壱岐市の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (5件)

猿岩(サルイワ) 黒崎半島の先端にそびえ立つ。名前のワケは一目瞭然。表面の凹凸は猿の目鼻や口そのもので、岩肌に生えた草は体毛を思わせる。見れば見るほど猿そっくりのこの奇岩。朝日を浴びて輝き、夕日を受ければシルエットに染まるなど時間により表情もさまざま。 壱岐郷ノ浦港→車20分。 [るるぶ] 長崎県 壱岐市 郷ノ浦町新田触8902
辰ノ島(タツノシマ) 壱岐対馬国定公園の特別保護区に指定されている島。海食崖の蛇ヶ谷、辰ノ島海水浴場の美しさは壱岐一の景勝地といわれている。 芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで26分、勝本で勝本漁業協業組合ビクトリー遊覧船辰ノ島行きに乗り換えて10分、辰ノ島係船場下船、徒歩15分。 [楽天] 長崎県 壱岐市 勝本町東触
筒城浜海水浴場(ツツキハマカイスイヨクジョウ) 壱岐を代表する美しいビーチ。日本の水浴場88選・日本の渚百選。飛び込みイカダとクラゲ除けネットを設置。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 石田町筒城仲触
イルカパーク(イルカパーク) 串山半島の海とつながっている入り江でイルカを飼育している。7000平方メートルほどのプールでは、遊泳するイルカを眺めることができる。 芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで28分、勝本入口下車、タクシーで5分。 [楽天] 長崎県 壱岐市 勝本町東触串山
鬼の足跡(オニノアシアト) まるで石橋のようにポッカリと開いた海のトンネルは、鬼が足を踏み外してできたといわれる「鬼の足跡」春分の日と秋分の日は足跡の穴におさまるように夕日が沈む。 郷ノ浦港から壱岐交通バス郷ノ浦行きで2分、本町で壱岐交通バス渡良行きに乗り換え10分、牧入口下車、徒歩25分。 長崎県 壱岐市 郷ノ浦町渡良東触1796

壱岐市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (7件)

あまごころ本舗うに工場(アマゴコロホンポウニコウジョウ) 粒うに・海産物のほか、焼酎や菓子など壱岐の特産品を揃えたみやげ店、生うに丼・うにめし定食や壱岐牛ステーキなど壱岐の味覚を味わえる「レストランうにハウス」を併設。工場直売のため市価の半額980円で買える粒うにや、工場オリジナルの「うにめしの素まぜるだけ」はお土産におすすめ。工場見学可。うに割体験(5~10月)も人気だ。 壱岐郷ノ浦港→車7分、または印通寺港→車7分。 [るるぶ] 長崎県 壱岐市 郷ノ浦町東触597
左京鼻(サキョウバナ) 八幡半島の草原を進むと、玄界灘に面して切り立った総延長1kmにおよぶ海食崖がある。玄武岩特有の柱状節理で、左京鼻の海中からは細い柱を束ねたような奇岩が突き出る。 芦辺港からタクシーで7分。 [楽天] 長崎県 壱岐市 芦辺町諸吉本村触柴木
岳ノ辻(タケノツジ) 壱岐全域を見渡せる眺望の良い公園。 郷ノ浦港から壱岐交通バス郷ノ浦行きで2分、本町で壱岐交通バス印通寺港行きに乗り換え7分、登山口下車、徒歩20分。 長崎県 壱岐市 郷ノ浦町片原触932
清石浜海水浴場(クヨシハマカイスイヨクジョウ) 海の美しさは島内では屈指のビーチ。波が高めなので、サーフィンにも最適なビーチとして人気だ。 壱岐芦辺港→バスで10分、バス停:芦辺郵便局前下車、徒歩5分。 [るるぶ] 長崎県 壱岐市 芦辺町諸吉本村触
安国寺(アンコクジ) 足利尊氏が平和祈願のため全国に建立した。樹齢1000年の大杉と数々の寺室がある。特に高麗版大般若経588巻は日本でも重要な文化財である。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 芦辺町深江栄触546
国民宿舎 壱岐島荘(コクミンシュクシャイキジマソウ) 観光スポットに囲まれた温泉宿でほっと一息疲れを癒す。 郷ノ浦港から壱岐交通郷ノ浦行きバスですぐ、本町で壱岐交通湯ノ本経由勝本行きバスに乗り換えて28分、国民宿舎下車すぐ。 長崎県 壱岐市 勝本町立石西触101
岳ノ辻展望台(タケノツジテンボウダイ) 標高212.8m。壱岐島で一番高い山。約20年前、玄武岩溶岩流の上に噴出した火山粉砕物によって形成された火山砕屑丘で、壱岐の火山活動の最後の姿である。展望台からは壱岐全島と眼下に郷ノ浦の町並み、その背後に原島、長島、大島の渡良3島が浮かぶ。北方の海上遙かに壱岐島を一望できる展望台。晴れた日は対馬,平戸も。壱岐島で一番高い山。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 郷ノ浦町片原触字岳ノ辻932

壱岐市の観光スポット > その他 (14件)

はらほげ地蔵(ハラホゲジゾウ) ★★ 6地蔵は六道(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天)において衆生の苦患を救うという六種の地蔵である。海女で有名な八幡の海中に祀られている。自然石の頭部で、腹が丸くえぐられているので、はらほげ地蔵と呼ばれている。何時、誰が、何のために祀ったかははっきりとしたことは分からないが、遭難した海女の冥福のため、鯨の供養慰霊のためなどと伝えられている。胸の穴は、満潮になって地蔵が水没して供え物が流れないように…。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 芦辺町諸吉本村触
鬼の岩屋(オニノイワヤ) ★★ 壱岐では、古墳内部の石室のことを「鬼の窟」と呼んでいる。芦辺地区に現存する壱岐最大の円墳には、横穴式石室があり、外からのぞくことができる。 芦辺港からタクシーで20分。 [楽天] 長崎県 壱岐市 芦辺町国分本村触
黒崎砲台跡(クロサキホウダイアト) ★★ 猿岩の展望所から1分。昭和3年8月から6年かけて完成。口径41cmのカノン砲二門の砲台で、砲身の長さ18.83m、弾丸の重さ1トン、最大射程距離35km、同じ規模の砲台が韓国プサンと対馬にあったが、ここは一発も実弾を発射することがなかった。巨大な地下要塞があるが、猿岩展望所の売店裏の山道を少し登ると、砲台の巨大な穴を地上からも見ることができる。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 郷ノ浦町新田触8261
勝本朝市(カツモトアサイチ) ★★ 産地直送の山海の幸が並ぶ。 芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで28分、勝本入口下車すぐ。 長崎県 壱岐市 勝本町勝本浦黒瀬商店街周辺
住吉神社(スミヨシジンジャ) ★★ 日本4大住吉の一つに数えられる壱岐の住吉神社は、神功皇后が三韓征伐の帰り道に海上を守る神3柱を祀って建てたのがはじまりと伝えられている。 郷ノ浦港から壱岐交通郷ノ浦行きバスで5分、本町で壱岐交通那賀校経由勝本・芦辺港行きバスに乗り換えて20分、住吉下車、徒歩3分。 長崎県 壱岐市 芦辺町住吉東触
松永記念館(マツナガキネンカン) ★★ 明治・大正・昭和にかけて、日本の電力の普及と振興に努め、日本の産業経済発展の基礎を築いた松永安左エ門の功績を伝えるために、生家跡に建設。電力の鬼と異名をとった松永安左エ門の生前愛用した所持品や文書写等が展示されている。「日本の電気王」と称された氏の偉業を知ることができる。昭和を代表する茶人としても著名な氏の生き方は圧巻である。石畳の閑静な庭には、松永氏が明治42年に設立した福岡市電の電車が目を引…。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 石田町印通寺浦360
原の辻遺跡(ハルノツジイセキ) ★ 国指定史跡で弥生時代の竪穴式住居跡や貝塚などたくさんの遺物が出土し,注目を集めている。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 芦辺町深江鶴亀触10921
辰ノ島海水浴場(タツノシマカイスイヨクジョウ) 遠浅白浜の海水浴場。勝本港から海水浴シーズンだけ渡海船が出る。船が接岸するところからそのまま海水浴場に直行できる。接岸するところには熱帯魚やイカ等がおよいでいる所を見物できる。弓状にのびた白いビーチは南国のよう。海浜植物群落や蛇ヶ谷など見所も多く、観光客に大人気のスポットである。 [じゃらん] 長崎県 壱岐市 勝本町東触
勝本城跡(カツモトジョウセキ) 400年ほど前の秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)に際して急造された武末城の城跡公園。現在は石垣の遺が残るのみ。山頂には展望台があり、玄界灘の眺めがすばらしい。 芦辺港から壱岐交通勝本行きバスで30分、城山下車すぐ。 長崎県 壱岐市 勝本町坂本触城ノ越757
壱岐文化村(イキブンカムラ) 壱岐の風土や文化を伝えようと、江戸時代からの民具を集めた民芸美術館。素朴な民家風の建物内には土間があり、展示品も手にとれるので、昔の暮らしを実感できる。隣接して湯川温泉・壱州本陣がある。所要20分。 壱岐郷ノ浦港→車5分。 [るるぶ] 長崎県 壱岐市 郷ノ浦町片原触410
壱岐風土記の丘(イキフドキノオカ) 掛木古墳[かけぎこふん]など6基の古墳や、移築復元した江戸中期の百姓武家があり、出土品や生活用具・農耕具を展示。先人の生活文化を伝える。 壱岐郷ノ浦港→車15分。 [るるぶ] 長崎県 壱岐市 勝本町布気触3241
男嶽神社(オンダケジンジャ) 標高約150mの深く険しい男岳山頂にあり、200体以上の石猿が並ぶ。これは、この地区で習慣がある子孫繁栄、商売繁盛などを願って奉納された石猿。展望台からの眺めもいい。 芦辺港から壱岐交通勝本方面行きバスで11分、八幡神社下車、徒歩1時間。 [楽天] 長崎県 壱岐市 芦辺町箱崎諸津触
一支国博物館(イキコクハクブツカン) 地上4階、地下1階、延べ床面積7800平方mのなかに、壱岐島で発掘された弥生~古墳時代の土器や石器を中心に約3000点展示。日本では壱岐のみで発見された人面石や、日本最古のとんぼ玉、鏃(やじり)などの珍しい品々が並ぶ。臨場感あふれるCG映像を駆使したり、土器の一部は実際に触れられるなど、壱岐の歴史を体感しながら理解できるよう工夫されている。 車20分。 [るるぶ] 長崎県 壱岐市 芦辺町深江鶴亀触5151
すこやか温泉(スコヤカオンセン) 応神天皇が浸かったといわれる1500年以上の歴史がある古湯の壱岐・湯ノ本温泉。この湯を引くすこやか温泉は、ホテルアイランド壹岐と同経営の日帰り温泉施設。男女別大浴場と8室の貸切風呂がある。 壱岐郷ノ浦港→壱岐交通バス勝本行きで35分、バス停:老人ホーム下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 長崎県 壱岐市 勝本町本宮南触13233
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.