利根郡の代表的な観光スポット

尾瀬ケ原(オゼガハラ) ★★★★[優] 日本屈指の高層湿原。池塘が点在し,水芭蕉など寒帯性の湿原植物の宝庫とされる。環境保護のための木道を歩く。 [じゃらん] 群馬県 利根郡 片品村 戸倉
丸沼高原オートキャンプ場(マルヌマコウゲンオートキャンプジョウ) ★★★★[優] 初夏から秋にかけてのグリーンシーズンに、標高1500mのスキー場ゲレンデの一部をオートキャンプサイトとして開放。一面緑の広大な敷地の中で、のびのび過ごすことができる。 JR沼田駅→関越交通バス鎌田・戸倉・大清水方面行きで1時間10分、バス停:鎌田下車、同バス丸沼高原スキー場行きに乗り換え25分、終点下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 群馬県 利根郡 片品村 東小川465858
丸沼高原スキー場(マルヌマコウゲンスキージョウ) ★★★★[優] 丸沼高原はクリスタルスノーシステムにより、今シーズンは11月23日から5月6日まで滑走可能。スキーセンターハウス内には座禅温泉などの設備も充実。宿泊施設はゲレンデ内に「シャレー丸沼」があり、周辺には24軒のペンションが点在しています。また、スキー場から15分の所に28軒ほどの旅館や民宿もあり、リフト2日券付宿泊パックが好評。スキー場内の施設(リフト、宿泊、レストラン)の経営が同一のため…。 [じゃらん] 群馬県 利根郡 片品村 東小川465858
湯島オートキャンプ場(ユシマオートキャンプジョウ) ★★★★[優] 森・川・湖がおりなす雄大な自然と、源泉掛け流し露天風呂が魅力。清流赤谷川での川遊び、場内でのマス釣り、温泉など、大人も子どもも楽しめるキャンプ場。 関越自動車道月夜野ICから国道17号でみなかみ町へ。猿ヶ京交差点で右折。カッパ公園を越えて現地へ。月夜野ICから18km。 [楽天] 群馬県 利根郡 みなかみ町 相俣2004付近
月夜野びーどろパーク(ツキヨノビードロパーク) ★★★★★[秀] オリジナル商品から世界の品々までガラス製品を数多く展示・販売しているクリスタルギャラリー。また体験工房では自分だけのオリジナル作品を作れる。 上毛高原駅・後閑駅から車で。 [じゃらん] 群馬県 利根郡 みなかみ町 後閑7371
谷川岳(タニガワダケ) ★★★★[優] 三国峠から清水峠にかけて広がる谷川連峰の中心。高さは2000mに満たないが、アルプスのような山容が登山家の人気を集めている。毎年7月2日は「谷川岳の日」として認定された。 自動車:関越道水上ICから国道291号経由12.5km30分。 [るるぶ] 群馬県 利根郡 みなかみ町 湯桧曽
照葉峡(テリハキョウ) ★★★★[優] 尾瀬に続く浴道にある奥利根の秘境。関東の奥入瀬渓谷といわれる。 [じゃらん] 群馬県 利根郡 みなかみ町 藤原
奈良俣ダム(ナラマタダム) ★★★★[優] 平成元年(1989)利根川源流に近い支川・楢俣[ならまた]川に完成したロックフィル式のダム。高さ158mと、全国でも屈指の高さと大きさを誇る。ダム下から上の岸まで遊歩道がある。 JR水上駅→車40分。 [るるぶ] 群馬県 利根郡 みなかみ町 藤原字洗ノ沢
水上宝台樹キャンプ場(ミナカミホウダイギキャンプジョウ) ★★★★[優] ヤナギランや山ユリなどいろいろな山野草も見られる場内は、オートサイトやテント専用サイトのほか、宿泊施設も充実している。水上のアウトドアレジャーのベースキャンプにも最適。 関越自動車道水上ICから国道291号でみなかみ市街へ。さらに県道63号で藤原湖方面へ進み、藤原ダム先の看板を右折して現地へ。水上ICから20km。 群馬県 利根郡 みなかみ町 藤原9151
たくみの里(タクミノサト) ★★★★★[秀] 山里の伝統的な工芸を今に伝える工房が点在。匠の指導を受けながら、さまざまな手作り体験ができる。たくみの里豊楽館に総合案内所があるので、ガイドマップを手に入れて歩き出そう。周辺はのどかな山里の風景が広がり、9カ所の野仏[のぼとけ]をめぐる約9km、3時間のハイキングを楽しむのにもいい。毎年7月上旬には周囲の田んぼではホタルも飛び交う。豊楽館には食堂や売店、レンタサイクルもある。 自動車:関越道月夜野ICから国道17号経由12km20分。 [るるぶ] 群馬県 利根郡 みなかみ町 須川847

沼田市の代表的な観光スポット

迦葉山龍華院弥勒寺(カショウザンリュウゲインミロクジ) ★★★[良] 沼田市の北、標高約1322mの山中にあり、杉が生い茂る参道はまさに深山幽谷といった雰囲気。桓武天皇の皇子葛原親王の発願で、円仁慈覚大師が嘉祥元年(848)に開祖したという曹洞宗の名刹。東京高尾山の薬王院、栃木県鹿沼の古峰[ふるみね]神社とともに関東三代天狗の一つとして名高い。本殿には顔の長さ6.5m、鼻の高さ2.8mという大天狗面が奉納されている。大小さまざまな天狗面とともに祭られており…。 JR沼田駅→関越交通バス迦葉山行きで40分、終点下車、徒歩1時間、またはJR上毛高原駅→車40分。 [るるぶ] 群馬県 沼田市 上発知町445
グリーンパーク吹割(グリーンパークフキワレ) ★★★[良] 川と森に囲まれたキャンプ場で、区画サイトと林間のフリーサイトのほか、ツリーハウス、バンガローも揃う。周辺では温泉巡りも楽しめる。吹割の滝近くの十割そばの店「水石」はキャンプ場直営。 関越自動車道沼田ICから国道120号で日光方面へ進み、吹割の滝手前の信号を右折して一般道へ。役場前を経由し、橋を渡って現地。沼田ICから19km。 [楽天] 群馬県 沼田市 利根町大楊1098
天然温泉わたすげの湯(テンネンオンセンワタスゲノユ) ★★★[良] 沼田ICから片品、日光方面へと向かう国道120号沿いに立つ、食事処水芭蕉に併設された温泉施設。館内の階段を下りていくと男女別の大浴場があり、広々とした浴槽は窓が大きく明るい造り。外に続く露天風呂は思いのほか大きなタイル貼りの浴槽で、周りにさえぎるものがないので開放感満点。入浴後は食事処で、郷土料理や名物の手打そばが味わえる。国道に面して立っているので、ドライブの途中に気楽に立ち寄れるのが魅力だ。 自動車:関越道沼田ICから国道120号経由20km32分。 [るるぶ] 群馬県 沼田市 利根町平川15141
南郷温泉 しゃくなげの湯(ナンゴウオンセン シャクナゲノユ) ★★★★[優] ヒノキやスギなどをふんだんに使った建物は、ぬくもりのある落ち着いた和風造り。源泉100%かけ流しの天然温泉で、「ヒノキ風呂」と吹割の滝をイメージした「石風呂」があります。 [じゃらん] 群馬県 沼田市 利根町日影南郷100
老神温泉朝市(オイガミオンセンアサイチ) ★★★★[優] 利根町の農家の人々が山で採った山菜や自家の畑のなりもの、その漬物などを持ち寄る。推薦品は"おやき"といって、小麦粉の粉の生地に、季節に応じてふきのとう味噌、ネギ味噌などを包み、鉄鍋で焦がしてから囲炉裏の灰にくべて焼いたもの。 老神温泉バス停そば。 [じゃらん] 群馬県 沼田市 利根町老神6071
吹割渓谷(フキワレケイコク) ★★★★[優] 尾瀬を源とする片品川の渓谷。周囲を巡る遊歩道から、獅子岩、般若岩など奇岩の連なりを楽しめる。中州には、左甚五郎作といわれる観音像が安置される、浮島観音堂がある。 [じゃらん] 群馬県 沼田市 利根町追貝
吹割の滝(フキワレノタキ) ★★★★[優] 東洋のナイアガラと呼ばれるほどの迫力。昭和11年国の天然記念物に指定。川床を吹き割るように水が流れ落ちることから「ふきわれの滝」と命名。遊歩道も整備されている。 JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで52分、吹割の滝下車、徒歩10分。 群馬県 沼田市 利根町追貝
白沢高原温泉望郷の湯(シラサワコウゲンオンセンボウキョウノユ) ★★★★[優] 道の駅に併設される日帰り温泉施設で、サウナ、ジャクジー、露天風呂の施設が2種類あり、1週間ごとに男女を入れ替える。正面に赤城山や赤城高原を望む露天風呂が好評。アルカリ性単純温泉の泉質は、筋肉痛や神経痛によいといわれるので、ハイキングの帰りにもおすすめだ。 JR沼田駅→関越交通バス鎌田方面行きで30分、バス停:塩の井下車、徒歩3分。 [るるぶ] 群馬県 沼田市 白沢町平出1297
沼田公園(ヌマタコウエン) ★★★[良] 天文元年(1532)沼田顕泰が築いた倉内城が、この城である。永禄3年(1560)上杉謙信に従い、内紛によって沼田氏滅亡後、上杉、北条の城代が相次ぎ、天正8年(1580)真田昌幸が入城する。その子信之が天守閣を築いたが、五代信澄のお家改易で解体。元禄16年(1703)本多正永が再建し、黒田に代わった土岐氏が、版籍奉還した。現在は公園になっている。真田昌幸(1547-1611)安房守。信州上田城主…。 [じゃらん] 群馬県 沼田市 西倉内町594
旧土岐家住宅洋館(キュウトキケジュウタクヨウカン) ★★★[良] 最後の沼田藩主土岐氏。子孫の子爵が東京都渋谷区に建築したものを平成2年に移築。「牛の目」と呼ばれる屋根窓が特徴的なドイツの別荘風住宅。国の登録有形文化財。 [じゃらん] 群馬県 沼田市 西倉内町594
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.