジュクビジュツカン) ★★ 日本家屋の木のぬくもりと、陰影に富む空間。津和野藩の筆頭庄屋屋敷を往時のままに復元し、中尾彰、吉浦摩耶画伯の心和む絵画を展示しています。故 中尾彰氏は、1905年津和野生まれ独立美術協会員。1年の半分を蓼科高原に住み、創作活動を続けていました。また展示さている版画「闘牛技」はスペインの国民的画家ゴヤの作品。特に「闘牛シリーズ」最終版は、原盤は現在ではマドリッドにある聖フェルナンド国立アカデミー…。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 森村イ542
沙羅の木松韻亭(サラノキショウインテイ) ★★ 津和野藩の家老屋敷跡にあり、日本庭園を見渡す和室で食事が楽しめる。熊笹のエキス入りそば、コンニャクの刺身、ナスの田楽、煮物などが美しく盛り込まれた郷土料理・山菜つづりが2625円~で食べられる。本格的な松韻会席料理は5250円(要予約)また、抹茶650円も楽しめる。 JR津和野駅→徒歩10分。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ70
葛飾北斎美術館(カツシカホクサイビジュツカン) ★ 初摺の『北斎漫画』が津和野で発見されたことから津和野出身の北斎研究者が建てた美術館。幕末の江戸を中心に活躍した浮世絵師・葛飾北斎と、その弟子たちの作品や資料を展示している。 JR山口線津和野駅から徒歩5分。 [楽天] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ254
藩校養老館(ハンコウヨウロウカン) ★ 多くの学者たちが育った藩校。 JR山口線津和野駅から徒歩15分。 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ66甲
堀庭園(ホリテイエン) 裏山を借景として取り入れた池泉回遊式庭園。イロハカエデの植栽は見事で、紅葉のころは三段染めを見ることができます。堀家は、銅山を経営し天領を支配した名家です。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 邑輝795
鴎外村ふる里(オウガイムラフルサト) 文豪鴎外先生の生家の側にある「鴎外村ふる里」館内では、伝統工芸の紙すき実演をはじめ、この地ならではの特産品を取り揃えている。津和野の郷土料理も食べることができる。 JR山口線津和野駅から石見交通津和野温泉行きバスで6分、鴎外旧居前下車すぐ。 [楽天] 島根県 鹿足郡 津和野町 森村ロ771
西周旧居(ニシアマネキュウキョ) 西洋の学問や思想の啓蒙運動に努めた哲学者・西周が21歳まで暮らした家。津和野川をはさみ、森鴎外旧居の向かいにある。母屋、土蔵などが残っており、国の史跡にも指定。 JR山口線津和野駅から石見交通津和野温泉行きバスで6分、鴎外旧居前下車、徒歩6分。 [楽天] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田
弥栄神社(ヤサカジンジャ) 津和野城の鎮護のために、城の鬼門にあたる地に建てられました。この神社で毎年行われる祇園祭では鷺舞神事が披露されます。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田
桑原史成写真美術館(クワバラシセイシャシンビジュツカン) 日夜変貌をとげている国内外の様々な出来事を、津和野出身の報道写真家、桑原史成氏により、写真を通じて身近に紹介する場として設置されました。その趣旨に添って、一瞬の出来事から忘れられない歴史の痕跡までを忠実に記録した報道写真が展示されています。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田イ71-2
嘉楽園(カラクエン) 津和野藩主亀井家の藩邸跡に造られた公園。園内に藩主が祭礼を眺めたという物見櫓[ものみやぐら]が、御幸橋[みゆきばし]畔に馬場先櫓[ばばさきやぐら]が復元されている。八重桜が多く、4月中旬は花見客で賑わう。 自動車:中国道六日市ICから国道187・9号経由45km1時間。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ハ17-1
板橋アンティックドール美術館~板橋コレクション~(イタハシアンティックドールビジュツカンイタハシコレクション) 白い洋館の中では、ヨーロッパの貴族が愛用したレースや陶磁器などを紹介している。フランス人形やドイツ人形なども展示しており一体一体の表情や衣装のデザインの違いが見学できる。 JR山口線津和野駅から石見交通津和野温泉行きバスで5分、町田下車すぐ。 [楽天] 島根県 鹿足郡 津和野町 森村6
永明寺(ヨウメイジ) 池泉観賞式の本格的なもので、石見地方屈指の名苑です。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ107
枕瀬山キャンプ場(マクラセヤマキャンプジョウ) 昔ながらのキャンプ場といった趣で、素朴な雰囲気に気分が落ち着く。場内に天文台を備えており満天の星空を楽しめるほか、季節によっては素晴らしい朝霧を目にする事もできる。 中国自動車道六日市ICから国道187号で津和野町方面へ。津和野町枕瀬地区で看板を左折し現地へ。六日市ICから35km。 島根県 鹿足郡 津和野町 枕瀬
青野山(アオノヤマ) 標高908m、町の東にあるお椀をふせたような形のトロイデ火山。津和野城跡や町の随所から眺められる。 自動車:中国道六日市ICから国道187号経由53km1時間。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 笹山直地
ギャラリー クンストホーフ 津和野(ギャラリー クンストホーフ ツワノ) 遊亀窯 中尾厚子とベルリンで画家として活躍中の中尾成とのギャラリーです。クンストは芸術、ホーフは広場又は庭を意味し、ドイツ語で仲間の集う場にしたいという思いからです。このクンストホーフ津和野では陶芸造りが体験できます。遊亀釜陶芸家、中尾厚子師の指導により、自身の手で土をこねて思い思いの作品を楽しみながら仕上げることができます。(有料)要予約。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ2502
津和野町郷土館(ツワノチョウキョウドカン) 大正10年、当時としては県内唯一の郷土歴史博物館として設立され、津和野周辺の歴史資料、津和野藩の資料、美術工芸品などを展示しています。吉見、坂崎、亀井の三氏にわたる津和野藩政の歴史を今に伝える豊富な史料に加え、人材育成の源泉となった「養老館」に関する資料、西周をはじめとする多くの先哲の遺品、乙女峠のキリシタン殉教関係資料など、島根県指定文化財を含む数千点を収蔵、展示しています。また…。 [じゃらん] 島根県 鹿足郡 津和野町 森村ロ127
星と森の科学館(ホシトモリノカガクカン) 日原天文台に隣接して、星の世界と地球環境をテーマにした星と森の科学館がある。 自動車:中国道六日市ICから国道187号経由45km45分。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 枕瀬8018
峰月堂(ホウゲツドウ) 津和野名物・源氏巻はこし餡が一般的だが、ここではつぶ餡入りもある。1本230円。包装を開けると、食べやすいように三等分されている。香ばしい焦がし皮に小倉餡を詰めた、最中・城山日記8個入り1188円、古式ゆかしい鷲舞に想いを馳せ、白い求肥の皮に薄紅色の梅肉餡を包んだ銘菓・鷲しぐれ8個入り1370円もおすすめ。 自動車:中国道六日市ICから1時間。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ259
山田竹風軒本店 本町店(ヤマダチクフウケンホンテンホンマチテン) 自家製餡を包んだ津和野銘菓「源氏巻」。 JR山口線津和野駅から徒歩5分。 島根県 鹿足郡 津和野町 後田本町二
海老舎(エビヤ) スタッフが全国各地を訪れ、吟味して買い付けた生活雑貨やクラフト作品が揃う。どれも作家のオリジナリティが感じられるものばかり。カエル萩焼人形1体1575円、あめ玉箸1膳630円など手頃なものも。 JR津和野駅→徒歩7分。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田本町二
分銅屋七右衛門(フンドウヤシチエモン) 江戸時代から続くお香のお店。レトロ感が溢れる店内は手頃な商品から高級なものまでが揃い、若者から年配まで客層も広い。 JR山口線津和野駅から徒歩6分。 島根県 鹿足郡 津和野町 後田口ノ190
三松堂 菓心庵(サンショウドウカシンアン) 昭和26年(1951)創業の和菓子店が営むショップ。十勝産小豆のこし餡入り源氏巻1本240円など津和野銘菓が揃う。 JR津和野駅→徒歩10分。 [るるぶ] 島根県 鹿足郡 津和野町 後田ロ197
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.