名西郡の市区町村(50音順)

(ア行)
(カ行)

名西郡の関連リンク

名西郡の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (1件)

コットンフィールド(コットンフィールド) サイトは山側と川沿いに分かれ、洋風いろりが楽しめるコテージなど宿泊施設の種類も豊富。日中は川遊びや昆虫採集、夜にはホタル観賞と自然をたっぷり満喫できる。 神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICから国道11号で徳島市街へ。徳島本町交差点で右折し、元町交差点を国道438号へ左折し、佐那河内村経由で神山町へ。道の駅温泉の里神山先の三叉路を左折し、看板に従い現地へ。鳴門ICから37km。 [楽天] 徳島県 名西郡 神山町 神領西上角272

名西郡の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (2件)

雨乞の滝(アマゴイノタキ) 雌滝、雄滝の二つの流れを持ち、高さ45mで3段になり、途中うぐいす滝・不動滝・地獄淵・もみじ滝・観音滝があり、その美しさに心奪われる。なかでも素晴らしいのは、秋の紅葉の頃。滝をさかのぼると古刹、高根悲願寺がある。雨乞の滝駐車場から徒歩約30分急峻な坂道を登る。 [じゃらん] 徳島県 名西郡 神山町 神領高根
焼山寺(ショウサンジ) 標高930mの山腹にある八十八カ所中でも難所の一つ。古くから修験道の修行地としても知られている。昔、この山には魔性の大蛇がいて、民衆に被害を与えていた。弘法大師が修行しようとしたときも、入山させぬよう幻火をもって阻止した。そこで、大師は垢取川で身を浄め、真言を唱えながら山を上ると火が徐々に消えたが、八合目辺りに来ると大蛇の姿が現れた。このとき虚空蔵菩薩が現れ、大蛇を封じ込めた。この話は大師が実際…。 JR徳島駅→徳島バス寄井中行き、または神山高校前行きで1時間10分、バス停:神山役場前下車、車20分。 [るるぶ] 徳島県 名西郡 神山町 下分地中318

名西郡の観光スポット > その他 (6件)

神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯(カミヤマオンセン ホテルシキノサトトイヤシノユ) ★★ 徳島市内から緑豊かな山間に車で35分と手軽な距離にある温泉リゾートです。「霊泉」と呼ばれるぬめりのある泉質が自慢で美人の湯としても評判です。地産の素材に徹底的にこだわる料理は地元でも人気が高く、平日の昼間でもにぎわうほど好評です。四国八十八ヶ所11番札所と12番札所の中間に位置し、お遍路の旅の疲れをいやすのにも最適です。 (1)JR徳島駅から徳島バスにて約60分、バス停「神山温泉前」下車、徒歩5分(2)JR徳島駅から自家用車で約40分(3)徳島自動車道藍住ICより車で約50分(4)徳島自動車道板野ICより車で約60分。 [じゃらん] 徳島県 名西郡 神山町 神領本上角802
軽井沢レジャーランド(カルイザワレジャーランド) 鮎喰川の清流に沿った美しい渓谷と緑の山に囲まれた手作りキャンプ場。饅頭作りなど、ほのぼのとしたイベントも人気。お遍路さんの利用客も多い。 徳島自動車道土成ICから国道318号・192号で徳島方面へ。石井町から県道20号で神山方面へ進み行者野橋で県道21号へ入り現地へ。土成ICから19km。 [楽天] 徳島県 名西郡 神山町 阿野南馬喰草69
童学寺(ドウガクジ) 弘法大師が幼時に学問を修業した所。本堂裏の庭園が有名。 [じゃらん] 徳島県 名西郡 石井町 石井城ノ内605
悲願寺(ヒガンジ) 邪馬台国の女王、卑弥呼の宮城跡という説をもつ寺。寺の開基は源満仲の子息美女丸とされ、卑弥呼の祭壇跡と伝えられる台座と、神々を祀った磐座が残っている。 徳島自動車道藍住ICから県道1号、国道192号、県道20号、国道438号を剣山方面へ車で35km。 [楽天] 徳島県 名西郡 神山町 神領高根
田中家住宅(タナカケジュウタク) 江戸時代から続く藍商の屋敷で、昭和51年(1976)に、主屋を中心に藍納屋、藍蔵等11棟全てが国指定重要文化財となった。全解体工事を経て当時の姿が復元されている。昔は、吉野川が毎年台風によって氾濫を繰返し、現在の屋敷は三度目に建てられたもので、江戸時代末期から約30年間の建築様式が見られる。主屋の葦葺の屋根は、洪水時には救命ボートに早変わりするという設計がなされている。また、洪水対策用としての…。 JR石井駅→車10分。 [るるぶ] 徳島県 名西郡 石井町 藍畑高畑705
阿川梅の里(アガワウメノサト) ピンク、白の花が咲く、30ha、16,000本と県下最大級の梅園。梅の開花に合わせて毎年阿川梅まつりが開催される。期間中は、郷土芸能、健康ウオーク、梅干しの種飛ばし大会、物産販売が行われる。 [じゃらん] 徳島県 名西郡 神山町 阿野二ノ宮
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.