新島の市区町村(50音順)

(カ行)
(タ行)
  • 利島村
(ナ行)

新島に隣接するエリア

新島の関連リンク

新島の観光スポット > おすすめ度3[良]★★★ (6件)

神津島温泉保養センター(コウヅシマオンセンホヨウセンター) 沢尻湾に噴出した温泉を利用した施設。100人入浴可能な大露天風呂のほかサウナ、気泡・打たせ湯など10種類のお風呂。源泉57度、ナトリウム塩化物強塩泉。露天風呂は水着着用。 神津島港から村営バス赤崎遊歩道行きで12分、温泉保養センター下車すぐ。 東京都 神津島村 錆崎11
十三社神社(ジュウサンシャジンジャ) 13の神が祀られる伊豆諸島随一の規模を誇る神社である。12月8日には例大祭が行われ、神楽と獅子木遣は都の無形文化財に指定されている。 新島港から徒歩20分。 [楽天] 東京都 新島村 本村2丁目613
神引展望台(カミビキテンボウダイ) 式根島でも一番高い所にあり,新東京百景にも選ばれた,絶景ポイント。眼下には,神引湾の海が見え,伊豆半島をはじめ,伊豆七島の島々が見える。夜になれば,満天の星空が見える。 野伏港から徒歩で。 [じゃらん] 東京都 新島村 式根島
石白川海水浴場(イシジロガワカイスイヨクジョウ) 式根島の南東部、式根島港や温泉雅湯の近くに位置する白砂のビーチ。温泉や飲食店も近くて便利。ダイビングスポットとしても人気。 式根島野伏港→ジェットフォイルで2時間40分、野伏港下船、徒歩25分。 [るるぶ] 東京都 新島村 式根島
赤崎遊歩道 潮風の道(アカサキユウホドウ シオカゼノミチ) 島の北側名組湾沿いにある木製の遊歩道、展望台・とび込み台などもあり透明度抜群の入江では海水浴やダイビングも楽しめます。 [じゃらん] 東京都 神津島村 神戸山付近
モヤイ(モヤイ) 島特産のコーガ石を彫った石像のことで、地元の大後友市氏が彫り始めた。現在、島内には各所に100体もの彫像が点在している。ユニークな表情が魅力だ。 新島港から島内各所。 [楽天] 東京都 新島村 本村6丁目付近

新島の観光スポット > その他 (24件)

式根島温泉 憩の家(シキネジマオンセンイコイノイエ) ★★ 島民の憩いの場として親しまれている温泉施設。源泉は足地山温泉で、泉質はナトリウム-塩化物強塩泉。鉄分を多く含んでいるため、茶色く濁った湯が特徴だ。神経痛や筋肉痛、関節炎などに効能がある。男湯、女湯に分かれており、ほかの海中温泉とは違ったくつろぎ方ができる。無料で使えるロッカー、シャワー、石けんがあり、タオルは100円で販売されている。 式根島野伏港→徒歩20分。 [るるぶ] 東京都 新島村 式根島9952
物忌奈命神社(モノイミナノミコトジンジャ) ★★ 神津島の基を開いた物忌奈命を祀る神社。本殿と拝殿は規模こそ小さいが格調の高い建物で、村人の信仰を集めている。 [じゃらん] 東京都 神津島村 滝川付近
宮塚山(ミヤツカヤマ) ★★ 標高508mの宮塚山からは伊豆半島や富士山、ときには房総半島も眺められる。利島椿の巨木や大イヌマキ・シイなどを見る約2時間のハイキングコース「宮塚山・巨木めぐりの道」もある。 利島港から徒歩2時間。 [楽天] 東京都 新島村 若郷から北10km以内
東要寺のイヌマキ(トウヨウジノイヌマキ) ★ 明和8年の境内図のなかに、寺地の目印になる巨木として記されている。高さ28メートル、幹回り5.3メートル、樹齢900年といわれる。暖地の山村に自生する常緑樹。島では「アスナロー」と呼んでいるが、アスナロはヒノキ科でアスヒともいい、「明日、ヒノキになろう」という意味で付けられた別の木。昭和33年、東京都文化財(天然記念物)に指定される。 [じゃらん] 東京都 新島村 式根島111
多幸湾(タコウワン) 水上スポーツ、キャンプが楽しめ、黒曜石の地層なども見られる。 神津島港から村営バス多幸湾行きで15分、終点下車すぐ。 東京都 神津島村 榎木が沢
長浜海岸(ナガハマカイガン) 島の西岸にある全長500mほどの海岸。白砂に赤や黄色などの玉石が転がっているため、五色浜とも呼ばれる。潮の干満を利用した海中プールや、ぶっとおし岩などの奇岩も。 神津島港から村営バス赤崎遊歩道行きで15分、長浜海岸下車すぐ。 東京都 神津島村 長浜
阿豆佐和気命神社(アズサワケノミコトジンジャ) 明神様で親しまれる利島の氏神様を祭る神社。一見さりげなく立っているように見えるが、社の建造は宝暦10年(1760)と歴史があり、利島では最古の建造物だ。祭神の阿豆佐和気命は、伊豆諸島を造ったといわれる事代主命の子。島の南岸、宮塚山の中腹に本宮があるが、参拝に不便なので麓のこの場所に移された。正月三箇日、利島の人々は山廻りといって、米の御神酒を持って3つの神社に詣でるが、まず最初にここをお参…。 利島港→徒歩20分。 [るるぶ] 東京都 新島村 若郷から北11km以内
阿波命神社(アワノミコトジンジャ) 島の創造のアワノミコトを祀る。旧蹟地の積石は都の旧跡文化財。 神津島港から徒歩1時間。 東京都 神津島村 長浜
天上山(テンジョウサン) 島の最高峰で標高は572m。花の百名山や新東京百景に選ばれた展望台など、景観に優れている。 [じゃらん] 東京都 神津島村 天上山
はしけと海の歴史広場(ハシケトウミノレキシヒロバ) 桟橋ができる昭和55年(1980)まで、活躍した「はしけ」と呼ばれる小型船を展示した広場。接岸できない大型船と島とを結んで、はしけが人や物資を運んでいた時代を知ることができる。 利島港→徒歩5分。 [るるぶ] 東京都 新島村 若郷から北12km以内
南ケ山園地(ミナミガヤマエンチ) 新東京百景にも選ばれた景勝地。天気の良い日には新島から御蔵島までの伊豆諸島が見渡せ、夜は天体観測が楽しめます。 [じゃらん] 東京都 新島村 若郷から北10km以内
羽伏浦海岸(ハブシウラカイガン) 火山灰土の海蝕崖が続き、崖の下は砂浜となる。「サーフィンのメッカ」とも呼ばれ、世界有数のサーフィン・スポット。 [じゃらん] 東京都 新島村 川原の北東側付近
ぐんじ山展望台(グンジヤマテンボウダイ) かつて、島の青年部の若者たちがここからの景色を発見し、手弁当で遊歩道や園地を整備しているうちに、観光スポットとしてすっかり定着した。木造の台に上がると、眼下の入江には無人の小島が、南方には神津島、三宅島、御蔵島、北側には新島が見渡せる。また、足元に見下ろす大岩はウミネコの貴重な群生地として知られ、春から夏にかけての繁殖シーズンには、産卵や子育ての様子を観察しに双眼鏡を手に訪れるバードウォッチャー…。 式根島野伏港→徒歩30分。 [るるぶ] 東京都 新島村 式根島
新島村博物館(ニイジマムラハクブツカン) 伊豆諸島ではじめての本格的な博物館としてオープン。以来貴重な資料や展示が見られる場所として、多くの観光客が足を運んでいる。新島特産のコーガ石を積み上げてできたピラミッド型の建物に入ると、1階の常設展示中央では伝馬船と棒受網による漁労の様子を再現。島の化石や遺跡、古文書、郷土芸能に関する展示・映像コーナーもある。2階の特別展示には、60年代の手作りサーフボードが並び、時の若者の気迫が伝わってくる…。 新島港→車5分。 [るるぶ] 東京都 新島村 本村2丁目363
親水公園(シンスイコウエン) コーガ石と水をテーマにした公園。レストハウスでの食事もできます。 [じゃらん] 東京都 新島村 瀬戸山
泊海水浴場(トマリカイスイヨクジョウ) 式根島を代表する絶景の一つ。美しい砂浜があり、外海の影響を受けにくいので、穏やかなビーチライフが楽しめる。平成13年、日本の水浴場88選に選ばれた。 [じゃらん] 東京都 新島村 式根島
前浜海水浴場(マエハマカイスイヨクジョウ) 日本の水浴場88選にも選定された、新島では最もポピュラーな海岸。宿からも近く白砂の海岸が続いている。 東京竹芝旅客船ターミナル→ジェットフォイルで2時間30分、新島港下船、徒歩15分。 [るるぶ] 東京都 新島村 本村
新島現代ガラスアートミュージアム(ニイジマゲンダイガラスアートミュージアム) 間々下海岸沿いに立つ、一見オブジェのような外観の博物館。世界の現代ガラス界を代表する作家のアート作品40点以上が常設展示されている。新島ガラスの製品を販売するミュージアムショップ(料金:入場無料)もあり、人気のペーパーウエイトのリンゴ2000円~や一輪挿し1200円~ほか、食器やアクセサリーなどが購入できる。 新島港→徒歩10分。 [るるぶ] 東京都 新島村 瀬戸山付近
光と風と波の塔(ヒカリトカゼトナミノトウ) 船客待合所の近くにあるコーガ石造りの廃墟風の建物。屋内外にバーベキュー施設を有する。 [じゃらん] 東京都 新島村 本村黒根
沢尻湾(サワジリワン) 海岸につき出た磯からは釣りも楽しめる静かな入江。 [じゃらん] 東京都 神津島村 沢尻
三浦湾展望台(ミウラワンテンボウダイ) 島の南側約200mの高台にある展望台。三浦湾を眼下に望み、晴れた日は三宅島・御蔵島が眺望できる。条件が良ければ、八丈島が見えることもある。 [じゃらん] 東京都 神津島村 惣四郎付近
流人墓地(ルニンボチ) 江戸初期のキリシタンの殉難者・オタアジュリアが眠る墓地。近世、伊豆諸島は流刑の地として利用され、神津島へは、主に思想犯、政治犯が流されたと伝えられている。オタアジュリアは、朝鮮の貴族の娘でキリシタン禁令にふれて流罪となったが、その後島民の生活向上のために尽くしたという。墓は、宝塔様とよばれる朝鮮式の墓石で、2層の灯籠型なのが特徴。毎年5月中旬ごろには、彼女の遺徳を偲んでジュリア祭が実施されている。 神津島港→徒歩10分。 [るるぶ] 東京都 神津島村 1114付近
前浜海水浴場(マエハマカイスイヨクジョウ) 白砂が美しく神津島で一番の人気ビーチ。水の透明度が高く、環境庁の水質調査では東京都で唯一優良を獲得した。マリンスポーツも楽しめる。8月1日~8月末まで監視員駐在。 東京港竹芝客船ターミナル→東海汽船で神津島港下船、徒歩3分、または三浦漁港下船→車10分。 [るるぶ] 東京都 神津島村 1114付近
湯の浜露天温泉(ユノハマロテンオンセン) ギリシア神殿風のオブジェが印象的な、海岸沿いにある温泉露天風呂。湯温の異なる6つの湯船からなり、眼前に広がる海や式根島、神津島を眺めながら入浴できる。特に上段にある浴槽からの眺めは抜群で、まるで展望台にいるような気分になれる。更衣室、シャワー、トイレが完備されている。ただし、混浴につき水着着用が原則。 新島港→徒歩5分。 [るるぶ] 東京都 新島村 本村
Copyright(C)2013, IPC Ltd. All rights reserved.