四万十市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

四万十川(シマントガワ) 全長196kmで四国第一位の大河です。四万十川観光遊覧船もあります。鮎、ボラ、チヌ、スズキ等がよく釣れます。 [じゃらん] 高知県 四万十市 中村百笑町2付近

四万十市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (1件)

オートキャンプ場とまろっと(オートキャンプジョウトマロット) 高台から一望できる太平洋がすばらしいキャンプ場。オートサイトは全区画AC電源・流し台付きで広さも余裕たっぷり。レンタル品も充実し、初心者でも安心して利用できる。 高知自動車道四万十町中央ICから国道56号で四万十方面へ。四万十市街手前、下田分岐交差点で県道20号へ左折し、下田方面へ。下田宮前交差点で県道42号へ左折し、案内板に従い一般道へ右折して現地へ。四万十町中央ICから55km。 [楽天] 高知県 四万十市 下田3548

四万十市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (8件)

四万十・川の駅 カヌー館(シマント カワノエキ カヌーカン) 四万十川の中流域にあり、カヌーは初心者から中級者まで幅広く楽しめ、全国からリピーターが集るポイント。屋形遊覧船・レンタサイクル・テニス場・ビリヤード・卓球、釣りや遊泳をする事もできる。キャンプ場にはログハウス・バンガロー、近隣には民家を一軒貸切りにできる宿もある。地元漁師がとってきた四万十川の鮎や鰻・手長エビも鮎市場で購入でき、遊び・食事・宿泊を丸ごと楽しめるポイント。星空の町に環境省に指定…。 JR江川崎駅→徒歩20分。 [るるぶ] 高知県 四万十市 西土佐用井111111
四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ(シマントカヌートキャンプノサト カワラッコ) 清流四万十川のほとりにあり、豊かな自然に囲まれています。キャンプサイトを下りれば四万十川の緩やかな流れが広がり、初心者でも気軽にカヌー体験を楽しめます。 [じゃらん] 高知県 四万十市 田出ノ川24
四万十いやしの里(シマントイヤシノサト) 自然と人にやさしい建築資材を使って建てたホッとなごめる空間で、自然食材を用いたレストランでのお食事や四万十川いやしの湯での温泉、薬湯、海水風呂などさまざまないやしのメニューが心ゆくまで堪能できます。 [じゃらん] 高知県 四万十市 下田3363
為松公園(タメマツコウエン) 公園一帯が桜色に染まる。 土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで7分。 高知県 四万十市 中村
四万十市トンボ自然公園(シマントシトンボシゼンコウエン) 四万十川西岸にある、約5.5haの自然公園。「公益社団法人トンボと自然を考える会」が世界自然保護基金(WWFJ)などの支援を受けながら設けたもので、園内では77種のトンボが確認されている。トンボと淡水・汽水魚の資料を集めた、四万十川学遊館あきついおもある。 自動車:高知道四万十町中央ICから国道56号経由80km1時間。 [るるぶ] 高知県 四万十市 具同80555
四万十川観光開発(シマントガワカンコウカイハツ) 四万十川の風情を満喫するなら、観光遊覧船を利用したい。屋形船が1日8便(料金:2000円、運航:土曜、休日と春休み、GW、夏休み)帆掛け船の舟母[せんば]が1日8便(料金:2500円、運航:3月下旬~11月)所要はともに50分で、屋形舟では伝統漁法が間近に見られる。 自動車:高知道四万十町中央ICから国道56・321号経由50km1時間。 [るるぶ] 高知県 四万十市 山路24941
黒尊渓谷(クロソンケイコク) 四万十川支流の中でも特に水質がきれいと言われている黒尊川中流にある景勝地です。付近上流はアメゴ(アマゴ)の友釣り場になっており秋には紅葉が見頃をむかえます。 [じゃらん] 高知県 四万十市 西土佐黒尊
黒尊川(クロソンガワ) 平成の名水100選に選ばれた黒尊川は、四万十川の支流の中でも最もきれいだといわれています。 高知県 四万十市 西土佐玖木付近

四万十市の観光スポット > その他 (16件)

安並水車の里(ヤスナミスイシャノサト) ★★ 延長7kmの水路(四ヶ村溝)に今も14基の水車がコトコト。土佐藩山内家の家老野中兼山が手がけた土木事業の一つが市街地北部の田園で見られます。 [じゃらん] 高知県 四万十市 安並
佐田沈下橋(サダチンカバシ) ★★ 四万十川の最下流に架かっている佐田沈下橋。市街地から車で約20分と近く、観光シーズンともなると、川遊びをしたり、写真を撮ったり、多くの観光客が楽しんでいる。 自動車:高知道四万十町中央ICから国道56・441号経由60km1時間20分。 [るるぶ] 高知県 四万十市 佐田今成向イ
ホテル星羅四万十(ホテルセイラシマント) ★ 用井温泉は、四万十川と広見川の合流点に位置する。一軒宿の「ホテル星羅四万十」で、日帰り入浴も受け付けている。加温して使用する源泉は17.5℃の冷泉で、神経痛や腰痛などに効く。内湯には男性用にスチームサウナ、女性用にミストサウナがある。 自動車:高知道四万十町中央ICから国道56・381号経由55km1時間。 [るるぶ] 高知県 四万十市 西土佐用井1100
一條神社(イチジョウジンジャ) ★ 慶長12年(1607)土佐一條氏一門の霊を祭るために霊社が建てられ、文久2年(1862)正式に神社となった。藤見の御殿跡や御化粧の井戸など、境内には一條氏ゆかりの旧跡がある。毎年5月3日には、京都の葵祭にならった土佐一條公家行列を開催。大祭は毎年11月22~24日。 自動車:高知道四万十町中央ICから国道56号経由40km1時間。 [るるぶ] 高知県 四万十市 中村本町1丁目11
四万十市立郷土資料館(シマントシリツキョウドシリョウカン) 建物は愛知県の犬山城の天守閣を象ったもので幡多地方の地理・地学・動植物・考古学・民俗・美術に関する資料をはじめ、一條氏ゆかりの品や幸徳秋水の遺品などを展示してあります。 [じゃらん] 高知県 四万十市 中村2356
四万十楽舎(シマントガクシャ) 小学校を改築した体験型宿泊施設。日帰りでの体験コースも豊富にあり、四万十の大自然を満喫できる。通年プランで人気なのは、口屋沈下橋までの約5kmを漕ぐカヌーツーリング6800円。インストラクターが同行してくれるので初心者でも安心だ。夏期限定の川ガキコース2000円では、竹筏作りや丸太乗りなど昔ながらの川遊びを体験できる。 JR江川崎駅→車15分。 [るるぶ] 高知県 四万十市 西土佐中半4081
不破八幡宮(フバハチマングウ) 文明年間(1469~87)に、土佐一条氏の祖教房[のりふさ]が幡多[はた]の総鎮守として京都の石清水[いわしみず]八幡宮を勧請して建てたといわれる。三間社流造[さんげんしゃながれづくり]の柿葺[こけらぶき]の本殿は永禄元年(1558)の再建で、重要文化財。10月初旬(体育の日直前の土・日曜)の大祭で神輿[みこし]を突き合わせる神事が行われる。 自動車:高知道須崎東ICから87km2時間。 [るるぶ] 高知県 四万十市 不破13741
四万十川学遊館(シマントガワガクユウカン) 四万十川学遊館は国内外の淡水、汽水漁を中心に約300種を飼育展示する「さかな館」と、トンボの標本やパネル、トンボに関するさまざまな資料を展示している「トンボ館」から構成されていて、四万十川に関する様々な情報を施設で見ることができます。 [じゃらん] 高知県 四万十市 具同80555
四万十の碧(シマントノアオ) 風流な畳敷きの屋形船に乗って四万十川遊覧が楽しめる。船頭のガイドを聞きながら、沈下橋の下をくぐり、橋を間近に見ることができる。所要時間は約1時間。 土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで20分。 高知県 四万十市 三里1446
香山寺 市民の森(コウサンジ シミンノモリ) 香山寺は高山寺ともいい、弘法大師空海の開山と伝えられています。本尊の十一面観音も空海作と伝えられ、かつては7堂伽藍を有する大寺であったと云われています。嘉禎3年(1237年)の文書によれば幡多荘内最高の霊地として一条家(この頃は九条家)はもとより荘内一円の祈祷所でもあったと云われています。しかし、現在のお堂は明治4年の廃寺を経て、昭和30年代に建て替えられたものです。香山寺に留錫した高僧に…。 [じゃらん] 高知県 四万十市 坂本川平山
四万十屋(シマントヤ) 四万十川の鮎やウナギ、川エビなど稀少になりつつある天然ものを仕入れられるのは、川漁師を兼業する主人が培う地元漁師仲間との太いネットワークがあるからこそ。天然鮎の塩焼き1尾1300円、天然うなぎ丼2830円~など、独特の香りとふっくらした身が美味。2階のお座敷形式の食事処ほかテラス席では四万十川を眺めながらゆっくりと食事ができる。1階では川のり佃煮などのオリジナル商品を販売。 自動車:高知道四万十町中央ICから国道56号経由50km1時間。 [るるぶ] 高知県 四万十市 山路24941
アカメ館(アカメカン) 四万十市街のはずれ、四万十川の遊覧屋形船の乗船場に設けられた、木のぬくもりあふれる物産館。青さのりや青のりなど、土佐や四万十の名産・特産品がずらり並んで、乗船前後のひとときを楽しく過ごせる。川漁師から仕入れたウナギ、ゴリ、アユなどの四万十川の魚介や土佐の新鮮な食材を使ったレストランでは、ここでしか味わえない天然うなぎたたき1500円やゴリ丼、青さうどんなどが人気。 土佐くろしお鉄道中村駅→高知西南交通バス清水方面行きで15分、バス停:甲ケ峰下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 高知県 四万十市 山路24941
四万十川野鳥自然公園(シマントガワヤチョウシゼンコウエン) 四万十川の河口付近に位置する自然公園。整備された900mの遊歩道や3棟ある観察小屋などからは、一年を通じて四季折々の野鳥が見られ、特に冬場は野鳥の観察で人気のスポットとなっている。 土佐くろしお鉄道中村駅→高知西南交通バス足摺岬行きで15分、バス停:初崎分岐下車、徒歩5分。 [るるぶ] 高知県 四万十市 間崎10011
郷土料理 花ぜん(キョウドリョウリ ハナゼン) 昭和40年(1965)開業。四万十で一番歴史がある幡多地方の郷土料理をたっぷり味わえる店。四万十川の天然鮎塩焼き時価、パリパリ感が楽しい青さのり天ぷら1260円、3・4月限定のごり卵とじ525円ほか川の幸・海の幸・山の幸も豊富。季節によって食材や内容が変わる郷土料理5種類が付く花ぜんおまかせ定食2100円にも注目。 土佐くろしお鉄道中村駅→徒歩20分、または西南交通バス口屋内行きで8分、バス停:市民病院下車、徒歩3分。 [るるぶ] 高知県 四万十市 中村東町1丁目819
季節料理たにぐち(キセツリョウリタニグチ) 四万十市役所そば、国道439号沿いに立つ昭和中頃に創業したという老舗料理店。四万十川のアオサノリを天ぷらにして初めて出したのがこの店。「青さのりを料理の主役にできんかねぇ」と、客との会話から生まれた料理で、サクッとした食感、ふくいくたる四万十川の香りが格別。元祖というだけに、衣や油をまったく感じさせない主人の技量に脱帽。青さのりの天ぷらやうなぎの蒲焼きなど、四万十川の味覚が揃った四万十川定食…。 自動車:高知道須崎東ICから国道56号経由1時間30分。 [るるぶ] 高知県 四万十市 中村大橋通4丁目50
物産館 サンリバー四万十(ブッサンカン サンリバーシマント) 野菜や果物が集まる産直コーナー、多彩な商品を扱うみやげ物コーナーは充実の品ぞろえ。地元の食が楽しめる食事処がある。 土佐くろしお鉄道中村線中村駅から徒歩5分。 [楽天] 高知県 四万十市 右山3837
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.