渡島東部の市区町村(50音順)

(カ行)
(サ行)
(ナ行)
(ハ行)
(マ行)

渡島東部に隣接するエリア

渡島東部の関連リンク

函館市の代表的な観光スポット

五稜郭タワー(ゴリョウカクタワー) ★★★★★[秀] 北海道の牛乳を生かしたジェラートが人気。ミルク系、果物系など豊富な味が楽しめる。函館近郊の上質な牛乳をはじめ北海道の大地が生み出す豊かな恵みをジェラートにして届ける。イタリア由来のテイスト等、多彩な味を楽しめる。1フレーバー380円、2フレーバー460円、3フレーバー540円。 函館市電五稜郭公園前電停→徒歩15分、またはJR函館駅→車15分。 [るるぶ] 北海道 函館市 五稜郭町439
五稜郭公園(ゴリョウカクコウエン) ★★★★[優] 榎本武揚や土方歳三らが明治新政府軍と戦った、戊辰戦争最後の地。張り出した五つの稜堡[りょうほ]が美しい星型を形作る、わが国初の洋式城郭だ。25.2haという広大な五稜郭全域は公園として整備され、春には満開の桜が咲き誇る。入口の五稜郭タワー展望台(1階86m、2階90m)からは、函館市街や津軽海峡も眺望可。公園を散策する前にまずタワーへ上り、周辺の地形を頭に入れておくと歩きやすい。 JR函館駅から徒歩1分の函館駅前電停→市電湯の川行きで16分、五稜郭公園前電停下車、徒歩15分。 [るるぶ] 北海道 函館市 五稜郭町44
立待岬(タチマチミサキ) ★★★[良] 函館山の南側に位置。青森県の津軽半島の山並みや大森浜の海岸線、湯の川温泉が一望できる。岬に向かう坂の途中には石川啄木一族の墓があり、駐車場に隣接して与謝野寛・晶子夫妻の歌碑もある。帰りに市営谷地頭温泉(入浴420円)に入るのもよい。 JR函館駅から徒歩1分の函館駅前電停→市電谷地頭行きで12分、終点下車、徒歩20分。 [るるぶ] 北海道 函館市 住吉町16
旧函館区公会堂(キュウハコダテクコウカイドウ) ★★★★[優] 明治43年に建てられた、洋風建築の代表的建物で、国の重要文化財。内部はルネッサンス様式の華やかさがあり、明治のモダンさが漂う。 [じゃらん] 北海道 函館市 元町1113
函館山(ハコダテヤマ) ★★★★★[秀] 函館山の頂上展望台にあるお土産ショップ。函館の名産品が充実しているのはもちろん、オリジナルグッズも満載。函館山限定函館ラムカレーや函館発信のキャラクター北うさぎグッズなどが人気。函館夜景の中に隠れる「ハート」を見つけると幸せになるという「ハート伝説」にちなんだ「ハッピーゴンドラストラップ」や「函館山ハート伝説チョコレート」が好評。 函館市電十字街電停→徒歩7分、函館山ロープウェイ:山頂駅下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 北海道 函館市 元町197
函館山ロープウェイ(ハコダテヤマロープウェイ) ★★★[良] 山頂まで一気に運んでくれるロープウェイ。ここからの夜景は、ナポリ、香港と並び、世界三大夜景のひとつとされている。函館にきたら一度は見ておきたい風景だ。 市電十字街から徒歩10分。 [楽天] 北海道 函館市 元町197
八幡坂(ハチマンザカ) ★★★★[優] 坂の上から函館湾を一望できるロケーションと、並木との組み合わせが素晴らしく、映画やテレビの撮影に数多く登場した坂道。メモリアルシップ摩周丸も見える。 市電末広町から徒歩5分。 [楽天] 北海道 函館市 末広町
北島三郎記念館(キタジマサブロウキネンカン) ★★★★[優] 函館で高校時代を過ごした、日本の歌謡界の大御所・北島三郎の栄光までの半生を伝える体験型記念館。サブちゃんとデュエットできる3Dカラオケ館や、等身大のブロンズ像との記念撮影も人気。名曲「まつり」の迫力あるステージもリアルに再現されている。 函館市電末広町電停→徒歩すぐ。 [るるぶ] 北海道 函館市 末広町2211
函館(ハコダテ) ★★★[良] 函館のメインストリートである大門通りは飲食店が密集し夜遅くまで賑わう。末広町や弁天町は、赤レンガ造りで現在ビヤホールなどになっている金森倉庫群、和洋折衷の店舗太刀川家や函館博物館郷土資料館等が点在する。元町を中心に函館山北斜面に開けた山麓地区は、外国人墓地や教会、寺院、洋館など異国情緒あふれる町並みを見せる。 函館駅下車から。 [じゃらん] 北海道 函館市 若松町1213
ペイストリー スナッフルス 駅前店(ペイストリー スナッフルス エキマエテン) ★★★★[優] 半熟オムレツのようなスフレタイプのチーズケーキが人気の店。カフェではそのチーズオムレット130円はもちろん、少し大ぶりの約15種類のフレッシュケーキを味わうことができる。ロールケーキや焼き菓子、生チョコなど直営店でしか買えないスイーツも数多く揃う。 JR函館駅→徒歩3分。 [るるぶ] 北海道 函館市 若松町182

北斗市の観光スポット(7)

トラピスト修道院(トラピストシュウドウイン) ★★★[良] 1896年(明治29)に日本最初の男子トラピスト修道院として建てられた。内部の見学は男性のみ可能だが、事前に往復ハガキでの申し込みが必要(049-0283北海道北斗市三ツ石392 トラピスト修道院宛)資料展示場やルルドの洞窟は見学自由。売店ではバターやクッキーなどが販売されている。ソフトクリームは4月上旬~11月上旬販売。 JR渡島当別駅→徒歩15分。 [るるぶ] 北海道 北斗市 三ツ石392
男爵資料館(ダンシャクシリョウカン) 明治41(1908)年に男爵いもを海外から導入・栽培した川田龍吉男爵について紹介する資料館。アメリカなどから輸入した品、約3000点を展示する。日本最古の蒸気自動車がある。 JR江差線渡島当別駅から徒歩3分。 [楽天] 北海道 北斗市 当別4丁目31
上磯ダム公園(カミイソダムコウエン) 農業用水を供給する上磯ダムの周辺に整備された公園。グランドや屋外ステージのほか、キャンプも楽しめるよう、炊事場やトイレ、炭火コンロなども用意されている。30名以上の団体利用の場合のみ事前に申込み必要。 [じゃらん] 北海道 北斗市 戸切地2112
北斗市健康センター せせらぎ温泉(ホクトシケンコウセンターセセラギオンセン) ★★★[良] 函館市街から車で30分ほど、大野川の河畔にあるバリアフリーの入浴施設。バラエティ豊かな浴槽と100畳の休憩室でくつろぎたい。 自動車:函館新道七飯本町ICから道道676号経由8km12分。 [るるぶ] 北海道 北斗市 本町4丁目320
北斗市きじひき高原キャンプ場(ホクトシキジヒキコウゲンキャンプジョウ) ★★★[良] 大沼国定公園の南西、木地挽(きじひき)山の中腹にある高原キャンプ場。丘の上に階段状にテントサイトが広がり、晴れた日には、高台のキャンプサイトから大沼や駒ケ岳を望める絶好のロケーションが魅力だ。南側に位置するバンガローからは函館市街と函館山の眺めを楽しめ、特に、夜は夜景が美しい。函館、江差、松前など人気の観光地をめぐる拠点としても格好のスポットだ。 自動車:道央道大沼公園ICから国道5・227号経由25km45分。 [るるぶ] 北海道 北斗市 村山174
東前温泉しんわの湯(ヒガシマエオンセンシンワノユ) ★★★★[優] 東前温泉を名乗る温泉宿・しんわの湯で、日帰り入浴も受け付けている。宿泊施設1階の広々としたスペースに男女とも9種類の風呂と3種のサウナがある。ナトリウム・カルシウム-塩化物泉とアルカリ性単純温泉の2つの泉質の温泉をかけ流しで利用している。 自動車:函館新道函館ICから国道228号・227号経由7km10分。 [るるぶ] 北海道 北斗市 東前855
戸切地陣屋跡史跡公園(ヘキリチジンヤアトシセキコウエン) ★★ 土累が残るのみであるが広場は行楽地として最適、陣屋跡に至る桜のトンネルは美しい。 [じゃらん] 北海道 北斗市 野崎6610

亀田郡の代表的な観光スポット

大沼(オオヌマ) ★★★★★[秀] 「大沼」は駒ケ岳の噴火によってできた3つの湖沼、大沼、小沼、じゅんさい沼の総称として使われることが多い。最も大きい大沼湖で周囲24km。大小100以上の小島が浮かぶ。 JR函館本線大沼公園駅からすぐ。 [楽天] 北海道 亀田郡 七飯町 大沼町
大沼国定公園(オオヌマコクテイコウエン) ★★★[良] 明治初期から皇族や外国要人に愛されてきた大沼は、駒ヶ岳の山麓に広がるゆったりとした風景が魅力。秋の風物詩であるワカサギ漁が始まる頃、湖畔はカエデやナラで鮮やかになる。 JR函館本線大沼公園駅からすぐ。 [楽天] 北海道 亀田郡 七飯町 大沼町
大沼遊船(オオヌマユウセン) ★★★[良] 入りくんだ湖岸、81の島があり独特の景観をつくっている。春から秋には遊覧船やカヌー、湖岸の周遊道路でサイクリングやウォーキング・ジョギングを楽しめる一方、冬は凍った湖の上でスノーモービルやワカサギ釣り等が出来る。 [じゃらん] 北海道 亀田郡 七飯町 大沼町10231
沼の家(ヌマノヤ) ★★★[良] 1905年(明治38)創業の老舗。名物の大沼だんごは一口サイズのだんご。創業以来、変わらぬ製法と伝統の味を守り続けている。醤油と餡、醤油とゴマの組み合わせ。1箱小370円、大620円。大沼の自然とともに賞味したい。 自動車:函館空港から国道5号経由50分。 [るるぶ] 北海道 亀田郡 七飯町 大沼町145
フレンドリーベア(フレンドリーベア) ★★ レンタサイクルで湖畔を1周。 JR函館本線大沼公園駅からすぐ。 北海道 亀田郡 七飯町 大沼町215
イクサンダー大沼カヌーハウス(イクサンダーオオヌマカヌーハウス) ★★ 自然とふれあうためのアウトドアメニューが揃っている。小沼カヌー巡りツアーなどは、ビギナーや子供でも安心して参加できる。 JR函館本線大沼公園駅から徒歩10分(大沼公園駅から無料送迎あり、予約制)。 [楽天] 北海道 亀田郡 七飯町 大沼町224
北海道昆布館(ホッカイドウコンブカン) ★★★★[優] 昆布の製造卸会社が建てた昆布のミュージアム。音響効果抜群の直径16mのドーム型シアター・イマジカドームでは、昆布漁や昆布干しの映像を見ることができる。昆布製品の販売所も併設。珍しい昆布ソフトクリーム250円が人気だ。所要40分。 自動車:道央道大沼公園ICから国道5号経由8km20分。 [るるぶ] 北海道 亀田郡 七飯町 峠下321
流山温泉(ナガレヤマオンセン) ★★★[良] 巨木や巨石を配した装飾は、著名な彫刻家によるもの。黒い板で覆われた館内は芸術性に富み、今までの温泉施設とは趣が異なる。酸化して茶色になった湯は肌にいい。 JR函館本線流山温泉駅からすぐ。 北海道 亀田郡 七飯町 東大沼2941
函館七飯スノーパーク(ハコダテナナエスノーパーク) ★★★[良] 函館市内から北へ1時間ほどのところに位置するスキー場。ゲレンデ正面には雄大な駒ヶ岳の景観が広がり、大沼周辺の自然を満喫しながら、ゆったりしたロングランが楽しめる。 道央自動車道大沼公園ICから国道5・43号を大沼方面へ車で16km。 北海道 亀田郡 七飯町 東大沼666
ネバーランド・ツアーオフィス(ネバーランドツアーオフィス) ★★★[良] 大沼でカヌーに乗れるのがネバーランド・ツアーオフィス。インストラクターとともに水上で遊びながら、カヌーの技を上達させるコースがある。申し込みは2名以上で予約制だ。 JR函館本線大沼公園駅から徒歩5分(送迎あり、予約制)。 [楽天] 北海道 亀田郡 七飯町 軍川674

茅部郡の観光スポット(10)

しかべ間歇泉公園(シカベカンケツセンコウエン) ★★★★[優] 武家屋敷風のアミューズメントパーク。目玉は約10分ごとに100度の熱湯が噴き上がる間歇泉。温泉気分が味わえる足湯や、間歇泉のメカニズムを紹介するコーナーもある。 JR函館本線鹿部駅から函館バス鹿部出張所行きで16分、終点下車、徒歩10分。 北海道 茅部郡 鹿部町 鹿部181
駒ケ岳(コマガタケ) ★★★[良] 昭和4年にも大爆発している活火山。山稜の高山植物が見事で、大沼公園の象徴。銚子口登山口から3時間。国道5号線より車で6合目まで可、それより徒歩1時間30分(現在は入山規制中です。)。 [じゃらん] 北海道 茅部郡 森町 赤井川から北東7km以内
オニウシ公園(オニウシコウエン) ★ ユニークな遊具施設、噴水広場や芝生広場があるほか、花の季節には約500本の桜、ツツジや藤の花が咲きます。 [じゃらん] 北海道 茅部郡 森町 上台町32618
青葉ケ丘公園(アオバガオカコウエン) ★★ 春になると約1,000本の桜が美しく咲き乱れ、例年5月3日からもりまち桜まつりも行われる。主にソメイヨシノであるが、世界で森町にしかない「森小町・青葉枝垂・駒見桜・堀井緋桜」といった森町固有種も!必見です。 [じゃらん] 北海道 茅部郡 森町 清澄町
カルデラ濁川温泉 保養センターふれあいの里(カルデラニゴリカワオンセン ホヨウセンターフレアイノサト) 庭園露天岩風呂やジェットバス、サウナ、檜風呂、家族風呂など、設備が充実する道南・森町の温泉施設。日帰り用と宿泊者用の入口が別にあるので注意しよう。 JR森駅→車20分。 [るるぶ] 北海道 茅部郡 森町 濁川281
グリーンピア大沼(グリーンピアオオヌマ) 広々リゾートで多彩な風呂を楽しむ。 JR函館本線大沼公園駅からタクシーで15分。 北海道 茅部郡 森町 赤井川229
ドローバーズ レザベーション(ドローバーズレザベーション) ★★★[良] 本格レッスンを通して乗馬の醍醐味を知る。 JR函館本線大沼公園駅からタクシーで12分。 北海道 茅部郡 森町 赤井川252566
みどりとロックの広場(ミドリトロックノヒロバ) 緑豊かな鳥崎渓谷にあるキャンプもできる多目的広場。サイトは駒ヶ岳ダムの下にあるが圧迫感はない。 森町市街から道道606号を鳥崎渓谷方面へ進み現地へ。森町役場から9km。 北海道 茅部郡 森町 霞台
シャロレー牧場(シャロレーボクジョウ) ★★ 100万坪の広大な敷地の中を、カウボーイに続いて自分で馬に乗って進む。カウボーイが自分にあった馬を選んでくれるので、子供から大人まで年齢を問わず体験できる。参加人数は1名~最大10名まで。馬の背でゆったりと、春夏秋冬、四季折々の景色を体で感じることができる。 JR大沼公園駅→車12分(送迎は要予約)。 [るるぶ] 北海道 茅部郡 森町 駒ケ岳469
駒ヶ峯温泉 ちゃっぷ林館(コマガネオンセンチャップリンカン) ★★ 駒ケ岳の裾野、大沼国定公園に隣接する入浴施設。露天風呂にはひとりで入れる湯船があり、雄大な景色をひとり占めできる。露天風呂で源泉100%の湯を楽しめる。 自動車:道央道大沼公園ICから3km5分。 [るるぶ] 北海道 茅部郡 森町 駒ケ岳65716
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.