中新川郡の市区町村(50音順)

(カ行)
(タ行)
(ハ行)

中新川郡に隣接するエリア

中新川郡の関連リンク

中新川郡の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

黒部ダム(クロベダム) 黒部川に造られたダムで、日本最大級のアーチ式ドーム型ダム。高さ186m、長さ492m、総貯水量約2億トン。昭和38(1963)年完成。観光放水は6月26日~10月15日。人工の黒部湖には遊覧船もある。 JR大糸線信濃大町駅から北アルプス交通・アルピコ交通共同運行扇沢行きバスで40分、終点で関西電力トロリーバス黒部ダム行きに乗り換えて16分、終点下車、徒歩5分。 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ国有林
室堂平(ムロドウダイラ) 立山直下の熔岩台地で、夏はお花畑が展開する。みくりが池・みどりが池・雷鳥沢をまわって約1時間の散策ができる。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺室堂平

中新川郡の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (7件)

称名滝(ショウミョウダキ) 日本一の落差を誇る滝で、国の名勝・天然記念物。落差は350mで、上から70m、58m、96m、126mと4段に分かれている。エメラルドグリーンの水をたたえる滝壺は深さ6m、直径60m。この巨大な滝の豊富な水は弥陀ケ原から流れてくるもので、雪がとける春から初夏の頃が最も多くなる。立山を訪れていた法然[ほうねん]上人が迫力満点の滝の轟音のなかに、「南無阿弥陀仏」という称名念仏を聞いたことから…。 自動車:北陸道立山ICから県道6号経由32km1時間30分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外国有林(称名平
ミクリガ池(ミクリガイケ) 弥陀ケ原の東方、室堂平の北にある火口に水が溜まってできた池。近くに地獄谷の温泉が湧出し、荒々しい景観である。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11
立山玉殿の湧水(タテヤマタマドノノユウスイ) 立山連峰の主峰、雄山直下に湧く水は1日2万t。水温は真夏でも2~5度。清涼感が喉に広がる冷たい水は、国際的登山道「立山黒部アルペンルート」の名物。湧水の発見は、昭和43年、室堂と大観峰を結ぶ立山トンネルの大工事による。トンネル内に噴出した大量の地下水は室堂まで引かれて、バスターミナル後方に水飲み場がつくられた。湧水は口当たりが軟かく美味。残雪が消える5月下旬から、湧水が凍結する10月下旬まで味…。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺室堂
穴の谷霊場(アナンタンレイジョウ) 霊水は名水百選に選ばれている。万病に効果があるという伝説があり、遠くから水を汲みにくる人々も多い。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 上市町 黒川84
黒部平(クロベダイラ) 雄大な景色と高山植物を愛でる。 富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で高原バス室堂行きに乗り換えて50分、終点で大観峰行き立山トンネルトロリーバスに乗り換えて10分、終点で黒部平行き立山ロープウェイに乗り換えて7分、終点下車すぐ。 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11
室堂ターミナル(ムロドウターミナル) 標高2,450m、アルペンルート中で最も高く、すばらしい自然景観を満喫できる。夏は自然解説員(ナチュラリスト)が立山一帯の自然を解説してくれる。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺室堂
とやま健康の森 グリーンパーク吉峰(トヤマケンコウノモリ グリーンパークヨシミネ) 30万坪の森林の中に、パークゴルフやキャンプ場をはじめ様々な施設を整えたレジャーランド。園内から湧き出る温泉を利用した「ゆ~ランド」は日帰り入浴も可能だ。 富山地方鉄道立山線岩峅寺駅からタクシーで5分。 富山県 中新川郡 立山町 吉峰野開12

中新川郡の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (15件)

雪の大谷(ユキノオオタニ) 標高2450mの立山室堂平は世界でも有数の豪雪地帯であり、道路の除雪によってできた約500mにわたる雪の壁。アルペンルート開通時の雪の壁は、高さ20mに迫る。また、5月末頃まで迫力ある雪の壁の中を歩く「立山・雪の谷ウォーク」を実施している。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺室堂
地獄谷(ジゴクダニ) 無数の硫気口から噴気が吹き出す室堂平の火山活動エリア。土と岩のほかにはガスの噴出によってできたイオウ塔があり、荒涼とした雰囲気。危険なので歩道以外は歩かないで。 富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で高原バス室堂行きに乗り換えて50分、終点下車、徒歩35分。 [楽天] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11
大観峰(ダイカンボウ) 正面に針ノ木岳・スバリ岳をはじめ、後立山連峰の山々がそびえ、迫力に満ちた山岳景観を一望にできる。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11
黒部湖(クロベコ) 黒部ダムによって黒部峡谷を堰止めた巨大な人造湖。立山・後立山連峰の山影を映し、遊覧船ガルベも運航。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺
立山カルデラ砂防博物館(タテヤマカルデラサボウハクブツカン) 立山カルデラについてわかりやすく紹介。 富山地方鉄道立山線立山駅からすぐ。 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂68
立山黒部アルペンルート(タテヤマクロベアルペンルート) 日本の屋根を横断する雲上の楽園。 富山地方鉄道立山線立山駅からすぐ(スタート地点)。 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11
富山県 [立山博物館](トヤマケン タテヤマハクブツカン) 立山博物館の中心施設。ジオラマ・標本・模型による、立山の自然と人間との関わりについての紹介や、立山曼荼羅や開山伝説ゆかりの矢疵[やきず]阿弥陀如来像の展示がある。期間限定の特別企画展も開催。隣には、かつては38あったという宿坊の一つである教算坊があり、内部の見学(無料)もできる。 富山地鉄千垣駅→徒歩20分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺931
弥陀ケ原(ミダガハラ) 口どけのよさとほんのりした甘さで人気のお菓子「わたすげ」や、かわいらしいオコジョの姿を抜き出して作られた「おこじょTシャツ」赤・白・ロゼが揃う「弥陀ケ原ワイン」など限定品が揃う。 JR信濃大町駅→路線バス、扇沢駅下車、立山トンネルトロリーバス、室堂駅下車、バス美女平行き15分、バス停:弥陀ケ原下車、徒歩2分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11
ハンノキ滝(ハンノキダキ) 称名滝の右側に春から初夏の雪どけの増水時に現れる滝で、真夏や秋の渇水期には涸れてしまう。ネハンの滝、阿吽[あうん]の滝ともよばれる。この滝の最大落差は、増水時には500mに達し、称名滝以上の落差となる。称名滝と同じ滝壺に流れ落ち、称名滝とともにVの字を描く姿は壮観。 自動車:北陸道立山ICから県道6号経由32km1時間30分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林
立山室堂(タテヤマムロドウ) 立山信仰登山の基地となった、古い宿泊・礼拝施設(重要文化財)で、信者はここから雄山山頂の神社を目指した。日本最古の山小屋ともいわれ、最初の建物ができたのは、少なくとも15世紀末より以前と考えられている。建物は2棟に分かれ、北室は1726年(享保11)南室は1771年(明和8)に再建されたものを、1992~94年の解体調査後に復元した。屋根は切妻造で、柱はタテヤマスギの太い角材を等間隔に並べた堅牢…。 TKルート室堂駅→徒歩15分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺室堂平
大岩山日石寺(オオイワサンニッセキジ) 真言密宗大本山。巨岩に彫り出された不動明王は国指定重要文化財となっている。毎年1月の大寒には境内の六本滝で信者が寒修業を行い、7月1日には滝開き、8月下旬に不動明王大祭がある。不動明王の岩をめぐって湧き出る『大岩の藤水』と呼ばれる水は、眼病平癒に効果があると言われ、「とやまの名水」にも指定されており、水を汲みに訪れる人も多い。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 上市町 大岩163
眼目山立山寺(ガンモクザンリュウセンジ) 眼目山立山寺はかつて曹洞宗一派の本山格として栄えたが、上杉氏の攻撃や2度にわたる火災によって一切の建造物や寺宝を失い、その後昭和54年に近代的な堂塔伽藍がつくられた。今は参道に残る栂並木が、昔の繁栄を偲ばせている。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 上市町 眼目15
悪城の壁(アクシロノカベ) 称名滝に向かう途中にあり、溶結凝灰岩の壮大な岸壁が称名川に向かって切り立つ。高度差は約500mで一枚岩盤としては日本一を誇る。まさに峻嶮という形容がぴったりだ。 富山地方鉄道立山線立山駅から称名滝探勝バス称名滝行きで17分、悪城の壁下車すぐ。 [楽天] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林
くろよん記念室(クロヨンキネンシツ) 黒部ダムレストハウスの3階にあり、ダムの縮尺模型、断面立体図のほか、地下水が多量に吹き出す破砕帯の掘削風景のジオラマなどを展示している。掘削工事の現場を模した映写室では、ダム建設の記録映画『くろよん物語-所要11分)が常時上映され、黒部ダムが完成するまでの苦闘の歴史を語る。所要30分。 TKルート黒部ダム駅→徒歩3分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺
黒部平庭園(クロベダイラテイエン) 黒部平駅前にある小さな庭園。湧水が出て、後立山連峰を望むパノラマも雄大。一角にある高山植物観察園では可憐な花々が足元でほほ笑む。 富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で立山高原バス室堂行きに乗り換えて50分、終点で立山トンネルトロリーバス大観峰行きに乗り換えて10分、終点で立山ロープウェイ黒部平行きに乗り換えて7分、黒部平駅下車すぐ。 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺から東23km以内

中新川郡の観光スポット > その他 (22件)

雄山(オヤマ) ★★ 立山三山の一峰で、山頂に雄山神社を安置する信仰の山でもある。室堂から一の越を経て往復約4時間。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林
ふるさと剱親自然公園(フルサトツルギシンシゼンコウエン) ★★ 上市川第二ダムの早乙女湖に接する。森林や早乙女湖など自然に親しむ公園として造られた。パークゴルフ、バーベキュー、オートキャンプ、フィールドアスレチック、ハイキングなど。バーベキュー棟やパークゴルフの料金は要問合せ。用具の貸し出しもある。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 上市町 千石3
岩室の滝(イワムロノタキ) ★★ 高さ約24mの滝。白岩川の支流・虫谷川の中流にある滝で、富山県の「天然記念物」に指定されている。 富山地方鉄道立山線五百石駅からタクシーで25分。 [楽天] 富山県 中新川郡 立山町 虫谷
つるぎふれあい館 アルプスの湯(ツルギフレアイカンアルプスノユ) ★★ 豊富な湯量を誇る日帰り温泉施設。大浴場をはじめ、露天風呂、人工炭酸浴泉、寝湯、薬湯が楽しめる香湯など、8種類の風呂が揃う。神経痛や冷え性、疲労回復などに効く。120畳の無料休憩所(飲食物等の持込可)やリクライニングルームもある。 富山地鉄上市駅→町営バスで5分、バス停:保健福祉総合センター下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 上市町 湯上野8
雄山神社(オヤマジンジャ) ★★ 立山信仰の里、芦峅寺[あしくらじ]地区に鎮座。立山詣は岩峅寺[いわくらじ]にある雄山神社前立社壇[まえだてしゃだん]とこの祈願殿に詣でてから、雄山山頂の峰本社を参拝するのが習わしだった。かつては立山曼荼羅[まんだら]にも見られるような伽藍[がらん]が立ち並んでいたが、明治の廃仏毀釈[はいぶつきしゃく]で大部分の建物が破壊され、今は講堂が雄山神社祈願殿として残る。境内には立山を開山した佐伯有頼…。 自動車:北陸道立山ICから20分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺46
黒部湖遊覧船「ガルべ」(クロベコユウランセン「ガルベ」) ★ 標高1400m超の黒部湖を30分かけ一周する「ガルベ」は日本一高所を航行する遊覧船です。深く大きい黒部峡谷を満喫できます。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺から東23km以内
立山ケーブルカー(タテヤマケーブルカー) ★ 富山地鉄の立山駅から美女平を結びます。地鉄富山駅を始発の急行で出発すると、朝6時半ころに到着しますが、紅葉の時期の週末は立山駅はすでに大混雑。ケーブルカーに乗るためには時刻指定を窓口で受けるのですが、…。 富山地方鉄道 立山駅 下車すぐ。 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林
美女平(ビジョダイラ) ★ 立山黒部アルペンルートの玄関口ともいえる美女平は標高約1000m。周辺にはタテヤマスギとブナが混じった林が広がっている。9月半ばを過ぎると夏の鳥たちが去って森には静寂が訪れ、足早に木々が染められていく。カラフルな色合いをみせる山並みも美しい。 公共交通機関・富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカー美女平行きで7分、終点下車すぐ。 [楽天] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11
大観峯自然公園キャンプ場(ダイカンボウシゼンコウエンキャンプジョウ) 里山。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 四谷尾
無量寺(ムリョウジ) 1869年(明治2)この地で年貢軽減を訴えて農民たちが一揆を起こした際の決起場所となった寺。現在は、夏になれば前の畑にハスの花が咲き誇る。毎月7日には書写をしており、六字名号、三誓偈ともに1000円(筒包2000円)でもとめることができる。 自動車:北陸道立山ICから6km7分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 舟橋村 竹内323
立山自然保護センター(タテヤマシゼンホゴセンター) 「自然と人との共生」を目指して立山の貴重な動植物を展示解説している。ナチュラリストによる自然観察ツアーも行われ、立山の豊かな自然を学ぶことができる。 富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅で立山高原バス室堂行きに乗り換えて50分、終点下車すぐ。 [楽天] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺室堂平
剱岳青少年旅行村(ツルギダケセイショウネンリョコウムラ) 川に挟まれたサイトは涼しげで、場内の管理状態は良好。剱岳登山コースの入口にあり、登山客の利用が多い。管理棟の馬場島荘では宿泊や休憩、日帰り入浴ができる。 北陸自動車道立山ICから県道3号で上市市街。一般道、県道46号で馬場島方面に進み、県道333号を約15kmで現地。立山ICから25km。 [楽天] 富山県 中新川郡 上市町 伊折
西田美術館(ニシダビジュツカン) 自然・宗教・芸術の一大調和をめざす特色ある美術館。世界的な美術品の遺産と三大宗教の流れの一端を知ることができる。ロシアイコン、故・前田常作の描く現代の曼陀羅、オリエント美術などが傑出している。独自の企画展や、剱岳に関する書籍を集めたコーナーなどもあり、他にはない特色がある。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 上市町 郷柿沢1
越中陶の里「陶農館」(エッチュウスエノサトトウノウカン) 400年の歴史をもつ越中瀬戸焼の継承と地域の文化交流の拠点。絵付け教室(湯のみ1000円など、所要1時間、要問合せ)と、毎月第2・4の木・土・日曜に開催される陶芸指導日(粘土1kgにつき1500円、要予約)とがある。約1カ月後、焼成した作品は送ってもらえる(有料)。 富山地鉄五百石駅→車15分。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 瀬戸新31
奥大日岳(オクダイニチダケ) 平成24年7月、国際的に重要な湿地の保全を目的としたラムサール条約湿地に登録。称名峡谷によって弥陀ケ原と隔てられており、ワタスゲなどの高山植物が広がる静かな高原。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林
針ノ木岳(ハリノキダケ) 富山県中新川郡と長野県大町市にまたがる標高2821mの山。針ノ木岳の源流部の厩窪沢にはカール地形がみられ、登山道には山小屋とキャンプ指定地がある。 JR大糸線信濃大町駅からアルピコバス扇沢駅行きで40分、終点下車、タクシーで30分。 富山県 中新川郡 立山町 坂井沢付近
ソーメン滝(ソーメンダキ) みくりが池の底からの伏流が落下し美しい姿を見せる。ソーメンを流した様にみえることからこの名がついた。天狗平から全景をみることが出来る。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林
山崎カール(ヤマザキカール) カール(圏谷[けんこく-とは氷河の浸食でできた谷状の地形で、スコップでえぐったような丸い底が特徴。雄山山頂の西側にある山崎カールは幅約400m、長さ約600mの小さな圏谷。1905年(明治38)地理学者山崎直方[やまざきなおまさ]博士により日本で初めて発見され、日本に氷河時代が存在したことが証明された。圏谷内は立入禁止だが、エンマ台から眺めるとその形がよく分かる。*立山黒部アルペンルートは…。 自動車:長野道安曇野ICから43km1時間10分で扇沢駅へ、または北陸道立山ICから県道6号経由25km40分で立山駅へ。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林
立山カルデラ展望台(タテヤマカルデラテンボウダイ) 立山の噴火口跡が崩れた、東西6.5km、南北3.5kmの鍋状カルデラを見おろす。 [じゃらん] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺ブナ坂外11国有林(弥陀ケ原
立山ひょうたん(タテヤマヒョウタン) 古来から幸福を招くとされるひょうたんを扱う専門店。招き猫やフクロウなどを描いたひょうたん各840円など。店内には世界の珍しいひょうたんを展示するコーナーもあり、見ているだけで楽しい。予約をすれば絵付体験(350円)もできるので、自分だけのオリジナルひょうたん作りにチャレンジするのもいい。 富山地鉄五百石駅→富山地方鉄道バス富山行きで7分、バス停:日置下車すぐ。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 利田2434
美女杉(ビジョスギ) 伝説が息づく美女平の森の主。 富山地方鉄道立山線立山駅から立山ケーブルカーで7分、美女平駅下車すぐ。 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺美女平
美女平屋上展望台(ビジョダイラオクジョウテンボウダイ) 美女平駅の2階に上がり、ギャラリーを抜けると、屋上の展望台に出ることができる。展望台のフェンス越しに下をのぞけば、美女平を形成する溶岩台地の急斜面を上下するケーブルカーを見ることができる。遠方を眺めれば、あわすのスキー場から富山平野にかけての大展望が広がる。*立山黒部アルペンルートはマイカー乗り入れ不可の為、それぞれ扇沢駅・立山駅駐車場を利用。通り抜けの場合は車の回送が必要(要HP確認)。 TKルート美女平駅→2階。 [るるぶ] 富山県 中新川郡 立山町 芦峅寺美女平
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.