北五津軽に隣接するエリア

北五津軽の関連リンク

北五津軽の観光スポット > おすすめ度5[秀]★★★★★ (1件)

立佞武多の館(タチネプタノヤカタ) 迫力ある立佞武多の出車を常設展示。 JR五能線五所川原駅から徒歩5分。 青森県 五所川原市 大町211

北五津軽の観光スポット > おすすめ度4[優]★★★★ (3件)

太宰治記念館「斜陽館」(ダザイオサムキネンカン シャヨウカン) 津軽鉄道金木駅から300mほどのところに赤レンガの厚い塀をめぐらした、総ヒバ造りで銅板ぶき屋根の大きな城のような建物がある。ここが作家太宰治の生家である。明治40年に、太宰の父津島源右衛門が建てたものであり、現在は太宰治記念館「斜陽館」として全国からファンが訪れている。 [じゃらん] 青森県 五所川原市 金木町朝日山4121
津軽鉄道(ツガルテツドウ) 津軽の田園地帯をゆっくりと走る鉄道。 津軽鉄道線津軽五所川原駅~津軽中里駅。 青森県 五所川原市 大町39
津軽三味線会館(ツガルシャミセンカイカン) 津軽の風土を映す三味線の音。 津軽鉄道線金木駅から徒歩8分。 青森県 五所川原市 金木町朝日山1893

北五津軽の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (9件)

芦野公園(アシノコウエン) 芦野湖を中心にした広大な園地に,約2,200本の桜と1,300本の松,児童向けの動物園,太宰治文学碑、太宰治銅像、津軽三味線発祥の地碑などがある。 [じゃらん] 青森県 五所川原市 金木町芦野
鶴の舞橋(ツルノマイハシ) 岩木山を湖面に映す津軽富士見湖に、全長300mのアーチ橋が架かる。三連太鼓橋では日本一長い木造の橋。青森県産のヒバ材を、丸太3000本・板材3000枚を使用している。 JR陸奥鶴田駅→車10分。 [るるぶ] 青森県 北津軽郡 鶴田町 廻堰
津軽金山焼(ツガルカナヤマヤキ) 地元金山地区の良質な粘土で作る陶器で、釉薬を使用しない素朴な風合いが特徴。大小登り窯などが見学できるほか、陶芸体験もできる。 JR五能線五所川原駅からタクシーで15分。 [楽天] 青森県 五所川原市 金山千代鶴579
権現崎(ゴンゲンザキ) 日本海に突き出すように約6kmほど延びる断崖絶壁の奇勝・権現崎。1.2kmから6kmほどの3コースの遊歩道があるが、現在は6kmのコースのみとなっている。 JR五能線五所川原駅から弘南バス小泊行きで2時間15分、終点下車、徒歩30分。 [楽天] 青森県 北津軽郡 中泊町 小泊
芦野公園オートキャンプ場(アシノコウエンオートキャンプジョウ) 津軽、岩木を巡るベースに。 東北自動車道浪岡ICから国道101号・339号で小泊方面へ。金木市街の先、藤枝溜池の北側に現地。浪岡ICから25km。 青森県 五所川原市 金木町川倉七夕野
富士見湖パーク(フジミコパーク) 遊具、バーベキュー施設、広場等があり、自然環境に恵まれた公園。無料駐車場有り。 [じゃらん] 青森県 北津軽郡 鶴田町 廻堰大沢81150
丹頂鶴自然公園(タンチョウヅルシゼンコウエン) 通年において、丹頂の優美な姿を見ることができる。 [じゃらん] 青森県 北津軽郡 鶴田町 廻堰大沢1211
しじみ亭奈良屋(シジミテイナラヤ) ヤマトシジミのふるさと・十三湖を前に、国道339号沿いに立つ店。十三湖は津軽半島北西部にあり、岩木川の水と日本海の海水の両方が流れ込む汽水湖でシジミの生息に適した湖だ。ヘルシーな食材として人気のシジミを、ふんだんに使った料理が名物。チャウダーやバター炒めが付くしじみづくし1500円がおすすめ。しじみ釜めし735円、しじみ三昧1312円、しじみラーメン690円。 自動車:東北道浪岡ICから国道339号経由45分。 [るるぶ] 青森県 北津軽郡 中泊町 今泉唐崎255
七ツ滝(ナナツタキ) 小泊から龍飛崎へ海沿いの国道339号を車で走っていると、草に覆われた岩の間を落ちる七つ滝に出会う。岩の窪みが流れに変化を与えて、とうとうと流れる姿が印象的。 JR五能線五所川原駅から弘南バス小泊行きで2時間15分、終点下車、タクシーで15分。 青森県 北津軽郡 中泊町 小泊小泊山

北五津軽の観光スポット > その他 (21件)

十三湖(ジュウサンコ) ★★ 特産品のシジミが有名な汽水湖。 JR五能線五所川原駅から弘南バス十三湖方面行きで1時間20分、十三下車すぐ。 青森県 五所川原市 十三
楠美家住宅(クスミケジュウタク) ★★ かつては隣町からも見えたという大きな旧家。今は亡き衆議院議員楠美省吾氏のご実家ということです。館内は無料です。 奥羽本線 大釈迦駅。 青森県 五所川原市 持子沢隠川6954
南台寺(ナンダイジ) ★★ 太宰治の生家である津島家の菩提寺としても知られ大正14年には当時の当主津島文治が鐘楼を奉納しています。境内では日曜学校が開かれ太宰治も幼少の頃ここに通い多くの本を借りて黙読したと言われています。 [じゃらん] 青森県 五所川原市 金木町朝日山493
小説「津軽」の像記念館(ショウセツ ツガル ノゾウキネンカン) ★ 小説『津軽』に書かれた太宰治と子守りタケの再会の地に立つ記念館。そばには2人をモチーフにした像が立ち、館内では、タケが太宰の思い出を語る映像が上映されている。 JR五能線五所川原駅から弘南バス小泊行きで2時間、小泊小学校前下車、徒歩3分。 [楽天] 青森県 北津軽郡 中泊町 小泊砂山10801
折腰内オートキャンプ場(オリコシナイオートキャンプジョウ) ★ 美しい砂浜と道の駅に隣接したオートキャンプ場。夏場のみの営業だが、釣りや海水浴、その他マリンスポーツを満喫できる。また、日本海に沈む夕日が美しい。 [じゃらん] 青森県 北津軽郡 中泊町 小泊折腰内42
中の島ブリッジパーク(ナカノシマブリッジパーク) ★ ゴーカートやしじみ採り体験など、ファミリーレジャーが楽しめる。島への車の乗り入れは宿泊者のみで、そのほかは徒歩で橋を渡って園内へ。 東北自動車道浪岡ICから国道101号・339号で小泊方面へ。道の駅十三湖高原を過ぎて、県道12号を鰺ヶ沢方面へ進み中の島公園へ。浪岡ICから50km。 [楽天] 青森県 五所川原市 十三土佐1298
板柳町ふるさとセンター(イタヤナギマチフルサトセンター) りんご資料室のあるふるさとセンター本館を中心に、温泉大浴場やレストランのある青柳館や、りんごショップや体験工房のある工芸館と総ヒバ造りの6棟のコテージが立つ。 JR五能線板柳駅から徒歩15分。 [楽天] 青森県 北津軽郡 板柳町 福野田本泉346
旧平山家住宅(キュウヒラヤマケジュウタク) 平山家は津軽藩広田組代官手代をつとめた家。18世紀後半に建てられた豪農の住まいがほぼ原形のまま伝えられ、貴重な資料となっている。 JR五所川原駅→車10分。 [るるぶ] 青森県 五所川原市 湊千鳥1441
グリーンバイオ村(グリーンバイオムラ) 岩木山を背景として、津軽平野と日本海を眺望できる。市営牧場・畜産資料展示館・農業センター・野鳥の森等が集合した農林体験の場として活用されているほか、コテージも設置されており、アウトドアを楽しむ場としてもご利用いただけます。 [じゃらん] 青森県 五所川原市 毘沙門熊石1160
太宰治思い出広場(ダザイオサム オモイデヒロバ) 太宰治の母校、金木小学校の通学路にある小さな広場。レンガ壁には太宰の作品名が書かれたプレートが時代順に並ぶ。入口の題字は太宰の長女津島園子氏によるもの。 津軽鉄道線金木駅から徒歩15分。 [楽天] 青森県 五所川原市 金木町芦野
中里城跡史跡公園(ナカサトジョウアトシセキコウエン) 本町の高台にあり、町並や津軽平野から一望できる。 [じゃらん] 青森県 北津軽郡 中泊町 中里亀山741
川倉賽の河原地蔵尊(カワクラサイノカワラジゾウソン) 芦野公園の北東、小高い丘にある霊場。空から不思議な燈明が降り、照らされた場所から発見した地蔵尊を安置したのが始まりという伝説がある。イタコの口寄せが有名。 津軽鉄道線芦野公園駅からタクシーで5分。 青森県 五所川原市 金木町川倉七夕野4261
中泊町立博物館(ナカドマリチョウリツハクブツカン) 津軽の自然・歴史・民族・産業の幅広い分野を網羅しています。津軽半島の原始から近現代までの時代を、体験しながら学習できます。四季ごとの企画展も、見応えがあります。 [じゃらん] 青森県 北津軽郡 中泊町 中里紅葉坂210
不動の滝(フドウノタキ) 駐車場から徒歩15分の場所にあり、針葉樹と広葉樹の森の中で流れ落ちる滝。落差は約15m。鎌倉時代には山伏たちの修行の場でもあったという。 津軽鉄道津軽中里駅からタクシーで15分。 [楽天] 青森県 北津軽郡 中泊町 宮野沢袴腰山地内
雲祥寺(ウンショウジ) 正面の山門は、享和3年(1803年)金木武田家の寄進で鐘楼を兼ねた入母屋造が特徴。寺宝の十王曼荼羅(七軸の地獄の絵図)は江戸中期の掛け図で、太宰治の「思ひ出」に紹介されている。 津軽鉄道金木駅から徒歩で。 [じゃらん] 青森県 五所川原市 金木町朝日山433
太宰治 疎開の家(ダザイオサム ソカイノイエ) 太宰治が終戦直前に妻子と共に疎開し、23作もの作品を手がけた家。大正11(1922)年に生家の離れとして建築され、当時は「新座敷」と呼ばれていた。 津軽鉄道線金木駅から徒歩3分。 青森県 五所川原市 金木町朝日山3179
し~うらんど「海遊館」(シ~ウランド「カイユウカン」) タラソテラピー(バンジェ・アルゴ(海水)パック・海水プール等)。 [じゃらん] 青森県 五所川原市 磯松山の井115126
板柳町立郷土資料館(イタヤナギチョウリツキョウドシリョウカン) 縄文時代後期の土井遺跡出土品や農具など、町の資料を展示している。 [じゃらん] 青森県 北津軽郡 板柳町 灰沼岩井70
鶴の里ふるさと館(ツルノサトフルサトカン) 富士見湖パーク内にある。明治初期に建てられた豪農・川村家住宅を津軽富士見湖畔に移築。民具や農具など生活用具も展示されている。所要30分。 自動車:東北道浪岡ICから国道7号経由40分。 [るるぶ] 青森県 北津軽郡 鶴田町 廻堰大沢8180
あすなろ温泉(アスナロオンセン) 岩木山を望む地にある宿泊も可能な温泉施設。ほのかに油臭が漂う温泉を、源泉かけ流しで大浴場、露天風呂、家族風呂にたたえる。自然石を使用した露天風呂からは岩木山が眺められる。宿泊は1泊2食付き6300円~と格安なので、合宿・湯治に利用できる。 JR板柳駅→車10分。 [るるぶ] 青森県 北津軽郡 板柳町 掛落林前田1401
太宰らうめんと郷土料理「はな」(ダザイラウメントキョウドリョウリ ハナ) 太宰治の生家「斜陽館」そばにある金木観光物産館マディニー内のレストラン。貝焼みそ、けの汁、しじみ汁などの津軽の郷土料理が味わえる店。太宰治が好きだったという若竹汁を摸した太宰らうめん730円は、根曲がり竹のほか、チャーシューやワカメなどがのったあっさり味のラーメン。津軽の郷土料理の1つ、津軽けの汁380円は、フキやゼンマイ、シイタケ、大根、ニンジンなど、10種類もの具材が入った味噌汁で…。 津軽鉄道金木駅→徒歩7分。 [るるぶ] 青森県 五所川原市 金木町朝日山1952
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.