佐伯市の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (3件)

木浦名水館(キウラメイスイカン) 400年以上の歴史がある木浦鉱山に湧く名水「蓮光寺湧水」を利用した入浴施設や、郷土料理や定食などが楽しめる食事処がある。名水で炊き上げたしいたけ飯が名物で、しいたけめし定食500円は、プラス500円でエノハ(ヤマメ)焼きが付く。その他、だんご汁定食600円や、名水コーヒー250円などもある。地元で、採れるお茶や、木工品などもお土産にはおすすめだ。 自動車:大分道大分ICから国道326号経由80km1時間30分。 [るるぶ] 大分県 佐伯市 宇目大字木浦鉱山399
佐伯城跡(サイキジョウセキ) 日田から転封された毛利高政が、1606(慶長9)年に築城し、以後、毛利氏十二代の居城となった。現在は、本丸、二の丸、北の丸などの石垣や、三の丸の立派な楼門が残る。本丸跡に国木田独歩の碑が立つ。毛利高標(1755-1801)佐伯藩主。佐伯文庫を開き、和漢洋の珍書八万冊を集める。孫高翰は、これらのうち27,000余冊を幕府の昌平・楓山両文庫に献上。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 大手町1丁目の北西側付近
城下町佐伯 国木田独歩館(ジョウカマチサイキクニキダドッポカン) 独歩と佐伯の関わりについて彼の過ごした坂本邸を修復し、展示物とあわせて国木田度歩館として公開することになった。明治時代の佐伯や独歩文学に触れることができる。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 城下東町937

佐伯市の観光スポット > その他 (17件)

高平キャンプ場(タカヒラキャンプジョウ) ★★ 元猿海岸や大分県マリンカルチャーセンターが眼下に見えます。100万本のノジギクに、フジツツジ、周辺一体のヤマザクラ、ソメイヨシノ。四季折々に咲き誇る「たかひら」の草花は、目を見張る美しさです。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 蒲江大字竹野浦河内2156171
豊後二見ケ浦(ブンゴフタミガウラ) ★★ 佐伯市のシンボルのひとつ「豊後二見ヶ浦」初日の出スポットとして、毎年多くの人々が訪れます。夫婦岩を結ぶ大しめ縄は、長さ約65m、重さ約2トン、最大直径約75cmで、1994年にはギネスブックで紹介されました。大しめ縄は毎年12月第2日曜日に、地元の有志の手で張り替えられます。初日の出以外にも、3月と10月の夫婦岩の真ん中から昇る日の出や、年末年始のライトアップされた姿も印象的です。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 上浦浅海井浦
瀬会海水浴場(ゼアイカイスイヨクジョウ) ★★ 「快水浴場百選」にも選定されている、伯湾に面した瀬会公園内にある穏やかな波のビーチ。 自動車:東九州道津久見ICから国道217号経由15km25分。 [るるぶ] 大分県 佐伯市 上浦津井浦
波当津海水浴場(ハトウズカイスイヨクジョウ) ★ 波がおだやかで遠浅であるため、絶好の海水浴場である。駐車場、シャワー、トイレ、休憩所も完備、キャンパーにも人気。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 蒲江波当津浦
小半鍾乳洞(オナガラショウニュウドウ) ★ 小半鍾乳洞は、明治32年(1899年)に発見され、大正11年(1922年)に国の天然記念物に指定されました。洞内の温度は一年中15度前後を保っていて、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。全長はおよそ700m。観光用に整備されているのは入り口からおよそ330mです。長い年月をかけて造られた神秘の世界。今もゆっくりと活動を続けています。洞内の「宮殿」と呼ばれる区域にある「斜柱石」は、鍾乳石の成長後に…。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 本匠小半
瀬会公園キャンプ場(ゼアイコウエンキャンプジョウ) ★ 桜の名所と海水浴場が一体となった公園にあるキャンプ場。テントサイトはなく、ログハウスのみの宿泊になる。 東九州自動車道津久見ICから国道217号を佐伯市へ。県道541号に入り瀬会海水浴場を目指して現地へ。津久見ICから14km。 [楽天] 大分県 佐伯市 上浦津井浦瀬会148
小半森林公園キャンプ場(オナガラシンリンコウエンキャンプジョウ) 番匠川の上流、米花山のふもとにあり、キャンプ場内には日本一の水車がある。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 本匠大字小半107
大入島(オオニュウジマ) 佐伯湾に浮かぶ、一周約17kmののひょうたん形の小島。リアス式の海岸では「釣り、磯遊び、海水浴」が楽しめる。漁業が盛んな島で、魚種も豊富。特にちりめん・いりこは全国的にも有名。 佐伯港から大入島観光フェリー大入島行きで5分、大入島港下船。 [楽天] 大分県 佐伯市 久保浦付近
歴史と文学の道(レキシトブンガクノミチ) 城山の櫓門から養賢寺までの700mほどが「歴史と文学の道」として整備され、日本の道100選に選定されている。石畳の道や武家屋敷の白壁土塀などが続く。 JR日豊本線佐伯駅から徒歩20分。 [楽天] 大分県 佐伯市 大手町1丁目城下西町~城下東町
藤河内渓谷(フジガワチケイコク) 大分県・宮崎県にまたがる夏木山に発する北川の支流。8kmに渡る渓谷で、花崗岩のうえに紅葉が映える。ひょうたん渕、千枚平などの見どころがあり、渓床には甌穴群が連なる。遊歩道を1時間ほど歩くと高さ77mの大飛瀑、観音滝に至る。 JR三重町駅→車1時間。 [るるぶ] 大分県 佐伯市 宇目大字木浦内藤河内
磨崖石塔(マガイセキトウ) 弥生地域の中心部にある石塔。鎌倉期から南北朝期の作とされ、宝塔8塔、五重塔34基の合計42基が、25mにわたって立ち並ぶ。石塔はすべて大分県の重要文化財。 JR日豊本線佐伯駅から大分バス大分行きで20分、畑木下車、徒歩5分。 大分県 佐伯市 弥生上小倉
瀬会公園(ゼアイコウエン) 桜の名所、佐伯湾豊後水道の展望。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 上浦津井浦瀬会119
暁嵐公園(ギョウランコウエン) 暁嵐の滝、三柱神社、石庭、カッパ像がある。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 上浦浅海井浦
しおさいの里(シオサイノサト) 地元の農産品、海産物、手作りパンやお菓子など、食の安心・安全を考えた特産品を販売。敷地内にはかわいいイルカをモチーフにした遊具を設置した「しおさい広場」があり子供も楽しめる。 JR日豊本線浅海井駅から徒歩20分。 大分県 佐伯市 上浦大字津井浦146012
直川憩の森公園(ナオカワイコイノモリコウエン) 昭和54年開設された直川憩の森公園にある。3,000平方mの林間広場や遊歩道などがあり、小中学生の林間学校の場としても適している。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 直川大字赤木1262
元猿・高山海水浴場(モトサル タカヤマカイスイヨクジョウ) 県内最大の海水浴場。施設も整備されている。「日本の渚百選」でもある。 [じゃらん] 大分県 佐伯市 蒲江竹野浦河内
鉱泉センター直川(コウセンセンターナオカワ) 大分県南地域で唯一の温泉が佐伯市の山中にある直川温泉で、泉質は単純冷鉱泉。緑に囲まれた開放感あふれる空間で、のんびり、ゆったりくつろげる。レストランルームの料理も番匠川から獲れたばかりの川魚や、地元の新鮮で安全な野菜を使った郷土料理でもてなしてくれる。 JR直川駅→車で10分。 [るるぶ] 大分県 佐伯市 直川大字赤木1252
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.