高市郡の市区町村(50音順)

(ア行)
(タ行)

高市郡に隣接するエリア

高市郡の関連リンク

高市郡の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (2件)

石舞台古墳(イシブタイコフン) 蘇我馬子の墓とも伝えられるこれこそ飛鳥のシンボル,日本でも最大級という横穴式石室をもつ古墳である。すでに盛土は失われて巨大な石室が露出しているが,基壇の1辺51mの方形墳。玄室は長さ7.6m,幅3.9m,高さ4.7mの豪壮なスケールで70t級の花崗岩30数個を使用,床面周囲に排水溝をめぐらすなど上代土木事業の素晴らしさに驚かされる。この辺りは島庄と呼ばれ,島宮のあったところでこの地の豪族蘇我馬子…。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 島庄
飛鳥(アスカ) のどかな田園風景がどこまでも続く。その道すがらにユーモラスな猿石、亀石などの遺跡や、石舞台がある。飛鳥駅から自転車を借りてサイクリングを楽しむ観光客も多い。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)バスで28分、観光会館前下車すぐ。 奈良県 高市郡 明日香村 島庄ほか

高市郡の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (3件)

橘寺(タチバナデラ) 聖徳太子の生誕地に創建された太子創建七寺のうちの一つ。境内に二面石や橘寺型石灯篭などがある。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 橘532
高取城跡(タカトリジョウアト) 標高584mの高取山山頂に築かれた山城。南北朝期に築かれ幕末まで続いた城で、美しい城であったが、現在は石垣だけが残り、秋の紅葉の名所として知られている。 近鉄吉野線壺阪山駅から奈良交通壺阪寺行きバスで15分、終点下車、徒歩40分。 [楽天] 奈良県 高市郡 高取町 高取
甘樫丘(アマカシノオカ) 明日香村を見わたせる小高い丘。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)バスで9分、甘樫丘下車すぐ。 奈良県 高市郡 明日香村 豊浦

高市郡の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (7件)

亀石(カメイシ) 橘寺の西約600mの路傍にある大きな花崗岩の石。亀がうずくまったような形をしているため、昔から亀石と呼ばれている。現在は南西を向いているが、西を向くと葛城地域が洪水に沈むという伝説がある。 自動車:南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由30分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 川原
奈良県立万葉文化館(ナラケンリツマンヨウブンカカン) 「万葉集」を中心とした日本の古代文化の魅力を,日本画等を展示して分かりやすく紹介している。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 飛鳥10
飛鳥寺(アスカデラ) 正しくは昔の飛鳥寺。飛鳥大仏を置き,中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの場と知られている。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 飛鳥682
高松塚古墳(タカマツヅカコフン) 石室内の鮮やかな彩色壁画で知られる。東壁には青龍と日像、西壁には白虎と月像、北壁には玄武、東西の両脇には人物像、天井には星宿図が描かれている。 近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩15分。 [楽天] 奈良県 高市郡 明日香村 平田439
二面石(ニメンセキ) 人面のような彫りが見られる石。一つの石の両側に二つの表情があり、善と悪の二つの顔を表すと伝えられる。聖徳太子生誕の地とされる橘寺の境内にある。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)バスで31分、川原下車、徒歩3分。 奈良県 高市郡 明日香村 橘532
あすかぶどう園(アスカブドウエン) 明日香村の高松塚に程近い、自然いっぱいのぶどう園。ぶどう狩りが楽しめるほか、大粒の上品な巨峰は、大切な贈り物にも。オリジナルワインの試飲あり。 近鉄飛鳥駅→徒歩15分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 平田1424
稲淵の棚田(イナブチノタナダ) 飛鳥の絶好のカメラポイント。飛鳥川沿いの傾斜地に整然と棚田が広がり、その美しさから「日本の棚田百選」に選ばれた。秋には案山子コンテストが開催される。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通バス飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)で27分、石舞台下車、徒歩20分。 奈良県 高市郡 明日香村 稲渕

高市郡の観光スポット > その他 (38件)

岡寺(オカデラ) ★★ 西国三十三カ所観音霊場第7番札所。奈良時代作の本尊如意輪観音坐像(重要文化財)は高さ4.6m、わが国最大の塑像で、厄除け観音として信仰を集める。草壁皇子の岡宮を義淵[ぎえん]僧正がもらい受け、寺にしたのが始まりというが、当初の伽藍は別の場所にあった。現在は山腹に江戸時代の書院(重要文化財)や仁王門(重要文化財)本堂がたたずむ。境内はシャクナゲやサツキの名所でもある。 自動車:南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由12km30分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 岡806
奈良文化財研究所飛鳥資料館(ナラブンカザイケンキュウジョアスカシリョウカン) ★★ 高松塚古墳出土品(重要文化財)をはじめ、飛鳥の発掘で出土した遺物などを展示する。倒壊した状態で見つかった山田寺の回廊が、出土部材を使って復元されているのも見ごたえがある。ビデオシアターや図書閲覧室もあり、屋外では飛鳥の石造物の当時の様子をレプリカで展示している。所要1時間。 自動車:南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由12km30分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 奥山601
壷阪寺(ツボサカデラ) ★★ 『壷坂霊験記』の舞台として知られる「壷阪寺」ここは西国三十三ヶ所の6番札所にあたり、全国各地から多くの参拝者が訪れています。奈良時代の創建と伝えられる町内屈指の古刹で、清少納言も『枕草子』の中で「寺は壷坂、笠置、法輪」と、1番に名をあげ、賞賛しているほどです。三重塔と礼堂は、国の重要文化財に指定されています。西国6番の札所。お里、沢市の「壺坂霊験記」の舞台としても有名です。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 高取町 壺阪3
高松塚壁画館(タカマツヅカヘキガカン) ★★ 古代の彩色壁画で飛鳥文化を感じよう。 近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩15分。 奈良県 高市郡 明日香村 平田439
川原寺(カワハラデラ) ★★ 川原寺は斉明[さいめい]天皇の川原宮を寺に改めたものといわれ、1塔2金堂、講堂などが立つ大寺だった。現在は中金堂跡に川原寺という小寺が残るだけだが、伽藍の基壇や礎石が復元されている。川原寺には瑪瑙[めのう-大理石)の礎石も残り、貞観時代の木造持国天・多聞天立像(重要文化財)が安置される。食事処(時間:11~16時、土・日、祝日のみ営業。但し、完全予約で平日も営業可)もある。むぎめしとろろ膳…。 自動車:南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由12km30分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 川原1109
酒船石(サカフネイシ) ★★ 長さ5mほどの石面に溝や受皿様の切りこみをしたもので,酒の濾器か製油器ではなかったかと推測される。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村
明日香レンタサイクル(アスカレンタサイクル) ★★ 近鉄飛鳥駅と橿原神宮前駅、亀石前、石舞台前の計4か所に営業所があるレンタサイクル。各営業所でレンタルでき、乗り捨てが可能。グリーンの自転車で颯爽と走ろう。 近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ。 奈良県 高市郡 明日香村 御園1386
飛鳥坐神社(アスカニイマスジンジャ) ★★ 事代主命など四神を祀る延喜式内の古社。2月第一日曜日に催されるおんだ祭(御田植神事)が奇祭として知られる。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 飛鳥7071
中尾山古墳(ナカオヤマコフン) ★★ 高松塚古墳の北200mにある。地表からぽっこりと突き出た小さな古墳だが、墳形は天皇陵独特の形である八角形。江戸時代には文武[もんむ]天皇陵とされていた。現在、宮内庁が指定する文武天皇陵は高松塚古墳の南東約200mにあるが、ここを真の文武天皇陵とするのが研究者の定説となっている。内部には切石を組み合わせた精巧な石槨があり、石材の一部は露出している。 自動車:南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由12km30分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 平田
伝飛鳥板蓋宮跡(デンアスカイタブキノミヤアト) ★★ 飛鳥板蓋宮は、皇極[こうぎょく]天皇の目前で、中大兄[なかのおおえの]皇子と中臣鎌足[なかとみのかまたり]が蘇我入鹿を斬殺した大化改新の舞台。飛鳥の真ん中にあるここが古くから板葺宮跡と伝承され、石敷き広場や石組みの井戸などが復元されている。しかしこの遺構は天武天皇の飛鳥浄御原宮[きよみはらのみや]のものとみられ、板蓋宮はさらに下層に埋まっているといわれる。 自動車:南阪奈道路葛城ICから国道165・169号経由12km30分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村
鬼の雪隠(オニノセッチン) ★ 二つの大きな石造物で,共に古墳の横口式石槨で,俎とよぶ石の上に雪隠のくりぬき石を組合せてのせていたものと推測される。 飛鳥駅から徒歩で。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 平田
子嶋寺(コシマデラ) 753(天平勝宝4)年、孝謙天皇の勅願によって創建。寺宝の「紺綾地金銀泥絵両界曼荼羅図」は国宝。山門は高取城の二の門を移築したもので、高取城唯一の遺構。 近鉄吉野線壺阪山駅から徒歩8分。 [楽天] 奈良県 高市郡 高取町 観覚寺544
水落遺跡(ミズオチイセキ) 日本最古の水時計。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)バスで18分、飛鳥下車すぐ。 奈良県 高市郡 明日香村 飛鳥
天武・持統天皇陵(テンム ジトウテンノウリョウ) 天武天皇と皇后の持統天皇の合葬陵で,桧隅大内陵ともいう。8角形の5段築造で,東西45m,南北50m,高さ9m。文暦2年(1235)の盗掘実見記によると石室は大理石を用い,天武天皇の棺は朱塗りで床に金銅がつめられ,また持統天皇の骨壷は銀箱という豪華さであったとか。なお持統天皇は大化薄葬令によりはじめて火葬された天皇である。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 野口
飛鳥びとの館(飛鳥総合案内所)(アスカビトノヤカタアスカソウゴウアンナイジョ) 近鉄飛鳥駅前にある観光情報ステーション。社寺や資料館の割引券とマップ、観光案内をセットにしたパスポートをはじめ、飛鳥関連資料や特産品などみやげ物の販売を行っている。 近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ。 [楽天] 奈良県 高市郡 明日香村 越6
国営飛鳥歴史公園館(コクエイアスカレキシコウエンカン) のどかな公園の中の歴史スポット。 近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩7分。 奈良県 高市郡 明日香村 平田538
欽明天皇陵(キンメイテンノウリョウ) 前方後円墳で,俗に石山とも呼ばれている。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 平田
吉備姫王墓(キビツヒメノハカ) 欽明天皇の孫で、斉明天皇の母親にあたる吉備姫王をまつる。こんもりと茂った大木に守られた小さな墳墓。墳丘の周辺には、喜怒哀楽の表情をした猿石が4体設置されている。 近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩10分。 奈良県 高市郡 明日香村 平田
岩屋山古墳(イワヤヤマコフン) 被葬者は斉明天皇や皇極天皇の母、吉備姫王とも言われている。一辺約40mの方形墳で、精巧な切石造りの横穴式石室がある。近鉄飛鳥駅近くの集落内にある。 近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩5分。 [楽天] 奈良県 高市郡 明日香村
藤原鎌足誕生地 中大兄皇子を助けて蘇我氏を滅ぼし、大化の改新に貢献した藤原鎌足が生まれたとされる大原の里。西はずれの大原神社には、鎌足が産湯を使ったという井戸が残る。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)バスで19分、飛鳥大仏前下車、徒歩10分。 [楽天] 奈良県 高市郡 明日香村 小原
牽牛子塚古墳(ケンゴシヅカコフン) 越の丘陵にある円墳で,凝灰岩をくりぬいた石室が東西2室ある。勾玉や飾りが出土。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村
於美阿志神社(オミアシジンジャ) 宣化天皇の桧隈宮跡に帰化人・阿知使主を祀る社。境内に平安時代の十三重塔と礎石がのこっている。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 檜前
岡宮天皇陵(オカノミヤテンノウリョウ) 天武・持統天皇の皇子,草壁皇子の陵。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 高取町 佐田
市尾墓山古墳(イチオハカヤマコフン) 6世紀初めに築造されたと考えられ、最古・最大級の家形石棺が納められている。全長66m、後円部の横穴式石室から、巨大な凝灰石をくりぬいた家形石棺(長さ2.6m、高さ1.4m、幅1.2m)が見つかった。古墳が竪穴式石室から横穴式石室に変わる過渡期に生まれた貴重な大型石棺で、被葬者は豪族の巨勢氏(こせし)とみられている。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 高取町 市尾
犬養万葉記念館(イヌカイマンヨウキネンカン) 犬養孝先生が愛された万葉歌に詠まれた自然,風土を慈しみ,歌の心,人の心を感じることができる記念館。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 岡1150
夢市茶屋(ユメイチチャヤ) 国営飛鳥歴史公園の西に隣接した「明日香の夢市」2階にある農村レストラン。明日香の森の間伐材を使った家具類が木の温もりを感じさせる店内には、石舞台芝生広場からスロープで直接入れる。地元の旬の野菜や古代米、手造り醤油など素材にこだわり、メニューは季節によって替わり、古代米の炊込みご飯に月替わりの季節の煮物などが付く古代米御膳1050円、チキンを使った黒米カレー840円。12月上旬?3月上旬はご当地…。 近鉄橿原神宮前駅東出口→奈良交通バス飛鳥駅行きで20分、バス停:石舞台下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 島庄1543
亀形石造物(カメガタセキゾウブツ) 近年発掘され、話題をよんだ石造物。亀の甲羅の部分には、水をためるようなくぼみがあり、水を流す装置の一部だったと考えられている。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)バスで20分、万葉文化館西口下車すぐ。 [楽天] 奈良県 高市郡 明日香村
あすかイチゴ狩りパーク(アスカイチゴガリパーク) アスカルビーのイチゴ狩りが楽しめる。高設栽培で、摘みやすい。 南阪奈道路葛城ICから国道165・169号、県道155号を明日香村方面へ車で14km。 奈良県 高市郡 明日香村 岡1220
植村家長屋門(ウエムラケナガヤモン) もと高取藩の筆頭家老屋敷です。江戸末期、1826年の建立で、門口39.1m、奥行4m、むね高5mの規模で一重入母屋瓦葺造り、腰板張りの部分は海鼠(なまこ)壁。近代武家屋敷表門の遺構を残している貴重な建物です。県の重要文化財に指定されています。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 高取町 下子島3
五百羅漢(ゴヒャクラカン) 壷阪寺の東300m、山腹の岩肌にびっしりと刻まれた石仏群。「親に会いたくば、五百羅漢の堂にこもれ」といわれ、探せば親の顔に似た羅漢が見つかるという。 自動車:南阪奈道路葛城ICから国道169号経由15km50分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 高取町 壺阪香高山
夢創舘(ムソウカン) 古い町家を改装した観光案内所兼無料休憩所。高取城を再現したCG映像を見ることもでき、裏手に立つ「くすりの資料館」には高取の地場産業である薬業に関する資料が展示されている。 近鉄壺阪山駅→徒歩15分。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 高取町 上土佐202
檜隈寺跡(ヒノクマデラアト) 渡来人である東漢氏の氏寺であった。現在は、於美阿志神社の境内になっており、平安時代の十三十の石塔(重要文化財)が建っている。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 檜前
キトラ古墳(キトラコフン) 直径14m、高さ3mの小型の横口式石槨をもつ。壁に四神・十二支像、天井に天文図の壁画が描かれている。中国蘇州の淳祐天文図より500年古く、世界最古の天文図と判明した。 近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩20分。 奈良県 高市郡 明日香村 阿部山1361
猿石(サルイシ) 吉備姫王の墓の四方を囲む石像の1つ。4体のうち、3体には裏にも顔があり、いずれも猿に似ていることからこの名があるが、製作年代や目的は謎のままである。 [じゃらん] 奈良県 高市郡 明日香村 平田
レンタサイクル古都(レンタサイクルコト) 見どころがあちこちに点在する飛鳥では、自由に乗り降りできるレンタサイクルが便利。店は飛鳥駅前すぐにあり、自転車の色はブルー。 近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ。 奈良県 高市郡 明日香村 越6
レンタサイクル万葉(レンタサイクルマンヨウ) 近鉄飛鳥駅に近いレンタサイクルの店で、観光に便利。 近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ。 奈良県 高市郡 明日香村 平田
めんどや(メンドヤ) 老舗の食事処。牛乳とダシをブレンドした汁で、地元の野菜と地鶏を煮込む飛鳥鍋が名物だ。昼食は、柿の葉ずしやわらび餅が付く「飛鳥路旅の味セット」がおすすめ。 近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ-明日香周遊)バスで23分、岡天理教前下車すぐ。 奈良県 高市郡 明日香村 岡40
大佛屋(ダイブツヤ) 飛鳥寺の門前にあるみやげ処。7世紀末に作られた記録が残る古代のチーズ、蘇1050円をはじめ、明日香の名産品が販売されている。 バス停:飛鳥大仏前下車下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 奈良県 高市郡 明日香村 飛鳥690
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.