萩市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

松陰神社(ショウインジンジャ) 明治23年(1890)に創建された、吉田松陰を祭る神社。はじめは松陰の実家杉家に土蔵造りの小祠が建てられ、現在の社殿は昭和30年(1955)に新しく完成したもの。学問の神として親しまれ、本殿の北隣には門下生を祭る松門神社が立つ。境内には松陰ゆかりの松下村塾などの史跡や展示館などが点在。毛利重就[しげたか]公が建てた茶室「花月楼」も立つ。 自動車:小郡萩道路絵堂ICから国道490号、県道32号、国道262号経由20分。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿東1537
萩城城下町(ハギジョウジョウカマチ) 城下町の面影を色濃く残すエリア。菊屋横町、江戸屋横町、伊勢屋横町といった通りには、菊屋家住宅、高杉晋作誕生地、高杉晋作立志像、木戸孝允旧宅など萩の見どころが点在する。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで18分、萩美術館浦上記念館・萩地方合同庁舎前下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 南古萩町

萩市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (6件)

明神池(ミョウジンイケ) 明神池は大小三つの池からなり、周囲のよう岩の割れ目から、海水が干満に応じて出入する塩水湖。数種の海魚が生息し、天然水族館として魚類の生態を観察する絶好の場所となっています。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東越ヶ浜
萩八景遊覧船(ハギハッケイユウランセン) 指月橋そばからスタートし、堀内や平安古の伝統的建造物群保存地区、旧田中別邸、萩八景のひとつ玉江などをめぐる約40分のコース。春には桜観賞コースも運航する。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで39分、萩城跡・指月公園入口下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 堀内838(指月橋
萩博物館(ハギハクブツカン) 堀内地区重要伝統的建造物群保存地区内の大野毛利家上屋敷跡にある博物館。展示と映像を組み合わせ萩を紹介した「展劇」が見られ、高杉晋作の遺品を展示したブースなどがある。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車すぐ。 山口県 萩市 堀内355
笠山(カサヤマ) 笠山山頂の複式休火山。北長門海岸国定公園の中心に位置しており、虎ヶ崎には10haにわたって60余種、およそ25,000本のヤブ椿の群生林がある。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東越ケ浜
菊ケ浜(キクガハマ) 萩城跡から萩湾に沿って延びる砂浜で、古くは和歌にも詠まれた景勝地。目の前には日本海が広がり、半島にそびえる指月山が眺められるなど、抜群のロケーション。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで32分、菊ヶ浜入口下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 堀内
ホルンフェルス(ホルンフェルス) 海食海岸で第三紀層の砂岩、頁岩の互層が熱作用によりホルンフェルン化したもので、黒色と淡灰色の岩が互層をなしている美しい断崖です。わが国の学術上においても極めて重要視されています。 [じゃらん] 山口県 萩市 須佐高山北海岸

萩市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (29件)

萩城跡指月公園(ハギジョウセキシヅキコウエン) 慶長9年(1604)毛利輝元が築城。「指月城」と呼ばれていました。本丸あとの一部を指月公園とし、城域内には志都岐山神社、花江茶亭などがあります。また、桜の名所としても有名です。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内11
萩ガラス工房(ハギガラスコウボウ) 幕末の「萩ガラス」を現在の最新技術で復活させた工房。笠山の石英玄武岩を基に独特の色合いを持つ。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東越ヶ浜4区1189160
松下村塾(ショウカソンジュク) 松陰神社の境内にある瓦ぶき平家建て8畳・10畳半の2室の家で、吉田松陰が安政3年(1857)から2年半の間、下級武士や庶民の子弟を教育した私塾。高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文など、明治維新期に活躍した多くの人材がこの塾から輩出されました。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東松本市1537
木戸孝允旧宅(キドタカヨシキュウタク) 木造2階建て、瓦葺きで、12部屋あり、当時のままの姿をよく残しています。実父の和田昌景は藩医だったので、藩医の生活を知る資料でもあります。 [じゃらん] 山口県 萩市 呉服町2丁目37
吉田松陰歴史館(ヨシダショウインレキシカン) 松陰先生に関する資料、等身大ろう人形などを展示しています。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東1537
萩藩主毛利家墓所(ハギハンシュモウリケボショ) この墓所は、山口市に所在する香山墓所、萩市に所在する旧天樹院墓所、東光寺墓所とともに、長州藩36万石の藩主の墓地。1651年(慶安4)初代藩主毛利秀就の死後、旧観音寺跡に墓地造りを始め、1656年(明暦2)に大照院を完工しました。この墓所には、初代藩主毛利秀就のほか、2代、4代、6代、8代、10代、12代の歴代藩主及び夫人の墓があります。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内
東光寺(トウコウジ) 護国山東光寺は、元禄4年(1691)に3代藩主毛利吉就が萩出身の名僧慧極を開山として創建した全国屈指の黄檗宗の寺院で、大照院と並んで毛利家の菩提寺である。総門、三門、鐘楼、大雄宝殿はいずれも国の重要文化財に指定されており、名刹の面影を残している。本堂裏の毛利家墓所は国指定の史跡で、吉就から11代までの奇数代の藩主とその夫人及び一族、関係者の墓があり、墓前には藩士が寄進した500余基の石灯籠が立ち…。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東椎原1647
指月山(シヅキヤマ) 指月山は標高143m、花こう岩でできた小さな丘です。防長二州に封ぜられた毛利氏はこの山麓を埋め立てて築城しました。それ以後森林は城内林として保護され、今日に至っており、温暖帯照葉樹林として全国でもまれな森林となっています。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内11指月公園内
菊屋家住宅(キクヤケジュウタク) 萩藩きっての豪商で、当時は幕府巡見使の宿の本陣であった菊屋家の住宅。主屋、本蔵、金蔵、米蔵、釜場が重要文化財に指定されている。主屋、蔵、書院の庭園を公開し、美術品の展示も充実。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車、徒歩3分。 [楽天] 山口県 萩市 呉服町1丁目1
長門峡(チョウモンキョウ) 山口市阿東と萩市川上にまたがる美しい渓谷。石英斑岩が川の水に侵食されてできたもので、屏風のような切り立った崖が両岸から迫り、深い淵が顔をのぞかせる。岩壁には甌穴[おうけつ]とよばれる水にうがたれた穴が無数にあき、独特の景観を造りだしている。詩人・中原中也の『冬の長門峡』の詩碑が立つ入口から下流の竜宮淵までは、5.55kmの快適なハイキングコース。深い色の水をたたえた榧[かや]ケ淵や坊主岩などを経…。 自動車:中国道山口ICから国道262・9号経由2.3km40分。 [るるぶ] 山口県 萩市 川上
忠小兵衛蒲鉾本店(チュウコベエカマボコホンテン) 1855年(安政2)創業のかまぼこの老舗。深海魚のえそを原料にした焼きぬきのかまぼこは、歯ごたえがあって美味。ごぼうをえその皮で巻いてタレで焼きあげたごぼう巻きは人気があり、予約制になっています。取扱商品 蒲鉾。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿陣ヶ原2757-1
笠山の風穴(カサヤマノカザアナ) 噴出した溶岩によってできた小火山、笠山ではいたるところに火山特有の風穴が開いている。穴からは空気が流れでていて、その温度は真夏でも13度程度で心地よい。 JR山陰本線越ケ浜駅から防長バス越ケ浜行きで5分、越ケ浜下車、徒歩10分。 [楽天] 山口県 萩市 椿東越ヶ浜
伊藤博文旧宅(イトウヒロブミキュウタク) 茅葺き平屋建ての小さな建物。博文は、14歳から13年間両親とここに住み、萩の松下村塾には17歳より通いました。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東
伊藤博文別邸(イトウヒロブミベッテイ) 明治40(1907)年に東京の大井村に建てられた伊藤博文の別邸で、往時の面影をよく残す玄関、大広間、離れの3棟をここに移築している。旧宅と併せて市の史跡に指定されている。 JR山陰本線東萩駅からまぁーるバス東回りで14分、松陰神社前下車、徒歩5分。 [楽天] 山口県 萩市 椿東字新道1511-1
旧久保田家住宅(キュウクボタケジュウタク) 藩政時代に呉服商から酒造業に転じ、明治時代には萩を訪れる名士の宿所でもあった久保田家の住宅を保存修理したもの。母屋、土蔵、離れが残る。市の有形文化財になっている。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車、徒歩3分。 [楽天] 山口県 萩市 呉服町1丁目315
吉賀大眉記念館(ヨシカタイビキネンカン) 日本芸術院会員・文化功労者。萩焼作家故吉賀大眉の50年に渡る代表作品を一同に展示。大眉収集の古萩等並びに関連作品多数。萩焼に関する総合的展示施設。作陶体験も好評。登り窯、作業場も見学できる。敷地内の泉流山ギャラリーでショッピングも楽しめる。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東永久山426-1
菊屋横町(キクヤヨコチョウ) 萩城下町の町筋は碁盤目状に区画され、中・下級の武家屋敷が軒を連ねていた。現在でも町筋はそのままに残り、往時の面影をとどめている。東西にのびる表通りの御成道に面して藩の豪商、江戸屋、伊勢屋、菊屋の商家が並んでいたため、御成道から南へ入る3つの横町には、それぞれの名が残されている。伊勢屋横丁には萩出身で初代群馬県令となった楫取素彦が、12歳のときに養子となった小田村伊之助の宅があった。 [じゃらん] 山口県 萩市 呉服町1丁目付近
明倫小学校本館(メイリンショウガッコウホンカン) 藩校だった明倫館の跡地にあり、登録有形文化財に指定された校舎。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで12分、萩市役所下車すぐ。 山口県 萩市 江向602
萩阿武川温泉 ふれあい会館(ハギアブカワオンセン フレアイカイカン) 豊かな水と美しい自然に囲まれた阿武川沿いにある日帰り温泉施設です。広く取られた露天風呂があり、開放的な空間で温泉を楽しむことができます。 [じゃらん] 山口県 萩市 川上48921
須佐湾(スサワン) 北長門海岸国定公園の東端に位置し、約16kmにわたる複雑な海岸線をもつ湾。全部で7つの小さな入江があり、波穏やかな湾内に雄島(天神島)や中島(弁天島)など大小約70の島が浮かぶ。山陰では珍しい多島美で、名勝及び天然記念物に指定されている。この景観を一望できるのが、北東岸にそびえる標高533mの高山[こうやま]山頂に立つ高山展望台。近くには強い磁性をもつ磁石石(天然記念物)もある。 JR須佐駅→車15分。 [るるぶ] 山口県 萩市 須佐
光國本店(ミツクニホンテン) 安政5年(1858)創業の老舗菓子店。萩名物の夏みかんを砂糖漬けにした夏蜜柑丸漬は1個1155円。固い表皮をカンナで1mmほど削り、中身をくりぬいて糖蜜で煮込み、夏みかんのエキス入りの白羊羹を流し込むまですべて手作業だ。甘さ控えめの羊羹と皮のほろ苦さが、おいしさを引き立てあう。お茶うけにぴったりの夏みかんの皮の砂糖漬け・萩乃薫(袋入り)525円~や夏みかんマーマレード1缶788円など…。 JR萩駅→萩循環まぁーるバス西回り利用、バス停:野山獄跡入口下車、徒歩2分。 [るるぶ] 山口県 萩市 熊谷町41
旧田中別邸(キュウタナカベッテイ) 明治期には、夏みかん栽培を奨励した小幡高政がここに住み、大正期に田中義一の所有となり、母屋などの増改築が行われ、現在の建物となりました。邸内には肖像画をはじめ大将服などが義一ゆかりの物があり、一般公開されています。隣接して"かんきつ公園"があり、夏みかんなどかんきつ類約 10種類約400本の木が植えられています。 [じゃらん] 山口県 萩市 平安古町1643
山口県立萩美術館・浦上記念館(ヤマグチケンリツハギビジュツカン ウラガミキネンカン) 浦上敏朗氏のコレクションの寄贈を機に平成8(1996)年に開館。平成22(2010)年には陶芸館を開館。浮世絵、中国・朝鮮・日本の陶磁器、萩焼などの陶芸の3ジャンルを中心とした作品を収蔵展示。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで18分、萩美術館浦上記念館・萩地方合同庁舎前下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 平安古町5861
吉田松陰誕生地(ヨシダショウインタンジョウチ) 玉木文之進旧宅前の坂を上った、萩市街を眼下に見下ろす高台。家はすでにないが、跡地横に松陰と弟子の金子重輔が下田沖の黒船を眺めている銅像が立つ。近くに、松陰とその一族、高杉晋作、久坂玄瑞らの墓がある。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿東14331
歴史の道 萩往還(レキシノミチハギオウカン) 萩往還は城下町萩と三田尻港を結び、かつて藩主毛利氏が江戸への参勤交代で通った道。「一升谷」には石畳や休憩所があり、当時の面影が色濃く残る。 JR山陰本線東萩駅から防長交通バス新山口行きで25分、明木下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 佐々並
藍場川(アイバガワ) 6代藩主の開削した運河で、萩城下の経済や生活におおいに役立ちました。当時の水の利用の様子がわかる旧湯川家屋敷や、内閣総理大臣を3度つとめた桂太郎旧宅が残ります。現在では、鯉が放流され、周辺の風情は萩の中でも印象の深いところです。 [じゃらん] 山口県 萩市 川島1区80
旧湯川家屋敷(キュウユカワケヤシキ) 藍場川沿いにある藩政時代の武家屋敷。庭園の池に引き込んだ川の水を、さらに台所と風呂場の「ハトバ-階段を設けて水に近づけるようにした場所)に流し入れて洗いものや入浴に利用するなど、典型的な藍場川沿いの家の水の利用法が見られる。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 川島67
見島(ミシマ) 見島は萩の約45km沖合い、対馬海流の真っただ中にぽつんと浮かぶ面積約7.8平方kmの小島。かつては中国大陸との交通の要衝として栄えたところで、和同開珎や勾玉などが出土したジーコンボ古墳群(史跡)和牛の原形といわれる見島牛(特別天然記念物)の放牧場、断崖絶壁に立つ宇津観音堂などが見どころだ。島内は公共交通機関がなく、3カ所を徒歩で回って約1日。宿泊施設は旅館7軒と民宿2軒のほか、砂見田キャンプ場…。 自動車:山陽道防府東ICから国道262号経由1時間20分。 [るるぶ] 山口県 萩市 見島
萩本陣(ハギホンジン) 「椿の湯-紅葉の湯」にちなんだ庭園を囲む回廊に多彩な風呂が並ぶ湯屋街「湯の丸」がユニーク。城下町萩をイメージした露天風呂も風情がある。最上階の和風モダンの客室にも注目。 JR山陰本線東萩駅から萩循環まぁーるバス東回りで14分、萩本陣温泉入口下車、徒歩3分(東萩駅から送迎あり、到着後要連絡)。 山口県 萩市 椿東3858

萩市の観光スポット > その他 (61件)

高杉晋作誕生地(タカスギシンサクタンジョウチ) ★★ 型にはまらぬ行動と、その実行力で明治維新志士として名高い高杉晋作が生まれ育った家。屋敷には晋作の写真、書などが展示されている。また、庭園には歌碑や、晋作が産湯に使ったといわれる井戸も残る。 [じゃらん] 山口県 萩市 南古萩町23
萩反射炉(ハギハンシャロ) ★★ 安政5年(1858)に築かれたもので、艦船銃砲等の材料熔解製造に用いられていました。炉は玄武岩とレンガを使用し、基底は長方形で上部が漸次狭くなり、2本の煙突にわかれていて、高さは11.5mあります。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東48977
円政寺(エンセイジ) ★★ 管理・申込 円政寺 月輪山円政寺は真言宗の寺院で、建長6年(1254)山口に創建された大内氏代々の祈願所。慶長9年(1604)頃に山口から移転され、毛利氏の祈願所となった。境内には十二支彫刻の欄間で知られる金毘羅社があり、神仏習合の形態が見られる点で貴重な寺といえる。伊藤博文が11歳の頃、住職恵運に諭され、読み書きを習い、また高杉晋作も子供の頃にはよくここで遊んだといわれており…。 [じゃらん] 山口県 萩市 南古萩町6
田万川キャンプ場(タマガワキャンプジョウ) ★★ 田万川温泉まで徒歩1分、海水浴場まで徒歩3分 夏を満喫するにはピッタリのキャンプ場!。 [じゃらん] 山口県 萩市 下田万17331
須佐湾エコロジーキャンプ場(スサワンエコロジーキャンプジョウ) ★★ ケビン棟(4人用及び6人用有)テントサイトを整備。ケビン棟には、冷温房、浴槽を完備しています。バーベキュー等に使用する食器等のレンタルもできます。申込みは3ケ月前から予約が可能です。 [じゃらん] 山口県 萩市 須佐787
桂太郎旧宅(カツラタロウキュウタク) ★★ 明治時代、陸軍大臣から3度にわたって内閣総理大臣を歴任した桂太郎の家。萩市平安古で生まれ、3歳の時に川島に移り住んだ。明治42(1909)年に建てられた数寄屋風の家。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで5分、藍場川入口下車、徒歩10分。 [楽天] 山口県 萩市 川島732
堀内鍵曲(ホリウチカイマガリ) ★★ 鍵曲は鍵の手に曲がった通路で、戦いの際見通しを悪くして防御しやすくしたもの。堀内地区・追い回し筋、平安古地区・大児玉横丁にある。城下町特有の街路の姿をそのままに残している。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内
大照院(ダイショウイン) ★★ 大照院は、萩藩二代藩主毛利綱広(つなひろ)が再興し、明暦2年(1656)までに本堂以下の建物を整えた臨済宗寺院です。大照院には、初代藩主秀就(綱広父)をはじめ、二代以下の毛利家歴代(偶数代)の墓所があります。8月13日の万灯会には600余基の燈籠に火が入り、幽玄の世界をつくり出します。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿青海4132
花江茶亭(ハナノエチャテイ) ★★ 旧三の丸にあった藩主毛利敬親別邸花江御殿の茶室「自在庵」を移築したもの。敬親は、この茶室で家臣たちと国事を画策したといわれる。3月から11月の土・日曜、祝日は邸内で抹茶が味わえる。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで39分、萩城跡・指月公園入口下車、徒歩7分。 [楽天] 山口県 萩市 堀内11指月公園内
旧周布家長屋門(キュウスウケナガヤモン) ★★ 長州藩の永代家老益田家の分家で家老職を務めた周布家の表門。平屋建て本瓦葺きで、下見板張りと白漆喰の外観が特徴的。江戸時代中期の代表的な武家屋敷長屋門である。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで35分、菊ヶ浜入口下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 堀内堀内2区の2
旧萩藩校明倫館(キュウハギハンコウメイリンカン) ★★ 長州藩の藩校跡で、亨保4年(1719)毛利吉元が城内三の丸の創設、嘉永2年(1849)毛利敬親が江向に移しました。明倫小学校・萩商業高校・萩裁判所の約14,349坪がその跡地で、現在明倫小学校の敷地内に剣槍場の有備館、遊泳術、水中騎馬の行われた水練池、その傍に、聖廟の東塾・西塾を合併して移した聖賢堂があります。なお明倫館聖廟の建物は、現在北古萩町の海潮寺の本堂に移され、また南門は本願寺院の表門…。 [じゃらん] 山口県 萩市 江向602
玉木文之進旧宅(タマキブンノシンキュウタク]) ★ 吉田松陰の叔父にあたる玉木文之進の家。安政4(1857)年に松陰が引き継いだ松下村塾は、もとは叔父である玉木文之進が、子弟を集めてここで開いたのが始まり。 JR山陰本線東萩駅からまぁーるバス東回りで17分、東光寺前下車、徒歩3分。 山口県 萩市 椿東椎原15841
吉田松陰幽囚ノ旧宅(ヨシダショウインユウシュウノキュウタク) ★ 松下村塾の東隣に立つ、松陰の実家・杉家の一室。安政元年(1854)密航に失敗した松陰は、野山獄に投獄され、翌年ここに移されて謹慎の身となった。 JR東萩駅→萩循環まぁーるバス東回り利用、バス停:松陰神社前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿東1537
野山獄跡(ノヤマゴクアト) ★ 江戸時代の牢獄跡で、野山獄が士分の者、岩倉獄が庶民用だった。安政元年(1854)下田からアメリカに密航を企てて失敗した吉田松陰は野山獄に、門弟の金子重輔[かねこじゅうすけ]は岩倉獄につながれた。岩倉獄跡には、重輔絶命の碑と松陰が重輔に贈った詩碑が立つ。 JR萩駅→萩循環まぁーるバス西・東回り利用、バス停:野山獄跡入口下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 山口県 萩市 今古萩町356
田万川温泉憩いの湯(タマガワオンセンイコイノユ) ★ 島根県と山口県の県境、JR江崎駅の北東約3kmのところにある日帰り温泉施設。地元のシンボル的存在の西堂寺六角堂をイメージしたという建物で、男女とも露天風呂付きの大浴場で、裏山の緑を眺めて入る露天岩風呂が好評だ。休憩所や食堂もあり、刺身定食などが食べられる。瀬越海水浴場がすぐ近くにあり、海水浴帰りに立ち寄るのもよい。 JR江崎駅→車5分。 [るるぶ] 山口県 萩市 下田万17401
萩アクティビティパークあさひオートキャンプ場(ハギアクティビティパークアサヒオートキャンプジョウ) 澄んだ空気の中でレーシングカートが楽しめます。レンタルカートが楽しめるナチュラサーキットや、ラジコンコースが充実。キャンプ場も完備しており、宿泊者は丘の上にあるジャグジー風呂を利用できます。 [じゃらん] 山口県 萩市 佐々並小木原
大板山たたら製鉄遺跡(オオイタヤマタタラセイテツイセキ) 日本古来の技術により、砂鉄を原料に木炭を燃焼させて鉄を作っていた江戸時代の製鉄所跡。敷地内には高殿、小鍛冶屋、米蔵などの施設を保存している。 小郡萩道路絵堂ICから国道490号、県道32号、国道262号を紫福小西見方面へ車で40km。 [楽天] 山口県 萩市 紫福付近
森田家住宅(モリタケジュウタク) 名字帯刀を許され、庄屋を務めていた吉見家浪人森田対馬の屋敷跡。藩主御成りの屋敷ということから、武家屋敷をしのぐ造りが随所に見られる。国の重要文化財。 JR山陰本線東萩駅から防長交通バス津和野行きで22分、吉田入口下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 黒川503
萩キリシタン殉教者記念公園(ハギキリシタンジュンキョウシャキネンコウエン) 萩城の石垣築造に際して、五郎太石(石垣の間に詰める石)が盗まれるいう紛争が益田元祥と熊谷元直、天野元信の間で始まり、石垣築造工事が2ヶ月以上も遅延し、毛利輝元は非は熊谷、天野両氏にありとして、一族11人を討ち滅ぼしました。これを五郎太石事件といい、この事件は熊谷、天野両氏がキリシタン信者であったため、この事件を口実に誅伐されたものといわれています。宣教師ビリオンによって建てられた熊谷…。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内堀内1区の3
千春楽 城山(センシュンラク ジョウザン) 指月山のふもとにある萩焼の窯元。広い館内では作品の展示や販売をしている。作業風景の見学ができるほか、絵付け、手びねり、ろくろ(要予約)などの体験もできる。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで39分、萩城跡・指月公園入口下車、徒歩5分。 [楽天] 山口県 萩市 堀内3115
萩焼会館(ハギヤキカイカン) 伝統の萩焼を見て触れて楽しむ窯元直営施設。値段の手頃なみやげ用から格式高い茶道具まで、さまざまな萩焼がそろう。絵付け、手びねり、ろくろの体験ができ、萩焼カフェも併設。 JR山陰本線東萩駅から徒歩10分。 [楽天] 山口県 萩市 椿東新川東区3155
笠山椿群生林(カサヤマツバキグンセイリン) 約2万5000本のヤブツバキが群生するエリア。一帯は遊歩道や展望台が整備されている。見ごろを迎える2月から3月に「萩・椿まつり」が開催される。 JR山陰本線東萩駅からタクシーで20分。 [楽天] 山口県 萩市 椿東越ヶ浜虎ヶ崎
萩市自然と歴史の展示館(ハギシシゼントレキシノテンジカン) 大正14年(1925)に建てられた洋館建築の萩駅舎を改装した資料館。旧待合室では萩の自然や歴史、観光名所などをビデオなどで紹介。旧事務室では、萩出身でわが国に初めて鉄道を敷いた井上勝をパネルで紹介し、鉄道関係の資料を展示している。所要20分。登録有形文化財。 JR萩駅→徒歩すぐ。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿35373
熊谷美術館(クマヤビジュツカン) 熊谷家は萩藩7代藩主・毛利重就に所帯方御用達に抜擢されて以来、問屋・金融・仲買などを業として栄えた豪商。明和5年(1768)に建てられた主屋と離れ、本蔵、宝蔵が重要文化財に指定されている。初代坂高麗左衛門の茶碗や雪舟の掛軸、円山応挙の屏風など貴重な美術工芸品や古地図など約3000点を所蔵。蔵を改装した展示室で約100点を常時展示している。4代主人が親交を結んだ、ドイツ医師シーボルトから贈られた…。 JR萩駅→萩循環まぁーるバス西回り利用、バス停:熊谷美術館前下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 山口県 萩市 今魚店町47
旧益田家物見矢倉(キュウマスダケモノミヤグラ) 旧周布家長屋門の並び、旧三の丸北の総門跡脇に立つ、萩藩の永代家老益田家屋敷の一部。高さ1.8mの石塁の上に立つ平屋建ての建物で、総門から入る人々を見張った。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 堀内3911
萩史料館(ハギシリョウカン) 吉田松陰、松下村塾生の資料などを展示しています。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内8333
問田益田氏旧宅土塀(トイダマスダシキュウタクドベイ) 永代家老益田家の分家筋にあたる問田益田氏旧宅の土塀。全長約232mの本瓦葺きの土塀は保存状態がよく、萩市の文化財に指定されている。周辺は重要伝統的建造物群保存地区。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで36分、天寿院入口・萩夏みかん工房前下車、徒歩5分。 [楽天] 山口県 萩市 堀内
口羽家住宅(クチバケジュウタク) 永代家老に次ぐ寄組という役職にあった口羽家の屋敷で、旧三の丸の、橋本川と常盤島を望む一等地に立つ。毛利家江戸藩邸の門を移したと伝えられている表門(重要文化財)は桁行22.2m、梁間4.9mのなまこ壁が美しく、萩に現存するものとしては最も雄大な規模を有する長屋門。両脇部分には馬小屋や門番所などがある。主屋(重要文化財)は桟瓦葺き屋根の平屋で、座敷と奥座敷の間に武者隠しと見られる2畳の「相の間…。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 堀内堀内1区の3
旧厚狭毛利家萩屋敷長屋(キュウアサモウリケハギヤシキナガヤ) この地は、長州藩主毛利氏の一門、厚狭毛利家の屋敷のあったところで、屋敷は全長51mの長大な長屋、屋根は一重入母屋造り瓦ぶき、式台および縁付で、中間部屋もある代表的な武家屋敷長屋です。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内852
青木周弼旧宅(アオキシュウスケキュウタク) 幕末の当時、日本屈指の蘭学医であった青木周弼は、13代藩主・毛利敬親[もうりたかちか]に召し出され、敬親の侍医を務めた人物。周弼宅には、全国から教えを乞う門下生が続々と集まったため、安政6年(1859)にこの家が新築された。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 南古萩町3
梨羽家茶室(ナシバケチャシツ) 藩の重臣梨羽邸内にあった茶室。年に一度、藩主が城中煤払いのときに一時この茶室で過ごしていたことから「煤払いの茶室」といわれる。正式な座敷構えを呈した格式ある茶室で珍しい花月楼形式。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで39分、萩城跡・指月公園入口下車、徒歩7分。 山口県 萩市 堀内11指月公園内
萩往還梅林園(ハギオウカンバイリンエン) 1992年3月にオープン。10種類300本の梅の木が植えられている。紅梅性の「蓮久」は1月下旬から咲き始め、「豊後-玉垣枝垂れ」などを3月中旬まで楽しめる。 自動車:小郡萩道路絵堂ICから国道490・262号、県道32号経由18km20分。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿1125
伏馬山ネムの丘キャンプ場(フスマヤマネムノオカキャンプジョウ) 山頂にあり、サイトからの眺めが良好。場内のジャンボすべり台や、近くの昆虫王国など子どもが喜ぶ施設が揃う。レンタルや売店はないので準備はしっかりと。 中国自動車道鹿野ICから国道315号で阿東町方面へ。阿東町からさらに須佐方面へ進み、県道13号で萩方面、昆虫王国の看板に従い現地へ。鹿野ICから50km。 [楽天] 山口県 萩市 高佐下26981
萩焼資料館(ハギヤキシリョウカン) 古萩100点を展示しています。 (1)JR山陰本線東萩駅から徒歩で(2)萩バスセンターから車で。 [じゃらん] 山口県 萩市 堀内5026
柚子屋本店(ユズヤホンテン) ポン酢製品、夏みかん・橙(だいだい)柚子を使った商品を販売。少量生産方式で、一玉ずつ丁寧に加工。添加物を使わず、自然の味を生かしている。なかでも「飲む橙酢」は健康飲料として人気。「夏みかんスライス」はオリジナル商品だ。ジュースの製造体験可(料金:2500円、要予約)。 JR東萩駅→防長バス越ケ浜行きで15分、バス停:越ケ浜下車、徒歩10分。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿東奈古屋1189
萩ふく本店 銀の波(ハギフクホンテン ギンノナミ) 萩近海の海産物や夏みかん菓子など、特産品が豊富に揃う。 自動車:小郡萩道路絵堂ICから35分。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿東越ヶ浜6115
旧山中家住宅(キュウヤマナカケジュウタク) 南北2棟の母屋、2棟の土蔵、離れを有する江戸時代後期に建てられた大型の町屋を、表屋造りを取入れた明治初期の姿に復元。浜崎地区を紹介する情報展示や浜崎博物館などもある。 JR山陰本線東萩駅から徒歩15分。 [楽天] 山口県 萩市 浜崎町2091
松陰神社宝物殿「至誠館」(ショウインジンジャホウモツデンシセイカン) 吉田松陰をまつる松陰神社には、松陰に関する貴重な遺品・遺墨等の宝物が多数伝えられています。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東1537
志都岐山神社(シヅキヤマジンジャ) 指月公園内にあり、毛利元就、輝元など歴代の藩主を祭る、明治12年(1879)創建の神社。社前の池にかかる石造りの万歳橋[ばんせいばし]は、かつての藩校明倫館の遺構だ。境内には維新にかかわる碑が多数立ち、萩市でしか見られない、緑色の蕚[がく]に純白色の花をつけるミドリヨシノという桜が植えられている。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 堀内11指月公園内
石彫公園(セキチョウコウエン) 指月公園の西側、浜辺に広がる公園。園内のモニュメントや遊具、ベンチなどは、昭和56年(1981)の萩国際彫刻シンポジウムに出展された、8カ国24名の彫刻家の作品で、遊びながらアートに親しめる。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 堀内
常念寺表門(ジョウネンジオモテモン) 萩城の築城前に毛利輝元が宿舎にした寺。現在ある表門(重要文化財)は輝元が豊臣秀吉から拝領し、寛永10年(1633)に移築したもの。もともとは京都の聚楽第[じゅらくだい]の裏門として建てられた本瓦葺きの屋根をもつ四脚門で、特に蟇股に豪放な桃山時代の特色が見られる。 自動車:中国道美祢東JCTから国道490・262号、県道32号経由30km30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 下五間町下五間町の1
天龍窯/萩焼体験(テンリュウガマハギヤキタイケン) 萩焼体験・絵付け1,050円(20分)ろくろ2,100円(20分)要予約 送料別 約1ヵ月でお手元に届きます。 [じゃらん] 山口県 萩市 椿東31624
陶華山藻風窯/萩焼体験(トウカザンソウフウガマハギヤキタイケン) 陶器の萩焼と磁器の作品、どちらも手がける松尾優子さん。作陶法はまったく異なるものの萩焼は優雅な桜、磁器は古伊万里風と、いずれも自らが考案するというやさしく温かみある絵柄が目を引く。工房では下絵付け2625円、ろくろ3150円~の体験もOK、詳細は問合せを。 自動車:中国自動車道美祢東JCTから20分。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿沖原41419
三輪清雅堂(ミワセイガドウ) 昭和初期創業、萩で最古という萩焼専門店。13代田原陶兵衛ら有名作家の茶陶のほか、窯元に特注したオリジナル作品などほかでは手に入らない器、お値打ちのフリーカップなども多数。 JR萩駅→萩循環まぁーるバス西回り行き、バス停:萩バスセンター、徒歩3分。 [るるぶ] 山口県 萩市 吉田町3
菊ケ浜土塁(キクガハマドルイ) 菊ケ浜の南側にあります。文久・元治の頃、萩の沖合にも黒船が出没した際、海防のために築造した砲塁です。 [じゃらん] 山口県 萩市 今魚店町
山県有朋誕生地(ヤマガタアリトモタンジョウチ) 山県有朋は、奇兵隊総督、明治以来日本陸軍の第一人者となり、首相(2回)枢密院議長を歴任し「元老」となりました。誕生地には、現在「元帥公爵山縣有朋誕生地」と刻まれた石碑が建てられています。 [じゃらん] 山口県 萩市 川島3131
久坂玄瑞誕生地(クサカゲンズイタンジョウチ) 尊王攘夷派の道筋を作った若き英才、久坂玄瑞の誕生地。禁門の変で敗れ、若くして自害した玄瑞をしのび、彼の遺詠や長州派の公卿・三条実美による玄瑞追悼の和歌を刻んだ石碑が立ち並ぶ。 JR山陰本線玉江駅からまぁーるバス西回りで3分、久坂玄瑞誕生地前下車すぐ。 [楽天] 山口県 萩市 平安古町
旧萩藩御船倉(キュウハギハンオフナグラ) 藩主の御座船を格納する倉で、萩市内で現存するのはこの船倉のみ。屋根を葺いた旧藩時代の船倉としては全国唯一の遺構です。 [じゃらん] 山口県 萩市 東浜崎町東浜崎
原田長寿園(ハラダチョウジュエン) 萩焼の店。坂高麗左衛門、三輪休和、休雪、吉賀大眉など一流作家の作品を扱っています。その他、手ごろな値段のものもあります。 [じゃらん] 山口県 萩市 東田町38
瀬越海水浴場(セゴエカイスイヨクジョウ) シャワー棟、水洗トイレ完備。 [じゃらん] 山口県 萩市 下田万
むつみ昆虫王国(ムツミコンチュウオウコク) 軽食堂やかぶと虫ドーム、クワガタの館などあり昆虫採集もできる。 小郡萩道路絵堂ICから国道490号、県道32号、国道262号・県道11号を萩方面へ車で45km。 山口県 萩市 高佐下伏馬
長磯海水浴場(ナガイソカイスイヨクジョウ) 国の名勝および天然記念物また北長門国定公園に指定された須佐湾内にある海水浴場。海水浴場からは海岸の形状などを眺めることができ、自然の豊かな景観や、海の家では新鮮な海の幸を楽しむことができる。 JR須佐駅→徒歩30分。 [るるぶ] 山口県 萩市 須佐3191
萩市須佐歴史民俗資料館(ハギシスサレキシミンゾクシリョウカン) 旧領主益田家に伝わる貴重な文化財・須佐町の民俗資料などが展示されています。 [じゃらん] 山口県 萩市 須佐中津444119
鳥雲窯(チョウウンガマ) 主人の納冨氏は、白や枇杷色とよばれる淡い茶色が中心の萩焼の中で、美しい青色にこだわった作品を発表している。2度焼くことで光沢がでるという。原料の特性を考えた温度使いと内側だけに触れるろくろ使いなど独特の技術が光る作品が多い。販売もしており、湯のみ・マグカップ3000円。 JR萩駅→車5分。 [るるぶ] 山口県 萩市 山田4431
雅萩堂(ガシュウドウ) 問田益田家旧宅土塀の角にある萩焼専門店。店内には小物から作家ものまで、あふれんばかりに作品が並んでいる。特に、創作意欲に溢れる若い作家の作品に注目したい。若い人の新しいライフスタイルに向けた楽しい小物も豊富に揃っている。商品はほとんどがリーズナブルな価格なので、安心してじっくりと選べるのも魅力だ。マグカップ1050円、30年来のロングベストセラー白萩の汲み出し茶碗2100円。 JR東萩駅→萩循環まぁーるバス東回り利用、バス停:萩博物館前下車、徒歩10分。 [るるぶ] 山口県 萩市 堀内25837
岩川旗店(イワカワハタテン) 大漁旗を使ったグッズが人気のショップ。富士山・日の出・宝船など、カラフルで縁起のいい図柄のクッションやテディベアのヌイグルミなど3255円。手さげバッグ2600円~と手ごろだ。 JR東萩駅→防長交通バス山口、秋芳洞方面行きで5分、バス停:吉田町角下車、徒歩3分。 [るるぶ] 山口県 萩市 古萩町40
萩夏みかん工房(ハギナツミカンコウボウ) 萩の特産品、夏みかんを使った柑橘加工食品と工芸品の専門店。ジュースは濃縮タイプ630円。蜂蜜入り夏みかんローヤル1280円など。地元産のダイダイを使った熟成味ぽん酢700円も人気。工芸品では夏みかんの中身をくり抜き、果皮をゆっくりと乾燥させて形作ったユニークな小物がある。表面に特殊な加工が施されているので、水を入れても大丈夫だ。キーホルダー1個900円、さかずき2000円、花器3000円。 自動車:山陽道防府東ICから1時間10分。 [るるぶ] 山口県 萩市 堀内1244
岡田窯(オカダガマ) 江戸時代に開窯して以来、約200年の歴史をもつ窯。萩で最も古い登り窯を使って焼く焼き物は茶器、酒器、花器、食器などバラエティ豊か。伝統的な蹴ロクロを使った作品は、穏やかな色調と造形で人気が高い。 JR東萩駅→徒歩12分。 [るるぶ] 山口県 萩市 椿東前小畑1区
彩陶庵(サイトウアン) 新旧の萩焼が集合。 JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車、徒歩3分。 山口県 萩市 呉服町1丁目3
萩焼いとう(ハギヤキイトウ) 登り窯で焼かれた作品を主に約50の窯の作品を扱っている。伝統的なものから中堅や若手作家の作品まで、萩市内では屈指の品揃えを誇る。湯飲みは600円、銘々皿5000円ぐらい。 自動車:山陽道防府東ICから国道262・9号経由60km1時間20分。 [るるぶ] 山口県 萩市 堀内旧城町501-3
大屋窯(オオヤガマ) 国内外で活躍した濱中月村氏が開窯した窯元。陶器に加え、白っぽい色合いが特徴の磁器や、萩焼を使ったアクセサリーなど、手づくり感あふれる作品が並ぶ。 JR山陰本線萩駅から徒歩15分。 山口県 萩市 椿905
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.