後志北部の代表的な観光スポット

小樽オルゴール堂 本館(オタルオルゴールドウホンカン) ★★★★[優] 明治期建築のレンガ造りの建物を利用したオルゴール専門店。世界各国から集められた、個性豊かなオルゴールが約25000点揃う。宝石箱をはじめ、ぬいぐるみ・壁掛け・陶器などデザインも素材もさまざまだが、なかでも3色に色が変わるライトドームオルゴール2940円~が人気。堺町にある2号館のアンティークミュージアム(電話:0134-34-3915)では、エオリア・パイプオルガンを1日6回演奏…。 自動車:札樽道小樽ICから4km10分。 [るるぶ] 北海道 小樽市 住吉町41
田中酒造 亀甲蔵(タナカシュゾウ キッコウグラ) ★★★★[優] 清酒「寶川」を代表とする小樽地酒の製造場。いつでも見学、地酒の試飲ができます。(無料)ただし、季節により見学時間が限定されます。 [じゃらん] 北海道 小樽市 信香町22
北一硝子 見学硝子工房(キタイチガラスケンガクガラスコウボウ) ★★★★[優] 小樽を代表するアイテム・ガラス工芸品を製造する工房。宙吹きガラスを作る様子や、バーナーを使ったランプワークを見ることができる。見学後のショッピングも楽しみ。 JR函館本線南小樽駅から徒歩10分。 北海道 小樽市 堺町67
ザ・グラススタジオ・イン・オタル(ザ グラススタジオ イン オタル) ★★★★[優] 天狗山山麓にあるガラス工房。浅原千代治代表と作家による作品の展示や販売をしていて、自然や季節をイメージしたテーブルウェアなどが人気。2階からは制作風景の見学もできる。吹きガラス体験2415円、サンドブラスト体験1890円。随時受付可。 JR小樽駅前ターミナル→北海道中央バス天狗山ロープウェイ行きで15分、終点下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 北海道 小樽市 最上2丁目1616
毛無山展望所(ケナシヤマテンボウショ) ★★★★[優] 小樽市街を端から端まで見渡せる展望台。ここから眺められる夜景は幻想的で、祝津から銭函まで一望できるスケールの大きさは壮観の一言につきる。 JR函館本線南小樽駅からタクシーで20分。 [楽天] 北海道 小樽市 朝里川温泉
小樽運河(オタルウンガ) ★★★★[優] 大正時代に沖合いを埋めて造られた全長約1140m、幅約40mの運河。昔は北海道開拓の玄関口で、多くの物資が集散した。運河の南側は幅が20mで、散策路が設けられている。 JR函館本線小樽駅から徒歩8分。 [楽天] 北海道 小樽市 港町
にしん御殿 小樽 貴賓館(ニシンゴテン オタルキヒンカン) ★★★★[優] 祝津三大網元のひとり、青山政吉と娘、政恵が建てた豪邸。廊下や天井、紫檀・白檀の欄間、島崎柳鴻の水墨画「八仙人」が13枚の襖に描かれた「八仙人の間」などが見られる。 JR函館本線小樽駅から北海道中央バスおたる水族館行きで25分、祝津3丁目下車、徒歩5分。 北海道 小樽市 祝津3丁目63
積丹岬(シャコタンミサキ) ★★★★[優] 高さ100~200mに切り立った海岸段丘で、荒々しい海岸線と紺碧の海、積丹岳や余別岳を見渡せる。駐車場から小さなトンネルを抜けると、透き通るようなマリンブルーの海水に巨大な岩々が浮かぶ島武意[しまむい]海岸が現れる。周辺は日本の渚百選に選定。 自動車:札樽道小樽ICから国道5・229号経由1時間30分。 [るるぶ] 北海道 積丹郡 積丹町 入舸町
神威岬(カムイミサキ) ★★★★★[秀] 遊歩道を歩いて岬の突端まで行ける。海から突き出した高さ約40mの神威岩と、その向こうに広がる丸みを帯びた水平線が、地の果てを思わす荒涼とした風景をつくっている。 JR函館本線小樽駅から北海道中央バス神威岬行きで2時間20分、終点下車、徒歩20分。 [楽天] 北海道 積丹郡 積丹町 神岬町
ニッカウヰスキー北海道工場(ニッカウイスキーホッカイドウコウジョウ) ★★★★[優] ウイスキーの発酵、蒸溜、熟成などの製造工程が見学でき、見学後は無料で試飲もできる。敷地内のウイスキー博物館では、国産ウイスキー製造の歴史を解説している。レストランも併設。 JR函館本線余市駅から徒歩3分。 [楽天] 北海道 余市郡 余市町 黒川町7丁目6

羊蹄山麓の代表的な観光スポット

ニセコアンヌプリ国際(ニセコアンヌプリコクサイ) ★★★★★[秀] ニセコアンヌプリ1,308mの南斜面に広がるゲレンデは緩斜面主体のレイアウトでコース幅も広く、ファミリー・初心者でもゆとりを持って楽しめます。 [じゃらん] 北海道 虻田郡 ニセコ町 ニセコ485
五色温泉旅館(ゴシキオンセンリョカン) ★★★★[優] ニセコの豊かな自然に囲まれた山の宿・五色温泉旅館も日帰り入浴が可能だ。やや酸性の強い湯は淡い緑色で、日によって変化をみせる。ニセコアンヌプリを眼前に望む露天風呂が名物。 JRニセコ駅→ニセコバス五色温泉郷行きで1時間15分、終点下車、徒歩5分(7~10月)。 [るるぶ] 北海道 虻田郡 ニセコ町 ニセコ510
北海道ライオンアドベンチャー(ホッカイドウライオンアドベンチャー) ★★★★[優] 穏やかな川を下る清流下りはガイドが舵を取るので安心して楽しめる。夏期間は早朝熱気球から羊蹄山やニセコの風景を眺めたり、その他色々なメニューがある。 JR函館本線ニセコ駅からすぐ。 [楽天] 北海道 虻田郡 ニセコ町 中央通1425
羊蹄山の湧き水(ヨウテイザンノワキミズ) ★★★★[優] 羊蹄山がもたらした水の恵み湧き水ずは、道道66号岩内・洞爺線沿いにあります。 [じゃらん] 北海道 虻田郡 真狩村 社215
ルスツリゾート(ルスツリゾート) ★★★★[優] 羊蹄山のロケーションがすばらしい高原リゾート。道内最大の遊園地には60種以上のアトラクションがある。ほかにもプールやテニス、ゴルフと1日楽しめる。冬は北海道最大規模のスキー場もある。 JR札幌駅から道南バスルスツリゾート行きで2時間、終点下車すぐ。 北海道 虻田郡 留寿都村 泉川13
ルスツリゾート スキー場(ルスツリゾート スキージョウ) ★★★★[優] 北海道最大級 総滑走距離は42kmあり、全道一の巨大スキー場。 [じゃらん] 北海道 虻田郡 留寿都村 泉川13
ふきだし公園(フキダシコウエン) ★★★★[優] 湧水口には、羊蹄のふきだし湧水の給水口がいくつもあり、自由に汲むことができます。道の駅「名水の郷きょうごく」としても整備しており、三角ステージ、売店、遊具、バーベキューハウスなどの施設もあります。旧環境庁選定の名水百選に選ばれている羊蹄のふきだし湧水は、羊蹄山に降った雨や雪が数十年の歳月をかけて地下に浸透し、京極のこの地に湧き出した湧水です。夏も冬も絶え間なく湧出し、一年中多くの方に喜…。 [じゃらん] 北海道 虻田郡 京極町 川西45
羊蹄山(ヨウテイザン) ★★★★★[秀] 典形的な成層火山で別名蝦夷富士と呼ばれている。登山は6月下旬からでき、標高1,700m以高に80種の高山植物が見られる。 [じゃらん] 北海道 虻田郡 倶知安町 高嶺の南東側付近
NACニセコアドベンチャーセンター(ナックニセコアドベンチャーセンター) ★★★★[優] ガイドと一緒に8人乗りのボートで激流に挑戦するラフティングが楽しめる。他にも1人または2人乗りのダッキー、山を駆け巡るMTBなどがあり、1年を通して遊ぶことができる。 JR函館本線ニセコ駅からタクシーで15分。 北海道 虻田郡 倶知安町 山田17953
ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ(ニセコマウンテンリゾートグランヒラフ) ★★★★[優] ニセコアンヌプリ峰は、北海道の日本海側に位置するニセコ連峰のひとつであり、上質の粉雪が毎日のように降り積もる。ヒラフ・花園のふたつのゲレンデからなるグランヒラフは、広大なパウダーエリアとして世界的に注目されている。同じ山を有するニセコビレッジスキーリゾートやニセコアンヌプリへは、フリーパスポート(共通券)を使って行き来できる。山麓には循環バスが通っているので、麓からの移動も便利。 (1)函館本線 倶知安駅からバスで(380円-2)札樽道 小樽ICから車で(3)新千歳空港から車で。 [じゃらん] 北海道 虻田郡 倶知安町 山田204

後志西部の代表的な観光スポット

茂津多海岸(モッタカイガン) ★★★[良] 北海道一高い所にある灯台と奇岩大絶壁の連なる景勝地。 [じゃらん] 北海道 島牧郡 島牧村 栄浜261付近
賀老の滝(ガロウノタキ) ★★★[良] 高さ70m、幅35mの北海道最大級の滝。午前中には滝に虹がかかることもある。賀老高原駐車場から滝までは段差が多いので、スニーカーなどの歩きやすい靴を履いていこう。 道央自動車道長万部ICから国道5号・道道9・523号・国道229号・地方道をせたな町方面へ車で68km。 [楽天] 北海道 島牧郡 島牧村 賀老
弁慶岬(ベンケイミサキ) ★★ 義経・弁慶一行がこの地で常陸坊海尊の到着を待っていたため、この名が付いたという伝説が残る岬。近くには弁慶がアイヌの人々と相撲を取った弁慶の土俵跡もある。 道央自動車道長万部ICから国道5号・道道9号・国道229号をせたな町方面へ車で42km。 北海道 寿都郡 寿都町 政泊町弁慶9
歌才 オートキャンプ場 ルピック(ウタサイ オート キャンプジョウ ルピック) ★★ 天然記念物「歌才ブナ原生林」に隣接し、アウトドア派に人気の高いオートキャンプ場です。※テントサイト使用料(1泊)バンガロー 1区画 5,500円 カーサイト10A 1区画 2,500円 カーサイト30A 1区画 3,500円 フリーサイト 1張 550円。 [じゃらん] 北海道 寿都郡 黒松内町 黒松内5211
チセヌプリ(チセヌプリ) ★★★[良] 山頂からはニセコ連山と羊蹄山が見え昆布岳や有珠山も眺められる。 [じゃらん] 北海道 磯谷郡 蘭越町 湯里680の北側付近
大湯沼(オオユヌマ) ★★★★[優] 湯本温泉の源泉でもある熱湯の沼。一番熱いところで360度もの温度があり、表面には学術的にも珍しい黄色球状硫黄が浮かぶ。白い湯気と硫黄の匂いが立ち込め独特の雰囲気。 JR函館本線ニセコ駅からニセコバス山の家行きで27分、湯本温泉下車すぐ。 北海道 磯谷郡 蘭越町 湯里
神仙沼(シンセンヌマ) ★★★★[優] 高山植物群や赤エゾ松に囲まれた水面が美しい。周りに広がる湿原には池塘が散在し、数あるニセコの沼の中でも最も美しい沼といわれる遊歩道。 [じゃらん] 北海道 岩内郡 共和町 前田後志森林管理署1454林班ホ小班
木田金次郎美術館(キダキンジロウビジュツカン) ★★★[良] 有島武郎[ありしまたけお]の小説『生れ出づる悩み』のモデルにもなり、岩内の風景を力強く描いた洋画家・木田金次郎(1893~1962)の作品を約60点展示。所要1時間。 自動車:札樽道小樽ICから国道5号経由1時間。 [るるぶ] 北海道 岩内郡 岩内町 万代513
荒井記念美術館(アライキネンビジュツカン) ★★★[良] 250点を超えるピカソコレクションで有名な美術館。地元出身の画家・西村計雄の作品や、有島武郎の小説「生れ出づる悩み」がテーマの作品も展示。1階のホールではコンサートも行う。 JR札幌駅から北海道中央バス岩内ターミナル行きで2時間30分、終点下車、タクシーで10分。 [楽天] 北海道 岩内郡 岩内町 野束505
鰊御殿とまり(ニシンゴテントマリ) ★★ 当時の鰊漁の繁栄を現在に伝える建物。 [じゃらん] 北海道 古宇郡 泊村 泊村591
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.