青梅市の代表的な観光スポット

昭和レトロ商品博物館(ショウワレトロショウヒンハクブツカン) ★★★[良] 昭和時代に消費された、様々な商品のパッケージを展示したユニークな博物館。建物は大正末期に建てられた木造2階建ての家具店。1階部分が展示スペースになっている。館内は菓子、飲み物、雑貨、文具、薬などの箱や外袋をはじめ、歴代のグリコのおまけや雑誌の付録などでいっぱい。懐かしい駄菓子屋の店先を再現したスペースもある。入口横には喫茶室となりのレトロが併設。所要30分。 自動車:圏央道青梅ICから6km20分。 [るるぶ] 東京都 青梅市 住江町65
青梅赤塚不二夫会館(オウメアカツカフジオカイカン) ★★★[良] 昭和を代表する漫画家赤塚不二夫の面白・楽しい赤塚ワールドのテーマ館。原画やキャラクターグッズが展示されている。 [じゃらん] 東京都 青梅市 住江町66
青梅鉄道公園(オウメテツドウコウエン) ★★★★[優] 鉄道開通90周年を記念して開園。9台の蒸気・電気機関車のほか、昔青梅線 を走っていたチョコレート色の電車や新幹線の先頭車両1台の実物を展示。 [じゃらん] 東京都 青梅市 勝沼2丁目155
塩船観音寺(シオフネカンノンジ) ★★★[良] 大化年間(645~650年)に開山された古刹で、本堂や仁王門、阿弥陀堂が国の重要文化財に指定されている。ツツジの名所としても有名。5月3日に行われる火渡り荒行・柴燈護摩は壮観。 JR青梅線河辺駅から西東京バス西東京団地行きまたは小作駅東口行きで10分、塩船観音入口下車、徒歩8分。 [楽天] 東京都 青梅市 塩船194
釜の淵公園(カマノフチコウエン) ★★★[良] 水の公園の別名をもつ川と一体型の公園。多摩川が湾曲した半島形の地形を利用してつくられ、広い河原での水遊びが楽しめる。芝生の広場や雑木林など緑も多い。 自動車:圏央道青梅ICから20分。 [るるぶ] 東京都 青梅市 大柳町1392
御岳渓谷(ミタケケイコク) ★★★★[優] 多摩川の上流部は両岸が高く迫り、渓谷美で名高い。特に5月ごろの新緑と11月中旬~下旬の紅葉は見事。カヌーや釣りのメッカにもなっている。また近年は、ボルダリングやラフティングの人気も高くなっている。 JR沢井駅→徒歩3分、またはJR御嶽駅→徒歩すぐ。 [るるぶ] 東京都 青梅市 御岳
御岳登山鉄道(ミタケトザンテツドウ) ★★★★[優] 滝本駅~御岳山駅を運行しているケーブルカー。急な斜面を上り下りするため、車体自体が平行四辺形になっているのが特徴。御岳山駅には展望台もあり、眼下には関東平野が広がる。 JR青梅線御嶽駅から西東京バスケーブル下行きで10分、終点下車、徒歩5分。 東京都 青梅市 御岳2丁目483
御岳山(ミタケサン) ★★★★[優] 山上に古社武蔵御嶽神社を祀る。ロックガーデンをはじめ日の出山、大岳山などにハイキングコースが続いている。 [じゃらん] 東京都 青梅市 御岳山
御岳美術館(ミタケビジュツカン) ★★ 明治、大正、昭和の日本近代洋画をはじめ、荻原守衛、高村光太郎などの彫刻、多摩出身・在住の作家の絵画や、工芸、彫刻などを展示する。年に1、2回の展示替えがある。 JR青梅線御嶽駅から徒歩20分。 東京都 青梅市 御岳本町11
吉野梅郷(ヨシノバイゴウ) ★★★★[優] 「東京の奥座敷」と呼ばれる秩父多摩甲斐国立公園の玄関口にあたり、JR青梅線日向和田駅から二俣尾駅までの多摩川南側に、東西約4kmに広がる地域。吉川英治記念館や青梅きもの博物館などの観光スポットが点在し、その中でも、山の斜面に約80種1,200本の梅が咲き誇る青梅市梅の公園は観梅スポットとして多くの観光客で賑わう。 [じゃらん] 東京都 青梅市 柚木町内一円

福生市の観光スポット(2)

ほたる公園(ホタルコウエン) ★ 自然保護の立場からホタルの棲息を保護する施設として設置。ほたる研究会の会員によって公園内でゲンジボタルが養殖される。毎年6月にはほたる祭が開催。 JR青梅線牛浜駅から徒歩10分。 東京都 福生市 南田園3丁目91
熊野神社(クマノジンジャ) ★ 平安時代初頭から立つ、市内最古の神社。福神である弁財天を祭ったのが始まりで、その後、大黒天を祭り、一体一体増え現在では七福神の祭られた神社として有名に。社を覆う樹木の紅葉は見事。 [じゃらん] 東京都 福生市 熊川659

羽村市の観光スポット(7)

まいまいず井戸(マイマイズイド) ★★★[良] 羽村駅に近い五ノ神社の境内にある古い井戸。「まいまいず」とはカタツムリのことで、その名のとおり地面から渦巻き状に掘られている。大同年間(806~810)のものといわれ、当時は垂直に掘る技術が未熟だったためにこの形になった。直径約16m、深さ約4m。昭和37年(1962)まで利用されていた。 自動車:圏央道青梅ICから15分。 [るるぶ] 東京都 羽村市 五ノ神1丁目1
羽村の堰(ハムラノセキ) ★★★[良] 承応2(1653)年に完成した玉川上水の堰。上水の管理を行っていた陣屋の門が移築され、江戸の貴重な給水源だった頃の面影を今に伝えている。 JR青梅線羽村駅から徒歩15分。 [楽天] 東京都 羽村市 玉川1丁目
羽村の堰の桜(ハムラノセキノサクラ) ★★★[良] 多摩川の道路沿い約2.5kmに渡り、約500本も続く桜並木。開花時期には「はむら花と水のまつり」があり、桜とチューリップのまつりとして開催。琴の演奏、野点等のイベントがある。 JR青梅線羽村駅から徒歩10分。 東京都 羽村市 玉川1丁目2
羽村堰(ハムラセキ) 羽村堰は、玉川上水の出発点。多摩川の水を取り入れる堰はかつては「羽衣の堰」とも呼ばれていました。承応2年の建造以来、明治31年、大正12年と改修が重ねられ、現在も東京都の上水道取水口として重要な役割を担っています。羽村堰周辺と玉川上水沿いには、約500本のソメイヨシノが植えられ、シーズンには桜の名所として多くの観光客が訪れます。 [じゃらん] 東京都 羽村市 玉川1丁目2
羽村市動物公園(ハムラシドウブツコウエン) ★★★★[優] 昭和53年(1978)日本初の町営動物園として開園。ヒヨコ、モルモットにふれ合えるのが魅力。ブタ、ヤギ、ロバ、サル、ウサギとカメの童話をテーマにした展示がユニーク。キリンやシマウマなどが同居するサバンナ園、特別天然記念物のタンチョウや日本鶏も多く、武蔵野の自然林を散策しながら楽しめる。平坦な園内は、幼児連れでも無理なく見学でき、芝生広場にはSLが置かれピクニック気分が味わえる。 自動車:圏央道青梅ICから国道16号経由16km40分。 [るるぶ] 東京都 羽村市 羽4122
羽村市郷土博物館(ハムラシキョウドハクブツカン) ★★ 羽村の自然や歴史、文化に関する資料を数多く展示している。特に玉川上水と羽村出身の作家中里介山のコーナーは、パネルやビデオ上映などが充実していて分かりやすい。敷地内には江戸末期建築の旧下田家住宅と旧田中家長屋門などが移築されている。旧下田家はこの地方の典型的な農家で、中には農具や生活用具などが展示されている。所要40分。 自動車:圏央道青梅ICから15分。 [るるぶ] 東京都 羽村市 羽741
中里介山の墓(ナカザトカイザンノハカ) 小説「大菩薩峠」を書いた中里介山は羽村市出身。寺の境内に向って左側の小高い位置には、市指定史跡の「天明義挙の記念碑」がある。 [じゃらん] 東京都 羽村市 羽東3丁目1623

あきる野市の代表的な観光スポット

秋川渓谷(アキガワケイコク) ★★★[良] 多摩川の支流の中でも最大の支流といわれる秋川。その内、網代橋から檜原村の南・北秋川に及ぶ全長約20kmの部分を特に「秋川渓谷」と呼ぶ。渓谷には澄んだ清流が流れ、釣りやバーベキューをはじめとした川沿いのレジャースポットも充実している。 [じゃらん] 東京都 あきる野市 伊奈付近
東京サマーランド(トウキョウサマーランド) ★★★[良] あじさい坂と名付けられたその道の両脇に数種類のあじさいが咲き,中でも頂上付近の「アナベルの雪山」は必見です。また、「あじさい園」開催期間中、あじさい坂を中心にライトアップされる夜まつりが行われ、日中とはひと味違った幻想的なあじさいが楽しめる。 [じゃらん] 東京都 あきる野市 上代継600
あきる野 ふるさと工房(アキルノフルサトコウボウ) ★★★[良] 日本伝統工芸和紙「軍道紙(ぐんどうがみ-東京都指定無形文化財)で、紙をすく、紙を染める、染紙を利用してつくる等の体験ができる。 JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス檜原村方面行きで15分、荷田子下車、徒歩3分。 東京都 あきる野市 乙津671
コテージ森林村(コテージシンリンムラ) ★★★[良] 豊かな自然に恵まれた、緑の木立の中の本格的なログハウス・ビレッジ。レストランやバーベキューハウスも併設。バス、シャワー、トイレ、キッチン、暖房完備で別荘感覚の休日を過ごせる。 首都圏中央連絡自動車道あきる野ICから国道411号であきる野市街方面へ進み、油平交差点を都道7号へ左折。武蔵五日市駅前交差点を都道33号へ左折し、奥多摩方面へ。十里木交差点を左折してそのまま都道33号を進み右手に現地。あきる野ICから12km。 [楽天] 東京都 あきる野市 乙津810
秋川ファーマーズセンター(アキガワファーマーズセンター) ★★★[良] 秋川の特産品を揃え、バーベキューハウスや軽食コーナーを併設する物産センター。採れたての新鮮な野菜や果物、加工食品に植木、盆栽、草花などが並ぶ。 JR五日市線東秋留駅から徒歩7分。 [楽天] 東京都 あきる野市 二宮811
ほうとう 佐五兵衛(ホウトウ サゴヘイ) ★★★[良] 五日市ほうとうは、猪豚肉を使うのが特長のオリジナル。秘伝のだしに旬の野菜を盛り込む。海草入りや豆腐入りなどもある。 自動車:圏央道日の出ICから8km20分。 [るるぶ] 東京都 あきる野市 小中野130
都立小峰公園(トリツコミネコウエン) ★★★[良] 都立秋川丘陵自然公園内にある、自然が学べる公園。3つの尾根と4つの広場、小峰ビジターセンターがあり、自然解説員から観察方法などを教えてもらえる。年間を通したイベントも充実。 JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス川口経由京王八王子駅行きで10分、小峰公園下車すぐ。 [楽天] 東京都 あきる野市 留原2841
山田大橋キャンプ場(ヤマダオオハシキャンプジョウ) ★★ 秋川のほとりにあるこぢんまりとしたキャンプ場。オートサイトの区画数は多くないものの、ゆったりしたサイズで居心地がよい。サニタリー施設も必要十分で、充実設備のログハウスもおすすめ。 首都圏中央連絡自動車道あきる野ICから国道411号であきる野市街方面へ進み、油平交差点を都道7号へ左折。山田交差点で左折し、山田大橋を渡り、右折して現地へ。あきる野ICから4km。 東京都 あきる野市 網代312
三ツ合鍾乳洞(ミツゴウショウニュウドウ) ★★ 全長120mほどの鍾乳洞だが、3段の縦穴になっており、急な階段で見学する。オーロラ天井や、竜宮の亀と名付けられた亀の形の石筍などがみどころ。 自動車:中央道八王子ICから1時間。 [るるぶ] 東京都 あきる野市 養沢1075
大岳キャンプ場(オオタケキャンプジョウ) ★★★★[優] 大岳鍾乳洞のそばにある、とてもシンプルなキャンプ場。施設は最小限で、受付やトイレは少し離れた鍾乳洞にある。サイトは小さいがフラットで、場内は車の乗り入れが可能。 首都圏中央連絡自動車道あきる野ICから都道169号・7号で檜原方面へ。五日市駅前交差点で都道33号へ左折し、十里木交差点で都道201号へ右折。養沢神社のある交差点で左折し、大岳鍾乳洞を目指し現地へ。あきる野ICから18km。 東京都 あきる野市 養沢1587

西多摩郡の代表的な観光スポット

生涯青春の湯 ひので三ツ沢つるつる温泉(ショウガイセイシュンノユ ヒノデミツサワツルツルオンセン) ★★★★★[秀] 日の出山の麓、三ツ沢沿いにある日帰り温泉施設。大浴場は、和風の「美人の湯」と洋風の「生涯青春の湯」の2つ。どちらにも露天風呂があり、日替りで男女を交替している。風呂上りには、108畳の大広間とパノラマ食堂で食事が楽しめる。 JR武蔵五日市駅→西東京バスつるつる温泉行きで20分、終点下車、徒歩すぐ。 [るるぶ] 東京都 西多摩郡 日の出町 大久野4718
大岳山(オオタケサン) ★★★[良] 大岳山は奥多摩山域にある標高1266.5mの山。標高はそれほど高い山ではないが、個性的な山容を備えた奥多摩の名峰である。 JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス上養沢行きで30分、終点下車、徒歩2時間。 東京都 西多摩郡 檜原村 大嶽8188付近
檜原温泉センター数馬の湯(ヒノハラオンセンセンターカズマノユ) ★★★★[優] 大浴場では打たせ湯、露天風呂などが楽しめる。 JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス数馬行きで50分、温泉センター下車すぐ。 東京都 西多摩郡 檜原村 数馬2430
檜原 都民の森(ヒノハラトミンノモリ) ★★★★[優] ブナの原生林が残る、三頭山中腹にある自然公園。森林館と木材工芸センターを基点に総延長23kmの散策路が巡り、途中には落差30mの三頭大滝、野鳥観察小屋、炭焼き小屋などがある。自然そのままの森には多くの野鳥、野生動物が生息し、バードウォッチングが人気。ハイキングコースは大滝往復の1時間から三頭山に登頂する、4~5時間の健脚コースも。自然観察教室や木工作業体験あり。 JR武蔵五日市駅→車1時間(駅からの路線バスは、曜日・季節などにより異なるので要問合せ)。 [るるぶ] 東京都 西多摩郡 檜原村 数馬7146
払沢の滝(ホッサワノタキ) ★★★★[優] 滝は4段からなり、全長60メートル。最下段の滝(26メートル)の姿は雄大で美しく、滝壺には大蛇が棲むという言い伝えがある。夏には滝を幻想的な演出でライトアップする「払沢の滝まつり」が催され、冬には滝全体が結氷し、見事な氷の造形は息をのむ美しさ。 [じゃらん] 東京都 西多摩郡 檜原村 本宿55452
奥多摩(オクタマ) ★★★★[優] 水と緑、人と自然、都市と水源地のよりよい関係を考える場所、そして国指定有形民俗文化財の「小河内の山村生活用具」を展示。レストラン・土産品コーナー併設。庭には碑や石仏を配置する。 [じゃらん] 東京都 西多摩郡 奥多摩町 原5
東京都立 奥多摩湖畔公園 山のふるさと村(トウキョウトリツオクタマコハンコウエン ヤマノフルサトムラ) ★★★[良] キャンプ場を併設した東京都の自然公園施設で、自然体験プログラム、陶芸・木工・石細工などの各種クラフト体験やネイチャートレイルが楽しめます。バーベキューは事前予約が必要。9:00~17:00(バーベキュー10:00~16:00)休園日:年末年始(12/29~1/3)。 [じゃらん] 東京都 西多摩郡 奥多摩町 川野1740
日原鍾乳洞(ニッパラショウニュウドウ) ★★★★[優] 江戸時代から知られる全長800mの鍾乳洞。入り組んだ立体迷路のような空間に立ち並ぶ鍾乳石は神秘的だ。関東一の規模を誇る鍾乳洞で、祭られた祠には歴史も感じられる。見学時間は約40分。 自動車:圏央道青梅ICから1時間。 [るるぶ] 東京都 西多摩郡 奥多摩町 日原1052
奥多摩温泉もえぎの湯(オクタマオンセンモエギノユ) ★★★★★[秀] 多摩川の清流が見下せる露天風呂。 JR青梅線奥多摩駅から徒歩10分。 東京都 西多摩郡 奥多摩町 氷川1191
アメリカキャンプ村(アメリカキャンプムラ) ★★★[良] 海沢渓谷沿いにあり,広い村内にはスペースキャビンやログキャビンなどが点在する。 [じゃらん] 東京都 西多摩郡 奥多摩町 海澤230
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.