三八の代表的な観光スポット

八戸地域地場産業振興センター(ハチノヘチイキジバサンギョウシンコウセンター) ★★★[良] 八戸地域の特産品を展示・即売・実演。八戸三社大祭の山車を展示している。 [じゃらん] 青森県 八戸市 一番町1丁目922
櫛引八幡宮(クシヒキハチマングウ) ★★★[良] 古くから南部氏の加護を受けた南部藩の総鎮守。貞応元年(1222)に遷宮されたといわれている。現在の本殿は慶安元年(1648)南部重直[しげなお]が建立したもので、本殿、旧拝殿、正門、神明社、春日社は国の重要文化財に指定されている。境内の国宝館では、鎌倉末期作の赤糸緘鎧兜[あかいとおどしよろいかぶと-国宝)や、鎧、巫女衣装の着用体験やカッパ提灯の絵付け等、親子で楽しむことができる。 自動車:八戸道八戸ICから国道104号経由2km5分。 [るるぶ] 青森県 八戸市 八幡八幡丁3
史跡根城の広場(シセキネジョウノヒロバ) ★★★[良] 安土桃山時代の本丸を復原整備。 JR東北新幹線八戸駅から南部バス司法センター経由八日町行きで10分、根城博物館前下車すぐ。 青森県 八戸市 根城根城47
八食センター(ハッショクセンター) ★★★★★[秀] 採れたての野菜や八戸港で水揚げされたばかりの魚介類が数多く並ぶ。毎週日曜の朝には、駐車場でフリーマーケットも開催。 JR東北新幹線八戸駅から八食100円バス八食センター行きで10分、終点下車すぐ。 青森県 八戸市 河原木神才222
陸奥湊駅前朝市(ムツミナトエキマエアサイチ) ★★★★[優] 陸奥湊駅前で早朝から行われ、朝6~7時のピークに最も賑わいを見せる。新鮮な魚介・青果類や塩干物、水産加工物などが市価よりも格安で販売されている。 JR八戸線陸奥湊駅からすぐ。 青森県 八戸市 湊町
種差海岸(タネサシカイガン) ★★★★[優] 名勝。県立自然公園に指定され蕪島はウミネコの繁殖地として天然記念物に指定されている。奇岩怪石・植物群に富む。日本の白砂青松百選の選定地。 [じゃらん] 青森県 八戸市 鮫町
青森県立三沢航空科学館(アオモリケンリツミサワコウクウカガクカン) ★★★[良] 大人から子どもまで楽しみながら大空の不思議を体感できる。淋代海岸から飛び立ち太平洋無着陸飛行を成し遂げたミスビードル号の復元機や、国産初の旅客機YS-11などを展示。 青い森鉄道三沢駅からタクシーで15分。 [楽天] 青森県 三沢市 三沢北山158
みろくの滝(ミロクノタキ) ★★★[良] 岩肌を這って流れる滝。 青い森鉄道三戸駅から南部バス田子高校前行きで40分、サンモール田子下車、田子町コミュニティバス上夏坂行きに乗り換えて32分、上夏坂下車、徒歩40分。 青森県 三戸郡 田子町 関南米満山付近
名川チェリリン村(ナガワチェリリンムラ) ★★★★[優] 名久井岳の山麓に広がり家族みんなで楽しめる遊びの天国。高さ33mを誇るアスレチックタワー「龍神タワー」をはじめ、テニスなどでさわやかな汗を流し、たっぷりと遊んだ後は、バーベキューやキャンプファイヤーで楽しいひとときを過ごせます。 [じゃらん] 青森県 三戸郡 南部町 上名久井大渋民山232
大石神ピラミッド(オオイシガミピラミッド) ★★★★[優] エジプトのピラミッドよりなお古い、数万年前のピラミッドと伝えられている大石神の巨石群。昔から太陽礼拝所の役割を果たしてきた神聖な場所と言われている。 JR東北新幹線八戸駅から南部バス五戸行きで40分、終点で南部バス戸来行きバスに乗り換えて30分、中野平下車、徒歩1時間20分。 青森県 三戸郡 新郷村 戸来向落合275の南東側付近

上北の代表的な観光スポット

イトムカの入り江(イトムカノイリエ) ★★★★[優] イトムカとはアイヌ語で「光り輝く水」という意味、十和田湖の名前の語源もアイヌ語から来ると言われている。イトムカの入り江近くの水中では魚類やエビが観察できる。時にはツキノワグマやカモシカに遭遇することもある。入り江にあるのでグリランドの十和田湖RIB Trip(大人6000円、小人2000円、営業時間8~17時)で行くのが便利。 JR八戸駅→JRバス奥入瀬渓流・十和田湖行きバスで2時間6分、バス停:下宇樽部下車、徒歩1分、グリランドからボートアドベンチャーを利用が便利。 [るるぶ] 青森県 十和田市 奥瀬から南西24km以内
奥入瀬渓流(オイラセケイリュウ) ★★★★★[秀] 木漏れ日に輝く渓流美。 JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで1時間20分、焼山下車すぐ。 青森県 十和田市 奥瀬
銚子大滝(チョウシオオタキ) ★★★★[優] 奥入瀬川本流にかかる唯一の滝。十和田湖に遡上する魚を阻み続けて来た滝としても有名。豪快で男性的な流れに近付けるため、記念撮影をする観光客でいつも賑わっている。 JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで1時間51分、銚子大滝下車すぐ。 [楽天] 青森県 十和田市 奥瀬
瞰湖台(カンコダイ) ★★★[良] 紺碧の湖面と取り囲む森を一望に。 JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間13分、宇樽部下車、徒歩30分。 青森県 十和田市 奥瀬宇樽部国有林64林班
十和田湖遊覧船(トワダコユウランセン) ★★★[良] 湖上から十和田湖の美を満喫。 JR東北新幹線八戸駅からJRバス十和田湖行きで2時間15分、十和田湖バスターミナル下車、徒歩3分。 青森県 十和田市 奥瀬十和田湖畔休屋
十和田神社(トワダジンジャ) ★★★[良] 日本武尊(やまとたけるのみこと)と湖の主・南祖坊をまつったところ。鎌倉時代以前から修験僧徒(山伏)の修行場として知られ、江戸時代には南部藩の霊場として発展した。南祖坊の伝説にちなむ鉄のわらじが奉納されている。 [じゃらん] 青森県 十和田市 奥瀬十和田湖畔休屋486
蔦温泉(ツタオンセン) ★★★★[優] 南八甲田・赤倉岳の南麓、鬱蒼と生い茂るブナ林に囲まれて立つ一軒宿・蔦温泉でも日帰り入浴が可能だ。地元のケヤキなどの木材を使って建てられた本館と、鉄筋造りの西館とがある。本館には昔ながらの帳場が残り、大正時代の風情が残る。風呂は2種類あり、どちらも無色・無臭の透き通った湯で、さらりと肌になじむ。館内の浴場はすべて足元湧出の温泉を源泉かけ流しにしている。 自動車:東北道黒石ICから国道102・394・103号経由45km1時間30分。 [るるぶ] 青森県 十和田市 奥瀬蔦野湯1
睡蓮沼(スイレンヌマ) ★★★[良] その名の通りの睡蓮の沼が、傘状の低いアオリトドマツの続く傘松峠東側の湿原中に散在している。モザイク模様を描く睡蓮を浮かべる静かな沼の水面に、八甲田連山が映える風景は、八甲田のベストビューの一つ。また水芭蕉の群生地でもある。 [じゃらん] 青森県 十和田市 法量谷地国有林内
十和田市現代美術館(トワダシゲンダイビジュツカン) ★★★★★[秀] 国内外15カ国・31組の作家による35点の作品を常設展示。大きな特徴は、作品それぞれがこの美術館のために制作されており、設計段階から館内の空間全体を使って表現した作品が多いこと。作品は巨大な女性像であったり、外観を照らす照明であったりと楽しい。「官庁街通りという野外空間を舞台に、通り全体を美術館に」という計画も進んでいる。 JR七戸十和田駅→十和田観光電鉄バスで40分、バス停:十和田市現代美術館下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 青森県 十和田市 西二番町109
小川原湖ふれあい村(オガワラコフレアイムラ) ★★★[良] 清潔な施設でオートキャンプもケビンも快適。 第二みちのく道路三沢ICから県道10号・8号で三沢市街経由、野辺地町方面へ。小川原湖畔で案内板に従い現地へ。三沢ICから約14km。 青森県 上北郡 東北町 大浦沼端
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.