庄内北部のエリア

庄内北部の市区町村(50音順)

(ア行)
(サ行)
(ヤ行)

庄内北部に隣接するエリア

庄内北部の関連リンク

酒田市の代表的な観光スポット

玉簾の滝(タマスダレノタキ) ★★★[良] 日向川の上流にある落差約63mを誇る滝。かつては修験道の道場だったところで、滝の落ちる断崖の中腹に岩窟があり、これを神座としていたため玉簾の名が付いたという。 JR羽越本線酒田駅から酒田市営ぐるっとバス升田循環線で25分、升田下車、徒歩20分。 山形県 酒田市 升田大森
日和山公園(ヒヨリヤマコウエン) ★★★★[優] 日本最古級の白亜の木造六角灯台と方角石や常夜灯などがあるほか、木立のなかに29基の文学碑が点在する歴史公園。酒田港の眺めや、最上川と夕日がすばらしい。 自動車:山形道酒田ICから国道7号経由5.5km15分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 南新町1丁目10
山居倉庫(サンキョソウコ) ★★★★★[秀] 平成16年4月、山居倉庫にオープンした観光拠点施設。ミュージアムでは酒田の歴史文化の紹介も行っている。 [じゃらん] 山形県 酒田市 山居町1丁目120
本間美術館(ホンマビジュツカン) ★★★[良] 巨大な財力を誇った酒田の大地主本間家に伝わる書や絵画、美術工芸品を中心としたコレクションを展示。建物は、戦前は酒田の迎賓館として利用されていた。 JR羽越本線酒田駅から徒歩5分。 [楽天] 山形県 酒田市 御成町77
舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓(マイコチャヤ ヒナグラガロウ ソウマロウ) ★★★[良] 江戸時代創業の老舗料亭「相馬屋」を修復し、平成12年に舞娘茶屋として開樓した。土蔵を取り囲むようにして建てられた樓内には、料亭当時の骨董品や貴重な雛人形などが展示されている。2階大広間では酒田舞娘の演舞(時間:14時、料金:300円、所要時間:約20分)も見られる。踊りを観ながらの舞娘弁当(12時)3500円は要予約。現在残る木造の主屋は、登録有形文化財。 自動車:日本海東北道酒田ICから国道7号経由5km10分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 日吉町1丁目220
庄内夕日の丘オートキャンプ場(ショウナイユウヒノオカオートキャンプジョウ) ★★★★[優] 山形自動車道・庄内空港ICをおりて約1分の好アクセス。「庄内空港緩衝緑地」内の滑走路を見下ろす丘の上にあるキャンプ場で、飛行機の離発着を大迫力で楽しめる。(ただし日に4~5便・最終は21時頃の為、騒音の心配はなし)キャンプ場奥の雑木林には、カブトムシなどが生息。さまざまな体験オプションも用意。そのなかでも「カブトムシハンター」が大人気。車で5分のところには、日本海があり、海水浴・釣りが楽しめる…。 自動車:山形道庄内空港ICから1km1分。 [るるぶ] 山形県 酒田市 浜中粮畑33
さかた海鮮市場(サカタカイセンイチバ) ★★★★★[秀] 平成15年5月17日に酒田港にオープンした市場。1階の鮮魚店には日本海でとれたての活きの良い魚が並び、2階の飲食店では港を眺めながら海の幸を堪能できる。 (1)酒田ICから車で(2)酒田みなとICから車で。 [じゃらん] 山形県 酒田市 船場町2丁目510
飛島(トビシマ) ★★★[良] 遊びどころいっぱいの離島へ。 酒田港から定期船「ニューとびしま」で1時間30分。 山形県 酒田市 飛島
土門拳記念館(ドモンケンキネンカン) ★★★★[優] 酒田市出身の世界的写真家土門拳氏から代表作「古寺巡礼」など全作品7万点を寄贈されたのを受けて開設した、日本で初めての個人写真美術館。展示作品のすばらしさもさることながら、谷口吉生氏設計の建物、勅使河原宏氏設計の庭園、イサム・ノグチ氏の彫刻など、当代一流の芸術家によって、全体がひとつの芸術作品になっている。また、周囲の環境も、鳥海山を望む最上川河畔の静かな環境にあり、ゆったりとした気分で鑑賞…。 酒田駅からバスで。 [じゃらん] 山形県 酒田市 飯森山2丁目13
酒田市美術館(サカタシビジュツカン) ★★★[良] 広大な敷地にゆったりと建つ美術館。 JR羽越本線酒田駅からるんるんバス大学線かんぽの宿行きで18分、出羽遊心館・美術館下車すぐ。 山形県 酒田市 飯森山3丁目1795

飽海郡の代表的な観光スポット

鳥海ブルーライン(チョウカイブルーライン) 鉾立を経由し、遊佐町からにかほ市象潟町へ至る鳥海山の山岳道路。全長34km。独立峰のため高原部から雄大な日本海まで一望でき、奈曽渓谷も見ものだ。途中には、展望台もいくつか設けられている。 自動車:山形道酒田みなとICから国道7号経由40分。 [るるぶ] 山形県 飽海郡 遊佐町 吹浦から北東5km以内
一ノ滝・二ノ滝渓谷(イチノタキ ニノタキケイコク) 鳥海山を流れる月光川上流の渓谷沿いに、ブナの原生林を通り抜けるトレッキングコースが整備されている。春は新緑、夏は滝の清涼感、秋は紅葉と季節ごとに楽しめる。スタート地点の駐車場から一ノ滝までは歩いて5分ほど。付近には神社や展望台がある。さらに20分ほど登るとニノ滝に到着。ニノ滝は落差が約18mあり水量も多く、鳥海の名瀑として有名。 自動車:日本海東北道酒田みなとICから国道345号経由40分。 [るるぶ] 山形県 飽海郡 遊佐町 吉出懐ノ内地内
農林漁業体験実習館さんゆう(ノウリンギョギョウタイケンジッシュウカン サンユウ) 山の産直施設で、湧水「鳥海三神の水」を汲みに来る人は冬でも絶えない。鳥海山麓でとれた山菜や農産物の産直販売のほか、休日限定販売の地元のそば粉で打ったそばは絶品。 JR羽越本線遊佐駅からタクシーで20分。 山形県 飽海郡 遊佐町 吉出金俣2395
十六羅漢岩(ジュウロクラカンイワ) ★★★[良] 羅漢のある吹浦[ふくら]は、もともと漁村だったため、昔から多くの人々が荒波に命を奪われてきた。そのことに胸を痛めた海禅寺寛海和尚は、1864年(元治元)から約5年をかけて諸霊の供養と海上の安全を祈り、羅漢を造った。日本海の荒波が寄せる、海岸の自然岩に22体の仏像が彫られている。 自動車:山形道酒田みなとICから国道7号経由15km15分。 [るるぶ] 山形県 飽海郡 遊佐町 吹浦西楯
西浜海水浴場(ニシハマカイスイヨクジョウ) 鳥海山の麗姿をバックに、南北に延びる海岸線と白砂青松の美しい海水浴場。「快水浴場百選」にも選ばれ、飛島と日本海に沈む夕日の美しいコントラストが楽しめるスポットだ。海辺の松林の中にはコテージ村やキャンプ場、近くには日帰り温泉施設や名勝「十六羅漢岩」などもある。 公共交通機関・JR羽越本線吹浦駅から徒歩10分 自動車・日本海東北自動車道酒田みなとICから国道7号を十六羅漢岩方面へ車で14km。 [楽天] 山形県 飽海郡 遊佐町 吹浦西浜地内
西浜コテージ村・西浜キャンプ場(ニシハマコテージムラニシハマキャンプジョウ) ★ 温泉も近く、松林を抜けると正面に海水浴場、後ろには鳥海山がそびえ立つロケーション。サイトは林間で車の乗り入れ不可。サニタリー施設は充実しており、ペットエリアもある。コテージも人気。 日本海東北自動車道酒田みなとICから県道59号、国道7号を秋田方面へ。道の駅鳥海ふらっとの先、入口看板を左折。酒田みなとICから15km。 山形県 飽海郡 遊佐町 吹浦西浜262
鳥海温泉保養センターあぽん西浜(チョウカイオンセンホヨウセンターアポンニシハマ) ★★★★[優] 西浜海水浴場に近く、海で遊んだあとは温泉でゆったり。 JR羽越本線吹浦駅から徒歩15分。 山形県 飽海郡 遊佐町 吹浦西浜270
釜磯海水浴場(カマイソカイスイヨクジョウ) ★★★[良] 湧水があるので表面は少し冷たいが、岩に囲まれているので多少の波でも泳げる。近くに駐車場有り。 [じゃらん] 山形県 飽海郡 遊佐町 吹浦釜磯
鳥海山(チョウカイザン) ★★★[良] 山形県と秋田県の県境にそびえる庄内のシンボル。東北第2の高峰であり、その美しさから「出羽富士」の名で親しまれている。高山植物など、美しい自然にも恵まれている。 JR羽越本線酒田駅から庄内交通バス鉾立行きで1時間15分、終点下車、徒歩5時間(7月中旬~8月下旬、9月の土・日曜、10月上旬の土・日曜運行)。 [楽天] 山形県 飽海郡 遊佐町 吹浦鳥海山
旧青山本邸(キュウアオヤマホンテイ) ★★★[良] 北海道の鰊漁で巨万の富を築いた漁業王、青山留吉の生涯や当時の青山家の繁栄を物語る多くの文化遺産を展示している。 [じゃらん] 山形県 飽海郡 遊佐町 比子青塚155
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.