島原市に隣接するエリア

島原市の関連リンク

島原市の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

島原城(シマバラジョウ) 通称は森岳城。元和4年(1618)から松倉重政が7年3ヶ月の歳月を費やして島原半島中央部の森岳に築城。子の勝家は島原の乱の責任を問われて所領没収・断罪。以後,高力忠房,松平忠房らが城主となり,松平氏の時代に明治維新を迎えた。昭和39年に,天守閣が復元されたほか,巽の櫓や丑寅の櫓が復元され,それぞれ北村西望記念館や民具資料館になっている。松倉重政(1573-1630)江戸初期の大名。家康に仕え…。 [じゃらん] 長崎県 島原市 城内1丁目11831
雲仙岳災害記念館(ウンゼンダケサイガイキネンカン) 火山を見る・遊ぶ・学ぶ・憩う全国初の火山体験学習施設。 島原港からバスで(がまだすドーム)。 [じゃらん] 長崎県 島原市 平成町11

島原市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (2件)

元祖 具雑煮 姫松屋本店(ガンソ グゾウニ ヒメマツヤホンテン) 天草四郎の兵糧食だったという逸話がある具雑煮[ぐぞうに]980円が自慢。文化10年(1813)に初めて供したのが姫松屋で、元祖を名乗るだけにゴボウやシイタケ、餅、カマボコ、アナゴなど13種類の具が入り、カツオと昆布の上品なダシの味わいに食が進む。具雑煮に刺身が付いたセットメニュー1700円がおすすめ。そのほか島原地方の郷土料理を堪能できる。 島原鉄道島原駅→徒歩7分。 [るるぶ] 長崎県 島原市 城内1丁目12083
武家屋敷(ブケヤシキ) 島原の下級武士が住んでいた屋敷跡。鉄砲を主力とする徒士部隊の住居だったため、鉄砲町ともよばれている。石垣が続く町筋は情緒たっぷり。道の中央を流れる小さな水路は、かつて島原の湧水を利用し生活用水に使われていたもので、今も流れは清らかだ。山本・篠塚・鳥田邸の3軒が無料開放されている。 島原鉄道島原駅→徒歩10分。 [るるぶ] 長崎県 島原市 下の丁

島原市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (3件)

鯉の泳ぐまち(コイノオヨグマチ) 新町のアーケード街の裏手にのびる新町通りは、別名「鯉の泳ぐまち」と呼ばれる。水路を鯉が泳ぐ様子は水の都島原ならではの眺め。ポケットパークも整備され、憩いの場となっている。 島原鉄道島原駅から徒歩10分。 長崎県 島原市 新町2丁目
島原まゆやまロード(シマバラマユヤマロード) 市街地背後にある眉山と平成新山の間を走る全長約8kmの道路。道沿いには平成新山展望園地など整備。 自動車:長崎道諫早ICから国道251号経由50km1時間10分。 [るるぶ] 長崎県 島原市 南千本木町
島原湧水群(シマバラユウスイグン) 古くから「水の街」として知られる島原市には,数多くの湧水ポイントがある。そのほとんどが,寛政4年(1792年)雲仙岳の噴火による地震に誘発され,湧出し始め,湧水量は一日22万t。なかでも,市民と関わり深いのが「浜の川」海岸部の白土桃山地区に湧く水で,飲み水や洗い物に使われている。湧出口のすぐ下は,4層に区切られた洗い場で,食品の洗い場,食器のすすぎ場というように,用途が決められている…。 [じゃらん] 長崎県 島原市 白土桃山2丁目1095付近

島原市の観光スポット > その他 (16件)

白土湖(シラチコ) ★★ およそ200年前に島原市背後にある眉山が崩壊し、一夜にしてできた周囲400mほどの湖。今も湖底からこんこんと地下水が湧き出て、川水となって市内を流れている。 島原鉄道島鉄本社前駅から徒歩10分。 [楽天] 長崎県 島原市 白土町
平成新山ネイチャーセンター(ヘイセイシンザンネイチャーセンター) ★★ センター内では、雲仙火山の歴史から平成新山の誕生、平成新山を観測するシステム、火山と共生する動植物などを紹介しています。屋外では、自然の再生のようすや、火砕流堆積物の様子などが観察できます。 [じゃらん] 長崎県 島原市 南千本木町甲2683
菓舗 しまだ(カホ シマダ) ★★ 自家製のつぶあんがたっぷり入った、がんば(フグ)をモチーフにしたがんば最中は、創業以来の人気商品。普賢岳噴火まんじゅうはパッケージのヒモを引っ張ると蒸気で温まるという特製容器でいつでもアツアツを味わえる。詳細は公式HP(http/kahoshimada.com)を確認してみよう。 島原鉄道島原駅→徒歩15分。 [るるぶ] 長崎県 島原市 萩原1丁目10127
眉山治山祈念公苑(マユヤマチサンキネンコウエン) ★★ 眉山治山祈念公苑は、島原市内を一望できる高台にあり、有明海の眺望が素晴らしい場所です。苑内の中央にそびえる聖観音菩薩像は、「島原大変」の犠牲者の供養と眉山治山の祈りを込めて、北村西望氏が創作されま…。 島原鉄道線 島原外港駅 出口から徒歩約25分。 長崎県 島原市 上の原3丁目
有明の森フラワー公園(アリアケノモリフラワーコウエン) ★ 四季の花が咲き誇る公園。 島原鉄道島鉄湯江駅からタクシーで15分。 長崎県 島原市 有明町湯江乙2524607
浜の川湧水(ハマノカワユウスイ) 島原市内に60か所以上ある湧水のなかで代表的な存在。今も地元の人の生活用水として利用されている。飲用ができ、夏は冷たくておいしい。 島原鉄道島鉄本社前駅から徒歩8分。 長崎県 島原市 白土桃山2丁目
本光寺(ホンコウジ) 藩主松平氏の菩提寺。市指定文化財の十六羅漢石像などがある。寺内にある常盤歴史資料館には松平家にまつわる資料や,歴史的資料を展示。 [じゃらん] 長崎県 島原市 本光寺町3380
江東寺(コウトウジ) 島原城築城主松倉重政の菩提寺。昭和32年8.1mの大ネハン像が造られた。 [じゃらん] 長崎県 島原市 中堀町42
平成新山展望園地(ヘイセイシンザンテンボウエンチ) 雲仙火山群のなかでもっとも新しい平成新山が目前に迫る展望ポイント。園内からは溶岩ドームから上がる水蒸気、山肌に残る火砕流や土石流の痕跡を見ることができる。 島原鉄道島原駅からタクシーで15分。 [楽天] 長崎県 島原市 南千本木町
旧島原藩薬園跡(キュウシマバラハンヤクエンアト) 1842年,シーボルトの門人賀来佐一郎を招いて開いた薬草園で約200種を栽培。日本三大薬園の一つ。 [じゃらん] 長崎県 島原市 小山町4703
島原復興アリーナ(シマバラフッコウアリーナ) 多彩なイベントに対応する多目的複合施設の島原復興アリーナ。敷地内には平成22年のサッカーワールドカップの際に東京の国立競技場に設置された「サムライブルー龍馬像」が立つ。 島原鉄道島原駅から島鉄バス有家・加津佐方面行きで20分、アリーナ入口下車、徒歩5分。 [楽天] 長崎県 島原市 平成町21
健康の泉 うで湯・あし湯(ケンコウノイズミウデユ・アシユ) 広さ約365平方mの敷地に、岩で島原半島の形を作り、普賢岳や町のシンボル舞岳を配置。たまった湯に素足を入れて温浴ができます。岩のくぼみにも湯があり、うで湯も楽しめます。 [じゃらん] 長崎県 島原市 有明町大三東戊13521
東洋九十九ベィホテル(トウヨウツクモベィホテル) 海が見える大浴場と露天風呂が気持ち良い。 島原鉄道島原外港駅から徒歩15分(送迎あり)。 長崎県 島原市 秩父が浦町丁355253
島原温泉 ゆとろぎの湯(シマバラオンセンユトロギノユ) 島原市の中心部にある日帰り温泉施設。男女それぞれに薬湯、水風呂などの異なる湯船の内湯があり、サウナも備えている。水着着用の歩行湯もある。湯上がりは広い休憩所でくつろげる。 島原鉄道島原駅→島鉄バス島原港行きで5分、バス停:島原商工会議所下車、徒歩3分。 [るるぶ] 長崎県 島原市 堀町1713
湧水庭園「四明荘」(ユウスイテイエン シメイソウ) 大正初期に建てられた屋敷にある湧水庭園で、赤松やカエデなど豊富に植栽された庭園美を満喫できる。敷地内には大小3つの湧水池があり、鯉の泳ぐ姿も。 島原鉄道島原駅→徒歩7分。 [るるぶ] 長崎県 島原市 新町2丁目1241
天下の味処 ほうじゅう(テンカノアジドコロホウジュウ) 店頭横の用水路には鯉が泳ぎ、店に入っても心地よい湧水のせせらぎが聞こえる、心やすらぐ店。料理は島原の地魚料理や具雑煮などの郷土料理が味わえる。特にがんば料理には定評がある。"がんば"とはフグのこと。棺桶(地元の言葉で「がん」という)を用意してでも食べたいことからこの名が付いた。湯引きしたフグと梅肉を挟んだ押し寿司「ガンバずし」はこの店のオリジナル。このすし4貫と、具雑煮または地獄そうめん…。 自動車:長崎道諫早ICから国道251号経由50分。 [るるぶ] 長崎県 島原市 新町2丁目243
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.