下関市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

下関市立しものせき水族館 「海響館」(シモノセキシリツシモノセキスイゾクカン・カイキョウカン) 総水量2,400トン、65の水槽に魚など500種20,000点の水族たちが展示されている。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえる。日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催される。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめる…。 (1)JR下関駅からバスで「唐戸」バス停から徒歩で(2)中国自動車道下関ICから車で。 [じゃらん] 山口県 下関市 あるかぽーと61
角島(ツノシマ) 日本海に浮かぶ山口県西端の島。周囲約17km。海岸線の美しさはすばらしく、海岸は磯釣りのメッカ。古くから牧畜が盛んで、牛がのんびり草を食む放牧風景も見ることができる。西側の夢崎には、明治9年(1876)に英国人技師R.H.ブラントンの設計で立てられた御影石製の角島灯台と角島灯台記念館が立つ。しおかぜの里角島(電話:083-786-0700)では特産品を販売。夏になると、夢崎ではハマユウが開花する。 JR特牛駅→ブルーライン交通バス角島行きで25分、バス停:瀬崎~尾山憩いの下車(1日8便)。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊北町角島

下関市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (13件)

カモンワーフ(カモンワーフ) 下関を代表するフグ、ウニ、クジラなど海の幸が味わえるレストランゾーン、鮮魚・生鮮加工品やみやげ店などが集まるショッピングゾーンで構成される複合施設。目の前に広がる関門海峡とともに、下関名物が満喫できる人気スポットだ。 自動車:中国道下関ICから3km10分。 [るるぶ] 山口県 下関市 唐戸町61
巌流島(ガンリュウジマ) 武蔵・小次郎決闘の島、巌流島にあるコンサートなどに利用されるステージを備えた開放的なスペース。島内には、この広場を中心に、散策道と4箇所の休憩所が整備されています。 [じゃらん] 山口県 下関市 彦島字船島
角島大橋(ツノシマオオハシ) マリンブルーの海の上に延びる角島大橋は北長門海岸随一の景勝地。全長1780mで、通行無料の橋としては日本屈指の長さを誇る。橋の両端には展望公園が整備されている。 JR山陰本線特牛駅からブルーライン交通バス角島行きで15分、附野海水浴場下車、徒歩5分。 山口県 下関市 豊北町神田角島
火の山公園(ヒノヤマコウエン) 標高約268mの山で、かつてのろし場があったことからこの名が付いた。頂上の展望台からは関門海峡や下関市街、玄界灘や周防灘まで眺められ、特に夜景は格別の美しさ。桜とツツジの名所でもあり、4月上旬には桜、5月上旬にはツツジが咲き誇る。麓からは車で登ることができる。火の山ロープウェイ運行期間については要問合せ。 自動車:中国道下関ICから4km15分。 [るるぶ] 山口県 下関市 みもすそ川町714
関門海峡(カンモンカイキョウ) 下関市と北九州市門司区の間の幅約700mの海峡です。中世から近世へ、また近世から近代へ、日本の国が大きく変わるときには、いつもこの海峡が舞台となってきました。時代を動かす熱いエネルギー、それは1日に4度も流れを変える急潮がこの地に育てたのかもしれません。いまも日に大小約700隻の船が行き交い、風景を優しく彩る潮騒と汽笛の音は、環境庁選定「残したい日本の音風景百選」にも選ばれています。 [じゃらん] 山口県 下関市 あるかぽーとから南東0.8km以内
関門橋(カンモンキョウ) 風光明媚な関門海峡に架かる、全長1068mの吊り橋。中国自動車道と九州自動車道を結ぶ高速自動車道で、昭和48年(1973)に開通した。この橋上を徒歩で渡り歩くことはできない。 JR門司港駅→車利用。 [るるぶ] 山口県 下関市 みもすそ川町
赤間神宮(アカマジングウ) 龍宮城をイメージさせる朱塗りの水天門が海峡に臨んで立つ。壇之浦の合戦で源氏に敗れ、入水して亡くなった安徳天皇を祀る。天皇陵、平家一門の七盛塚、芳一堂がある。 JR山陽本線下関駅からサンデン交通バス長府方面行きで8分、赤間神宮前下車すぐ。 [楽天] 山口県 下関市 阿弥陀寺町41
みもすそ川公園(ミモスソガワコウエン) 公園前の海は関門海峡の一番狭まったところで早鞆(はやとも)の瀬戸といわれ、潮流も一番速く、代表的な関門海峡の景色を見ることができます。ここはまた、源平壇之浦合戦の古戦場であるとともに、幕末の攘夷戦で外国船に砲撃した砲台跡でもあります。公園内には源義経・平知盛両雄の像(夜はライトアップされます)とともに、像の除幕式に参加された滝沢秀明さん(NHK大河ドラマ「義経」の義経役)中越典子さん(同…。 [じゃらん] 山口県 下関市 みもすそ川町1
唐戸市場(カラトシジョウ) 早朝揚がったばかりの新鮮な魚介が並ぶ市場。一般客も魚や水産物加工品などが購入できる。2階は回転寿司店や食堂があり、週末には1階の店先に丼や寿司などが並ぶ。 JR山陽本線下関駅からサンデン交通バス長府方面行きで7分、唐戸下車、徒歩5分。 [楽天] 山口県 下関市 唐戸町550
下関市立美術館(シモノセキシリツビジュツカン) 郷土が輩出した画家の作品を鑑賞。 JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで9分、市立美術館前下車すぐ。 山口県 下関市 長府黒門東町11
長府 城下町の町並み(チョウフジョウカマチノマチナミ) 長府毛利藩5万石の城下町として栄え、明治維新の中心舞台となった町。当時の町並みが残る。趣のある古江小路、乃木神社脇の横枕小路、侍町あたりには古土塀が点在。 JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで6分、城下町長府下車すぐ。 [楽天] 山口県 下関市 長府川端2丁目3付近
長府毛利邸(チョウフモウリテイ) つわぶき:長府毛利邸の庭の各所に点在しています。白壁沿いの鮮やかな黄色いお花が、深まり行く秋のお庭に彩りを添えています アセビ:薄紅色と白色の2種類があり、薄紅色のほうが一足早く咲きます。スズランに似た花が次々と咲き、お庭に彩りを添えます。 [じゃらん] 山口県 下関市 長府惣社町410
下関南部町郵便局(シモノセキナベチョウユウビンキョク) 唐戸洋館のひとつ。レンガ造りの外壁は厚さ60cmもあり、どっしりとした風格。明治33年(1900)に建てられた市内最古の西洋建築で、国内の現役郵便局舎最古の建物でもある。施設内には資料を展示。カフェを併設したギャラリーもある。入口には懐かしい円筒型ポストが置かれているので、旅の思い出に絵ハガキを出してみては。夜はライトアップ(日没~22時)も行われる。 自動車:中国道下関ICから10分。 [るるぶ] 山口県 下関市 南部町228

下関市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (20件)

角島灯台(ツノシマトウダイ) イギリスの技師により建てられたもので、石造り(総御影石)の灯台としては日本でも最も美しいとされています。灯台内部の105段のらせん階段を上ると、360度のパノラマが広がります。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊北町大字角島23432
しおかぜの里 角島(シオカゼノサトツノシマ) 地元の食材を使った食堂、特産品の販売所。特に美しい海を眺めながらの食事は最高です。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊北町大字角島8534
住吉神社(スミヨシジンジャ) 現在の本殿は応安3年(1370)大内弘世の造進したもので、室町初期の社寺建築として特異な様式をもち、国宝に指定されている。また、拝殿は毛利元就が寄進したもので重要文化財。宝物館には多数の宝物が展示されている。参拝自由。 [じゃらん] 山口県 下関市 一の宮住吉1丁目111
関門トンネル人道(カンモントンネルジンドウ) 九州と本州を結ぶ海底トンネル。昭和11年に着工したが、戦争のため一時中断され、昭和33年3月に完成した。全長3,461mで上部が車道、下部が人道(780m)に分かれ世界に類を見ない二階建て海底トンネルである。 [じゃらん] 山口県 下関市 みもすそ川町22
東行庵(トウギョウアン) 遺言によって奇兵隊の陣屋があった吉田の清水山に葬られた高杉晋作の菩提を弔うために、愛人おうのは梅処尼(ばいしょに)となって庵を結び、生涯、晋作の墓を守って暮らしました。「東行」は晋作の号で、高杉晋作の墓は国指定史跡。境内一帯は、早春には梅、初夏は菖蒲、秋は紅葉に彩られます。晋作ゆかりの遺品などを収蔵、展示した東行記念館もあります。 [じゃらん] 山口県 下関市 吉田1184
長門ブルーライン(ナガトブルーライン) 本州の西端、海沿いに南北にのびる国道191号は、別名ブルーラインと呼ばれる西日本屈指のドライブルート。どこまでも続くコバルトブルーの海と白い砂の海岸が美しい。 中国自動車道下関ICから県道258号、国道191号を豊北方面へ車で26km。 [楽天] 山口県 下関市 豊北町大字北宇賀付近
日清講和記念館(ニッシンコウワキネンカン) 明治28年(1895)日清戦争の講和会議が下関の「春帆楼-しゅんぱんろう)で開かれ、清国の李鴻章と日本の伊藤博文の間で日清講和条約(下関条約)が締結されました。その会議で使用された調度品やその他貴重な資料を公開、展示するために春帆楼に隣接して建てられたのが、この記念館です。 [じゃらん] 山口県 下関市 阿弥陀寺町43
リフレッシュパーク豊浦(リフレッシュパークトヨウラ) 四季折々の花々が楽しめる7haの花公園。秋にはコスモス祭りが開催されます。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊浦町大字川棚20359
海峡ゆめタワー(カイキョウユメタワー) 展示見本市会場や国際会議場などを有する海峡メッセ下関のシンボルタワー。高さ143mにある展望室は全面ガラス張りの球体にデザインされ、市街や関門海峡、巌流島、九州側の門司港レトロなど360度の展望が広がる。夜のライトアップも美しい。 JR下関駅→徒歩7分。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊前田町3丁目31
下関市菊川自然活用村(シモノセキシキクガワシゼンカツヨウムラ) 千本桜をたどっていくと、自然活用村の管理センターが見えてきます。キャンプをはじめ川遊び、ヤマメのつかみ取り、釣り堀、ハイキングが楽しめる他、ヤマメ料理やバーベキューも堪能できます。 [じゃらん] 山口県 下関市 菊川町上岡枝18882
土井ケ浜海水浴場(ドイガハマカイスイヨクジョウ) 透明感あふれる遠浅の海が広がる海水浴場。「快水浴場百選」にも選ばれているビーチは、水質もよく県内屈指のレジャースポットとして、夏は県内外の多くの海水浴客でにぎわう。また、水平線が赤く染まる夕景も美しい。一角にはキャンプ場も整備されている。 公共交通機関・JR山陰本線長門二見駅からブルーライン交通バス肥中行きで15分、土井ヶ浜下車すぐ 自動車・中国自動車道下関ICから国道191号を特牛方面へ車で43km、または中国自動車道美祢ICから国道435号を経由し、国道191号を特牛方面へ車で50km。 [楽天] 山口県 下関市 豊北町神田上土井ヶ浜
功山寺(コウザンジ) 山門は、二重櫓造りで、安永2年(1773年)長府藩主10代毛利匡芳の命を受けて建立されました。入母屋造り、本瓦葺の屋根は美しい反りを見せ、三門三戸二重門の様式を整えています。 [じゃらん] 山口県 下関市 長府川端1丁目23
夢崎波の公園(ユメサキナミノコウエン) 角島灯台のそばにあり、角島に自生する草花が咲き競うイングリッシュガーデン。日本海に沈む夕日も綺麗です。いつまでも島の美しい自然を守るために、くれぐれも自生植物を持ち帰ることのないよう、環境保全にご協力ください。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊北町角島
一の俣温泉グランドホテル(イチノマタオンセングランドホテル) 広々とした風呂から山の緑を眺める。 JR山陽本線小月駅からサンデン交通西市行きバスで39分、終点でブルーライン交通滝部行きバスに乗り換えて26分、一ノ俣下車すぐ(小月駅から無料シャトルバスあり)。 山口県 下関市 豊田町大字一ノ俣15
壇之浦(ダンノウラ) 源平の合戦場跡で、寿永4年(1185)源氏と平家の最後の戦いとなった壇之浦合戦の跡。二位尼に抱かれた安徳天皇はわずか8歳にして壇之浦の海へ入水し、平家は滅亡しました。この後、源氏は鎌倉幕府を開き、江戸時代まで続く武家社会を始めます。古戦場を眼前に臨む、みもすそ川公園内には源義経・平知盛両雄の像とともに、像の除幕式に参加された滝沢秀明さん(NHK大河ドラマ義経役)中越典子さん(同 建礼門院役…。 [じゃらん] 山口県 下関市 みもすそ川町1
神上寺(ジンジョウジ) 約1,300年前、役小角と徳仙上人とが開山。絹本著色仁王経曼荼羅図、絹本極彩色智界曼荼羅、絹本極彩色理界曼荼羅は、県の文化財に指定されています。また、山門の仁王像は雲慶の作と伝えられており、境内に雪舟の庭もあります。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊田町江良
川棚のクスの森(カワタナノクスノモリ) 1本の大樹の枝が広がり、遠くから見ると森のように見えたことから名付けられた名木。樹高27m、幹囲11.2m、枝張り東西58m、南北53mという圧巻のスケール。日本三大樟樹の一つでもあり、樹齢は約1000年。「新日本名木百選」にも選ばれている。 JR川棚温泉駅→車7分。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊浦町大字川棚下小野
乃木神社(ノギジンジャ) 乃木神社は、明治の軍人乃木希典を祀ってあり、社は台湾阿里山のひのき材を用いた極く簡素なものです。境内には乃木大将が幼年時代を過した家が復元され、ゆかりの品を展示する宝物館などもあります。参拝自由。 [じゃらん] 山口県 下関市 長府宮の内町38
妙青寺(ミョウセイジ) 応永23年(1416)の創建で、大内氏27代持世の弟大内持盛の開基で、行基作と伝えられる本尊観世音菩薩があります。本堂の裏庭には雪舟の庭があり、春には桜や梅、つつじが咲きほこる山紫水明の公園でもあります。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊浦町大字川棚5192
一の俣温泉観光ホテル(イチノマタオンセンカンコウホテル) 情趣豊かな露天風呂や打たせ湯、御影石や檜造りの大浴場がある。 JR山陽本線小月駅からサンデン交通西市方面行きバスで39分、西市でブルーライン交通滝部行きバスに乗り換えて29分、一の俣温泉下車すぐ(小月駅から送迎あり、予約制)。 山口県 下関市 豊田町大字一ノ俣1711

下関市の観光スポット > その他 (49件)

角島大浜海水浴場(ツノシマオオハマカイスイヨクジョウ) ★★ 夕暮れどきの日本海に沈む太陽は、息をのむほど美しい。 JR山陰本線特牛駅からブルーライン交通バス角島行きで22分、大浜海水浴場下車、徒歩3分。 山口県 下関市 豊北町角島飛渡
旧秋田商会ビル(キュウアキタショウカイビル) ★★ 対象4年に建築されたビルで、塔屋がひときわ目立つ洋風の外観ですが、2階と3階は和室の住居で、屋上には日本庭園や茶室がおかれるなどユニークなアイデアが施されています。現在は観光情報センターとして建物内部を公開しています。 [じゃらん] 山口県 下関市 南部町2311
マリン温泉パーク(マリンオンセンパーク) ★★ 関門海峡を一望できる天然温泉。効能は、痛風や動脈硬化症、高血圧症など。露天風呂を含め、20種類のバラエティーに富んだお風呂が楽しめます。 [じゃらん] 山口県 下関市 長府外浦町21
豊田ホタルの里ミュージアム(トヨタホタルノサトミュージアム) ★★ 日本有数のホタルの里にある博物館。ホタルの乱舞が見られるのは6月初旬から下旬までだが、一年を通じて展示物や体験コーナーでホタルの神秘的な一生を知ることができる。 中国自動車道美祢ICから国道435号を豊田方面へ車で19km。 [楽天] 山口県 下関市 豊田町中村503
土井ケ浜遺跡・人類学ミュージアム(ドイガハマイセキ ジンルイガクミュージアム) ★★ 下関市 豊北町土井ケ浜近くの砂地の丘にある約 9,500平方メートルの遺跡。この遺跡は弥生時代前期の終わりごろを中心として営まれた集団墓地です。発掘調査で、300体余りの人骨が発見され、副葬品とともに弥生式土器その他の遺物も出土しました。ミュージアムには、土井ケ浜遺跡出土品、人骨、腕輪、青銅鏡などが展示されています。弥生的風景とミュージアム、ドーム等を含め、一帯が土井ケ浜弥生パークとして整備…。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊北町大字神田上8918
長府庭園(チョウフテイエン) ★★ 長府毛利藩の家老格であった西運長の屋敷跡。小高い山を背にした1万坪の広大な敷地には、池を中心に書院、茶室、あずまや、小川がある。夏には池に孫文ゆかりの蓮の花(孫文蓮)が咲く。 JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで9分、市立美術館前下車、徒歩5分。 山口県 下関市 長府黒門東町811
つのしま自然館(ツノシマシゼンカン) ★★ 北長門海岸国定公園や角島の自然を貝の展示物や標本などで紹介。 JR山陰本線特牛駅からブルーライン交通バス角島行きで22分、大浜海水浴場下車、徒歩3分。 山口県 下関市 豊北町角島飛渡893-1
豊田農業公園みのりの丘(トヨタノウギョウコウエンミノリノオカ) ★★ 自然の中で、農業の最大の歓びである実りを実体験できる農業公園。そば打ち体験は、地元の農家収穫したそばを使い、体験後は、打ったそばを茶屋でいただくことができます。(要予約)約20ヘクタールの広大な公園内では、田植え、稲刈り、季節の果物や野菜の収穫などの農業体験も可能です。(要予約)また、地元産の農作物を生かした郷土料理が味わえる食事処や、新鮮な野菜などが並ぶ特産品販売所もあります。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊田町大字八道6013
牧崎風の公園(マキザキカゼノコウエン) ★★ 島北部にある自然公園。園内は遊歩道が整備され、岬の突端からは地平線と日本海の水平線の大パノラマが楽しめ、冬に波の花が飛ぶ様は圧巻。公園内にはダルマギク(見頃10月下旬~11月中旬)が自生し、訪れる人の目を楽しませてくれる。また、角島は奈良時代から牛の放牧が行われてきた地で、現在も牛がのんびり草を食む姿を見ることができる。 JR特牛駅→ブルーライン交通バス角島滝部線で25分、バス停:牧崎公園口下車、徒歩30分。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊北町角島
ホテル西長門リゾート(ホテルニシナガトリゾート) ★★ 本州最西北端にある角島が目の前に広がる絶景の地に立つホテル西長門リゾートで、温泉大浴場の日帰り入浴が可能だ。海に面した露天風呂では、心地よい潮騒に耳を傾けながら湯浴みが楽しめる。特に、1年を通して見られる夕景は必見。ホテル内で食事をすれば、入浴料が割引になる。 自動車:中国道美祢ICから国道435・191号、県道275号経由48km1時間20分。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊北町大字神田2045
壇之浦パーキングエリア ★★ 関門海峡のシンボルともいえる関門橋のすぐそばに位置する関門自動車道のPA。施設の2階レストランや屋上の展望台からは、季節や時間によって刻々と変わる景色を眺めることができ、レストランではゆっくりと下関名物のふく(ふぐ)料理が味わえる。スナックコーナー・フードコートのふくの唐揚げや湯引きを使った「開運招福丼」は、平成23年(2011)にNEXCO西日本「ご当地丼ぶり王グランプリ」でグランプリになった…。 自動車:関門橋壇之浦PA。 [るるぶ] 山口県 下関市 壇之浦町
亀山八幡宮(カメヤマハチマングウ) ★ 貞観元年(859)の創建と伝わる古社で、「関の氏神」として市民に親しまれています。境内には林芙美子文学碑、世界最大のふくの銅像、亀山砲台跡など多くの史跡があります。 [じゃらん] 山口県 下関市 中之町11
石柱渓(セキチュウケイ) ★ 豊田湖に注ぐ白根川中流にある渓谷。格好のハイキングコースで、石柱と滝が織りなす景観は、まるで一幅の水墨画のよう。春は若葉、秋は紅葉がすばらしい。 中国自動車道美祢ICから国道435号、県道38号を豊田方面へ車で18km。 [楽天] 山口県 下関市 豊田町今出
大歳神社(オオトシジンジャ) ★ 壇之浦合戦に先立ち、義経が戦勝を祈願した神を祀る神社。山のふもとの漁民がこの戦勝の神を祀り社に鎮めたといわれている。義経をモチーフにしたお守りがある。 JR山陽本線下関駅から徒歩7分。 山口県 下関市 竹崎町1丁目1310
平家の一杯水(ヘイケノイッパイミズ) ★ 武将が飲んだ伝説の湧き水。 JR山陽本線下関駅からサンデン交通バス長府方面行きで15分、前田下車、徒歩5分。 山口県 下関市 前田2丁目1
劇場旅館 川棚グランドホテル(ゲキジョウリョカンカワタナグランドホテル) ★ 川棚温泉のデザイナーズ旅館で、日帰り入浴が可能だ。この地ゆかりの俳人・種田山頭火の句が壁面に描かれた大浴場に入浴できる。外にはアーティスティックなムードの露天風呂も設けられている。貸切風呂の御殿湯もある。食事や休憩がセットになったプランなども多彩に用意されている。 自動車:中国道小月ICから国道491号、県道35号・261号経由18km25分。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊浦町大字川棚49121
忌宮神社(イミノミヤジンジャ) ★ 第14代仲哀天皇、神功皇后が九州平定の際ここに豊浦宮を建て、7年滞在したといわれる。毎年8月7日から7日間、天下の奇祭といわれる数方庭[すほうてい-山口県無形民俗文化財)を開催。竹ののぼりを持ち、練り歩く様子が見られる。 JR下関駅→サンデン交通バス長府方面行きで22分、バス停:城下町長府下車、徒歩3分。 [るるぶ] 山口県 下関市 長府宮の内町118
長府観光会館(チョウフカンコウカイカン) ★ フグをテーマにした特産品販売センター。トラフグの刺身やフグひれ酒、フグ茶漬けなどの加工品が豊富にそろうほか、特産のウニやクジラの水産加工品も充実のラインナップ。 JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで6分、城下町長府下車、徒歩3分。 [楽天] 山口県 下関市 長府侍町2丁目115
豊田湖畔公園キャンプ場(トヨタコハンコウエンキャンプジョウ) ケビン・オートキャンプ場、一般キャンプ場の他、イベント広場や野外ステージ、大型遊具、長さ80mのつり橋を備えた大型リゾートスクエア。バーベキューや、貸しボート、釣りを楽しむこともできます。また、アスレチックや遊具もあり、公園外周を散策できる遊歩道では、森林浴を満喫できます。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊田町大字地吉348
戦場ケ原公園(センジョウガハラコウエン) 花見の時期に、下関で一番の人出で賑わう公園。満開時には公園全体が桜に包まれます。また、展望台からは市街地が一望できます。 [じゃらん] 山口県 下関市 後田町5丁目
日和山公園(ヒヨリヤマコウエン) 高杉晋作没後90年を記念して造られた備前焼の陶像が関門海峡を見わたすように建っており、桜の名所としても知られている。車で近くまで行けるが、長くて急な階段を登りきって眺めると感動も増す。 JR下関駅→サンデン交通バスで2分、バス停:細江町下車、徒歩8分。 [るるぶ] 山口県 下関市 丸山町5丁目
白石正一郎旧邸跡(シライシショウイチロウキュウテイアト) 白石正一郎邸は、現在の下関市竹崎町中国電力下関営業所敷地内にあり、現在は碑が残されています。屋敷の一部である「浜門」は、長府へ移築・保存されています。 [じゃらん] 山口県 下関市 竹崎町3丁目813
深坂自然の森キャンプ場(ミサカシゼンノモリキャンプジョウ) 下関市街に近く料金も手頃。 中国自動車道下関ICから国道2号、県道34号でJR新下関駅方面へ。県道247号を左折、蒲生野交差点で県道244号へ右折して一般道経由で現地へ。途中看板あり。下関ICから10km。 山口県 下関市 蒲生野深坂
徳仙の滝(トクセンノタキ) 古くから長門の霊山として信仰の厚い華山の中腹にある。二段にわたる滝は高さ12mあまり。夏はカジカの鳴き声が聞こえ、緑に囲まれた清流が気持ちよい。 JR山陽本線小月駅からサンデンバス西市行きで30分、石町下車、徒歩10分。 [楽天] 山口県 下関市 豊田町江良
覚苑寺(カクオンジ) 長府藩菩提寺の一つで、境内には和同焼の窯元があります。付近一帯は、「和同開珎」を鋳造した長門国鋳銭所跡です。約50本の梅が綺麗に咲きます。 [じゃらん] 山口県 下関市 長府安養寺3丁目39
長府藩侍屋敷長屋(チョウフハンサムライヤシキナガヤ) 中央に出入り口を設けた壇具川沿いにある長屋形式の建物。建築規模や格子窓の形態から江戸後期の建築物と見られている。重厚な造りが上級藩士の屋敷の趣を残す。 JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで6分、城下町長府下車、徒歩5分。 [楽天] 山口県 下関市 長府侍町1丁目11
下関市立考古博物館(シモノセキシリツコウコハクブツカン) 史跡綾羅木郷遺跡に隣接する博物館。原寸大の貯蔵用竪穴をジオラマで再現するほか、市内から出土した考古資料を常設展示している。年間を通じて企画展も開催する。 JR山陰本線梶栗郷台地駅から徒歩5分。 [楽天] 山口県 下関市 綾羅木岡454
藤原義江記念館(フジワラヨシエキネンカン) 関門海峡を望む小高い丘の上に立つ洋館で、日本にオペラの基礎を創りあげた世界的オペラ歌手・藤原義江(1898~1976)の記念館。下関在住の作家・古川薫氏による直木賞受賞作『漂泊者のアリア』のモデルとしても知られている。館内には義江の遺品や写真などを展示。見学は予約が必要だ。 JR下関駅→サンデン交通バス長府方面行きで8分、バス停:赤間神宮前下車、徒歩5分。 [るるぶ] 山口県 下関市 阿弥陀寺町314
下関市立長府博物館(シモノセキシリツチョウフハクブツカン) 坂本龍馬直筆の書状を収蔵。 JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで6分、城下町長府下車、徒歩15分。 山口県 下関市 長府川端1丁目25
恩徳寺(オントクジ) イブキはヒノキ科の常緑高木で、結びイブキは恩徳寺の境内にある、高さ6m、目の高さの幹周り3.4mの巨木。地上2mのところで多くの枝に分かれ、地上約2.5mで、多数の枝が互いにからみあい、珍しい樹形をしています。本堂前には幼樹ニ本が植えられています。恩徳寺は、1529年(享禄2)大内義隆夫人花の方が建立。寺の由来を記した書物には、寺を建立した当時、すでに周囲約1.5m、高さ約4.5m…。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊北町大字神田肥中
修禅寺(シュゼンジ) 「狗留孫山護国院」と号し、大同2年(807)弘法大師の開山と伝わる古刹です。身丈1尺8寸の十一面観音菩薩を本尊とし、御嶽観音と呼ばれ老若男女の参詣者が絶えない寺です。 [じゃらん] 山口県 下関市 豊田町大字杢路子2643
ふく楽舎(フクラクシャ) 巨大水槽に最大1万匹のフグが泳ぐ。プロの指導でフグの料理体験ができる天白コースはトラフグ1尾を使い、たたき刺身とフグちりを作る。所要は約2時間。館内では食事もできる。 JR山陽本線下関駅からサンデン交通バス竹の子島行きで20分、渡瀬下車、徒歩15分。 [楽天] 山口県 下関市 彦島西山町5丁目21
植松古墳公園(ウエマツコフンコウエン) 7つの古墳からなり、そのうち3つの古墳は古墳時代後期から奈良時代のもので、構造は横穴式石室と推定されている。園内には、小休止できるベンチもある。 中国自動車道小月ICから国道491号を菊川方面へ車で7km。 [楽天] 山口県 下関市 菊川町吉賀
中山渓(チュウザンケイ) ゆるやかに落ちる雄滝、雌滝が清流を作り、全長約600mの美しい渓谷が続く。朱塗りの河鹿橋と緑の木々のコントラストが目に鮮やか。遊歩道も整備されいる。 JR山陽本線小月駅からサンデンバス青海島行きで20分、西中山下車、徒歩20分。 [楽天] 山口県 下関市 菊川町東中山
長正司公園(チョウショウジコウエン) 樹齢100年を数える縦15m、横30mの県下一を誇る藤棚。満開の5月上旬には藤祭りが行われる。石段を登った所では木屋川を中心に開けた豊田盆地を見渡せる。 中国自動車道小月ICから国道491号、県道34号を豊田町方面へ車で15km。 [楽天] 山口県 下関市 豊田町長正司
古江小路(フルエショウジ) 練塀が続き城下町らしい雰囲気を醸し出す町並み。通りにある菅家は侍医兼侍講職を務めた格式のある家柄。代々藩医を務めた家としてふさわしい構えを見せる。 JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで6分、城下町長府下車、徒歩7分。 [楽天] 山口県 下関市 長府古江小路町2
青春交響の塔(セイシュンコウキョウノトウ) 幕末期に助けあった高杉晋作と坂本龍馬の友情を2本の石柱によって表現したモニュメント。制作は東京スカイツリーのデザイン監修を務めた澄川喜一。明治維新の重要舞台下関の新しいシンボル。 JR山陽本線下関駅からサンデン交通バス長府方面行きで5分、海響館前下車、徒歩5分。 [楽天] 山口県 下関市 あるかぽーと5
本陣伊藤邸跡(ホンジンイトウテイアト) 伊藤家は参勤交代時の大名宿となる本陣を務めた旧家。慶応3年(1867)龍馬とお龍は伊藤家の一室を借り受けて「自然堂」と号し、短いながらも安寧な日々を過ごした。 自動車:中国道下関ICから10分。 [るるぶ] 山口県 下関市 阿弥陀寺町5
山口銀行旧本店(ヤマク゛チキ゛ンコウキュウホンテン) 大正9年(1920)に三井銀行下関支店として竣工し、歴史的価値から山口県の有形文化財に指定されている。平成20年(2008)11月からは、銀行史資料や山口県の伝統工芸品などの展示棟と併せて「やまぎん史料館」として新たにオープンし、一般公開されている。 JR下関駅→サンデン交通バスで5分、バス停:海響館前下車、徒歩2分。 [るるぶ] 山口県 下関市 観音崎町106
桜山神社(サクラヤマジンジャ) 慶応元年(1865)落成、高杉晋作らの発議(1863)によって創建されました。日本で初めての招魂場で、吉田松陰を中心に、維新に散った志士たち約400柱が祀られています。 [じゃらん] 山口県 下関市 上新地町2丁目622
豊功神社(トヨコトジンジャ) 慶応2年(1866)年創建、長府藩歴代藩主を祀る神社。壇ノ浦の合戦時に源氏軍が集結した地としても有名な満珠・干珠が一望できる。風光明媚な場所。 JR長府駅→サンデン交通下関駅行き、バス停:松原下車、徒歩7分。 [るるぶ] 山口県 下関市 長府宮崎町41
ぴーすふる 青竜泉(ピースフル セイリュウセン) 約800年の歴史をもち、江戸時代には長州藩の御前湯として毛利氏も利用したという川棚温泉。その豊富な湯量の温泉をリーズナブルに楽しめる温泉銭湯。敷地内にある源泉から引いた温泉は、直接大浴場の内湯に注がれており、ジェットバスや露天風呂、ミストサウナなどが充実。気兼ねいらずの家族風呂もある。 自動車:中国道下関ICから県道34・40号経由20km30分。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊浦町大字川棚51592
法輪寺(ホウリンジ) 国護山国正院と称し、本堂に虚空蔵菩薩が安置され県の指定文化財となっています。縁日大法要は2月11日。 [じゃらん] 山口県 下関市 菊川町七見
土井ヶ浜キャンプ場(ドイガハマキャンプジョウ) 目の前に美しい海水浴場の土井ヶ浜が広がる絶好のロケーション。キャンプ場の施設は必要最小限だが、オートキャンプもできる。 中国自動車道美祢ICから国道435号で下関方面へ。特牛交差点で国道191号にぶつかったら左折し、土井ヶ浜海水浴場を目標に現地へ。美祢ICから46km。 山口県 下関市 豊北町神田上土井ヶ浜
下関くじら館(シモノセキクジラカン) 今や貴重品となった、クジラが食べられるクジラ料理専門店。下味を付けてカラッと揚げた竜田揚げ840円やステーキ1350円、京菜の歯ごたえからその名が付いたハリハリ鍋4200円(10~3月)が人気。マル(心臓)や尾の身などの珍味420円~も味わえる。鯨串カツ420円も好評で、コースは2950円。 自動車:中国道下関ICから15分。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊前田町2丁目62
三春堂(サンシュンドウ) 明治時代から続く老舗の和菓子店。川棚温泉で古くから親しまれている川棚まんじゅうは、創業以来変わらないやさしい甘さが特色。パイ生地の瓦シューも人気が高い。 JR山陰本線川棚温泉駅からタクシーで5分。 山口県 下関市 豊浦町大字川棚5134
平家茶屋(ヘイケチャヤ) 刺身や鍋など、フグの多彩な料理が楽しめると評判なのがふく御膳5250円。また、トラフグのアラ部分を使ったふくの唐揚げ3150円も人気がある。全ての席から関門海峡を眺めることができるのも人気の秘密。 JR下関駅→長府方面行きバスで、バス停:御裳川下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 山口県 下関市 みもすそ川町11
山乃湯旅館(ヤマノユリョカン) 山口・大河内温泉の温泉宿で、日帰り入浴も受け付けている。保温効果も抜群なかけ流しの湯に、静かにゆっくり入れる。一般宿泊料金は8550円、仕事関係宿泊料金は6450円。 JR湯玉駅→町営バス大河内温泉行きで5分、終点下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 山口県 下関市 豊浦町大字宇賀52892
吉田温泉 晋作の湯(ヨシダオンセン シンサクノユ) 高杉晋作ゆかりの地に湧く温泉。 JR山陽本線小月駅からサンデン交通秋芳洞行きバスで14分、東行庵入口下車、徒歩10分。 山口県 下関市 吉田清水1202-3
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.