宗谷北部の市区町村(50音順)

(サ行)
(タ行)
(ハ行)
(ワ行)

宗谷北部に隣接するエリア

宗谷北部の関連リンク

宗谷北部の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (6件)

宗谷岬(ソウヤミサキ) 宗谷海峡を臨み樺太を遠望できる。施設内にはお土産店と食堂がある。周辺には、日本最北端の地の碑や宗谷岬灯台などがある。 [じゃらん] 北海道 稚内市 宗谷村宗谷岬
ノシャップ岬(ノシャップミサキ) 稚内の西北端、宗谷海峡に突き出す岬からは、利尻山と礼文の島影を望む。海全体がオレンジ色に染まり、利尻山のシルエットが浮かび上がる夕景もみごと。 自動車:道央道士別剣淵ICから国道40号経由210km3時間40分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 ノシャップ
稚内公園(ワッカナイコウエン) 稚内市街地の西側。稚内の街並みを一望にする丘陵地に広がる。緑豊かな公園にはさまざまなモニュメントが立ち、散策しながら鑑賞できる。 JR稚内駅→車10分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 稚内村ヤムワッカナイ
稚内温泉 童夢(ワッカナイオンセン ドウム) 港町をイメージした船の形をした外観の温泉施設。道北最大級の広さを誇る大浴場では、寝湯、打たせ湯、薬湯、サウナ、バイブラ湯、露天風呂など10種類の浴槽がある。 JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス坂の下方面行きで18分、稚内温泉前下車すぐ。 北海道 稚内市 富士見4丁目1487
宗谷丘陵(ソウヤキュウリョウ) 高さ20~200mの丘陵地帯が広がり、稜線や谷など丸みを帯びた形は、約1万年前の氷河期に形作られたといわれている。日本最大の宗谷岬肉牛牧場もあり、宗谷黒牛も味わえる。 JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス大岬線で1時間、宗谷岬下車、徒歩10分。 北海道 稚内市 宗谷村宗谷岬
車屋・源氏(クルマヤ ゲンジ) 宗谷海峡で水揚げされるミズダコをスライスしてしゃぶしゃぶの要領で食べる稚内の名物、タコしゃぶ鍋1890円が味わえる。秘伝の味噌ダレとタコのほのかな甘みがマッチする。 自動車:稚内空港から国道238・40号経由10km25分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 中央2丁目822

宗谷北部の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (13件)

稚内港北防波堤ドーム(ワッカナイコウキタボウハテイドーム) 設計者は北海道大学を卒業して3年目、北海道庁の技師として稚内築港事務所に赴任してきた当時26歳であった土谷実氏です。北埠頭が旧樺太航路の発着場として使われていたとき、ここに通じる道路や鉄道へ波の飛沫がかかるのを防ぐ目的で、昭和6年から昭和11年にかけ建設された防波堤です。樺太へと渡る人々で賑った頃のシンボルでもあり、古代ローマ建築物を思わせる太い円柱となだらかな曲線を描いた回廊は…。 [じゃらん] 北海道 稚内市 開運1丁目
稚内市ノシャップ寒流水族館(ワッカナイシノシャップカンリュウスイゾクカン) 稚内灯台のすぐそばに建つこの水族館は、開道百年、稚内市開基90年、市制施行20年を記念し、昭和43年(1968)7月に開館され、日本で100番目にあたる水族館です。飼育展示しているその数は120種、3000点あまりもあります。回遊水槽(90t)では、ホッケ、ソイの仲間、カレイの仲間等北方系の海の魚とともに、"幻の魚"イトウの泳ぐ姿を360度、見渡すことができます。また、"北の海のアイドル…。 [じゃらん] 北海道 稚内市 ノシャップ2丁目217
開基百年記念塔(カイキ ヒャクネン キネントウ) 東にオホーツク海、西に利尻・礼文、そして北にはサハリンを遠望する海抜240mの大パノラマ。開拓当時の先人の暮らしを知る郷土料理や、かつて日本の領土であった樺太に関する貴重な資料が展示されている。2階には展望施設がある。 [じゃらん] 北海道 稚内市 稚内村ヤムワッカナイ
稚内 森林公園 キャンプ場(ワッカナイ シンリンコウエン キャンプジョウ) 桜の名所で知られる稚内公園奥の森林公園内にある。近くに九人の乙女の碑、氷雪の門、樺太犬供養塔、開基百年記念塔など数々のモニュメントが建ち並び、夏の間は親子連れやライダーたちで賑わう。 [じゃらん] 北海道 稚内市 稚内村ヤムワッカナイ
日本最北端の地の碑(ニホンサイホクタンノチノヒ) 日本最北端の地の碑は、北緯45度31分22秒、宗谷岬の突端に位置し、まさに日本のてっぺんに建てられています。碑は、北国のシンボル北極星の一稜をかたどった三角錐をデザインしたもので、塔の中央にあるNの文字は「北」を、そして台座の円形は「平和と協調」を表しています。国道238号線の拡幅とバスレーン・歩道の新設により、駐車場やはまなす花壇などが整備され、観光客の絶好の記念撮影ポイントとなっています。 [じゃらん] 北海道 稚内市 宗谷村宗谷岬
幌延町トナカイ観光牧場(ホロノベチョウトナカイカンコウボクジョウ) トナカイが約65頭元気に生活しており、手から直接エサ(有料)を与えることが出来ます。また、サンタの衣装も無料貸し出ししていますので、トナカイと一緒に写真を撮ってサンタさんの気分を味わってみては 施設内にあるノース・ガーデンには、幻の花「ブルーポピー」を約3千株栽培しており、開花時期の6月から7月は一面ブルーの花畑を見ることが出来ます。 [じゃらん] 北海道 天塩郡 幌延町 北進3981
柏屋(カシワヤ) 入り口の三角屋根は宗谷岬をイメージしている。到着年月日と時刻が記された"最北端到着証明書"を発行している。最北端グッズも買えるので、旅の記念に手に入れてみよう。 JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス大岬行きで45分、宗谷岬下車すぐ。 [楽天] 北海道 稚内市 宗谷村宗谷岬3-1
大沼野鳥観察館(オオヌマヤチョウカンサツカン) 周囲10kmの大沼では多くの野鳥が確認されており、春と秋には数千羽の白鳥が羽を休める。双眼鏡や望遠鏡が無料でレンタルできるので、気軽に野鳥観察が楽しめる。 JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス音威子府方面行きで35分、声問下車、徒歩20分。 [楽天] 北海道 稚内市 声問
道立 宗谷ふれあい公園(ドウリツ ソウヤ フレアイ コウエン) 大沼の北岸に広がる緑豊かな公園。約67haの敷地内には、オートキャンプ場をはじめ、バーベキューコーナー、室内遊戯場を備えたビジターセンターなど、アウトドアを楽しめる施設が点在する。展望ゾーンからは宗谷海峡や利尻富士を望む360度の大パノラマが広がる。 自動車:稚内空港から国道238号経由5km10分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 声問5丁目401
稚内市 青少年科学館(ワッカナイシ セイショウネン カガクカン) 昭和49年(1974)7月28日にオープン、総面積1,832平方mの2階建ての施設で、ノシャップ寒流水族館に隣接している。施設内部は、海洋科学コーナー・南極コーナー・プラネタリウム・マルチスクリーン・天体観測室をはじめとする各種実験室が完備され、遊びながら科学の素晴らしさを学べるようになっている。また、南極観測関係資料や樺太犬タロ・ジロ関係資料が豊富に展示されている。 [じゃらん] 北海道 稚内市 ノシャップ2丁目216
氷雪の門(ヒョウセツノモン) 海をバックに立つモニュメント。サハリンへの望郷の意が込められた、札幌出身の世界的な彫刻家・本郷新の作品で、稚内公園のシンボル的な存在でもある。 自動車:道央道士別剣淵ICから国道40号経由200km3時間30分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 宝来2丁目付近
さるふつ公園(サルフツコウエン) 雄大な牧場の一角にある。 [じゃらん] 北海道 宗谷郡 猿払村 浜鬼志別2147
稚内天然温泉 港のゆ(ワッカナイテンネンオンセン ミナトノユ) 行き交う船を見ながら湯浴みを満喫。 JR宗谷本線稚内駅から徒歩15分。 北海道 稚内市 港1丁目628

宗谷北部の観光スポット > その他 (19件)

動物ふれあいランド(ドウブツ フレアイ ランド) ★★ ヤギなどの小動物や映画・テレビで活躍したお馴染みのスター犬たちが暮らすミニ動物園。古くは映画「南極物語」に出演したタロとジロが最後まで暮らした所として、敷地内にお墓が建っています。最近では大ヒットした映画「クイール」の主役を務めた、ラブラドル・レトリバー犬2匹やテレビドラマ「仔犬のワルツ」に出演した仔犬が暮らす「スター犬の里」として、訪れる方々で賑わっています。また、映画やテレビでの動物調教師の…。 [じゃらん] 北海道 稚内市 声問村メクマ6745付近
九人の乙女の碑(クニンノオトメノヒ) ★★ 昭和20年(1945)8月20日、終戦5日後に、樺太真岡郵便局で電話交換業務を終えた後、自ら若い命を絶った9人の女性の霊を慰めるために建てられた、高さ1.8m、幅2.4mの登別石で造られた屏風状の碑。この碑は、彫刻家(故)本郷新氏と樺太引揚者で札幌在住の上田祐子さんの寄進により造られたもの。北方記念館(開基百年記念塔)には、関係資料が展示されている。昭和20年(1945年)8月20日…。 [じゃらん] 北海道 稚内市 宝来2丁目付近
ミルクロード展望台(ミルクロードテンボウダイ) ★★ 周氷河地形の美しい丘陵と宗谷湾、大沼そして索漠とした湿原の景色を望むことができる。 [じゃらん] 北海道 稚内市 声問村
浜勇知 展望休憩施設(ハマユウチ テンボウ キュウケイシセツ) ★★ 利尻礼文サロベツ国立公園内にある稚内では唯一の休憩施設。利尻富士を間近に見られるポイント。初夏から8月にかけて、すい蓮の仲間ネムロコウホネをはじめ、色とりどりの原生植物に包まれる。 [じゃらん] 北海道 稚内市 抜海村下勇知
祈りの塔(イノリノトウ) ★★ 昭和58年9月1日未明、世界を震撼させた"大韓航空機撃墜事件"が眼前のサハリン西海域で起きました「祈りの塔」は2周忌にあたる昭和60年9月1日に、遭難者の慰霊と世界の恒久平和を願い、遺族会の資金と、稚内市をはじめとする全国からの浄財をもとに、サハリンを臨む宗谷岬の高台に建立されたものです 塔の周辺には地域の婦人部が世界平和の願いを込めて追い丹誠込めて植栽しているアルメリア花壇があります 碑文…。 [じゃらん] 北海道 稚内市 宗谷岬
フェリーターミナル(フェリーターミナル) ★★ みやげ探しや休憩にもおすすめ。 JR宗谷本線稚内駅から徒歩15分。 北海道 稚内市 開運2丁目71
間宮林蔵 渡樺出港の地(マミヤリンゾウ トカバシュッコウノチ) ★ 江戸時代、間宮林蔵らが第1回目の樺太探検に出発した地。間宮林蔵渡樺出港の地碑が建っている。3kmほど離れた宗谷岬には間宮林蔵の立像もある。 自動車:道央道士別剣淵ICから国道40号経由247km4時間51分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 宗谷村清浜
宗谷岬公園(ソウヤミサキ コウエン) ★ 宗谷岬灯台が立つ高台にある。 JR宗谷本線稚内駅から宗谷バス大岬行きで45分、宗谷岬下車、徒歩10分。 北海道 稚内市 宗谷岬
兜沼 オートキャンプ場(カブトヌマ オートキャンプジョウ) ★ 兜沼キャンプ場の隣に平成8年度オープン。利尻富士が一望でき、耳を澄ませば鳥の鳴声がいつまでも聞こえてくる。 [じゃらん] 北海道 天塩郡 豊富町 兜沼
稚内副港市場(ワッカナイフクコウイチバ) ★ 市民と観光客が一体となって楽しめる「港コミュニティ」をコンセプトに、底曳船巨大モニュメントのある市場をはじめ、天然温泉、稚内ゆかりの歴史的建造物を再現したギャラリーなどがあります。 [じゃらん] 北海道 稚内市 港1丁目628
サロベツ湿原センター(サロベツシツゲンセンター) サロベツ原生花園の入口に建つ案内施設として2011年にオープン。「人と自然の共生」をテーマとし、湿原の成り立ちや最新の自然情報を1年を通じて知ることができる。バリアフリー対応の木道(1周1km)が整備され、広大な景色と湿原の動植物を間近に楽しめる。 自動車:稚内市から50分。 [るるぶ] 北海道 天塩郡 豊富町 豊徳付近
兜沼公園 キャンプ場(カブトヌマ コウエン キャンプジョウ) 兜沼湖畔に広がる緑豊かな自然に囲まれ、キャンプやサイクリングが楽しめるアウトドアゾーンとなっています。 [じゃらん] 北海道 天塩郡 豊富町 兜沼
ふるさとの森森林公園キャンプ場(フルサトノモリシンリンコウエンキャンプジョウ) 市街地に近い公園内にあり、サイトは緑に囲まれているので静かに過ごすことができる。バンガロー利用の際は町役場にて鍵の受取と料金の支払いをする。 天塩市街から国道232号、道道121号で幌延町へ。幌延市街に入ったら、幌延中学校を目標に現地へ。天塩町役場から21km。 北海道 天塩郡 幌延町 幌延1021
メグマ沼(メグマヌマ) 稚内市街から宗谷岬に向かう国道238号沿い。5月中旬から7月下旬には、ハマナス、エゾカンゾウなど約200種の花が原野を彩る。 自動車:道央道士別剣淵ICから国道40・238号経由210km4時間5分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 声問
豊富町 大規模草地牧場(トヨトミチョウ オオキボソウチボクジョウ) 国内でも有数の規模を誇る、大規模な牧場です。 [じゃらん] 北海道 天塩郡 豊富町 温泉付近
御菓子司 小鹿(オカシツカサ コシカ) 「モカ小福」は今や全国区に。 JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分。 北海道 稚内市 中央1丁目335
稚内牛乳(ワッカナイギュウニュウ) ノンホモ低温殺菌牛乳200ml150円や稚内牛乳ソフトクリーム300円。 JR稚内駅→徒歩15分、または稚内空港→車30分。 [るるぶ] 北海道 稚内市 港1丁目628稚内副港市場内
網元(アミモト) 郷土料理店で、オリジナルの磯辺焼きが名物。20cmほどある大きなホタテ貝の中に、24種類もの魚介類を入れ、白味噌仕立てで焼いたもの。クリーミーな味わいが人気だ。 JR宗谷本線稚内駅から徒歩5分。 北海道 稚内市 中央1丁目318
キタカラ(キタカラ) 日本最北端の駅にあるくつろぎスポット。 JR宗谷本線稚内駅からすぐ。 北海道 稚内市 中央3丁目61
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.