西臼杵郡の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

高千穂峡(タカチホキョウ) 阿蘇熔岩を五ケ瀬川の急流が浸蝕し、深いV字峡をつくる。50~100mに及ぶ柱状節理の絶壁をなす。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 向山601

西臼杵郡の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (3件)

天安河原(アマノヤスカワラ) 天岩戸神社西宮の東約500mのところにある岩盤をいう。天照大神が岩戸へ隠れた時に、神々が集い相談したところとされる。天岩戸神社駐車場利用可。 JR延岡駅→宮交バス高千穂行きで1時間16分、終点下車、同バス天岩戸神社行きに乗り換え16分、終点下車、徒歩10分。 [るるぶ] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 岩戸
天岩戸神社(アマノイワトジンシャ) お祓いを受けると、西本宮から対岸の「天岩戸」を遙拝できる。また、境内には御神木町木「おがたまの木」と「古代銀杏」がある。東本宮には杉の根本から湧き出る御神水がある。西本宮には、古代高千穂地方の貴重な資料約2.000点を展示する微古館がある(有料)。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 岩戸10731
高千穂神社(タカチホジンジャ) 創建は1900年ほど前と伝わる古社。高千穂18郷88社の総社として信仰を集め、広い神域に老樹に囲まれて本殿、拝殿、神楽殿などが建つ。鉄製の狛犬と本殿は国の重要文化財。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、徒歩15分。 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井103710

西臼杵郡の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (7件)

トンネルの駅(トンネルノエキ) 旧国鉄による九州横断鉄道の未開通のまま残されたトンネルを、地元の神楽酒造が焼酎の原酒貯蔵庫として利用、一般公開している。物産館では地元特産品を販売。常設列車での休憩ができる。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、タクシーで6分。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 下野赤石2221-2
国見ケ丘(クニミガオカ) 国見ケ丘(標高513m)から秋早朝雲海が眺める。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 押方64503
うのこの滝(ウノコノタキ) 山あいの樹海がぽっかりと落ち込んだような広い滝壺に、落差20mの滝が力強く一直線に流れ落ちている。春には新緑、秋には紅葉が楽しめる。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス特急あそ号熊本駅行きで1時間25分、五ヶ瀬町役場前下車、タクシーで10分、下車後徒歩10分。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 三ヶ所岩神
四季見原すこやかの森キャンプ場(シキミバルスコヤカノモリキャンプジョウ) 各オートサイトにサニタリー棟。 九州自動車道熊本ICから国道57号、阿蘇大橋を渡り国道325号で高千穂町へ。一般道(林道)を経由して現地へ。熊本ICから80km。 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 上野親父山平3751-722
祖母山(ソボサン) 宮崎・大分県境。変化の多い自然景観を持ち岩峰群と原生林に特別記念物の動物の棲息地。約3時間半。1764m。宮崎・大分にまたがる九州本島第2の高峰。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 五ケ所
傾山(カタムキヤマ) 祖母山と共に九州山地の主峰の一つ。大分、宮崎県境にあり、壮大な岩峰を持つ山。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 見立
白滝(シラタキ) 鞍岡荒谷川の上流部、海抜およそ900mの地にある滝。落差60mの滝は岩壁に白い布を垂らしたように勢いよく水が流れ落ち、日本画を見るような趣がある。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス特急あそ号熊本駅行きで1時間25分、五ヶ瀬町役場前下車、タクシーで40分。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 鞍岡付近

西臼杵郡の観光スポット > その他 (27件)

真名井の滝(マナイノタキ) ★★ 五ヶ瀬川が阿蘇溶岩を浸食して生まれたV字型の渓谷・高千穂峡にかかる滝。高千穂峡は、昭和9年11月20日名勝・天然記念物に指定されている。貸しボートで滝に近づくことができ、新緑の5月、紅葉の11月、年中を通して、自由見学できる。夏休みの期間は滝のライトアップもあり、午後10時まで楽しめる。また、大橋~滝間に約20~30分の遊歩道や釣り堀、淡水魚水族館などがあり、夏は流しそうめんなどが楽しめる。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井御塩井
青雲橋(セイウンバシ) ★★ 高さ137m・長さ410mで国道にかかりアーチ橋として東洋一の規模を誇る美しい橋。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折3462付近
日之影キャンプ村(ヒノカゲキャンプムラ) ★★ 場内は渓流に面しており、釣りや水遊びなどを楽しむキャンパーが多い。川沿いのサイトは車の乗り入れが可能。 延岡市街から国道218号で高千穂方面へ。青雲橋で右折、県道6号へ左折して案内板に従い現地へ。延岡市役所から45km。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折大管下6164
五ケ瀬の里キャンプ村(ゴカセノサトキャンプムラ) ★★ テントサイトのほかに、バンガローなどの宿泊施設も揃っている。設備も整っていて快適に過ごせる。 九州自動車道松橋ICから国道218号で五ヶ瀬町方面へ。特産センター五ヶ瀬の交差点を左折し現地。松橋ICから55km。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 三ヶ所岩神141イ
浄専寺(ジョウセンジ) ★★ 浄専寺は江戸初期の創建といわれる、こぢんまりとした静かなお寺。淡紅色の花をつける樹齢約300年のシダレザクラが見事だ。ほかに数本のシダレザクラが植えられており、あわせて楽しめる。 公共交通機関・南阿蘇鉄道高森駅からタクシーで40分 自動車・九州自動車道御船ICから国道445号・218号を経由し、国道503号を諸塚村方面へ車で60km。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 三ヶ所8701
五ケ瀬ハイランドスキー場(ゴカセハイランドスキージョウ) ★ 南国宮崎にあり「日本最南端のスキー場」が看板となっている。標高1500m前後の高さにあり、天然雪での滑走も可能なのが素晴らしい。ゲレンデは緩・中斜面を中心とした構成。 九州自動車道松橋ICから国道218・265号を椎葉村方面へ車で75km。 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 鞍岡4647171
八戸観音滝(ヤトカンノンダキ) ★ 落差45mの滝。滝の横側の崖の中腹に洞窟があり、その中に祀られている3体の観音像は女人守護、開運の観音像として信仰を集めている。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通バス高千穂バスセンター行きで47分、新町入口下車、徒歩20分。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折八戸
見立渓谷(ミタテケイコク) 祖母・傾国定公園に源を発する。日之影川上流部に広がる渓谷です。侵食による奇岩が多く、秋は紅葉の名所でたくさんの観光客でにぎわいます。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 見立
五ケ瀬渓谷(ゴカセケイコク) 川沿いを国道が通っている為,道路沿いから紅葉を見ることができる。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 鞍岡
石垣の村(イシガキノムラ) 日之影川沿いの山間にひっそりと佇む、戸数7戸の静かな集落。今も田を守り、住民の生活の場でもある。記録が残っている中で最も古い石垣は、1854~59年(嘉永~安政年間)に築かれたといわれている。日本一を誇る高さ11mの石垣もあり、この景観は「日本の棚田百選-遊歩百選」にも選ばれている、整然と組まれ、苔むした棚田に先人達の智恵と苦労が偲ばれる。地区中心部にある「石垣茶屋-9~16時)では、うどん…。 自動車:九州道松橋ICから国道218号経由2時間。 [るるぶ] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折戸川
天神山公園(テンジンヤマコウエン) 園内には約1万8千本のツツジが植栽されており、風薫る4月中旬,可憐な花を見せてくれる。また開花期にはテントが設営され、夜は灯りがともり,いつでも誰でもつつじが楽しめる。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折宮水
英国館(エイコクカン) 大正末期、英国人のハンス・ハンターが建てたクラブハウス。日本建築と西洋建築を融合させた建物で、館内には英国室、資料室、喫茶室がある。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで55分、青雲橋下車、タクシーで40分。 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 見立出羽
三ケ所神社(サンガショジンジャ) 4月中旬から5月中旬にかけて境内を艶やかに彩る1万2千本のシャクナゲの名所として知られる。開花期間中に三ヶ所神社石楠花祭が開催される。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通熊本駅行き特急バスあそ号で1時間25分、五ヶ瀬町役場前下車、タクシーで7分。 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 三ヶ所8736
くしふる神社(クシフルジンジャ) 瓊瓊杵尊が降り立ったといわれるくしふる岳の麓にある神社。毎年2月11日に行われる建国まつりでは、町民が神々に扮するパレードの到着点になっている。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、徒歩10分。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井713
歴史民俗資料館(レキシミンゾクシリョウカン) 高千穂町の遺跡や伝説に関する資料など1万点を展示。旧石器時代から近代までの歴史、古代から伝わる夜神楽や方言、高千穂峡に代表される自然について知ることができる。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、徒歩10分。 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井1515
荒立神社(アラタテジンジャ) 天孫降臨の峯「くしふる峯」の近くにある。昔は、神呂木(かむろぎ)山を神山としていた。神呂木=興梠(こうろぎ)の里と呼ばれている。*興梠とは、高千穂独特の姓で現在の宮司の姓も興梠。「荒立神社」は、猿田彦命と天鈿女命が結婚され、その住まいを荒木を使い急いで建てたことからついたと言われています。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井宮尾野667
二上山(フタガミヤマ) 天孫降臨ゆかりの山。中腹に二上神社がある。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 押方
神楽宿(カグラヤド) 築260年の民家を移築した食事処。予約制で地元の産物を使った料理「蘇食物語」が味わえる。とうきび飯、野菜の煮しめ、古代黒米のうどんなどが並ぶ。5名以上は神楽鑑賞も申し込める。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点で宮崎交通五ヶ瀬町立病院行きバスに乗り換えて5分、高千穂大橋下車すぐ。 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 押方1254
丹助岳(タンスケダケ) 祖母傾国定公園に指定され,9合目まで車で行ける。山頂からの展望は大パノラマ。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折
日之影温泉駅(ヒノカゲオンセンエキ) 森林セラピー基地、日之影町にある温泉で、スーパージェットバス、サウナなど様々なお風呂が楽しめます。とりわけ露天風呂から見える五ヶ瀬川の清流や、間近に迫る山並みは素晴らしく、日之影町独特の自然景観に心が癒されます。1階では地元の特産品が販売されているほか、レストランでは、地元で捕れた猪や鹿、鮎、蜂の子料理など、山の幸を味わうこともできます。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折32355
五ヶ瀬町総合公園「G-パーク」(ゴカセチョウソウゴウコウエンジーパーク) 九州山地に抱かれた標高600m。澄みきった空気の中、夏でも涼しく快適な高原のスポーツランド。全天候型トラック、芝張りのスポーツ広場、さらに研修施設、温泉付き宿泊施設など、充実した施設・設備がスポーツ選手たちをレベルアップ。プロ・アマ問わずご利用頂けます。 [じゃらん] 宮崎県 西臼杵郡 五ヶ瀬町 三ヶ所広木野
あららぎ乃茶屋(アララギノチャヤ) 鳥の丸焼き3200~3500円は、鶏を丸ごと、秘伝の味付けで4時間ほど焼き上げる。かっぽ酒1020円~は青竹の筒に日本酒を入れ、たき火で燗をつけたもので、独特の風味がある。鳥の丸焼きとかっぽ酒の高千穂名物セットは4人前9800円。 JR延岡駅→宮交バス高千穂行きで1時間16分、終点下車、同バス五ケ瀬町立病院行きに乗り換え10分、バス停:高千穂大橋下車、徒歩3分。 [るるぶ] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 押方12451
おのころ茶屋(オノコロヂャヤ) 高千穂峡遊歩道の東詰め、池の近くにある茶店。昭和半ばから営業しているという茶店で、本家そうめん流しというだけに、玉垂の滝から引いている湧き水を使ったそうめん流し500円が年中食べられる。豆腐とこんにゃくの田楽各500円などの郷土料理も人気。 自動車:九州道熊本ICから60km1時間30分。 [るるぶ] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井御塩井9652
天真名井(アメノマナイ) 天から水種を移した御神水。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、徒歩10分。 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井472
天岩戸木彫(アマノイワトキボリ) 古くから高千穂神楽で使われる面が買える。手力雄命の面が人気。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点で町営ふれあいバス天岩戸神社前行きに乗り換えて15分、終点下車、徒歩15分。 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 岩戸399
高千穂温泉(タカチホオンセン) 高千穂峡や天岩戸神社で有名な高千穂町にある日帰り温泉施設。町の中心部近くにありながら眺望がよく、豊かな自然が感じられる。温泉のほかに麦飯石湯やドライサウナ、女性にうれしいミストサウナを完備。湯上がりにくつろげる休憩室や、高千穂の特産品を販売する売店も。別棟には温水プール(500円)やレストハウスもある。 JR延岡駅→宮崎交通バス特急熊本方面行きで1時間10分、バス停:高千穂バスセンター下車、車5分。 [るるぶ] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 三田井吾平32141
千穂の家(チホノイエ) 高千穂の伝統芸能「夜神楽」で神域に飾られる「えりもの」をモチーフにしたカードが好評。荒立神社の宮司によるお祓いずみで、恋愛運や金運、健康運アップなど5種類が揃う。 JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、徒歩30分。 [楽天] 宮崎県 西臼杵郡 高千穂町 向山621
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.