札幌市の代表的な観光スポット

中島公園(ナカジマコウエン) ★★★★[優] 「日本の都市公園100選」にも認定された都心に近い憩いの自然空間です。国の重要文化財「豊平館」や日本庭園などがある。 地下鉄中島公園駅から徒歩で。 [じゃらん] 北海道 札幌市 中央区 中島公園
サッポロファクトリー(サッポロファクトリー) ★★★★[優] 明治9年(1876)に建てられた、サッポロビールの前身・開拓使麦酒醸造所の跡地に立つ大型複合商業施設。ガラス屋根に覆われた現代的なアトリウムを中心に7つの建物が連結し、約160余りの店舗が集合する。ビール貯蔵庫を利用したビヤレストランをはじめ飲食施設も充実。銘菓や海産物などを揃えたショップもあるので、みやげ選びにもぴったりだ。 札幌市営地下鉄バスセンター前駅→徒歩3分。 [るるぶ] 北海道 札幌市 中央区 北二条東4丁目
大通公園(オオドオリコウエン) ★★★★★[秀] 市街地の中心部を東西に貫く面積78.901平方メートル・全長約1.5kmの一大グリーンベルト。噴水・彫刻・花壇で美しく彩られ、春から秋には名物トウキビのワゴンが並ぶ。さっぽろ雪まつりやホワイトイルミネーションなどの様々な催しの会場でもある。 札幌駅から徒歩で。 [じゃらん] 北海道 札幌市 中央区 大通西1丁目12
北海道大学(ホッカイドウダイガク) ★★★★★[秀] 日本初の農学に関する高等教育機関としてスタートし、農業の分野だけでなく北海道開拓にも大きな役割を果たした。札幌キャンパスは東京ドーム約38個分と広大で、学生たちが構内の移動に自転車を利用するほど。敷地内には、歴史的な建築物も数多く残されており、特に古河講堂に近い農学部は一見の価値あり。ハルニレやポプラの大木など、豊かな自然に囲まれているのも特徴で、構内を散策するだけでも独特の雰囲気を充分味…。 自動車:札樽道札幌北ICから国道5号経由15分。 [るるぶ] 北海道 札幌市 北区 北八条西5丁目
モエレ沼公園(モエレヌマコウエン) ★★★★[優] 世界的な彫刻家、故イサム・ノグチ氏が基本設計した施設で、公園全体が氏の集大成ともいえる作品だ。面積189万平方mと東京ドーム40個分の広さを誇り、太陽の光に輝くガラスピラミッドや丘の稜線を走る白い道など、そのひとつひとつが大地を彫りだした彫刻作品のよう。氏の資料が閲覧できるギャラリーや屋上展望回廊のほか、道産の新鮮な食材を使ったフレンチが味わえるレストランもある。 札幌市営地下鉄環状通東駅→北海道中央バス中沼小学校通行き、またはあいの里教育大駅前行きで25分、バス停:モエレ公園東口下車、徒歩10分。 [るるぶ] 北海道 札幌市 東区 モエレ沼公園11
サッポロさとらんど(サッポロサトランド) ★★★★[優] 季節の野菜を収穫できるほか、馬車でのんびりと園内を見て回ることができる。牛乳工場の見学や手づくりバターなどの体験ができ、「風のはらっぱ」はピクニックに最適。 地下鉄北34条駅から北海道中央バス中沼小学校通行きで20分、丘珠高校前下車、徒歩10分。 [楽天] 北海道 札幌市 東区 丘珠町5842
札幌ドーム(サッポロ ドーム) ★★★★[優] コンサドーレ札幌と北海道日本ハムファイターズの本拠地。世界初の「ホヴァリングサッカーステージ」と呼ばれるシステムで、サッカーと野球の開催を可能にしている。 地下鉄東豊線福住駅から徒歩で。 [じゃらん] 北海道 札幌市 豊平区 羊ケ丘1
定山渓温泉 湯の花(ジョウザンケイオンセンユノハナ) ★★★★[優] 豊平川を見下ろす露天風呂や2~3人で入る石風呂、ムード満点の洞窟風呂など多彩な浴槽がある。広い無料休憩所など施設も充実。洋風と和風に分かれ、男女日替わり制。 JR札幌駅からじょうてつバス定山渓行きで1時間25分、定山渓車庫下車、徒歩5分(JR札幌駅北口、真駒内駅、地下鉄白石駅、月寒中央駅から無料送迎バスあり)。 北海道 札幌市 南区 定山渓温泉東4丁目3304
藻岩山(モイワヤマ) ★★★★[優] 原始林が残る札幌の展望台。ロープウェイ・リフト10分。 [じゃらん] 北海道 札幌市 南区 藻岩山
北海道開拓の村(ホッカイドウカイタクノムラ) ★★★★[優] 開拓時代の街並みを復元。 JR千歳線新札幌駅からJR北海道バス開拓の村行きで15分、開拓の村入口下車すぐ。 北海道 札幌市 厚別区 厚別町小野幌501

江別市の観光スポット(4)

自然ふれあい交流館(シゼンフレアイコウリュウカン) 野幌森林公園内に生息する動植物の紹介、園内の散策路図や最新情報がわかる伝言板などが常設されています。また、パソコンを利用した情報収集もできます。 [じゃらん] 北海道 江別市 文京台南町付近
道立自然公園野幌森林公園(ドウリツシゼンコウエンノッポロシンリンコウエン) エゾリスやエゾアカガエルなど、北海道の希少な動植物が生息する道立の自然公園。2053haもの広大な平地林には17の遊歩道が整備され、四季折々の自然を気軽に楽しむことができる。公園内には、動植物の情報が入手できるビジターセンター「自然ふれあい交流館-入場無料・011-386-5832)や、明治・大正時代の建物を復元した「北海道開拓の村」などがある。(総合博物館「北海道開拓記念館」は改修のため休館中…。 自動車:道央道札幌南ICから20分。 [るるぶ] 北海道 江別市 西野幌685付近
江別市森林キャンプ場(エベツシシンリンキャンプジョウ) ★★ 森林公園。 [じゃらん] 北海道 江別市 西野幌928
江別市セラミックアートセンター(エベツシ セラミック アートセンター) 日本における釉薬研究の第一人者の小森忍をはじめ、道内の陶芸作家の作品の展示。れんが資料の展示。やきものの製作体験。 [じゃらん] 北海道 江別市 西野幌1145
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.