釧路北部の代表的な観光スポット

摩周湖第三展望台(マシュウコダイサンテンボウダイ) ★★★★[優] 摩周湖第一展望台より3kmほど北にある展望台。湖面にカムイシュ島、正面に摩周岳、背後に硫黄山や屈斜路湖などが一望でき、360度の大パノラマが楽しめる。 JR釧網本線摩周駅から阿寒バス川湯温泉方面行きで50分、摩周湖第3展望台下車すぐ。 [楽天] 北海道 川上郡 弟子屈町 美留和から北東6km以内
屈斜路湖(クッシャロコ) ★★★★★[秀] 圧倒的なスケールを誇る。 JR釧網本線川湯温泉駅からタクシーで15分。 北海道 川上郡 弟子屈町 屈斜路湖
屈斜路湖畔(クッシャロコハン) ★★★[良] ネス湖の「ネッシー」のような怪獣伝説のある屈斜路湖。雄大なこの湖では、カヌーなどのスポーツが盛んに行われている。湖畔でナナカマド、ヤマウルシ、カエデなどの紅葉を楽しむには、屈斜路摩周湖畔線がおすすめで、特に、砂湯付近は紅葉のトンネルが続き見事だ。また川湯温泉から眺める硫黄山の紅葉も印象的。 公共交通機関・JR釧網本線川湯温泉駅からタクシーで15分 自動車・道東自動車道足寄ICから国道241号を経由し、国道243号を美幌方面へ車で120km。 [楽天] 北海道 川上郡 弟子屈町 屈斜路湖周辺
砂湯キャンプ場(スナユキャンプジョウ) ★★★[良] 屈斜路湖畔の砂浜に湧き出る温泉を利用した足湯もある砂湯キャンプ場。ここでは砂を掘って自分だけの足湯を作ることもできるので、チャレンジしてみるのも一興。キャンプ場の開設は6月下旬~9月上旬。周辺には2つの混浴露天風呂もある。 JR川湯温泉駅→車15分。 [るるぶ] 北海道 川上郡 弟子屈町 屈斜路湖畔砂湯
弟子屈町屈斜路コタンアイヌ民俗資料館(テシカガチョウクッシャロコタンアイヌミンゾクシリョウカン) ★★★[良] アイヌ民俗資料,アイヌの人々のくらしとコタンの歴史を紹介している。 [じゃらん] 北海道 川上郡 弟子屈町 屈斜路市街一条通11先
川湯温泉街のあし湯(カワユオンセンガイノアシユ) ★★★[良] 川湯温泉湯の川園地内にある。源泉100%の温泉を足で楽しむことができる。屋根が付いているので、雨が降っても天候を気にせず利用できるのがうれしい。 JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス川湯温泉行きで10分、川湯郵便局前下車すぐ。 北海道 川上郡 弟子屈町 川湯温泉2丁目
川湯エコ・ミュージアムセンター(カワユエコ・ミュージアムセンター) ★★★[良] 川湯地域を代表する自然や歴史、文化について展示で紹介、散策に役立つ情報が満載の施設。旬の情報を提供しているので、見どころを確認してから出かけるのがおすすめ。 JR釧網本線川湯温泉駅から阿寒バス川湯温泉行きで10分、終点下車、徒歩3分。 [楽天] 北海道 川上郡 弟子屈町 川湯温泉2丁目26
摩周湖(マシュウコ) ★★★★[優] 摩周火山爆発でできた火山湖。300~400mの絶壁と,古城のような摩周岳を配し,湖心に中島を浮かべる。水の流出入がないものも珍しい。日本で最も透明度が高い湖のひとつで「阿寒国立公園」内にある。1960年代に日本で「霧の摩周湖」という歌謡曲がヒットした事も手伝って、365日、濃霧につつまれているイメージが強い。 [じゃらん] 北海道 川上郡 弟子屈町 弟子屈原野
桜ケ丘森林公園オートキャンプ場(サクラガオカシンリンコウエンオートキャンプジョウ) ★★★[良] 広々とした芝生のサイトには、一部AC電源・水道付きの区画もある。温泉や市街地にも近く、便利なロケーションだ。公園内にはキャンプ場のほかに野鳥が観察できる散策路もある。 釧路市街から国道391号で摩周方面へ。弟子屈町に入り道道53号へ左折し、鶴居方面へ進み、当別川を渡ってすぐを一般道へ左折して現地へ。釧路市役所から74km。 北海道 川上郡 弟子屈町 桜丘2丁目611
硫黄山(イオウザン) ★★★★[優] 川湯温泉の南側にある、標高512mの小高い活火山。茶色の地肌がむき出しの山麓から山頂にかけて無数の噴気孔があり、硫黄分を含んだ白煙が上がっている。裾野はエゾイソツツジの大群落があり、6月中旬から7月上旬には純白の花が一斉に咲き誇る。6月上旬~9月上旬は、地元のボランティアが1時間のガイドツアー(川湯温泉の宿泊者対象)実施。遊歩道で噴気地帯まで入ることができる。 自動車:道東道足寄ICから国道241・391号経由120km2時間15分。 [るるぶ] 北海道 川上郡 弟子屈町 跡佐登

釧路中部の代表的な観光スポット

釧路湿原(クシロシツゲン) ★★★★★[秀] ワタスゲ,ガンコウラン,ヒメシャクナゲ,イソツツジ,ツルコケモモ,クシロハナシノブなど。 [じゃらん] 北海道 釧路市 北斗228の東側付近
くしろ湿原ノロッコ号(クシロシツゲンノロッコゴウ) ★★★★[優] JR釧網本線の一部を季節限定で運転する観光列車。車では入れない場所を通るので、間近で湿原の自然を見ることができる。運が良ければタンチョウやエゾシカに出会えるかも。 JR札幌駅から快速スーパーおおぞらで4時間、釧路駅下車すぐ(発着駅・JR釧路駅)。 北海道 釧路市 北大通14丁目5
釧路市湿原展望台(クシロシシツゲンテンボウダイ) ★★★★★[秀] 釧路市中心部の約5km北にある日本一広い湿原。釧路市湿原展望台の西側には遊歩道がある。最も展望が開けるサテライト展望台までなら、片道20分ほどで行くことができる。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス鶴居方面行きで35分、湿原展望台下車すぐ。 [楽天] 北海道 釧路市 北斗611
釧路市動物園(クシロシドウブツエン) ★★★★[優] 国内最大規模を誇る面積の園内では、北海道に住む動物達を集めた北海道ゾーンがあり、ヒグマやシマフクロウ、タンチョウ等を観察することができる。 [じゃらん] 北海道 釧路市 阿寒町下仁々志別11
阿寒湖(アカンコ) ★★★★[優] 北海道東部、釧路市「阿寒国立公園」にある湖。雄阿寒岳のふところ。湖上には大小の島々が浮かびマリモ伝説で有名。北海道東部を代表する観光地。特別天然記念物のマリモ(毬藻)が有名だが、ヒメマスなどが生息することでも有名。 [じゃらん] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉
阿寒湖アイヌコタン(アカンコアイヌコタン) ★★★[良] 30軒もの店が軒を連ねるアイヌ文化の発信地。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩15分。 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目784
和商市場(ワショウイチバ) ★★★★[優] 北海道三大市場の一つ。駅前という地の利を得て、シーズン中は観光客で賑う。魚介類を中心として、雑貨、果実店など約70店が、大きな建物の中にひしめく。現地発送も可能。 [じゃらん] 北海道 釧路市 黒金町13丁目25
コッタロ湿原展望台(コッタロシツゲンテンボウダイ) ★★★★[優] 釧路湿原国立公園の中でも、特に原生の姿をとどめているといわれる「コッタロ湿原」を展望できる場所。運がよければ丹頂鶴を見られるかもしれません。駐車場から5分ほど階段を上ればすぐに展望デッキに到着します。望遠鏡もあり。 [じゃらん] 北海道 川上郡 標茶町 コッタロ11
虹別オートキャンプ場(ニジベツオートキャンプジョウ) ★★★★[優] 場内はきれいに整備されながらも、緑の多く残る静かな環境で設備も充実。目的に合わせてサイトが選べ、団体向けパーティーサイトや気軽に利用できる快適な宿泊施設もおすすめ。 釧路市街から国道391号で標茶町へ。標茶市街から道道13号で虹別市街へ。国道243号で別海方面へ進み約2kmで現地。釧路市役所から73km。 [楽天] 北海道 川上郡 標茶町 虹別69032
温根内 ビジターセンター(オンネナイビジターセンター) ★★★[良] 季節ごとの自然情報を調べよう。 JR花咲線釧路駅から阿寒バスつるい温泉・新幌呂行きで45分、ビジターセンター下車、徒歩5分。 北海道 阿寒郡 鶴居村 温根内

釧路南西部の代表的な観光スポット

釧路湿原(クシロシツゲン) ★★★★★[秀] 1市2町1村にまたがり植物学的にも貴重な低層湿原と高層湿原を有し、昭和62年、国立公園の指定を受ける。丹頂鶴をはじめ野鳥の生息飛来地。釧路市北斗の湿原展望台と釧路町細岡の展望台からの景観がよい。温根内ビジターセンターの遊歩道と釧網本線の車窓からも湿原を間近に見ることができる。国立公園総面積26,861ha 釧路湿原総面積18,290ha。 [じゃらん] 北海道 釧路市 北斗228の東側付近
釧路市湿原展望台(クシロシシツゲンテンボウダイ) ★★★★★[秀] 釧路市中心部の約5km北にある日本一広い湿原。釧路市湿原展望台の西側には遊歩道がある。最も展望が開けるサテライト展望台までなら、片道20分ほどで行くことができる。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス鶴居方面行きで35分、湿原展望台下車すぐ。 [楽天] 北海道 釧路市 北斗611
阿寒国際ツルセンター(アカンコクサイツルセンター) ★★★★[優] タンチョウの生態等を研究し、その情報を公開する施設。一年中見ることのできるタンチョウやオグロヅルのほか、隣接のタンチョウ観察センター(11~3月の8時30分~16時30分のみ開館、期間中無休)には給餌場があり、エサを求め飛来するタンチョウの美しい姿を多いときには300羽近く見られる。 JR釧路駅→阿寒湖畔行きバスで1時間、バス停:丹頂の里下車、徒歩2分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町上阿寒23線40
釧路市動物園(クシロシドウブツエン) ★★★★[優] ホッキョクグマやアザラシ、アムールトラ、レッサーパンダなどの人気動物はもちろん、北海道ゾーンにはシマフクロウ、タンチョウ、エゾヒグマといった北海道ならではの貴重な動物たちも飼育されている。約48haの園内には木道の散策路もあり、四季の自然を感じることができる。夏には夜の動物園まつり、冬にはそりすべり遊びなど、季節を通じて楽しいイベントも開催。 自動車:たんちょう釧路空港から国道38号経由15分。 [るるぶ] 北海道 釧路市 阿寒町下仁々志別11
阿寒湖(アカンコ) ★★★★[優] 特別天然記念物マリモが眠る湖。 JR根室本線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩3分。 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉
阿寒湖アイヌコタン(アカンコアイヌコタン) ★★★[良] 阿寒湖温泉街にある総戸数約40戸130名ほどの、北海道最大級のアイヌの集落。アイヌ文化を体験できるほか、個性的な民芸品店も並ぶ。民族衣装の貸出しによる記念撮影が人気。 JR花咲線釧路駅から阿寒バス阿寒湖畔行きで2時間、終点下車、徒歩15分。 [楽天] 北海道 釧路市 阿寒町阿寒湖温泉4丁目784
釧路市丹頂鶴自然公園(クシロシタンチョウヅルシゼンコウエン) ★★★★[優] まりも国道沿いにタンチョウヅルの保護育成の目的で作られた公園。金網をめぐらした南北180m、東西340mの湿地に20数羽のツルが放し飼いになっており、一年中観察できる。12~4月には10羽近い野性のツルも飛来する。世界で初めてタンチョウヅルの人工孵化に成功したところとして有名。 [じゃらん] 北海道 釧路市 鶴丘112
和商市場(ワショウイチバ) ★★★★[優] さまざまな鮮魚を自分好みに盛り付けることができる勝手丼が名物。水産加工品などの土産物も充実しており、日本一の漁獲高を誇る釧路に来たら一度は立ち寄ってみたいスポットだ。 JR花咲線釧路駅から徒歩3分。 北海道 釧路市 黒金町13丁目25
細岡展望台(ホソオカテンボウダイ) ★★★★[優] 釧路湿原を代表する景勝地の一つ.湿原の中を蛇行しながら流れる釧路川と広大な釧路湿原を一望できる。 [じゃらん] 北海道 釧路郡 釧路町 達古武22
達古武 オートキャンプ場(タッコブ オートキャンプジョウ) ★★★[良] 釧路湿原の南に位置する、周囲5kmの達古武湖畔に広がるオートキャンプ場。周辺には水鳥の貴重な繁殖地があるなど、自然環境の豊かさは折り紙つき。フリーサイトからロッジまでがそろう、バリエーション豊富な設備も魅力だ。場内にはカヌーポートが設備され、初心者でも気軽にカヌー体験できるほか、レンタルサイクルでの湿原散策もおすすめ。近くには、釧路湿原を一望できる細岡展望台もあり、湿原探訪の拠点…。 JR細岡駅→車15分。 [るるぶ] 北海道 釧路郡 釧路町 達古武652

釧路南東部の代表的な観光スポット

厚岸味覚ターミナルコンキリエ(アッケシミカクターミナルコンキリエ) ★★★★[優] 淡水と海水が混ざった塩分濃度の低い水をたたえる汽水湖である厚岸湖。その畔にある厚岸味覚ターミナル・コンキリエでは4月から7月にかけて潮干狩りが楽しめる。大粒のアサリは味も折紙付き。 JR根室本線厚岸駅から徒歩8分(厚岸味覚ターミナル・コンキリエ)潮干狩り場までは車で15分(コンキリエから送迎)。 [楽天] 北海道 厚岸郡 厚岸町 住の江2丁目2
愛冠岬(アイカップミサキ) ★★★★[優] 釧路町尻羽岬と相対して厚岸湾に突き出ているこの岬は、78.7メートルの断崖上にあり、岬からは眼前に大黒島・小島、眼下に筑紫恋海岸を望むことができ、上空にはオオセグロカモメが飛び交う姿が見ることができます。 [じゃらん] 北海道 厚岸郡 厚岸町 愛冠
霧多布湿原センター(キリタップシツゲンセンター) ★★★[良] 霧多布湿原の自然情報などをタイムリーに得られる施設。自然や産業について、わかりやすい展示物や湿原を眺めるコーヒーラウンジもある。 JR花咲線茶内駅からタクシーで10分。 [楽天] 北海道 厚岸郡 浜中町 四番沢20
MO-TTOかぜて(モーットカゼテ) ★★★[良] 施設全体を上空から見ると牛の形をしており、事前に予約をしておけば乳製品などの加工体験や乗馬も楽しめる。芝生の広がる場内はきれいに整備され、多目的広場ではイベントも催されている。 釧路市街から国道44号で浜中町へ。茶内PA先、道道123号へ右折し、JR線路過ぎ左手に現地。釧路市役所から77km。 [楽天] 北海道 厚岸郡 浜中町 浜中東6線66
アゼチの岬(アゼチノミサキ) ★★★[良] 霧多布半島の西端、琵琶瀬湾に突き出した岬。人影もまばらな静かな岬だが、小島を望む静かな日没の名所だ。夏には可憐なエゾフウロなどの花を見ることができる。 JR根室本線浜中駅からくしろバス霧多布温泉行きで18分、役場前下車、徒歩20分。 [楽天] 北海道 厚岸郡 浜中町 湯沸
霧多布岬(キリタップミサキ) ★★★[良] 霧多布市街から徒歩30分。海面標高40~60mの男性的な海崖上にあるテーブル形の小半島が太平洋の荒海に突き出たところ。正式には湯沸岬(トーフツミサキ)であるが、ムードのある市街地名をとって、霧多布岬が一般的な呼び名となった。また、沿岸にトッカリ(あざらし)が生息するところからトッカリ岬と呼ぶ地元民もいる。展望台から豪壮な絶壁や奇岩が見られ、その果てに湯沸岬燈台が建っている。燈台を越えたところは…。 [じゃらん] 北海道 厚岸郡 浜中町 湯沸
きりたっぷ岬キャンプ場(キリタップミサキキャンプジョウ) ★★ 草地がサイトになり、場内を囲むように並ぶバンガローも人気。 釧路市街から国道44号で厚岸町へ。厚岸市街で道道123号に入り、厚岸大橋を渡り、霧多布方面へ。新川十字路で道道1039号へ直進し、霧多布灯台を目標に進み現地へ。釧路市役所から88km。 北海道 厚岸郡 浜中町 湯沸41
琵琶瀬展望台(ビワセテンボウダイ) ★★★[良] 霧多布から釧路行・火散布行バス15分410円。霧多布湿原を南西部から一望にする展望台で,霧多布半島や浜中湾を望む風景はすばらしく,国際級との観光評価もある。最近駐車場や展望施設が整備され,風景に支障ある電線の地下埋設も実施された。 [じゃらん] 北海道 厚岸郡 浜中町 琵琶瀬
酪農展望台(ラクノウテンボウダイ) ★★ 緑のジュータンを広げたような、東北海道の大地は果てしなく続き、その先には、遠く知床連山がその姿を見せている。なだらかなスロープが流れるように続き、牛の群れが草をかみ、大酪農王国の姿を描いている。遠く近く太陽に光るサイロも近代的な酪農経営の象徴であり、開拓当時の面影すら感じる事ができない。こうした光景は、日本と云うより、北欧を思わせる光景である。人間より乳牛の数が多いなどは、ユーモアにみちた話題…。 [じゃらん] 北海道 厚岸郡 浜中町 茶内西1線273
霧多布湿原(キリタップシツゲン) ★★★[良] 広さ3168万平方mという、国内で有数の大きな湿原。その中央部803万平方mは、霧多布泥炭形成植物群落として国の天然記念物に指定されている。北海道の野生動物の大半が生息し、ワタスゲやネムロコウホネなど高山性、湿性、海浜性の植物が混生する豊かな自然に恵まれ、北海道遺産にも認定。湿原西側のMGロード(道道808号)沿いには、情報収集に最適な入館無料の霧多布湿原センター(電話:0153-65-2779…。 自動車:釧路空港から国道240・38・44号経由2時間。 [るるぶ] 北海道 厚岸郡 浜中町 霧多布湿原
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.